2018.06.10 Sunday

庭植えレモン 初めての果実収穫の期待値アップ??

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    庭植えレモン

     

    初めての果実収穫の期待値アップ??


     

     

    平成27年 レモンの苗を購入。

     

    今年、4年目に突入しています。

     

     

     

    今年も、4月に開花を確認しました。

     

    100以上の花が咲き、

     

    今年こそは果実の収穫が出来る、

     

    そう信じていました。

     

     

     

    結果は不完全花のオンパレードでした。

     

    その時の記事が「こちら」です。

     

     

     

    それでも、6つ程度の実は確認。

     

    収穫の期待は持ち続けました。

     

     

     

    しかしながら、

     

    どんどん実が落ちていきます。

     

     

    4つになったところで、

     

    6月に予定していた追肥を前倒しで実施。

     

    その5月19日の記事が「こちら」です。

     

     

     

    それでも、実の落果は止まりませんでした。

     

    5/26 又1つ落果。

     

    これで残るは2つの状態です。 泣く の画像

     

     

     

     

    そして、気づいた時には1つの実しか確認

     

    出来なくなっていました。

     

     

     

     

    まだまだ4年目。

     

    実をつける程に木が成長していないから

     

    だろう。

     

    完全に今年は諦めかけていました。 

     

     

     

    ちなみに、昨年の最後の実。

     

    平成29年7月7日の写真です。

     

    7月11日には落ちていました。

     

     

     

     

    これぐらいの大きさまでは育つ場合もある

     

    のですが、その後は落果します。

     

     

    栄養とかの問題ではなく、

     

    生理的落下だと思われます。

     

     

     

     

    あるブロ友さん曰く、

     

     

    「地植えレモンは6年くらい待ったことが

     

    あります。

     

    初生りで100個ほど収穫しました。

     

    成長に向かっている時は花すら咲きません

     

    でした。

     

    早期に実を着けるのは果樹が成長の限界を

     

    感じている時ですね。

     

    嬉しくもあり悲しくもあり・・・」

     

     

     

     

    ひょっとしたら、

     

    まだ1〜2年は収穫まで待たないとならない

     

    のかもしれない。

     

    そうも覚悟しました。 

     

    顔だよ。困る

     

     

     

     

    最後に残ったレモンの実。

     

    本日の状態。

     

     

    わずか1週間しか経過していませんが、

     

    どうでしょう、

     

    すごく成長してはいないでしょうか?

     

     

     

     

     

    昨年落ちた時の写真と比べてみます。

     

     

     

     

    カメラの近さもありますので・・・

     

    でも、

     

    その違いは一目瞭然ではないでしょうか?

     

     

     

    妻も、おばあさんも、

     

    「これは、このまま育っていく

     

    んじゃない?」

     

    と言います。 

     

     

     

    何と嬉しいことを

     

    言ってくれるのでしょう! 笑っ の画像

     

     

     

    今日ほど2人が傍にいてくれて良かった、

     

    と思った日はありません!

     

    と本当に感謝しました!

     

     

     

     

    まだまだどうなるのか分かりません。

     

    収穫できて、初めて言えることです。

     

    でも、少しワクワクしてきました。

     

     

     

    秋には言いたいものです。

     

    レモン捕った(採った)どぉ〜!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018.05.06 Sunday

    庭植えレモンを剪定した。落果(花)を防ぐために今できること。

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       

       


      庭植えレモンを剪定した。

       

      落果(花)を防ぐために今できること。


       

       

       

      平成29年5月10日(水)

       

      レモンの蕾が開花しました。

       

       

      正確に数えていませんが、

       

      100以上はあった蕾が次々に開花。

       

       

       

       

      平成29年5月13日(土)

       

      3日後の13日には、次々に散り始めました。

       

      6つ程度の実を残し、

       

      他全ての花が散りました。

       

       

       

       

      ほとんどの花が不完全花でした。

       

      雌蕊が付いていませんでした。

       

      (正確には、雌蕊の先端に柱頭がなかった)

       

       

       

       

      今年咲いたレモンの花で気付いたのですが、

       

      不完全花は、

       

      ちょっと触っただけで落ちます。

       

       

      そもそも落ちやすかったのでしょう。

       

       

       

      栄養状態が悪かったのか

       

      樹が十分育っていなかったのか

       

       

       

      平成27年5月に、

       

      苗を買ってきて植え付けしました。

       

      昨年でまる2年経過、

       

      今年でまる3年経過。

       

       

       

      今年の蕾・花の状態はどうでしょうか?

       

      4月28日の状態が

       

      昨年と今年の咲き方が違う」です。

       

       

      この時先行して咲いた花(6つ程度)

       

      完全花ばかりでした。

       

       

       

      今年は、相当数の実は付くのであろう。

       

      この内、どれだけの数が収穫まで

       

      もってくれるのか?

       

      2~3個でも、収穫出来れば・・・

       

      そんな甘い気持ちでいました。

       

       

       

      しかしながら、

       

      今、少しづつ他の蕾が開花してきています。

       

      不完全花の割合が急増

       

       

      植え付けから、所詮まだ3年。

       

      収穫に至るには、まだ早い・・・

       

      のかもしれません。

       

       

       

      今も、

       

      まだまだ蕾の数の方が多い状態です。

       

       

      これからどんどん花が咲いていく中で、

       

      はっきりと結果が分かっていくのでしょ

       

      うが、昨年と同じ状況になる可能性は

       

      あるようです。

       

       

      昨年と今年の庭植えレモンの状態。

       

       

       

       

      比較すると、

       

      かなり大きくなったのが分かります。

       

       

      ですが、逆に、枝葉の成長に栄養を取られ、

       

      実に栄養が十分回らないのではないで

       

      しょうか?

       

       

       

       

      春枝はあまり切りたくはないのですが、

       

      落果(花)を防ぐために今できること・・・

       

       

       これ以上の成長を止める為に、枝先を

       

        切除

       

      将来混み合いそうな枝を事前に切除

       

       土を掘り返す。(根に酸素を)

       

      周囲の木々を整理。(風通し改善)

       

      化成肥料の施肥。

       

      を行ってみました。

       

       

      *摘蕾・摘花はせず。生理的落下後、残った

       

       実の数・状態を見ながら摘果してみます。

       

      *但し、不完全花は見つけ次第切除。

       

       

       

      今から数か月は、樹の成長より、

       

      実を残すことを優先してもらいましょう。

       

       

      さて、上手くいくでしょうか?

       

       

       

      *枝先や枝を切除してみました。

       

       

      *土を掘り返しました。

       

       

       

      「あと成長に関して 施肥の他に土そのもの

       

      の状態があります。

       

       

      鉢では『根詰まり』を起こし易いです。

       

      根が窒息する状態。

       

      路地でもそれは当てはまります

       

       

      固くて空気が入っていない状態は地上部

       

      とのバランスが崩れます。

       

       

      今回の路地レモンの施肥をされたさらに

       

      外周部の土を柔らかくして下さい

       

      スコップなどで土をほぐす。幹近くはやらない。)

       

       

      根が成長を始める春以降で結構です。

       

      新根の成長=木の成長

       

       

      晩秋まで肥料をやり続ける(2ケ月ごと)

       

      ことと新根の成長に合わせて根が成長する

       

      所の土に空気を送り続ける。

       

      新根の先を常に耕す)」

       

       

       

       

      2月24日 紫陽花を移植しました

       

      その時に土を掘り返しました。

       

      それから約2か月経過しました。

       

      根に酸素を送るために、

       

      又、土を掘り返してみました。

       

       

       

      *周囲の木々を整理しました。

       

       

      すぐ横まで迫ってきていた

       

      ツツジやモッコウバラを剪定しました。

       

       

      地面に生えている雑草等も

       

      抜き取ってみました。

       

       

      枝を梳いたのと合わせて、

       

      風通しも改善されたと思います。

       

       

       

      あと、気になっていた事。

       

      今年2月に行った

       

      元肥を施肥してみた」ですが、

       

      与えた肥料は、骨粉入り油粕(5-5-0)。

       

      カリ(根肥)が全く入っていませんでした。

       

       

       

      状態を見て「カリ」をあげれば良いか

       

      と思っていました。

       

       

      「カリ」は既に自宅にあるのですが・・・

       

      今回は、速効性化成肥料(8-8-8)を施肥

       

      してみました。

       

      軽めの一握りなので、

       

      20グラム程度でしょうか?

