2018.04.22 Sunday

鉢植えレモンの新芽が出ない。 新芽が枯れている?

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    鉢植えレモンの新芽が出ない。

     

          新芽が枯れている?


     

     

     

    庭に植えてある花柚子も、

     

    リスボンレモンも元気良く育っています。

     

     

    新芽が沢山出てきており、

     

    その新芽も元気よく伸びてきています。

     

     

     

     

    4月21日(土) 花柚子の様子

     

    新芽が元気良く育っています。

     

     

     

    同日 庭植リスボンレモンの様子

     

    新芽は元気良く育っています。

     

     

     

     

    しかしながら、育ってこない新芽がいます。

     

    鉢植えレモン達の新芽です。

     

     

     

     

     

     

     

     

    大きな鉢植えレモンは、ある程度新芽が

     

    出て、少しは育っています。

     

     

    しかしながら、その数と伸び具合は、

     

    路地植え程ではないです。

     

     

    木が成長しようとしているというより、

     

    子孫を残そうとしている様子。

     

     

    そう思える程、蕾が沢山生りました。

     

     

     

     

    以前頂いた、

     

    芽の成長に関するコメントです。

     

     

    「柑橘は強剪定したほど新芽が多く出て来ます。成長の大小は基本、根量と枝の成長のバランスで決まりますね。鉢植えでも成長させようとすると少しは剪定した方が良いと思います。全く剪定しないと盆栽のように小さくまとまってしまいますので。鉢植えレモンの新芽が少ないのは根がこれ以上成長出来ないと感じていることもあります。」

     

     

     

     

    そう言えば、路地植えのレモンと花柚子の

     

    剪定はしましたが、鉢植えレモン達の剪定

     

    はしていません。

     

     

     

    鉢植えレモン達は、盆栽のように小さく

     

    まとまろうとしているのでしょうか?

     

     

     

    根が成長できる状態を確保していれば、

     

    新芽も育っていくと思っていました。

     

    根が成長できるスペースの確保と共に、

     

    剪定にも注意していきましょう。

     

     

     

    という事で、

     

    黒色鉢3つチェックすることにしました。

     

     〆の状態を確認。

     

    ◆〇泙鮠し剪定してみる。

     

     

     

    今回何もしない白色の鉢と比べてみたい

     

    と思います。

     

     

     

    今回チャレンジしてくれる

     

    黒鉢挿し木レモン君達です。 おじぎ の画像

     

    それぞれ、大きさに違いがあります。

     

     

     

     

    上から見たら、こんな感じです。

     

     

    新しい芽がでて、育っている

     

    という所は見当たりません。

     

     

     

     

    鉢から出してみました。

     

    根っこの育ち具合の確認です。

     

     

     

     

     

    平成29年8月27日(日)

     

    挿し木レモンを鉢に植え替えました。

     

    それから、約8か月経過。

     

    にしては、根が育っていない感じもします。

     

     

     

    と同時に・・・

     

    少し匂います!! 目玉 の画像

     

    どぶ臭い感じ・・・ てst の画像

     

     

     

    水のやり過ぎ??

     

    そう言えば、4月8日。

     

    鉢植えの苗木が萎れていました。

     

    そこから2日に1度に水やり回数を増加。

     

     

    心無し、もう少し水やりしていたかも?!

     

     

     

    という事で、土も真っ新にしました。

     

    それを黒鉢3つとも!

     

    それから、枝先を3か所程切ってみました。

     

     

    作業後の様子が、こんな感じです。

     

     

     

     

    水やりの回数にも注意していきましょう!

     

    やり過ぎは、危険!

     

    根腐れを起こしそうです。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

     

    これで暫く様子を見てみます!

     

    白鉢との比較実験です!

     

     

     

    と思っていたら、少し気になる事を発見。

     

    カラタチの台木に接ぎ木したみかん。

     

    やばい???

     

     

     

    4月21日(土) こんな状態だったのに、

     

     

     

     

    4月22日(日)には・・・

     

     

     

     

    日に日に状態が悪くなるので、

     

    思い切って路地植えに!!

     

     

    ピオーネの傍なら、

     

    ビニールシートがあるので、

     

    雨が当たりません。

     

     

    大事な苗です。

     

    念には念をいれておきましょう!! お星さま の画像

     

     

     

     

    と思っていましたら、

     

    お母さんから、ダメだし!!

     

    「その状態だと、コロが倒してしまう!」

     

     

    との事にて、コロ対策を実施!!

     

     

     

     

    大丈夫かどうか、

     

    コロを傍に連れて行ってみたところ、

     

    ウゥ〜〜〜ッ!!! と怒ってました

     

    ので大丈夫!!

     

     

     

    みんな、元気になぁ〜〜れっ!!

     

     

     

    〜 追伸 〜

     

    あじさい(コサージュ)復活です!!

     

     

     

     

    上ばかり見ていましたが、

     

    根本から葉っぱが出てきました!!

     

    復活です!!

     

     

    こちらも、路地植えにして良かった!!

     

    と思っています。 アンパンマン 載せました の画像

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018.04.21 Saturday

    レモンの花が咲きました! 今年一番のレモンの花!

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       

       


      レモンの花が咲きました!

       

        今年一番のレモンの花!


       

       

       

       

      さて、「暖かくなって」きたを通り越し、

       

      「暑くなって」きました。

       

       

       

      いろいろな果樹・野菜が育つ・・・

       

      というのを、通り越し、

       

      どんどん切っていかないと、

       

      ジャングルになるようになりました。

       

       

       

      そうすると、

       

      害虫・菌の喜ぶところ・・・ 

       

       

       

       

       

      という事で、

       

      ほうぼうを散髪して回りました。

       

       

       

      腰が痛い・・・

       

      と思いながら作業をしていますと、

       

      急に後ろから、向いのご主人さんがお声を

       

      かけてこられました。

       

       

       

      「korolemonさんのところは、陽当たりの

       

      加減か、木が良く育ちますね! 

       

      ハナミズキなんて、すごい花の数ですね!」

       

       

       

      当然、korolemonさんとは呼ばれてませんが・・・

       

       

       

       

       

      以前は、花付きが悪かったのです。

       

      夏にしっかりと水をやらないといけない。

       

       

      今は、大きくなり過ぎて、

       

      昨年は、沢山枝を落としました!

       

       

       

       

      その横で、

       

      私の大好きなモッコウバラが・・・

       

       

       

       

      そこで、ふとした発見。

       

      斑入りです。

       

      そのモッコウバラの近くに植えてある

       

      ギボウシ。

       

      よく見ると、3枚の葉が斑入り。

       

       

      ネットの画像をググルと、

       

      斑入りばっかりなのですが・・・ 

       

       

       

       

      今の今まで、自身の庭で斑入りを探すこと

       

      をしませんでした。

       

      他にも、あるのですが、

       

      何故、気が付かなかったのでしょう??