       

       

       

      それと、EM希釈液を作ってみました。

       

      コピーではなく、原液から。

       

      ペットボトルがパンパンに張ってきたら、

       

      撒いてみましょう。

       

       

       

      こういった作業をしていて不安になること。

       

      施肥にしても、

       

      植え替えにしても、

       

      何かあると不安になり、

       

      対処をしてしまいますが、

       

       

      「やり過ぎ」もダメなはず・・・

       

       

       

      どういう状態の時は対処を行い、

       

      どういう状態の時は我慢するのか?

       

       

       

      経験を積んで、早く正確な対処方法を身に

       

      付けねば! ネコ ゴロゴロ の画像

       

       

       

       

       

      取りあえず、これで様子見です。

       

      今年、初めての収穫を目指して、

       

      こまめなチェックを続けましょう! お星さま の画像

       

       

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.04.28 Saturday

      レモンの蕾と花 昨年と今年の咲き方が違う!

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

         


        レモンの蕾と花

         

         昨年と今年の咲き方が違う!


         

         

        今年のレモンの花が咲き始めました。

         

        その様子は、先日アップさせて頂きました。

         

        今年一番のレモンの花!」の記事です。

         

         

         

        鉢植えレモンに続き、

         

        庭植レモンの花も咲き始めました。

         

         

         

        鉢植えレモンは、昨年購入しました。

         

        実が既に付いている状態で購入!

         

        つまり、蕾がついて、花が咲いた状態を

         

        見ていません。

         

        比較のしようがありません。

         

         

         

        しかしながら、

         

        庭植レモンは昨年と比較できます。

         

         

         

         

        庭植えレモンの昨年の様子は、

         

        やっと咲いたレモンの花!」です。

         

         

        昨年の様子・・・

         

        ・4月15日 新芽が出だしたのを確認。

         

        ・同日、小さな蕾も付いていました。

         

        ・4月28日 少し蕾が開き始める。

         

        5月10日 開花を確認

         

        5月13日 花が散り始めました

         

         100程あった花が次々に散りました。

         

         開花後、3日後の事です。

         

        ・花は100程咲きましたが、不完全花ばかり

         

         雌蕊がついていたのは、6〜7つ。

         

         *最終、7/11 実が全て落ちたのを確認。

         

         

         

         

        大きな流れは上記の通りです。

         

        それが、今年は・・・

         

         

         

        ・4月21日、少し開き始めた蕾を確認。

         *このあたりまでが前回の記事

         

         

         

        4月25日(水)

         

        帰宅してから確認してみますと、

         

        開花・・・

         

         

         

         

         

        昨年は、蕾が開き始めてから12日後に

         

        開花を確認しました。

         

         

        まだ咲かない、まだ咲かないと・・・

         

        ゴールデンウイーク中も、ずっと

         

        もどかしい思いをしていました。

         

         

         

        それが、今年はわずか4日後に開花を確認。

         

        当然のことながら、

         

        未だ沢山蕾のままの子達もいます。

         

         

         

        今日、28日現在でも、

         

        沢山の蕾が残っています。

         

         

         

         

        蕾がどこについているのか?

         

        も確認しておきました。

         

         

         

        「レモンは内向性。内側の細枝に実を付ける

         

        習性があります。レモンの剪定時に内側の

         

        細枝も邪魔にならない程度に残して

         

        下さい。」

         

         

         

        と、以前アドバイスを受けていたからです。

         

         

         

         

        写真では、分かりにくいかもしれません。

         

        外側の枝と比べないと分かりにくい。

         

        ただ、外側の枝には、沢山の蕾があるもの

         

        や、ないものが混在!

         

         

         

        しかしながら、

         

        確かに内側には沢山の蕾があります。

         

        剪定をする時、内側の細枝は残していく

         

        ようにしましょう。 

         

         

         

        話しを少し戻しますが、

         

        では、咲いた花の今の状態は?

         

         

         

         

        花弁は落ちてきていますが、

         

        しっかりと実はついているようです。

         

         

        ここで凄く気になった事。

         

        今のところ、不完全花がありません

         

        現在、6つ程の花が咲きましたが、

         

        全て、雌蕊が付いています! 笑っ の画像

         

        昨年は、ほとんどの花が不完全花だった

         

        のに。

         

         

         

        大半が、

         

        未だ蕾のままなので分かりませんが、

         

        不完全花の減少が大いに期待できそうです!

         

         

         

        さて、残りの蕾は、

         

        いつ頃、咲いて(昨年は、5/10)

         

        いつ頃、散るのか?(昨年は、5/13)

         

         

        ♂欧開き始めた時期

         

        開花の時期

         

        最初の花が咲いてから散るまでの期間

         

        ど坿袷寛屬粒箙隋平堯

         

        が変わってきました。

         

        良い傾向だと思われます。 アンパンマン 載せました の画像

         

         

         

         

         

        本日の最後に、

         

        鉢植えレモンについても少し・・・

         

         

         

         

        これも

         

        写真では分かりにくいかもしれませんが、

         

        花が沢山開いてきました!!

         

         

        沢山の花がありますので、

         

        ちょっと1つ、花を取ってみました!

         

         

         

         

        これを他の花の雌蕊に付けて回りました!

         

        綿棒とかではなく、直接!!

         

         

        蜂さんが見えないので余念の為!

         

         

        それから、

         

        鉢植えレモンでも、

         

        4つ程、不完全花を発見。

         

        ほとんどが雌蕊付きではあるものの、

         

        100%ではないのだなぁと知りました。

         

         

        *右側は「らしきもの」は見えますが、すごく小さく、

         奥に引っ込んでます。

         

         

         

         

        <

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2018.02.24 Saturday

        接ぎ木した穂木を守る! 紫陽花をひっこぬいてみた。

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           

          2月18日 

           

          接ぎ木にチャレンジしてみました。

           

           

           

          その際、改めて感じた事。

           

          「土地が狭い!」

           

           

           

          作業を続けていますと、体が穂木に当たり、

           

          折れ曲がるのです。

           

          気を付けてやっていても、

           

          「あっ、又!」と、

           

          ぶつけてしまいます。  泣く の画像

           

           

           

          少し前の写真です。

           

           

           

           

          レモンの木の左側にある紫陽花。

           

          これが非常にまずい位置にあります。

           

          接ぎ木した穂木は、

           

          奇しくも左側にほどんどあります。

           

           

           

          という事で、撤去することにしました。  

           

           

           

          腰が痛い、腰が痛いと言いながら、

           

          少しづつ掘り下げ、

           

          やっとの事で持ち上げられました。

           

           

           

           

          妻も母も、

           

          「それはいらないよ!」と言うのですが、

           

          もう芽が出始めており、

           

          その芽を見ていると、

           

          捨・て・ら・れ・な・い・・・

           

           

           

           

          かなり切り詰め、いっきに短くしたので、

           

          恐らくは、今年 花が咲く事はありません。

           

          でも、でも、でも・・・

           

           

           

           

          とにかく、穴を塞がなくては・・・

           

           

           

           

          何かが動いている。

           

          近くで見てみますと、

           

           

           

           

          なかなかに太い、立派なミミズ君でした。

           

          思わずニッコリ。  

           

          うちの庭の土を、

           

          きっちりと耕して頂きたいものです。

           

           

           

           

          またまたEM肥料用ボカシを巻いて

           

          土を戻してみました。

           

           

           

           

          枕木が、バリバリと割れてしまいました。

           

          とっても古いので、

           

          よくもってくれたという感じですが。

           

           

           

           

          白蟻さんは枕木を食べきって、

           

          既に1匹もいない状態。

           

           

           

           

           

          レモンの木の周りがすっきりしました。

           

           

          土の中に、空気もいっぱい入った

           

          ことでしょう。

           

           

          新しい根っこが伸びるスペースも

           

          大分確保できたと思われます。

           

          これを、2か月毎にやってみましょう!

           

           

           

          後で、枕木を新調しておきます。 

           

           

           

           

          一連の作業が終わった後、

           

          やっぱり、可哀想と思いましたので、

           

          紫陽花を、空きスペースにシフト!!

           

          あまり大きくならないで下さい!!

           

           

           

           

          鉢植えレモンのビニール袋も

           

          取ってやりました。

           

           

           

           

          なんとか、寒い冬を乗り切ってくれました。

           

           

           

          先週やった接ぎ木の状態をチェックして、

           

          少し驚いたこと・・・

           

           

          保湿のために、ビニール袋を被せて紐で

           

          縛りました。他の袋は、そのままの状態

           

          (変化なし)なのですが、太い幹に接ぎ

           

          木した袋には水滴が・・・

           

           

           

          やはり、「細い枝」ではなく「太い幹」なの

           

          で、「呼吸」の量も違い、保湿の状態もかな

           

          り違うという事なのでしょうか?

           

           

           

           

           

          きっちり保湿ができているという証拠

           

          でしょう。

           

          良い感じです。 漢字だよ。笑 の画像

           

           

           

           

           

          少しだけ、確かに暖かくなりました。

           

          極寒から、寒くなったという程度かも

           

          しれませんが。

           

           

           

          樹々や草花達が僅かに動き出している。

           

          確かに、動き始めています。

           

           

           

          先日頂いた、あじさいの苗も、

           

          動き始めました。  

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しずつですが・・・

           

           

          今年1年が、

           

          始まろうとしています!  カエル の画像

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2018.02.17 Saturday

          レモンの木の育て方 庭植えの木を大きく育てるために土を掘り返してみた!

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


            レモンの木の育て方

             

            庭植えの木を大きく育てるために

             

                 土を掘り返してみた!


             

             

             

            鉢植えレモンの場合、何年に1回鉢の植え替

             

            えをしたら良いのでしょうか?

             

             

            鉢の大きさにもよりますが、いつかは鉢が

             

            根っこで一杯になります。

             

             

            それ以上、根っこが育つ事ができるスペース

             

            が無くなる。

             

             

             

            鉢植えレモンの植え替え」については、

             

            以前、少し触れて、やってみました。

             

             

             

            レモンの木を大きく育てるために、

             

            必要な対処です。

             

             

             

            平成27年 レモンの苗を購入して、

             

            庭に地植えしました。

             

             

            以後、水をあげたり、肥料をあげたりはしま

             

            したが、「土を掘り返したこと」はありませ

             

            んでした。

             

             

            庭植えですと、鉢植えでいうところの「植え

             

            替え」は必要ない・・・

             

            土はいっぱいあります・・・

             

             

             

            本当に、いっぱいあるのでしょうか?

             

            考えた事もありませんでした。

             

            だから、平成27年以降、一度も「土を掘り

             

            返したこと」はありません。

             

             

             

             

            2月12日 元肥(春肥)を施肥しました。

             

            庭植えレモンの周囲に元肥を均一に撒き、

             

            地表表面を軽くすき込んだだけでした。

             

             

             

             

            ご指導を頂きました。

             

            「施肥の他に土そのものの状態があります。

            鉢では『根詰まり』を起こし易いです。

            根が窒息する状態。

            路地でもそれは当てはまります。

            固くて空気が入っていない状態は地上部とのバランスが崩れます。

            今回の路地レモンの施肥をされたさらに外周部の土を柔らかくして下さい。

            (スコップなどで土をほぐす。幹近くはやらない。)

            根が成長を始める春以降で結構です。

            新根の成長=木の成長。」

             

            との事。

             

             

             

             

            18年前の事を思い出しました。

             

             

            自宅購入時に思った事。

             

            何とか良い感じのお庭作りをしたい。

             

            子供用の砂場を作ったり、

             

            花壇作りなど。

             

            土を掘り返して、大きな石や(ブロックまで

             

            出てきました)粘土質の土を出来るだけ取り

             

            除いて・・・

             

             

            で、出来た花壇に花を植えるのは、

             

            妻や母の役。 

             

             

             

             

            確かに、ふかふかの、根っこが自由に伸びま

             

            われるような代物ではありませんでした。

             

             

             

            それから18年。

             

            ふかふかの土のままであるはずが

             

            ありません。

             

             

             

            根っこも、「根詰まり」を起こしかけている

             

            かもしれません。

             

            庭植えの樹々の根っこに対しても、「根詰ま

             

            り」の注意を持たないといけないと

             

            学びました。

             

             

             

             

            樹々は生きている。

             

             

            人のように、呼吸もすれば、食事もするし、

             

            成長もします。

             

            寒ければ風邪もひくし、足りなければ

             

            栄養失調にもなります。

             

            靴も小さくなれば、合う大きさのものに

             

            替えてあげなければなりません。

             

             

             

            樹々が元気で、気持ちよく育つ事を、

             

            もっと感じられるようになれれば・・・

             

             

             

             

            本日、先ずは庭植えレモンの木の右サイドを

             

            掘り返してみました。

             

            幹近くはやらないように注意して外周を。

             

             

             

            掘り返す前の状態

             

             

             

            掘り返した後の状態

             

             

             

            これが、結構大変な作業でした。

             

            根っこが絡んでくるし、

             

            大きな石も出てきます。

             

            腰に結構きます! 泣く の画像

             

             

             

            18年前は・・・

             

            若かった・・・ 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

             

             

             

            そして、こんなものまで、

             

             

             

             

            セミの幼虫さん。

             

            冬眠中なのか、全く動きません。

             

            体が無傷で良かったです。

             

            そっと、戻しておきました。 ^^;

             

             

             

            で、思い出したのが

             

            「EM肥料用ボカシ」を作った事

             

             

             

            このまま掘り返した土を戻す前に、EM肥料用

             

            ボカシを撒いたら、もっと土壌が良くならな

             

            いか?

             

             

             

             

            恐る恐る、

             

            肥料を入れていたゴミ箱の蓋を開けると、

             

            未だ大丈夫でした。

             

            カビで一杯という状態ではありません

             

            でした。

             

            香りも、未だ酸味のある香りのまま。

             

            という事で少々撒いてみました。

             

            肥料のやり過ぎ? を少し気にしながら。

             

             

             

             

            ほぐした土を戻して完了! 