       

       

       

      その横で・・・

       

      又・・・

       

      菊がやられている・・・

       

       

       

       

      今年に入って、キクスイカミキリ・・・

       

      もう、5匹は駆除しました。

       

      板についてきました。

       

      次々、やって来るものです。 

       

       

       

       



      話がだいぶそれてしまいました。

       

      元に戻しましょう。

       

       

       

      4月19日(木)帰宅しますと、

       

      何やら、蕾に動きが・・・

       

       

       

       

      鉢植えレモンにできた蕾。

       

      1枚の花弁が開きかけています。

       

      もう咲くのでしょうか?

       

       

      翌日、4月20日(金)

       

       

       

       

      帰宅しますと、

       

      しっかりと咲いていました。

       

      しかも、雌蕊があります!

       

      不完全花ではありません。

       

       

       

       

      翌日、21日(土)

       

      明るくなったところで再度撮影して

       

      みました。

       

       

       

       

      鉢植えレモンは、開花が早いなぁと思って

       

      いますと、

       

       

      なんということでしょう!

       

      庭植レモンの蕾にも変化が・・・ マメマメン ビックリ !! の画像

       

       

       

       

      確かに開きかけています。 

       

       

      ちなみに、昨年はというと・・・

       

       

       

       

      4月28日に開き始め、

       

      5月10日に開花。(写真は11日)

       

      その3日以内に、

       

      全ての花が落ちるという現象が・・・

       

       

      その時の記事が「こちら」!

       

       

       

      100近くの蕾をつけましたが、

       

      雌蕊のない不完全花ばかりで、

       

      雌蕊があるのは6つ程度でした。

       

       

       

      1週間早く、

       

      蕾が開こうとしています!! 笑っ の画像

       

       

       

      今年は、どんな展開を見せてくれるので

       

      しょうか?

       

       

       

       

      ちなみに、本日最後にしておいた事。

       

      開花した、鉢植えレモンの花。

       

      その周りの蕾を摘蕾しました。

       

       

       

      本日開花した蕾の数、計3個。

       

      その周囲に付いている蕾を全部摘蕾。

       

       

       

       

      不完全花でないのが分かったので、

       

      同じ場所から生えた他の蕾は、切り取って

       

      みました。

       

      この花に栄養分を注ぐため!!

       

       

       

       

      生理的落果に備える為、

       

      摘花とするのではなく、

       

      摘果とすべく、

       

      ちゃんと実になるのを確認してから切り取ろうか?

       

      とも思ったのですが、

       

      如何せん、蕾が固まって出来ています。

       

      栄養の有効利用の為、周囲の蕾は取ってしまいました。

       

       

       

       

       

      昨年、収穫した実は4個。

       

      今年は、4個以上を目指します!! お星さま の画像

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.04.17 Tuesday

      ボクシング部入部

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

         

         

         

        次男坊の不思議さに触れた数日でした。

         

         

        個人的には、

         

        なかなか楽しませて頂けましたので、

         

        記録に残すことにしました。

         

         

         

         

        さて、紆余曲折もあり、

         

        当家、次男坊はボクシング部に入ろうか

         

        と言い出しておりました。

         

         

         

        その後の会話。

         

         

         

        「で、倶楽部決めたん?」

         

        「あぁ。あるサークルに入ろうと思って。」

         

        「何?」

         

        「スキューバ。」

         

         

         

        ・・・・・・ 目玉 の画像

         

         

         

        ボクシングじゃないんだ・・・

         

         

         

        もっとも、大学生になってまで、

         

        あれこれ言うつもりはありませんでした

         

        ので・・・

         

         

        「ふーーーーーん。」と返事。 てst の画像

         

         

         

         

        大学からの友人で、30年近くスキューバを

         

        している友がいます。

         

         

        私は、

         

        体験ダイビングしかした事がないので、

         

        全く詳しくありませんが、

         

         

        「野生のマンボウに出会うのは非常にレア」

         

        という話しのようなのですが、

         

        「野生のマンボウ」に会った事があるとか。

         

         

        それが、どれだけレアなのか実感できる

         

        ところではありませんが、

         

        まぁ、凄いのでしょう。

         

         

         

        そんな友がいたので、

         

        「道具をどこで買ったら良いのか、どこの

         

        海が良いのか等を聞ける友達がいるよ!」

         

        とだけ返事しておきました。

         

         

         

         

         

        数日後、自宅に戻ると、次男坊と妻が

         

        何やら話しをしています。

         

         

        どうも、買い物の話しです。

         

         

        「サークルで必要なもの?」

         

        「うん。」

         

        「どんなんが要るん?」

         

        「うーーーん。 シューズと、アンダー

         

        ウェアと、マウスピースは最低買わない

         

        と、これは貸してくれないらしい。」

         

         

         

         

        ・・・・・・ 目玉 の画像

         

         

         

         

        マウスピース???

         

         

        「何の話ししてるん??」

         

         

         

         

        ボクシング部、

         

        一度、覗くだけ覗こうと思ったようです。

         

         

        行ってみると、ほとんどが経験者。

         

        次男坊の様に、大学生デビュー予定の見学者

         

        は、次男坊を含め3人だけだったようです。

         

         

         

        「やっぱり、ほとんど経験者なんやねぇ。」

         

        「ボクシングで大学に入ってきた人も

         

        沢山いて、経験者が多かったわ。」

         

        「練習見てきたん?」

         

        「スパーもしていたで!」

         

        「やっぱり、大学デビューじゃ、

         

        ついていけないと思ったやろ。」

         

         

         

        ・・・・・・

         

         

         

        「うーーーん。」

         

        「凄いなぁと思ったんやけど・・・」

         

        負ける気がせぇへんかった。

         

         

         

         

        ・・・・・・ 目玉 の画像

         

         

         

         

        その根拠の無い自信は、

         

        一体どこからやってくるのでしょうか?

         

         

         

        昔からそうです。

         

        自信だけは一人前。

         

        結果は・・・・ 

         

         

         

        久しぶりに彼の頭の中の宇宙を見ました。

         

        私には、到底理解不能な、

         

        とてつもない宇宙。

         

         

        果てしなく広がっている宇宙なのでしょう。

         

        広すぎて、彷徨っているのかもしれません。

         

         

        助けてあげたくても、

         

        その宇宙への行き方が分かりません。

         

         

         

        頑張って下さい。

         

        私は、

         

        一生あなたの傍に居ることは出来ません。

         

        どういう道を歩もうが、

         

        いずれは、

         

        あなた一人の足で歩まなくてはなりません。

         

         

         

         

        妻が言います。

         

        「Aちゃん(彼女)は、どう言ってるの?」

         

        「賛成してくれているよ。」

         

        「何て?」

         

        「ボクシング部に入るんやったら、

         

        髪の毛、黒色に染めた方がいいやろなって!