             

             

            晩秋まで2か月ごとに肥料をあげて、新根の

             

            成長に合わせて根が成長するところに空気を

             

            送り続ける(新根の先を常に耕す)とかなり

             

            の成長を見せてくれるようです。

             

             

             

             

             

            やはり、土が盛り上がります。

             

            かなり、増えた感じがします。

             

             

             

            なにかいい感じ。

             

            少しは気持ち良くなってくれたでしょうか?

             

            レモンの木が、

             

            笑ってくれていたら良いのですが。 

             

             

             

            時間をかけて少しづつやっていきましょう。

             

             

            腰にきますので・・・ バイバイ の画像

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2017.07.15 Saturday

            新たなる蕾!!

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               

              平成29年7月15(土)


              7月11日 全ての実が落ちてしまった。

              「全滅」で書かせて頂いたように、

              悲しみに暮れていた。


              はてさて、これからどうしようかなと悩んだ。


              約1年かけて、今の木を育てていく・・・
              これに注力する・・・

              だけでは、やはり何か物足りない。
              寂しい・・・


              翌日12日。
              さすがに仕事中は忘れていたが、
              帰宅途中、電車の中では・・・

              又、寂しさと虚しさが込み上げていた。

              帰宅と同時にレモンを観察した。
              どうせ、実1つなっていないのだが・・・



              あっ!

               

               





              2つ、蕾が出来ていた!

              何とも言えない気分になった。

              葉っぱの下で、隠れるようにして。


              ・・・しなしながら、
              この蕾は育てない方がきっと良いのだろう。
              本当は・・・


              実ばかり気になっていて、他を見ていなかったが・・・

               

               

               





              実が落ちだしたせいか、新芽が沢山出てきた。

              今年は、新芽が出ない、木が育たないなと思っていた。
              花や実に栄養を取られて育っていなかったのだろうか?

              もしそうであれば、この2つの蕾はやはり落とした方が良い・・・



              ( ^ω^)・・・


              私にそんな事ができるはずもなかった。


              「2つぐらいなら・・・」
              又、自分自身に言い訳しながら、


              育てることにした。 大笑い


              そういえば、レモンは四季咲きであった。
              でも、春に咲いた花に実をつけ、
              後から咲いた花は落とした方が・・・
              と書いてあった。 

              ・・・・・・・・・・・・
              ・・・・・・・・・・・・

              この花は春に咲いた花なのだ!!


              と思い込むことにした。大笑い


              育てることを決めると、他の事も気になり始めた。

              葉っぱが・・・
              黄色くなっているものや、
              黒くなっているものが出てきている。

               

               





              黒くなっているものは、「黒点病」なのだろう。
              (上記写真は黄色くなっているもの)

              ネットで調べた写真を見ても、ほぼこれだなぁと思う。


              「黒点病」

              6〜9月ごろの雨の多い時期に見かける。8月ごろの高温期、温度の下がる11月以降は、発生しても広がる速度は遅い。土中にすむ黒点病の細菌が、雨や水かけで跳ね返り、下のほうの葉に引っ付いて感染する。黒斑病・黒星病ともいう。雨が続くと多発する。葉が減ると、樹勢が落ちたり、花が咲きにくくなる。果樹は必ずかかるといってもいい病気。

              対処方法
              すぐ病気の葉を取り除き落葉もそのままにしないですぐ始末する。対処薬剤を3日間隔くらいで3〜4回ほどまく。

              ※ 治まらずに全ての葉が落ちてしまったら、枯れている、細い、小さい枝などを整理して、軽く切り戻す。地面に落ちた病気の葉も片付け、カリ肥料を多めに与えて予防すると効果的。

              病気の葉を取り除いてから新芽が出たら、予防薬剤を散布して再発を予防する。鉢植えなどの場合は雨のあたらない場所に避難させてやることも有効。ついでに地表を殺菌するのもよい

              とのことであるので、

              葉っぱが沢山落ちる状況になるまでは、
              その葉っぱだけを取り除き、
              落ち葉等もゴミ箱行きとし、
              薬は撒かずに、
              先日つくったEM菌ボカシを撒いてみよう。
              *いっしょに混ぜた骨粉入油粕はチッソ 5、リンサン 5、カリ 0の割合だ。
              若干、化成肥料も撒いてみようか??
              EM菌が悪い菌を殺菌してくれることを期待して見てみよう!


              あと、残るは「黄色くなった葉っぱ」だ。
              栄養が足りないのだろうか?

              5月28日に間違って化成肥料を(70gで良いところを)約280gも施肥したんだが・・・
              「実が落ちだした!!問題は土?肥料?」

              ボカシ肥料を撒くのだから・・・
              この程度で抑えてみよう。(若干の化成肥料と)


              はて、さて、

              この2つの蕾は無事育ってくれるのでしょうか?


              と書きつつ、

              実は、新たな苗を購入しました

              鉢植え用として、

              注文しただけで、未だ着いていないですが・・・

              鉢植え用・・・
              いろいろと探してみました。

               


              苗木〇〇年生・・・
              で値段がだいぶ違ってきます。

              お金で「年数」を買っている気分。
              しかたないか・・・ぽっ

              棒苗ではなく、
              出来うる限り大苗が欲しいと思っていた。

               


              値段と苗の大きさを勘案しつつ、

              これにしました!


              【幸せレモンの木】実の赤ちゃん付きレモンの木 果樹苗 庭木 鉢苗 植木 苗木 苗 シンボルツリー 常緑 常緑樹 実のなる木 観葉植物 国産 ギフト ガーデニング【3年生苗/接ぎ木苗】【新築祝/記念樹/庭植え】【父の日ギフト】



              送料 980円を足して、総額 5,289円でした。(花代 4.309円)
              配送;翌日配達「あす楽」を希望。

               


              申し込み画面の中で、ギフト用なのか選択する箇所があります。
              ギフト用を選択すると、ラッピングされた状態での送付となるようです。
              *私は自身用でしたので、選択しませんでしたが・・・


              届きましたら、ご紹介させて頂きますネ!!


              又、この「楽天1位受賞」のサイトから、他の鉢植え用の木の紹介も沢山あります。
              少し、紹介しますが、良かったら見てみて下さい!!



              レモンの木 鉢植え用


              花芽・実の赤ちゃん付きレモンの木鉢植えレモン/檸檬高さ:0.7m内外2017.6月撮影【父の日ギフト】


              当店人気!レモンの木鉢植え(素焼き鉢)
              当店人気!レモンの木鉢植え/レモン/檸檬(テラコッタ角鉢)


              下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
              宜しくお願い致します!!



              にほんブログ村"data-mce-href="
              にほんブログ村"">花・園芸ブログ



              にほんブログ村"data-mce-href="
              にほんブログ村"">果樹・野菜    
               

              2017.07.11 Tuesday

              全滅!

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 

                平成29年7月11日(火)


                帰宅。

                挿し木に水やり。

                レモンの木のチェック。


                チェックは非常に早くなっていた。

                何故なら、実は1つしか残ってなかったから。



                無い!!

                見当たらない!!

                最後の1つが見当たらない・・・号泣 



                目の前が真っ白になった。

                今までの苦労が・・・

                覚悟はしていたつもりなのに・・・

                今年の全てが終わってしまった気になった。

                又、1年待たないといけない。



                「全ての花や実を落としてでも、
                今年は木を育てることに注力すべきだった」
                などと思った時もあったが・・・

                やはり、実が取れることを楽しみにしていた。



                1つでも、
                小さくても、
                汚くても、
                虫に食われていても、


                実の収穫をしたかった。


                本当に楽しみにしていた。



                悲しい・・・号泣 


                せっかく、EM肥料用ボカシを作り始めていたのに・・・

                なんとか、最後の1つをもたせる為に、

                考えられる限りの対策をしようと思っていたのに・・・


                最後の1つの実。

                 

                 


                 

                 

                 





                7月7日現在の写真。

                最後の写真となった。



                挿し木も上手くいかないのだろうか?