         

        短く切った方が似合うかもって!」

         

         

         

        そこ、髪の毛の話しになるん?????

         

         

         

        宇宙です。

         

        2人、宇宙がいました。 バイバイ の画像

         

         

         

         

         

        妻曰く・・・

         

        「直ぐに、辞めるわ。」

         

         

         

        次男坊曰く・・・

         

        「先ず、体重落とさなアカンって言われた。

         

         今の体重だと、試合に出られないん

         

         やって。」

         

         

        次男坊は、現在78堋の体重なのですが、

         

        大学生では重い階級が無いそうなのです。

         

         

         

         

        消防士になる為に、

         

        体を鍛える為に、

         

        ボクシング部に入るのであって、

         

        ボクシングをする為に入るのではない! 

         

        のではなかったのでしょうか?

         

         

         

         

        いつの間にか、

         

        すっかり試合に出るつもりのご様子です。

         

        やる気マンマン・・・

         

         

         

         

        暖かい目で、見守っていきましょう。

         

         

         

         

        何日続くのか、

         

        それが楽しみですーーーー。 笑っ の画像

         

         

         

         

         

         

        korolemon

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2018.04.15 Sunday

        レモンの挿し木 10か月後・・・

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           

           


          レモンの挿し木

           

             10か月後・・・


           

           

           

          平成29年6月17日(土)

           

          レモンの挿し木にチャレンジしてみました。

           

           

           

          その後も、

           

          一定期間ごとに様子を記録していきました。

           

           

           

          そして、平成30年、春。

           

          挿し木をしてから、

           

          実に10か月が経過しました。

           

           

           

           

           

          奇跡の新芽」が出た時は、

           

          大いにはしゃいだものです。

           

           

           

          初めてチャレンジする挿し木。

           

          根の様子を確認したくて、何度も土から

           

          抜き出した1本の枝。

           

           

          確認用の枝となったその枝は、

           

          その後、

           

          葉が全てなくなり、棒の状態に・・・ てst の画像

           

           

           

          もうダメになるんだろうなぁ

           

          と思っていたら、

           

          新たな新芽が出てきました。

           

           

          そう、奇跡の新芽です。 お星さま の画像

           

           

           

           

           

          「もう大丈夫だ。」

           

          「根っこがちゃんと生えてきている証拠!」

           

          「いずれ、他の挿し木枝と同様、大きく

           

           育っていく!」

           

           

           

          奇跡の新芽を見た時には、

           

          そう思ったものです。

           

           

           

          今日の奇跡の新芽。

           

           

           

           

          とうとう全てが

           

          茶色になってしまいました。泣く の画像

           

           

          この冬は、

           

          寒さで上側半分が白くなりました。

           

          それでも、下側半分は緑色で・・・

           

          10か月もの間、

           

          必死で頑張ってきたのに・・・

           

           

           

           

          お疲れさまでした。

           

          そう言ってあげたいと思います。 おじぎ の画像

           

           

           

           

          私の経験上、挿し木のポイントは次の3つ。

           

           ‘陰で育てる。

           

          ◆)萋、水をやる。

           

           挿し木枝の長さは短めにする。

           

           

          この内、,慮‐擇箸靴董

           

          陽当たりの良い場所で育てた枝

           

          がありました。

           

           

           

          一度は奇跡の新芽を付けた棒枝と共に、

           

          「ダメかも・・・」と思われていた枝。

           

           

           

          彼のその後は、どうでしょうか?

           

           

           

           

          当初植えた鉢の中で、今も育っています。

           

          育っていると言っても、

           

          大きくはなっていません。

           

          挿し木した時のほぼ同じ状態です。

           

          他の花に埋もれて、

           

          隠れてしまっています。 

           

           

           

          検証用とはいえ、

           

          可哀想・・・  

           

           

           

          もう、検証は良いでしょう。

           

          独り立ちさせてあげましょう。

           

           

           

           

          枝の大きさはそのままなのに、

           

          こんなにも、

           

          根っこは大きくなっていました。

           

           

          相応の長さに切り詰めて、

           

          少しの間、根っこを水につけて・・・

           

           

          独り立ちさせてみました。 

           

           

           

           

          さて、1年間大きくならなかった彼を、

           

          独り立ちさせてみたら、

           

          1年で、どれぐらい育つのでしょうか?

           

           

           

          他の挿し木苗達は、どんな感じでしょうか?

           

           

           

           

          育つスピードに差こそあれ、

           

          着実に育っています。

           

           

          今年は、この苗を1年で1メートル以上に

           

          してみたい。

           

           

          「出来るよ!」とアドバイス頂くと、

           

          やってみたくなるものです。

           

           

           

          但し、少し心配事。

           

           

          新芽が出てこなくなりました。

           

          何かに食べられているのでしょうか?

           

           

          土の上にレンガを置き、

           

          その上に鉢を置いていましたが、

           

          濡れ縁の上に置き換えてみました。

           

           

          少しは、なめくじ等が来にくくなるかなぁ?

           

           

          又、暫く、様子見です。 目玉 の画像

           

           

           

           

          そして、新しく仲間になった鉢達。

           

          彼らの様子も、

           

          合わせてチェックしていきましょう!

           

           

           

           

           

           

           

          今日の最後に・・・

           

           

          ナスターチューム。

           

          少し、大きくなってきたので、

           

          少しだけポットに移してみました。

           

           

           

          大きくな〜〜〜れっ!! イヌ*犬*戌*ワンワン*キャンキャン*DOG*ドッグ の画像

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.04.14 Saturday

          ピオーネの成長 H30年4月

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             

             

             


            ピオーネの成長

             

                H30年4月


             

             

            毎年、菊がダメになります。

             

             

            先端の蕾のところから10冂の茎が、

             

            萎れるように頭を下げてきます。

             

             

            しかたがないので、先端を切除すると、

             

            小さな蕾に分かれていきます。

             

             

            そうなると、もう「雑草」という雰囲気に

             

            なってしまいます。

             

            大きな花弁の菊ができません。

             

             

             

             

            毎年です。

             

            気付いた時には手遅れで・・・

             

             

            今年も、最初は綺麗に新芽が出ました。

             

             

             

             

            しかしながら、

             

            既に3本程、先端を切除しました。

             

             

            これから、どんどんダメになるのか??