                 

                 

                 

                 






                少しは「根っこ」が出てきているか?

                と思って、1本土から抜いてみた。

                 

                 

                 






                生えていない・・・

                こうやって、きっちりと育っていないのに、

                ちょこちょこと触るから悪いのかもしれない・・・


                そっと、戻しておいた・・・


                ボカシはどうなっているのだろう?

                よっぽど、袋を少し開けてみようか?
                と思ったが、止めておいた。

                これ以上の「おいた」は過ぎる・・・



                そういえば、今年は柚子も実がよく落ちる。

                 

                 





                今のところ、これともう少しは残っており、

                すくすくと大きく育っているのだが・・・

                レモン同様、何個か地面に実が落ちていた・・・


                「生育年数」を超えた、
                解決策を考えてやる!!


                私の「趣味」になってきている気がしてきた・・・びっくり


                次の手は・・・??


                下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
                宜しくお願い致します!!


                にほんブログ村"data-mce-href="
                にほんブログ村"">花・園芸ブログ



                にほんブログ村"data-mce-href="
                にほんブログ村"">果樹・野菜    
                 

                2017.06.07 Wednesday

                竜巻注意報発生!!

                0

                   

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   

                  平成29年6月1日(木)

                  晩、夕食後、テレビを見ていた。

                   

                   

                   

                  毎週木曜日の22:00からは「人は見た目が100パーセント」を見ている。
                  桐谷美玲の恋が成就することを祈りながら見ていた。

                   


                  途中までの流れでは、ハッピーエンドはないのかな??
                  と思いつつ見ていたのだが、だんだん可能性が出てきた。

                   


                  と思っていたら、お付き合いを始めそうだ。
                  私の祈りが通じた、と感じていた・・・
                   

                   


                  ゴゴー・・・
                  ガタガタガタ・・・


                  なにやら外が騒々しい。
                  何?! これ風の音?!

                  どうしたん?! どうしたん?!

                  上記の様に、楽しみにしていたTV番組。
                  食い入るように見ていた。
                  少し見られなかった部分があるもの嫌だ。

                   


                  が、外が気になって気になってしかたがない。
                  TVに「竜巻注意報」のテロップが出た。
                  思わずTVの前から席を立った。

                  5秒以内に1回は、
                  というぐらいのペースで空が光っている。
                  光ったと思ったら、又、すぐ光る。
                  光続けている。


                  ゴーという大きな音を立てながら風が吹いている。
                  台風の時のそれとは、少し違ったように感じた。
                  「竜巻注意報」というテロップを見てたからだろう。
                  その強い風が今にも渦巻のように巻き始め、
                  大きな塊となって迫ってくるような気がした。

                   


                  ジョーロが飛ばされていた。

                   




                  じょうろ ジョウロ トタンジョーロ 6L トタン製 日本製




                  英国 HAWS社製 ジョウロ ロングリーチカン 2.25L グリーン


                  昔は、日本では竜巻は発生しないものだと思っていた。
                  アメリカのように広大な平地がある場所で発生するものなのだと・・・

                  日本は、山々に囲まれ、平地はそんなに無い・・・

                  いつ頃からだろう??
                  日本でも竜巻のニュースが流れ始めた。
                  私が気付かなかっただけで、昔からあったのだろうか?

                   


                  それが、
                  ましてや、
                  身近に迫りくるとは・・・




                  ハッ!
                  レモンの木は折れていない??


                  「レモンの実はいずこ?」でご紹介したところですが、
                  鉄の杭を買ってきて幹に巻き付けたところだった。
                  風で折れないように。

                   

                   


                   

                   

                   

                  見栄えはかなり悪くなったのだが、幹がもっと太くなるまでは、と思った。


                  5月28日(日)に巻き付けて・・・
                  6月1日(木)に竜巻注意報である。
                  実に4日後・・・


                  巻き付けていなくても、折れなかったのだろうか?
                  比べようもないが・・・


                  もし根元から折れてしまっていたら・・・
                  想像すると怖くなってくる。

                   


                  少しづつ大きくなってきている実に向かって言った。
                  「良かったネ!」

                  かなり愛着が出てきている。

                   

                   



                   

                   


                  少し、黄色くなってきた葉っぱが出てきたので心配だが・・・

                  大きくなるまで、ちゃんと育って欲しいものである。

                  下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
                   宜しくお願い致します!!

                   




                  にほんブログ村"data-mce-href="
                  にほんブログ村"">花・園芸ブログ



                  にほんブログ村"data-mce-href="
                  にほんブログ村"">果樹・野菜

                     

                   

                  2017.05.28 Sunday

                  レモンの実がならない。 レモンの実はいずこ? 実を生らす為にしてみたこと・・・

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                    レモンの実がならない。

                     

                     レモンの実はいずこ?

                     

                    実を生らす為にしてみたこと・・・


                     

                     

                    平成29年5月28日(日)

                     

                     

                    今日もいろいろとお世話をした。

                    1つめに、レモンの木の横にあるアジサイが


                    レモンの枝にかぶさってきたのでカット

                     

                    した。

                     



                    実の付いたところも、アジサイの葉っぱで


                    おおわれてしまっていたので、風通しが良く


                    なったようだ。

                     

                     



                    2つめに、鉄の杭を買ってきて、レモンの木


                    にくくってみた。

                     


                    背丈は大きくなってきているのだが、幹が太

                     

                    くならない。線が細いまま、高く高くなって

                     

                    いるようだった。

                     


                    これでは、強い風が吹いたら、ポキッと折れ

                     

                    てしまいそうであった。

                     



                    1mほどの杭である。


                    半分程度埋めて、半分程度を幹にくくった。


                    見た目は多少かわいそうであるが、


                    だいぶ、しっかりした。

                     


                    3つめに、肥料をまいた。


                    3月の始め頃、肥料を撒いたので・・・


                    約3か月目。

                     

                     

                     


                    葉っぱの一部。


                    緑色から、黄色に変化している。

                     


                    栄養不足なのであろうか?


                    花が咲き、


                    実を付けた。

                     


                    かなり、栄養を使ったのかもしれない。


                    少し、栄養を足さないと・・・と思った

                     

                     

                     





                    育っていって欲しいものだ。


                    やはり、実は6つ、7つしかない。


                    4つめに、枝をもっと下へ引っ張った。


                    他でみたレモンの木の枝は、もっと扇型の

                     

                    うに広がっていた。

                     

                    その方が実がつくようだ。(樹勢を弱める)

                     



                    家のレモンはまだまだ、棒のようだ。


                    まっすぐ上へ育っている。


                    あの扇のようなレモンに比べれば・・・

                     

                     



                    実が付いた花は、木の下の方ばかりであっ

                     

                    た。雌しべが付いた花は下の方に咲いた花

                     

                    ばかり・・・

                     



                    何か理由があるのか??