             

             

            「野菜と果樹の害虫退治に」

             

            というスプレーを撒いておきました。

             

            効果があるのか、ないのか?

             

             

             

            その後も、1本アウト!

             

             

             

            今朝、6時。

             

            チェックの為、お庭を見てみました。

             

             

            何やら、「虫」がついています。

             

             

             

             

            キクスイカミキリというのですね。

             

             

             

            今までは虫が来ていても、

             

            さほど気にしていませんでした。

             

             

            だから、ピオーネもやられたのですが。  

             

             

             

            「発生後の有効薬剤はない。」

             

            ということなのでしょうね・・・ マメマメン ビックリ !! の画像

             

             

             

            昨年のうちに古株を全て除去して

             

            おかなくてはならなかったのでしょう。

             

             

             

            では、残す菊用に、挿し木で増やして

             

            おかないとならないのか??

             

             

             

            今のところ「捕殺するしかない」

             

            との知識しかありませんので、

             

            ペンチでつまんでみました。

             

             

             

            こういうのは、初めてかもしれません。

             

            少し、胸にきましたが、「南無阿弥陀仏。」

             

            今後も、様子を見ていきましょう。

             

             

             

             

            だいぶ暖かくなってきましたので、

             

            もっとピオーネの新芽も出てきても

             

            おかしくないと思うのですが、

             

            小さな芽が少しだけ。

             

             

            その状況に変わりはありません。

             

             

            先ずは、4月の木全体の状態の記録を

             

            残しましょう。

             

             

             

             

             

            4月14日(土)現在では、上記の通り。

             

            ほとんど、芽は出ていない状態です。

             

             

             

             

            少ししか出ていない芽を、

             

            しげしげと見ておりますと、

             

             

             

            最初は、水滴かと思っていたのですが、

             

            何やら卵? のような・・・

             

             

             

             

            ここ数日、

             

            この状態でつぶつぶが付いたままです。

             

             

            水滴ではないのだとすれば、

             

            害虫の卵・・・

             

             

            こすり落としてしまおうか?

             

            と思っていますと、

             

             

             

            真珠腺といい、卵のように見えますが、

             

            木の活動が活発な時に噴出する樹液が

             

            固まったもの。

             

            喜ばしい現象で、対処の必要は、

             

            全くありませんとの事。

             

             

             

             

            ひょっとしたら、樹液が行くべき場所

             

            (葉)がなく、噴出しているのでは?

             

            とも思いました。 ^^;

             

             

             

            昨年は、芽欠き・剪定等を

             

            全くしませんでした。

             

             

            今年は頑張ろうと思っていると

             

            新芽が出てこない。

             

             

            「どうしよう」と思っていますと、

             

            1つの箇所から、

             

            2芽以上萌芽しているのを発見!

             

             

             

             

            大きな芽を残して、他方を切除しました。

             

             

             

             

            残した方の枝に、

             

            十分栄養を注いてもらいましょう。

             

             

            もっともっとお手入れをするつもり

             

            なのですが、

             

            如何せん、芽が出てこないと・・・

             

            出来ません。 泣く の画像

             

             

             

            昨年の5月3日の写真です。

             

            今年の5月3日には、

             

            どの様になっているのでしょうか?

             

             

             

            不安で一杯ですが、

             

            様子を見ていきましょう!! お星さま の画像

             

             

             

             

             

             

            👉 肥料

             

            今月の施肥は、ありません。

             

             

             

            👉 水やり

             

            庭植えの場合、基本的に不要です。

             

            しかしながら、ビニールシートで覆いま

             

            したので、土の表面が乾いていたら

             

            水やりをしています。

             

             

            鉢植えの場合は、

             

            鉢底から水が流れ出る程の量をやります。

             

             

             

            👉 病害虫

             

            じっくりと観察しているのですが、未だ

             

            葉も出てきていないからでしょうか、

             

            特に何の虫も来ていないようです。

             

             

            ケムシ・イモムシ・アブラムシ等が

             

            やってきたら駆除します。

             

             

            又、雑草などがありましたら除草します。

             

             

            昨年やられたブドウトラカミキリ。

             

            成虫がやってくるのは、7月以降。

             

            特に注意していきましょう。

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.04.08 Sunday

            レモンの成長 30.4

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               

               


              レモンの成長 30.4


               

               

               

              いろいろな芽が出だす程に

               

              暖かくなってきました。

               

               

               

              3月10日購入した

               

              「忘れな草」も咲き始めました。

               

               

               

               

              今日のこちらの、

               

              最高気温 12℃

              最低気温  6℃

               

              明後日以降は、

               

              最高気温 20℃以上、

              最低気温 10℃以上、

               

              なってくる見通しです。

               

               

               

              さて、今月はレモンも萌芽し、枝も伸び、

               

              蕾をつけます。

               

               

              ・枝をどのように残していくのか?

               

              ・摘蕾・摘花はどうしていくのか?

               

              ・病害虫の防除はどうするのか?

               

               

              色々な対処が必要になってきます。

               

               

               

              さて、今月もお庭の様子を残していきます。

               

               

               

              👉 あじさい

               

               

               

               

              依然、新芽が出てきません。

               

               

              枯れてしまったのか不安ですが、

               

              暫く様子見です。

               

               

               

              👉 挿し木鉢植えレモン

               

               

               

               

              新芽も出だし、成長が始まっています。

               

               

               

              蕾は見られません。

               

              まだ、「子孫を残そう」とは

               

              全く考えていないのでしょうか?

               

               

               

              それより、少し気になった事。

               

              萎れています。

               

               

               

               

              枝がぐったりとして、倒れてきています。

               

               

              頂いたカラタチの苗も・・・

               

               

               

               

               

              カラタチに接ぎ木したミカンの苗。

               

              ミカンの穂木から生えてきている芽は

               

              元気ですが、台木のカラタチの芽が

               

              ぐったりしています。

               

               

               

              もう少しミカンの枝が育ったら、

               

              台木の芽は摘んでおきましょう。

               

               

               

               

               

              3日に1回程で水やりをしていましたが、

               

              今日からは、2日に1回にします

               

               

               

              この鉢だけ・・・

               

              依然変化なし・・・

               

               

               

               

              枯れてはいないと思われます。

               

              頑張れ!! 復活だ!!

               

               

               

              👉 鉢植えレモン

               

               

              3月24日 蕾が出来ているのを発見。

               

              今日4月8日(日)、蕾で、一杯!!

               

               

               

               


               


              どれが花芽で、どれが葉芽なのか?