                     

                     


                    それに比べ、ゆずの実はまんべんなく付い

                     

                    た。花は少なかったが、実は半分以上につ

                     

                    いた感じがする。

                     

                     

                     



                          平成29年5月28日ゆずの木

                     

                     

                     


                    咲いた花に、半分以上は実を付けた。

                     


                    これも、又、研究材料だ。


                    ちゃんと調べないと、

                     

                    来年も実が少なくなりそうだ。



                    それはそうと、

                     

                    そろそろ作業が大変な季節になってきた。

                     


                    蚊である!
                    むちゃくちゃいる。

                     


                    外でいること自体が、きつい事である。


                    耳元で、「プーン」という音がなっただけ

                     

                    で、身震いをしてしまう。
                     

                     

                    暑いのだけれど、
                     

                     

                    長袖(しかも、ナイロン製)、
                    長ズボン、
                    防虫ネット付帽子、
                    靴下着用、
                    手元、虫よけスプレー。

                     

                     

                    これだけの防御を行っても、3カ所程さされ

                     

                    た。かゆいのである。
                     


                    あとからも、痒みが、来る。

                     


                    もう少し、

                     

                    防御態勢を強化しなければならない!




                    ROTHCO BOONIE HAT ロスコ ブーニーハット モスキートネット 蚊帳付き 5833 ウッドランドカモ ネット 蚊よけ アウトドアハット ミリタリー 帽子 グリーン【ロスコ 虫 除け 大きいサイズ USA本格派ブランド USA US ARMY Boonie Hat w/ Mosquito Netting 新品】
                    【定形外郵便可】DORFMAN PACIFIC ハットネット アメリカ 防虫ネット 虫よけネット 虫よけカバー 虫除け ネックガード メッシュ 紫外線対策 UVケア 日よけ 防虫 防蚊 アウトドア ガーデニング メンズ 男性 紳士 春夏 メール便 ドーフマンパシフィック MC99 帽子
                    福農 快適虫よけウェアー [防虫ネット 蚊 対策 農業 帽子 顔 農業資材 作業服]


                     

                     

                     


                    *何故、花が落ちる(咲かない)のか?

                     

                    *何故、実が落ちる(ならない)のか?

                     

                    原因としては、以下の事が考えられます。

                     

                     

                     

                     

                    👉 苗木が若すぎる。

                     

                      「レモンの育て方」もくじ4-

                     

                     「はじめて実がなるまでには時間

                     

                      を参照。

                     

                     

                     

                    👉 日常の管理に問題がある。

                     

                      ・ 日照不足

                     

                      ・ 防寒対策

                     

                      ・ 水不足・根腐れ

                     

                      ・ 肥料の過不足

                     

                     

                     

                    👉 枝の成長に栄養が取られた。

                     

                      「はじめて実がなるまでには時間」

                     

                      「レモンの剪定」を参照。

                     

                     

                     

                    👉 受粉できなかった。

                     

                     

                     

                    👉 隔年結果

                     

                      生理的落果の説明含む。

                     

                     

                     

                    👉 剪定で切り過ぎた。

                     

                     

                     

                    花や実が落ちる原因は、上記の様に様々で

                     

                    す。それに対応するには、十分にレモンの様

                     

                    子を観察し、又、今の育て方を把握しないと

                     

                    ならないと思います。例えば、「昨年どれぐ

                     

                    らいの収穫があったのか?」「いつ、どれぐ

                     

                    らいの施肥を行ったのか?」「剪定はどの様

                     

                    に行ったのか?」等々です。

                     

                     

                     

                     

                    原因を正確に見極めるのは難しいと思います

                     

                    が、日々の観察・検証で、適切な対応が出来

                     

                    るようになれればと思っています。「もくじ

                     

                    1- レモンの成長」で、毎月の様子を記録

                     

                    していこうと思っています。苗を購入後、何

                     

                    年目で、どういう状態なのかも含め、観察す

                     

                    ることが出来ます。

                     

                    ご参考になれば幸いです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    あと、3月頃、根が動き始める前に確認して

                     

                    おきたい事をまとめてみました。

                     

                     

                     

                    実がなかなか付かない方にとって、

                     

                    ご参考になればと思います。

                     

                     

                    👉 「こちら」から!!

                     


                     

                     

                     

                     

                     



                    チャイナリトルレモン《果樹苗》「☆」

                     



                    下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
                     宜しくお願い致します!!



                    にほんブログ村"data-mce-href="
                    にほんブログ村"">花・園芸ブログ



                    にほんブログ村"data-mce-href="
                    にほんブログ村"">果樹・野菜

                     

                    2017.05.23 Tuesday

                    やっと咲いたレモンの花!

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       

                       

                        

                               5月7日(日)


                                5月9日(火)

                      毎日のようにレモンの花の観察を続けた。

                      今日は、
                      今日は、
                      今日こそは、 花開くだろう。

                      ごらんのように、レモンの蕾はどんどん大きくなっていくのだが、
                      花は開かない。


                                5月10日(水)

                      5月10日(水)19:00、 帰宅。

                      まだかな?
                      覗き込んだ先には、やっと咲いた花が!!

                      予定日より2週間遅くなって生まれた長男の時のような感動。
                      というと言い過ぎ?(長男に申し訳ない)

                      昨年は、そんなに観察していなかったせいか、
                      気が付いたら咲いていた。

                      けれど、今年は毎日のように「まだかまだか」と見続けた。
                      100以上の花が咲くんだ。
                      100以上の実が生るんだと思った。

                      レモン育て奮闘記を始めて、
                      ほとんど達成された気分になりかけていた。


                                5月11日(木)

                      翌日も・・・
                      次々に咲き始めた。


                                5月13日(土)

                      散り始めた。

                      13日の土曜日には、花が散り始めた。

                      桜の花も、「みごに咲いた」と思ったら、2週間後には
                      葉桜になるような感じがするが。。。

                      5月の10日に、今年初めて花が咲いたのに・・・
                      5月の13日には、散り始めた・・・
                      いや〜〜な予感がしながら・・・

                      まぁ、きっとレモンの花はそんなもんなのだろうと思うことにした。

                      ただ、散った花の後を見たら、
                      又、いや〜〜な予感がした。

                      なんにもないのだ。
                      実らしきものが・・・

                      どう見ても、ここから実が生るとは思えない。

                      いや〜〜な予感を感じつつ、
                      又、ネットで調べることにした。

                      実が生るには、雌しべが必要。

                      知らなかった 泣き笑い
                      全ての花に、雄しべと雌しべが付いているものだと思っていた。

                      雌しべの付いている花とはどんなものなのか?


                       

                      あった、雌しべらしきものがついている。

                      嬉しさ半分、悲しさ半分である。
                      何故か?
                      それは、雌しべがついている花がほとんど無いのだ。


                      100程咲いた花の大半が「雌しべ無」なのだ。

                       

                      こうなって・・・
                       


                       

                      こうなっていった。


                      全部は数えてないが、雌しべ有は6つ程度??

                      「木が小さいうちは、あまり実をつけず、木を育てる」
                      事に専念するのには丁度良かったのか??
                      いいように、
                      いいように、考えることにした。

                      ただ、まだ一抹の不安が・・・

                      この6つ程度の雌しべも落ちてしまったら・・・

                      いや〜〜な予感を感じながら、
                      様子を見ていこうと思う今日この頃である。


                      にほんブログ村"data-mce-href="
                      にほんブログ村"">花・園芸ブログ



                      にほんブログ村"data-mce-href="
                      にほんブログ村"">果樹・園芸

                       

                      2017.05.21 Sunday

                      ゴールデンウィーク!