               

              少し見分けに悩みましたが・・・

               

              やはり、葉は葉です。

               

               

               

               

              ずっと見てきましたが、

               

              最初から丸いものは蕾に、

               

              最初から突起状になっているものは

               

              葉(枝)になりました。

               

               

               

              鉢植えレモンについて気になる事。

               

              蕾が非常に沢山なります。

               

               

              逆に、枝・葉が少ない。

               

              枝になった部分が大きく育っていかない

               

              といいますか・・・

               

               

               

               

              一か所にこんなに蕾が付く所もあります。

               

              よほど摘蕾しようかと思いましたが、

               

               ”坿袷寛屐併鷦匹ない)なら摘花。

               

              ◆,修他は、摘花ではなく摘果する。

               

               

               

              生理的落下により、花・実が落ちる可能性

               

              がありますので、その状況を観察しながら

               

              判断していこうと思います。

               

               

              上記写真のように、あまりにも沢山ついて

               

              る所は、摘花していってみようと思います。

               

               

              1か所に、一番元気がいいのを1個。

               

               

               

               

              👉 庭植えレモン

               

               

              庭植えレモンにも蕾が付き始めました。

               

              3月24日、蕾はなかったのですが、

               

              4月1日には蕾を確認しています。

               

               

               

               

               

               

              どこの枝に蕾がついているか確認しました。

               

               ―媚

               

              ◆〆鯒、実が生っていない枝

               

               内側の細枝に実を付ける習性

               

               

               

              この観点から確認したのですが、

               

              分かりません。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

               

               

               

              蕾が沢山ある枝、全くない枝、少しある枝。

               

              いろいろあります。

               

               

              が、当家では昨年、実は1つも収穫に

               

              至っていません。

               

               

              小さな実をつけたのも、7つ程。

               

              であれば、若い枝(緑色の枝)には

               

              全て蕾があっても良いはず。

               

               

              どれが春枝で、どれが夏枝・秋枝なのか

               

              判別できません。

               

              それが原因でしょうか? てst の画像

               

              今年は、早めに夏枝・秋枝を剪定する

               

              ことにしましょう。

               

               

               

              それと、気になる事がもう1つ。

               

              蕾の周りに葉があるものと、無いもの。

               

               

               

               

              一般的に直花から育った実は小さいので、

               

              他の柑橘類では使わないのだそうですが、

               

              レモンは直花でも大きくなるので、特に

               

              摘花・摘果する必要はないようです。 

               

               

               

               

              さて、すごく気になるのが、

               

              「接ぎ木」の状態です。

               

               

              6か所全て、

               

              ビニール袋を取り外して、見てみました。

               

               

               

               

              やはり、接いだ部分のすぐ下側には

               

              元気な芽が沢山出ていました。

               

               

               

              「接ぎ木した部分を無理して成長させよう

               

              とするのではなく、自分で新しい芽を

               

              出してしまおう!」

               

              という感じ・・・ 

               

               

               

              このままでは、接ぎ木した穂木の方に栄養

               

              が回らず枯れてしまうという事なので、

               

              下から生えてきた新芽は全部切除しました。

               

               

               

              幹の部分に接ぎ木した箇所も!

               

               

              すぐそばから3か所も、

               

              元気な大きい新芽が出てきました。

               

               

              このまま成長させようかと思いましたが、

               

               

               

              「幹から胴吹きして来ると言うのは樹が元気な証です。ただ徒長し易く、養分が他の枝に行きにくくなります。胴吹きした芽は良くみて余分な場合は欠いて下さい。」

               

               

              「これから接いだ部分の下から出て来る新芽が次々に出て来ます。それを早い時期に芽欠きして下さい。新芽から接いだ穂木の方に養分を誘導する。」

               

               

              と頂いたコメント通り、

               

              バッサリ切除してみました!

               

               

               

              そういう観点から見てみますと、1か所

               

              枯れてきている様な部分もありました。

               

               

              ちょうど、

               

              真ん中下側、黄色くなっている箇所です。

               

               

              この一部だけではありますが、

               

              養分は回っているのでしょうか?

               

               

               

               

               

              と不安がっていますと・・・

               

               

               

              なんということでしょう!!

               

               

              芽が!!

               

               

              生えているではありませんか!!

               

               

               

               

              リスボンレモンに接ぎ木した、

               

              アレンユーレカレモンの穂木から芽が!

               

               

              思わず、

               

              涙が頬を伝ってきそうになりました。

               

              涙は出ていません。

               

               

              他の穂木にも頑張って欲しいものです。

               

              このまま様子を見ていきましょう!

               

               

               

              👉 花柚子

               

               

               

               

               

              花柚子も元気に育ってくれています。

               

              但し、蕾はありません。

               

              葉だけです。

               

               

               

               

              去年の写真を見てみますと、

               

              5月7日には蕾を確認しています。

               

              もう少し様子を見てみましょう。

               

               

              それから・・・

               

               

              なんていうことでしょう!

               

               

               

              芽が出てきてないでしょうか?

               

               

               

               

               

              花柚子に接ぎ木したミカン。

               

              未だ、小さすぎて確認できませんが、

               

              なにやら小さな芽らしきものが、

               

              メデールテープを突き破ってきています!!

               

              頑張って!!  

               

               

               

               

              当家の庭も動き始めてくれました。

               

              「花から生らせた実を収穫!!」

               

              に向けて頑張っていきたいと思います。 おじぎ の画像

               

               

               

              追伸

               

              先ほど、ブログの手を止めて、

               

              コロの散歩に行ってきました。

               

              その際、挿し木鉢を見ました。

               

              萎れていた苗達は元気になっていました。

               

               

              やはり、水。

               

              水やりする間隔には留意していきましょう。

               

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2018.04.07 Saturday

              ピオーネの新芽が出てきた!

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 

                 


                ピオーネの新芽が出てきた!


                 

                 

                 

                本日、所用があり、朝からお出掛け。

                 

                妻と2人です。

                 

                 

                その後、せっかく出かけたのだからと、

                 

                温室花館に寄って帰りました。

                 

                 

                熱帯ジャングルの植物

                 

                乾燥地の植物

                 

                高山の植物  等々

                 

                 

                オオオニバスや熱帯スイレン等、

                 

                おぉ〜〜っと思う植物が沢山ありました。

                 

                 

                ほんの少しだけ・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                今日は終日ヒンヤリしていたのですが、

                 

                温室に入ると

                 

                「ムワ〜〜〜っ」としていました。

                 

                 

                 

                いきなりお出迎えしてくれたのが、シダ。

                 

                 

                 

                 

                おぉ〜〜!!

                 

                苔、苔、苔っ!! と思ってしまいました。

                 

                 

                 

                 

                地面に苔が生えている、

                 

                という感じではなく、

                 

                 

                いろいろな物に苔を生やして、壁に飾る

                 

                という感じです。

                 

                 

                 

                シダ・苔だけではなくて、蘭も。

                 

                 

                鉢に植えるのではなく、

                 

                根が板みたいなのに巻き付いています。

                 

                 

                 

                 

                すごく見やすくて良かったです。

                 

                 

                 

                それから、この葉っぱ、

                 

                見覚えがないでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                そう、「隣のトトロ」のワンシーン。

                 

                 

                トトロ愛用の

                 

                フィロデンドロン・ギガンテウムです。

                 

                 

                写真撮影用に置いてくれていましたので、

                 

                ハイポーズ!

                 

                 


                 

                 


                あと、最後にもう1枚。

                 

                 

                ヒスイカズラ。

                 

                コウモリが授粉の手伝いをするのだとか。

                 

                宝石のような翡翠色でした。

                 

                 

                写真で、

                 

                翡翠色がはっきり分からないのが残念。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ・・・・・・・・・・・・・・・

                 

                 

                 

                話しを、ピオーネに戻します!

                 

                 

                 

                去年の記録です。

                 

                やはり、4月に新芽が生まれました。

                 

                 

                 

                4月16日

                 

                 

                 

                 

                4月22日

                 

                 

                 

                 

                昨年は、「芽が出るか?」

                 

                の心配はしていませんでした。

                 

                 

                 

                しかし、今年は、

                 

                芽が出ないかもしれない。

                 

                 .謄奪櫂γ遒忙泙食い荒らされた。

                 

                ◆_蠅蕕靴げ蠅枝に付いていない。

                 

                 

                 

                1つでも芽が出たら、それを大事に育てて、

                 

                枝作りからやり直そう。

                 

                芽が出なかった枝は全て切除しよう。

                 

                 

                それぐらい覚悟していました。

                 

                 


                 

                 

                取りあえず、芽が出てきてくれました。

                 

                 

                未だ4〜5か所なので、

                 

                どれの枝が大丈夫が不明です。

                 

                 

                ですが、

                 

                この4〜5か所の枝を育てて

                 

                再出発が見込めます。

                 

                 

                 

                今年からは、

                 

                カミキリムシ対策を必ず行います!

                 

                 

                 

                 

                少し驚いた事!

                 

                 

                 

                 

                この芽がどこから出てきているのか?

                 

                もう少し下がって写してみました。

                 

                 

                 

                 

                 

                お分かり頂けるでしょうか?

                 

                 

                テッポウ虫に食べられて、

                 

                ほとんど空洞になった枝の奥の枝から

                 

                芽が出てきているのです。

                 

                 

                樹液はどこを流れてきているのでしょうか?

                 

                 

                今後の成長を、

                 

                もう少し見守っていきたいと思います。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.04.01 Sunday

                レモンの新芽はどこから生えてくるのか? 接ぎ木をしていて感じたこと。

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   

                   


                  レモンの新芽はどこから生えてくるのか?

                   

                    〜  接ぎ木をして感じたこと。 〜


                   

                   

                   

                   

                  平成30年3月24日(土)

                   

                  レモンに新芽が出だしているのを発見。

                   

                   

                  鉢植えレモンに至っては、蕾らしきものまで

                   

                  ついているではありませんか。

                   

                   

                  昨年は、十分に観察が出来ていませんでした

                   

                  ので、注意して見ていく事にしました。

                   

                   

                   

                   

                  レモンの木を既に育てている方の中で、

                   

                  この様に感じた方はいないでしょうか?

                   

                   

                  この部分だけ、枝がなくて困るなぁ!

                   

                   

                   

                   

                  これは、昨年の12月に撮った写真です。

                   

                  原因は覚えていないのですが、

                   

                  上記の部分に枝が無いのです。

                   

                   

                  部分ハゲのよう。

                   

                   

                  これを、

                   

                  もう少し全体が写る状態で見ると・・

                   

                   

                   

                   

                   

                  これは、昨年の9月頃の写真です。

                   

                  ちょうど、間に空間が出来ています。

                   

                  見映えも悪いですし、

                   

                  このスペースが勿体無いのですが、

                   

                  もう、どうしようもないと諦めていました。

                   

                   

                   

                   

                  後日「接ぎ木」にチャレンジできる事に

                   

                  なりました。

                   

                   

                  ひょっとして、チャンス!?

                   

                  この隙間を埋めようとして、

                   

                  幹にも「接ぎ木」を試してみました。

                   

                   

                   

                   

                  「接ぎ木」にチャレンジした時に

                   

                  頂いたコメント。

                   

                   

                  外科手術みたいですね!

                   

                   

                  そう、直せる技術があるのなら習得したい。

                   

                   

                   

                  人だって、

                   

                  風邪もひきますし、骨折もします。

                   

                  内科で診てもらいますし、

                   

                  外科でも診てもらいます。

                   

                  それがあるから、健康で長生き出来ます。

                   

                   

                   

                  外科手術」上手い表現だと思いました。

                   

                  外科技術」身に付けたいと思いました。

                   

                   

                   

                  そんな思いを抱いているから、

                   

                  そう、思い込みたくなったのでしょうか?

                   

                  新芽が出る位置が気になりだしました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  真緑の枝は、昨年伸びた枝です。

                   

                  その元の少し白い線模様が入った枝は、

                   

                  一昨年伸びた枝です。

                   

                   

                  それらの枝で、

                   

                  新芽が出る数が全く違います。

                   

                  昨年の枝の方が完全に多いのです。

                   

                   

                   

                  古い枝から新芽は出てこないのでしょうか?

                   

                   

                   

                   

                   

                  いえ、出てきています。(↑上の方)

                   

                  数こそ全く違いますが、

                   

                  古い枝からも新芽は出てきています。

                   

                   

                   

                  もっと太い「幹」ではどうでしょうか?

                   

                   

                   

                   

                  やはり、ほとんど芽は出てきていません。

                   

                  が、探してみますと・・・

                   

                   

                   

                   

                  お顔を出している新芽がありました。

                   

                  出て来る可能性はある!

                   

                   

                   

                  では、どうやったら意図的に新芽を出て

                   

                  きて欲しい場所から出せるのか?

                   

                   

                  沢山新芽が出てくるのであれば、残したい

                   

                  場所の新芽を残せば良いだけの話し

                   

                  なのですが・・・

                   

                   

                   

                  それが分からず、前述した様に

                   

                  「接ぎ木」を試したのですが・・・

                   

                   

                  そう「外科手術」を試してみました。

                   

                   

                  欲しい場所に、人為的に付けてあげたら

                   

                  良いのではないか?