                      0

                        JUGEMテーマ:家庭

                         

                         

                        平成29年5月4日

                        ゴールデンウィークに突入した。

                        天気はすごくいい。

                         

                         


                        気になるのは開花だ。
                        悲しいのは、一番に咲きそうであった蕾が落ちていたこと。

                         

                         

                         



                                   4月28日(金)

                         

                         

                         



                                  5月3日(水)

                         

                         


                        同じ場所を撮影するつもりでいた。
                        一番咲きそうな蕾を・・・
                        しかしながら、落ちてしまった。
                        これでは比較のしよううがない。

                         



                        それよりも、これだけ咲きかけの状態が続いているのに、
                        咲かないものなのか?
                        願わくば、ゴールデンウィーク中には咲いて欲しいものだ。
                        もう、ずっと待っている気持ちでいる。

                         

                         


                        昨日、レモンの木の上の方の枝を全部下に引っ張った。
                        上に伸びている枝は1つもない。
                        全て、横に向いている。
                        うちのレモンの木は、これ以上高くならないのか?
                        一抹の不安があったが、思い切って引っ張った。



                        もう、だいぶ育っているので、「半円」にならないかもしれないが、
                        横に育って頂こう。

                         



                        あと、1つ気になっている事がある。

                         

                         

                         


                                  ゆずの木の新葉

                         

                         

                         


                                 レモンの木の新葉


                        昨年のレモンの木に生えていた新しい葉っぱは黄緑色のやわらかそうな葉であった。
                        ところが、今年の葉っぱは、新しく出てきた時は赤っぽくて、少しすると緑色になる
                        のだが、青虫も食べたがらないような固そうな葉っぱとなる。

                        ゆずの木の新しい葉っぱは黄緑色でやわらかそうである。
                        僕が青虫でも食べたくなりそうな感じである。

                        虫に食べられない、という意味では良いのかもしれないが、
                        何かが悪いのだろうか?



                                 ゆずの木の青虫

                        昨年は、ゆずの木より、レモンの木の方に沢山の青虫がついたが、
                        今年は、ゆずの木の方にばかり青虫がついている。

                        一方で、去年はレモンの木に花は10程度しか咲かなかったが、
                        今年は100以上咲いた感じである。
                        ゆずの木は、昨年は10個程度の実が生ったのだが、
                        今年は蕾があまり見られない。
                        (ただ、2〜3日前より増えてきた感じだが・・・)


                                      ゆずの木の蕾

                        その年によって違うのか?
                        肥料の関係なのか?
                        昨年の夏頃の水のやり方のせいなのか?


                        少し調べてみよう。
                        来年の為にも。


                        ゴールデンウィークも、あと3日。
                        開花を楽しみに・・・


                        下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
                         宜しくお願い致します!!


                        にほんブログ村"data-mce-href="
                        にほんブログ村"">花・園芸ブログ


                        にほんブログ村"data-mce-href="
                        にほんブログ村"">果樹・野菜
                         

                         

                        2017.05.20 Saturday

                        やっぱりレモンの蕾!

                        0

                           

                          JUGEMテーマ:家庭

                           

                           

                          平成29年4月26日、小雨の中、帰宅した。

                          なにげにレモンの木を見てみた。

                          小さな膨らみが・・・

                           

                           


                          それが、葉っぱになるのではなく、
                          まだ、開いていないので確かではないが・・・
                          やっぱりレモンの蕾のようである。

                           

                           

                           






                          先日のハナミズキではないが、今にも開花しそうな感じである。
                          あの小さな膨らみが開くと、新しい葉っぱになるのかもと思った。
                          それだけ葉っぱばかり出ていたし、開きかけの小さな葉っぱらしきものが
                          他に見当たらなかったから・・・

                           


                          でも、これは・・・
                          どうみても花ですよね。
                          それも、こんなに花が・・・

                           

                           

                           



                           

                           


                          正確に数えた訳ではないが、100以上は咲いている。

                          昨年は、10程度だったはずなのに。

                          100も花が咲けば、何個かは実が生るであろうか?

                           

                           


                          これは、全部花を咲かせて良いものなのだろうか?
                          この時点で、何個かの蕾を積んだ方が良いのだろうか?

                          放っておいて、取り急ぎ花を咲かせて・・・
                          実が生るのかどうか観察し・・・
                          生ったとしたら、何個まで実を落としたほうが良いのだろうか?

                           

                           


                          木の育て方も間違っていたかもしれない。
                          扇のように、もっと広げないとならなかったかもしれない。
                          今からでも遅くないかなぁ?と思い、少し太くなっている
                          枝を曲げてみようとしたが、少々無理があるような気がする。

                          折れてしまっては元も子もない。

                          もう少し様子を見て・・・
                          判断することにしよう・・・
                          連休あたりが楽しみになってきた。

                           




                          伸縮性ホース スーパーホースZ [ 6m → 18m ] 伸縮率3倍 耐久性UP ノズル&コネクター付き 伸びるホース 軽量 コンパクト 折れない もつれない ジェットノズル 洗車 ガーデニング 園芸 水やり 掃除 大掃除 [送料無料]【コンビニ受取対応商品】


                          ◆予約販売(11月中旬〜下旬発送)◆ レモン 苗木 【ジャンボレモン】 2年生 接ぎ木 ポット苗 レモンの木 苗 常緑 果樹 柑橘 香酸柑橘 柑橘苗木 果樹苗木

                           



                          下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
                           宜しくお願い致します!!




                          にほんブログ村"data-mce-href="
                          にほんブログ村"">花・園芸ブログ


                          にほんブログ村"data-mce-href="
                          にほんブログ村"">果樹・野菜    

                           

                          2017.05.19 Friday

                          レモンの新芽が出てきた・・・

                          0

                            JUGEMテーマ:家庭

                             

                             

                            平成29年4月

                            春が来た。

                            やっと、レモンの木に動きが出てきた。

                            これで、ブログを再開できる・・・

                             

                             

                             



                            平成29年4月15日(土) レモンの新芽が出だした。

                             

                             


                            小さな蕾が沢山なっている・・・?

                             


                            ではなく、
                            そこからは、
                            今年の、
                            葉っぱが出てきた?

                             

                             


                            この新たな芽が、葉っぱになり、枝になり、木になっていくのだろうか?
                            そういえば、ブログを書き始めるまでは、そこまで注意して見ていなかった。
                            書くネタを探さなくても良かったから。

                             


                            どんな膨らみのところが枝になって、
                            どんな膨らみのところが花になっていくのだろうか?

                             


                            花になっていくところは特に気になる。
                            実はつくのだろうか?

                             

                             

                             



                             平成29年4月22日(土) どんどん出てくる。

                             

                             


                            花になる部分は?
                            じっくり見ても分からない。
                            去年は、木の低い部分で花が多く咲いていたように記憶している。

                             


                            ちょうちょうが飛んできた。

                            1ぴき、   2ひき、   3びきも飛んできた。
                            楽しそうに飛んでいる。

                             

                             


                            今年も・・・
                            間違いなく・・・
                            青虫はやってくるだろう。

                            飼っているのである。
                            野生の状態で。

                             

                             

                             


                             平成29年4月9日   

                             

                             

                             平成29年4月22日

                             

                             


                            この時期は、周りの木々も本当にどんどん変化していく。

                             


                            横で咲いているハナミズキである。
                            冬の姿に少し変化が見られるようになってきたか?
                            と思っていたら、もうこんなに綺麗な花を咲かせた。

                             

                             

                            この木々達も、蝶々を呼んでいるのかもしれない。

                             

                             

                             

                            3ヶ月に1回、肥料をやってきた。
                            化成肥料を適当にまいてみた。
                            チッソ・リンサン・カリが等分に入っていると記載されているものだ。

                             


                            枝に針金を取り付けて、
                            ぐっと下に引っ張って、
                            枝が開くように育ててみた。

                             


                            そうしなければレモンは上へ上へと育つ。

                             

                             

                            上向きにのびた枝を下方向に誘引して樹勢を落ち着かせないと、
                            樹勢が強すぎると、
                            花芽がつかないことがある、と読んだから。

                             


                            今も何本かの枝に針金をつけてある。
                            しばらくして、針金をはずすと、
                            枝は横に向いたままになっている。

                             


                            今、考えられることはやってきたつもりだ。
                            1年経って・・・
                            もうじき花が咲くはず。

                             


                            春に咲いた花、そこから出来た実を育てる・・・
                            (レモンは年中花が咲く、と書いてあるが・・・
                            うちのレモンは春以外で咲いたことがない)

                             


                            次のブログでは、この箇所の膨らみから花が咲きました、
                            と記載してみたいものです。

                            では、

                            又。

                             

                             



                            鉢・プランターで育てる ワンタッチ肥料ミネラルラージ 10g




                            【送料無料】樹の上に格上のレモンあり。化学農薬/化学肥料/除草剤/防腐剤など一切不使用瀬戸田の有機肥料栽培グリーンレモン、レモン5kg(約42個) 【発送 9月下旬頃〜12月上旬頃、12月中旬頃〜4月上旬頃】








                            下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
                             宜しくお願い致します!!