                   

                   

                   

                  その後、少し気になることを発見。

                   

                   

                   

                   

                  接ぎ木をした後、

                   

                   

                  「接木した後、暖かくなりますと接いだ枝より手前から台木側の新芽が出てきます。木は接いだ枝より台木の新芽に養分を送ります。これを放置すると接いだ枝は養分不足で枯れます。台木側の元気の良い新芽はその都度欠いて下さい。接いだ部分よりすぐ下から元気の良い新芽が出て来ますので。」

                   

                  とのコメントを頂きました。

                   

                   

                   

                  それを実行しようと、

                   

                  接ぎ木部分は毎週チェック!

                   

                   

                  「保湿が大切で接木後はビニール袋を被せて紐で縛っておいて下さい。枝も呼吸してますので自分で保湿することになります。」

                   

                   

                  とのコメント通り、接木部分はビニール袋

                   

                  を被せてあるのですが、このビニール袋の

                   

                  中の枝から生えてくる新芽は他の枝から出

                   

                  てくる新芽より、元気が良く、大きい

                   

                   

                  ような気がします。 目玉 の画像

                   

                   

                   

                   

                  保湿されている場所からの方が、元気な、

                   

                  大きな芽が出て来るのでしょうか?

                   

                   

                   

                  保湿してあげれば、欲しい場所から新芽を

                   

                  出しやすく出来るのでしょうか?

                   

                   

                   

                  外科手術をしなくても、自然に枝を付ける

                   

                  ことが可能になります。

                   

                   

                   

                  いいように、いいように

                   

                  解釈してみました。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                   

                   

                   

                  結構太い幹からも、

                   

                  こんなにも大きな新芽が出てきています。

                   

                   

                  この幹の部分に枝を付けたくて

                   

                  「接ぎ木」した箇所です。

                   

                   

                  結果からいうと、「接ぎ木」しなくても、

                   

                  「新芽が出てきた」という事!  

                   

                   

                   

                   

                   

                  因果関係は全くない事かもしれませんが、

                   

                  これは、来年検証してみましょう。

                   

                   

                  接ぎ木していない場所でも、ビニール袋で

                   

                  覆ってみて、そこからどれ位の割合で新芽

                   

                  が出てくるのか?

                   

                   

                   

                   

                  テッポウムシに食い荒らされている

                   

                  ピオーネ。

                   

                   

                  こちらも、枝の入れ替えをしたい樹です。

                   

                  こちらにも何とか活かせないかなぁ?

                   

                  と思ってしまいます。 

                   

                   

                   

                   

                  枝管理の重要性。

                   

                  つくづく大事だなぁ、

                   

                  と思う今日此の頃でした!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2018.03.31 Saturday

                  鳥獣被害より怖いもの・・・

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     

                     

                     

                    〜 鳥獣被害より怖いもの 〜

                     

                     

                     

                     

                    ハーブが少しづつ、芽を出しだしました。

                     

                    最初は、

                     

                    カモミールだけかなぁと思いましたが、

                     

                    ちょっとづつ・・・

                     

                     

                     

                    👉 カモミール

                     

                     

                     

                     

                    すっごく小さな芽ですが、

                     

                    プランター一面に出てきました。

                     

                     

                     

                    👉 ペパーミント

                     

                     

                     

                     

                    ダメです。

                     

                    動きなし・・・ 

                     

                     

                     

                    👉 タイム

                     

                     

                     

                     

                    これまた小さいのが

                     

                    2つだけ出てきました。

                     

                     

                     

                    👉 ナスターチューム

                     

                     

                     

                     

                    さすが、種からして、他の大きさより

                     

                    ずっと大きかっただけの事はあります。

                     

                     

                    はっきりと確認できる程の大きさの芽が

                     

                    出てきました。

                     

                     

                    順調です。 笑っ の画像

                     

                     

                     

                     

                    ただ、もう少し急いで育ってもらわないと、

                     

                    そろそろ、モンシロチョウが・・・

                     

                    やってくる・・・

                     

                     

                     

                     

                    害虫を駆除する検証の為の栽培。

                     

                     

                    さつきちゃんとメイちゃんに応援して

                     

                    もらわないとなりません。 

                     

                     

                     

                     

                    と、ハーブの成長を確認していますと・・・

                     

                    少し気になることを発見。 

                     

                     

                     

                    ・・・・・・・・・・・・・

                     

                     

                    いろいろなブログを拝読しました。

                     

                    やはり、皆さま、害虫対策をされています。

                     

                    でも、害虫よりも、

                     

                    病気の方が厄介だと思われていらっしゃる

                     

                    方が多いようです。

                     

                     

                     

                     

                    そんなご苦労の末、

                     

                    やっと収穫に至る程に育った野菜や果実。

                     

                    よし、明日には収穫!

                     

                    そう思った時に、「やられたっ!!」。

                     

                     

                     

                     

                    害虫よりも、病気よりも怖いもの。

                     

                    ひょっとして、

                     

                    それは鳥獣被害なのかもしれません。

                     

                     

                    そして、多くの場合、防ぐ方法が難しい。

                     

                    対策に高額な費用が必要であったり、

                     

                    対策をとっても、うまくいかなかったり。

                     

                     

                     

                    私は、鳥獣被害にあった事がありません。

                     

                    というより、

                     

                    鳥獣被害にあうべき収穫までに至った事が

                     

                    ほどんどありません。

                     

                     

                    ほどんどないような所に、

                     

                    鳥獣が来るはずもありません。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                     

                     

                     

                     


                    アスパラガスが生りました。

                     

                    先週食べてみる予定としていたのですが、

                     

                    バタバタして食べられず。

                     

                     

                    よ〜〜〜っし! 今日の晩御飯は

                     

                    アスパラガスのバター炒めかぁ〜〜っ!!

                     

                    と思っていますと・・・

                     

                     

                     

                     

                    私が育てていたアスパラガスが・・

                     

                    切られている。

                     

                     

                    これも!

                     

                     

                     

                     

                    これもっ!

                     

                     

                     

                     

                    これもっ〜〜〜!!

                     

                     

                     

                     

                     

                    なんとなく・・・

                     

                    それとなく・・・

                     

                     

                     

                    お母さんに尋ねてみました。

                     

                     

                     

                    「あぁ、大きくなっていたからね!」

                     

                     

                     

                    それで、毎晩チェックしていた時に、

                     

                    「これはもう切らないと」と思う程

                     

                    大きくなったものがなかったのです。

                     

                     

                     

                    裏で、

                     

                    自分もアスパラガス作っているのに〜!