                            にほんブログ村"data-mce-href="
                            にほんブログ村"">花・園芸ブログ


                            にほんブログ村"data-mce-href="
                            にほんブログ村"">果樹・野菜    
                             

                            2017.05.17 Wednesday

                            Lemonを育ててみたら・・・

                            0

                               

                              JUGEMテーマ:家庭

                               

                               

                              平成27年5月、レモンの苗を買ってきた。

                               

                              レモンの木を、庭で育ててみる為。

                              背丈、80冂だっただろうか。

                              花も3つほどついていた。

                               

                               


                              レモンを育てたことは1度もない。
                              育て方を知っている訳でもない。
                              ネットで検索しながら、「育て方」を学ぼうと思った。

                               


                              初年度、花が3つ程咲いていたので、実も3つ程生るのだろうと思っていた。その際、色々と調べた方が良かったのかもしれない。

                               


                              基本、「だいたい・・・」の私は、

                              「実が生る事」を楽しみに、
                              「ほとんど調査せず」、水をやっていた。


                              レモンができる事を楽しみに・・・

                               

                               


                              花が散った。
                              その後、実が育っていくのかな、と思っていたが、何も生らなかった。

                               


                              「リスボン」「マイヤーレモン」は寒さに強く、家庭菜園に向いている・・・(所説)「レモンの育て方は、そんなに難しくない・・・」(所説)

                               


                              そんな簡単なものではなかった。
                              少し悲しくなっていた。

                               


                              基本、「だいたい・・・」の私は、
                              それでも「ほとんど調査せず」、
                              「来年の春を楽しみに」、
                              ただ、時が過ぎるのを待っていた。

                               

                               


                              今年は、買って、植えて、直ぐだから・・・

                              来年は植えてから1年経つのだから・・・

                              何の根拠もなかった。

                               

                               


                              平成28年 花が咲いた。
                              3つ程ではない。
                              はっきり記憶していないが、10以上は咲いたと思う。


                              「やっぱり1年経ったから・・・」
                              おおいにはしゃぎ、喜んだ。
                              1年待ったかいがあった。

                               

                              もう献立を考えていた。

                              沢山生るから・・・

                               

                               


                              花が散った。
                              その後、実が育っていくのかな、と思っていたが、何も生らなかった。

                               


                              「リスボン」「マイヤーレモン」は寒さに強く、家庭菜園に向いている・・・(所説)「レモンの育て方は、そんなに難しくない・・・」(所説)

                               

                               


                              そんな簡単なものではなかった。
                              少し悲しくなっていた。

                               


                              基本、「だいたい・・・」の私でも、さすがにほっとけなかった。
                              「勉強しよう・・・」
                              「少しだけ・・・」

                              ‘当たりの良い場所。
                              夏は十分水をやる。
                              H醂舛惑4回。
                              っ躇佞鰺廚垢詆袖い箜加遏 等々

                               


                              但し、害虫については対処のしようがなかった

                              レモンには、「蝶々」が卵を産むのだ。
                              それは、やがて「青虫」になり、「さなぎ」になり、「蝶々」になる。

                               

                               

                              そして、私の妻は、「青虫が大好きなのだ。」

                               


                              私は、「レモンの木」を育てているつもりでいるのに・・・
                              妻は「青虫」を育てているつもりでいる。

                               


                              私が購入してきて、私だけが世話をしているのに・・・


                              以前、妻の母親がお友達を連れてきた時の事だ。

                              母親のお友達がレモンの木で這っていた青虫を見つけ・・・
                              「あっ、害虫・・・」と言葉を残し・・・
                              青虫をつまんだかと思うと・・・
                              地面に捨て・・・
                              踏みつけた。

                               


                              妻は、今にも泣き出しそうな顔になっていた。
                              「育てているのに・・・」
                              「私の青虫ちゃんが・・・」

                               


                              私が育てているのだが・・・

                               


                              以後、私は絶対に青虫を駆除する事が出来なくなった。
                              「育てている」のである。
                               

                               


                              一方で、
                              冬には支柱を立て、ゴミ袋を巻き、寒さ対策もした。
                              我ながら感心した。
                              (私がここまでするとは・・・)
                              自分自身に酔っていた。

                               


                              平成29年3月。
                              我が家のレモンの木は元気に育っていた。

                               

                               

                                         背丈、190冂に育っている。

                               

                               


                              桃栗3年、柿8年。
                              レモンは10年かもしれない・・・


                              青虫は1年目から成虫になったが。

                               

                               


                              私はレモンの実がなるまでガンバロウと思った。
                              そして、これを記録して残していこうと考えた。


                              「最近レモンの栽培の関心が高まってきた」
                              という記事を読み、ブログに書き留める事にした。

                               

                               


                              本当に実が生り、レシピをご紹介出来るようになる事ができたなら、
                              このブログは一部の方には、参考になっているかもしれない。

                               

                               


                              皆さんは知っていましたか?

                               

                               


                              レモンの葉っぱをちぎって、ちぎったところを匂うと・・・
                              そこはレモンの世界。
                              それも相当はっきりとしたレモンの香り。

                              では、又。
                               

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                               


                              下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
                               宜しくお願い致します!!



                              にほんブログ村"data-mce-href="
                              にほんブログ村"">花、園芸ブログ



                              にほんブログ村"data-mce-href="
                              にほんブログ村"">果樹・野菜    
                               

                              Calendar
                              1234567
                              891011121314
                              15161718192021
                              22232425262728
                              293031    
                              << July 2018 >>
                              ご覧頂きありがとうございます。
                              @korolemon
                              スポンサーリンク
                              ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
                              にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                              にほんブログ村
                              ブログ感覚でHPを簡単作成
                              日本ブログ村ランキング
                              PVアクセスランキング にほんブログ村
                              Selected Entries
                              Categories
                              Archives
                              Recent Comment
                              • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                                korolemon (07/16)
                              • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                                korolemon (07/16)
                              • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                                海月 (07/15)
                              • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                                gerogero (07/15)
                              • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                                korolemon (07/10)
                              • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                                海月 (07/09)
                              • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                                korolemon (07/09)
                              • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                                gerogero (07/09)
                              • パッションフルーツ到着!
                                korolemon (07/07)
                              • パッションフルーツ到着!
                                日本一の果実 (07/07)
                              Recommend
                              バースデー プレート
                              バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                              大切な人へ。

                              生涯残る、唯一の贈り物。
                              Links
                              Profile
                              Search this site.
                              Others
                              Mobile
                              qrcode
                              Powered by
                              30days Album
                              無料ブログ作成サービス JUGEM