                     

                     

                    裏でも、

                     

                    ちゃんとアスパラ出てきているのに〜!

                     

                     

                     

                     

                    「で、どうやって食べたの? 

                     

                    バター焼き?」

                     

                     

                     

                    「えっ? ちゃんとお弁当に入れて

                     

                    おいたやん。気付かなかった?」

                     

                     

                     

                    あぁ、ほうれん草やもやしと一緒に

                     

                    炒めていた・・・

                     

                     

                    あれか!

                     

                     

                    いつもはブロッコリーなのに、

                     

                    と思っていました。^^;

                     

                     

                     

                     

                     

                    防ぎようがありません。

                     

                     

                    どう考えても、

                     

                     

                    防ぎようがありません。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

                     

                     

                     

                     

                    少しだけ考えたこと・・・

                     

                     

                     

                    なんとなく、

                     

                    それとなく、

                     

                     

                     

                    札でも立てておこうかと・・・

                     

                    「この鉢入るべからず。」

                     

                     

                     

                     

                    最後に・・・

                     

                    ザイフリボクの木に花が咲きました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.03.25 Sunday

                    ピオーネの成長 H30年3月

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       

                       


                      ピオーネの成長

                       

                          H30年3月


                       

                       

                       

                       

                      平成29年9月から、レモンの毎月の写真・

                       

                      記録を残すことを始めました。

                       

                       

                      最初の記事が「こちら!」です。

                       

                       

                      時系列で、

                       

                      その成長を確認できるようにする為。

                       

                       

                       

                       

                      何故、今まで考えなかったのでしょう?

                       

                      レモンと花柚子の記録は残しているのに、

                       

                      ピオーネの記録は残そうとしないのか?

                       

                       

                       

                       

                      このブログはレモンのブログ、

                       

                      という意識があった為だとは思いますが、

                       

                       

                      ピオーネはレモンより先に始めた、

                       

                      レモン同様、大事な果樹。

                       

                       

                      今月から、記録を残すことにしました。 

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      平成30年3月17日(土)の写真です。

                       

                       

                      朝、7:30頃。

                       

                      樹液がポタポタ落ちています。

                       

                       

                       

                       

                      平成30年3月24日(土)AM 8:10頃。

                       

                      ポタポタは止まっているようです。

                       

                       

                       

                      今、25日(日)AM 6:35。

                       

                      やはり、ポタポタは止まっています。

                       

                       

                       

                       

                      3月。

                       

                      暖かくなってきましたので、

                       

                      樹液が活発に流動し始めている様です。

                       

                       

                       

                      当家のピオーネの剪定は、1月8日に行い、

                       

                      後、癒合促進剤を塗っていました。

                       

                       

                       

                      にも拘わらず、樹液がポタポタするので

                       

                      あれば、この時期に剪定などをすると

                       

                      大変な事になる事が予想されます。

                       

                       

                       

                      厳寒期を過ぎてから、整枝・剪定をしよう

                       

                      とする時でも、

                       

                      3月上旬には終わらせたいものです。

                       

                       

                       

                      後日頂いた、

                       

                      ブロ友さんからのコメントです。

                       

                      「ぶどうはこの時期、必ず泣きが入ります。『水揚げ』現象。ぶどうが動き始めた証拠です。根から水を吸い上げて、掃出し口の葉が無い為に切り口からポタポタ。ぶどうだけでなくキウイも起きます。水揚げが始まりますと、今度芽が動き始めます。」

                       

                       

                       

                      ぶどうは、必ず泣きが入る時期のようです。

                       

                      でも、切りすぎ、切る時期には

                       

                      留意したいものです。マメマメン ビックリ !! の画像

                       

                       

                       

                       

                      24日(土)、今の様子です。

                       

                       

                       

                       

                       

                      1月 粗皮剥ぎをしました

                       

                         テッウポムシ駆除もしました

                       

                      3月 ビニールシートを張りました

                       

                       

                       

                      そして、昨日。

                       

                       

                      ビニールシートの修理をしました。

                       

                       

                      フルーツパーゴラの上に棒を半円にして

                       

                      設置してみました。

                       

                       

                        ̄が溜まらないようにするため。

                       

                      ◆‐綢Δ忙泙伸びるスペース確保のため。

                       

                       

                       

                       

                      上の隙間を見た様子。

                       

                       

                       

                       

                      少し、だいぶ脆そうなので心配ですが、

                       

                      これで様子を見てみましょう。

                       

                       

                       

                      👉 植え付け・植え替え

                       

                      厳寒期を過ぎたこの時期が適期です。

                       

                      当家は、当面ピオーネ1本勝負です。

                       

                      もう1本のスペースが確保できません。

                       

                       

                       

                      鉢植えの場合、

                       

                      2〜3年に1回は植え替えをします。

                       

                       

                       

                      一回り大きな鉢に植え替えるか、

                       

                      増えた根っこをカット・整理してやります。

                       

                       

                       

                      ほっておくと、根がいっぱいになって

                       

                      樹勢が弱くなるので必ず行います。

                       

                       

                       

                      👉 水やり

                       

                       

                      庭植え : 不要

                       

                      鉢植え : 鉢土の表面が乾いたら。

                       

                       

                       

                      👉 芽傷処理

                       

                       

                      ブドウは頂芽優勢という性質があり、枝の先

                       

                      端の2〜3芽が萌芽し、枝元の芽が少なくな

                       

                      ってくるようです。枝元の芽も生かすため、

                       

                      その芽の上に傷をいれると、その芽が「生き

                       

                      なければ!」と思い伸びてくるようです。

                       

                       

                       

                      寒い時期に行うと木を痛め、遅いと樹液ポタ

                       

                      ポタの原因にもなるようですので時期に注意

                       

                      が必要です。

                       

                       

                       

                      当家のピオーネは、芽が少ない・小さいと

                       

                      いう感じがしていましたので、「芽傷処理」

                       

                      をしようかとも思ったのですが、

                       

                      「家庭ではあまりしない」との意見と、

                       

                      リスク回避の為、処理はしませんでした。

                       

                       

                      今後の様子を見て、

                       

                      判断していきたいと思います。

                       

                       

                       

                      👉 肥料

                       

                       

                      庭植え、鉢植えともに、

                       

                      今月の施肥は必要なしです。

                       

                       

                       

                       

                      今後も、レモン・柚子同様、

                       

                      毎月、その成長を追っていきたい

                       

                      と思います! 笑っ の画像

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!

                      にほんブログ村
                      ブログ感覚でHPを簡単作成
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM