2019.04.28 Sunday

レモンの葉がどんどん落ちていく。 葉の色は然程黄色くなっていない様なのに・・・

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    レモンの葉がどんどん落ちていく。

     

    葉の色は然程黄色くなっていない様なのに・・・


     

     

     

    2019年4月28日(日)

     

     

    1週間程前からでしょうか?

     

    庭植えレモンの葉が落ち出しました。

     

    一過性のものかと思い、放っておいたのですが、

     

    今朝も・・・

     

     

     

     

    落ちている葉を集めてみました。

     

    表面の色は、こんな感じです。

     

     

     

     

    確かに、黄色いと言えば黄色い葉が落ちています。

     

    しかし、中には「落ちる程ではないのでは?」と思える程、

     

    緑色に見える葉もあります。

     

     

    葉の入れ替えなのかな? とも思いましたが、

     

    ここ1週間程で、急に沢山落ちるのも気になります。

     

     

     

    そう言えば・・・

     

    この3月9日、庭植えレモンに接ぎ木をしました

     

    計 9種類10本です。

     

    約2か月が経過しようとしています。

     

    数本の接ぎ穂からは、可愛い新芽が出始めました。

     

    4月14日には新芽が出だしたのを確認しています。

     

    が、それ以降、新芽は枯れてもいませんが、急成長を見せてもくれません。

     

     

     

    今年の春枝も伸び始めております。

     

    栄養不足なのでしょうか?

     

     

     

     

    レモンの葉っぱが落ちる原因を再度確認します

     

    思いつくままに書き記してみますと、

     

      ̄浜槁埖

     

    ◆“醂舛里笋蟆瓩(肥料やけ)

     

     水不足

     

    ぁ〆腐れ(水のやり過ぎ)

     

    ァヾ┐て枯れる

     

    Α”続加酥鏗押   ,噺世辰申蠅任靴腓Δ?

     

     

     

    い痢嵜紂廚亡悗靴討蓮現在、自然任せです。

     

    夏の暑さが厳しい時期以外は、基本的には水やりは不要です。

     

    レモンは、そんなに乾燥に弱くありませんので、

     

    今の時期は「水」関係の問題ではないような気がします。

     

     

    イ癲∈の時期は関係がないでしょう。

     

    そもそも、当家は住宅地の庭で育てておりますので、

     

    寒さには対策の必要自体がないかもしれません。

     

     

     

    Α”続加遒砲弔い討蓮△修両評が認められません。

     

    紋羽病やカミキリムシの被害痕は見られません。

     

     

    ただ気になる事を発見しました。

     

    地際付近の幹の根元に樹液が溜まっているのです。

     

    正面から、反対側にあり気付きませんでした。

     

     

     

     

    幹の表皮を何かにかじられている感じがします。

     

    今日のところは、ベニカXファインスプレーを幹に吹き付けておいてみました。

     

     

    今後の状態を見て、根本辺りをメデールテープで

     

    巻き付けてみようかなぁとも思いました。

     

     

     

     

     

    この傷が、葉が落ちた原因ではないとすると・・・

     

    やはり、栄養が問題なのでしょうか?

     

     

     

    今年に入ってからの施肥量を再確認してみました。

     

    今年からは、きっちりと記録を残しています。

     

     

     

     

    平成31年2月9日 

     

    骨粉入り油粕(5-5-0)  約770g

    カリ             20g

     

     

    平成31年4月21日

     

    骨粉入り油粕(5-5-0)  適量

    苦土石灰         約120g

    液肥           適量

     

     

    2月の元肥施肥以降、化成肥料の施肥はしておりません。

     

    そもそも路地植えなので、大量に化成肥料をやらない限り、

     

    「肥料やけ」の心配は不要だと思いますが、

     

    今年の「肥料やけ」の心配は、特にない状態です。

     

     

     

    つまり、消去法で考えるとすると、

     

    「栄養不足」という事になります。

     

     

    ・新芽がどんどん出てきている。

    ・接ぎ穂も沢山しており、その新芽も出始めている。

    ・数える気にならない程の蕾もついており、少しですが開花も始まっている。

     

     

    等の状況も勘案し、

     

    化成肥料の施肥をする事にしました。

     

     

    6月頃を予定していましたが、前倒しです。

     

    そう言えば、昨年も前倒しして施肥しています。

     

     

    5月には、急な成長が始まりますので、

     

    4月の中旬以降には追肥した方が良いのかもしれません。

     

     

     

     

     

    そう言えば・・・

     

    3月31日にEMボカシ肥料を作ってみました。

     

    その時の様子が「こちら」です。

     

     

    その時使用したEM菌は、購入後1年8か月経過しており、

     

    「お前はもう死んでいる」かもしれませんでした。

     

     

    通常であれば、1週間後でも酸味がかった匂いがしてきて、

     

    発酵している確認が出来るのですが、

     

    2週間後でも、全く匂いが変わりませんでした。

     

    その後、根気よく続けて・・・

     

     

     

    今朝の状態です。

     

    この時点で、酸味がかった匂いが香ります。

     

     

     

     

    表面に少しですが、カビまで生えていました。

     

    生きている事が確認でき、逆に嬉しい結果となりました。

     

    EM菌って・・・  死なないのかも・・・ ^^;

     

     

     

    という事で、

     

    本日は、化成肥料とEMボカシ肥料の施肥をする事に!

     

     

    先ずは、少し土を掘り返してみましょう。

     

     

     

     

    そして、化成肥料を量ります。

     

     

     

     

    チッソ・リンサン・カリ ⇒ 8ー8ー8

     

    のものを使用しました。

     

     

    庭植えレモン     100g(EMボカシ肥料も)

    花柚子        100g(EMボカシ肥料も)

    鉢植えレモン(20ℓ)   20g

    6・7号鉢       10g

    9号鉢         15g

     

     

    ちなみに、100gを量ってみますと、

     

    これぐらいになります。

     

     

     

     

     

    それを、木の周りに撒いてみます。

     

     

     

    EMボカシ肥料も上から撒いて・・・

     

     

     

    それから、土を被せて、液肥で土を湿らせてみました。

     

     

     

     

     

    さて、本日の作業はここまでです。

     

    これで、暫く様子を見てみたいと思います。

     

    葉が落ちる現象は止まってくれるのでしょうか?

     

     

    その後の様子もアップしていきたいと思います! ^^

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018.05.26 Saturday

    ゆいゆいさんへ 植え替えた鉢植えレモンから新芽が出だしました!!

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


      ゆいゆいさんへ

       

       植え替えた鉢植えレモンから

       

           新芽が出だしました!!


       

       

      庭植えしているレモンと花柚子は

       

      元気に育っていました。

       

      しかし、鉢植えレモンは元気がありません。

       

      新芽も出てきません。

       

       

       

       

      そこで、平成30年4月21日(土)

       

      黒色の鉢植えレモン 3鉢を植え替えて

       

      みました。

       

      その時の様子が、「こちら!」です。

       

       

       

       

      それでも、

       

      状態は良くなりませんでしたので、

       

       

      平成30年5月3日(木)

       

      こんどは白色の鉢植えレモン 3鉢

       

      植え替えてみました。

       

      その時の様子が、「こちら!」です。

       

       

       

       

      今日の記事は、

       

      これらの記事の、「その後・・・」です!

       

       

       

       

       

      その前に・・・

       

      ゆいゆいさん

       

      レモンぶらんぶらん、当家もダメです。

       

       

       

       

      庭植えレモンは元気に育っています。

       

      やはりまだ若樹で、

       

      樹勢が強いからでしょうか?

       

       

       

      そうも考え、

       

      枝先を切ったりもしてみましたが、

       

      「接ぎ木した穂木」も見えにくくなる程、

       

      全体的に大きく育っていっています。

       

       

       

      本日、又、落ちた実を1つ確認しました。

       

      残っているのは、あと2つ。

       

       

       

      これだけ状態は良いのだから、

       

      少々の実ぐらいなら、落とさず育てて

       

      くれれば良いのにと思ってしまいます。

       

       

       

      依然、実を育てる事より、自身を育てる事

       

      に集中している、としか思えません。

       

       

       

      取り敢えず様子見です。 

       

       

       

       

      泣けてくる 涙 泣く 悲しい 反省 別れ デコメ

       

       

       

       

       

       

      では、鉢の方に話しを戻します。

       

       

       

      新芽が出たかな?

       

      と思うと、黒くなり枯れました。

       

      育ってくれませんでした。

       

       

       

      黒鉢の植え替えから1か月。

       

      これもダメなら、どうすれば??

       

      状態でした。

       

       

       

      5月20日(日)

       

      黒鉢の1つから、

       

      新芽が出だしているのを確認しました。

       

       

       

       

      ちょっと新芽が出ても、枯れる・・・

       

      いや、枯れずに育ち始めました!!

       

       

       

      しかも、挿し木レモンで初めて「蕾」

       

      を確認しました。

       

       

      どの様な状態まで成長するのか楽しみです。

       

      収穫に至らなくても、

       

      挿し木翌年の苗から育った蕾の検証

       

      となります。 目玉 の画像

       

       

       

       

       

      土を入れ替えたのが良かったのでしょうか?

       

      しかしながら、他の2つの黒鉢の苗は・・・

       

      変化が見られない。

       

       

      そして、本日26日(土)

       

       

       

       

      新芽の数や、成長度合いは違うものの、

       

      3鉢とも新芽が出だしました。

       

       

       

      この間までの様に、

       

      黒くなり・・・

       

      枯れた・・・

       

      という現象は無くなったようです。

       

       

       

      原因は、明確に把握できませんでしたが、

       

      土を入れ替えた事が良かったと言える

       

      のではないでしょうか?

       

       

       

      入れ替えから、1か月程度は必要。

       

      今後に活かしましょう。

       

       

       

      では、

       

      白鉢も1か月程度必要なのでしょうか?

       

       

      白鉢の植え替えをしたのが、

       

      5月3日。

       

       

       

      白鉢を再度よく確認しました。

       

      小さな新芽を確認!!

       

       

       

      まだ小さいです。

       

      この後、又、黒くなる事も想像できる程。

       

      取り敢えず、

       

      変化を感じられた事は良い事です。

       

       

       

       

       

       

      さて、少し話しはそれますが、

       

       

       

      植え替えをした白鉢の内の1つは、

       

      鉢のサイズを大きくしました。

       

      7号鉢(白色)から10号鉢(黒色)へ。

       

      一番よく育っていたからです。

       

       

       

      少し鉢が大きくなり、

       

      シャッターに近づいたからでしょうか?

       

       

       

      おばあさんから一言・・・

       

      「レモンの枝が折れちゃった。」

       

       

       

      シャッターを閉じた時に枝を1本

       

      巻き込んだようです。

       

       

       

      普通は・・・

       

      閉める前に見ないのでしょうか? マメマメン ビックリ !! の画像

       

       

       

       

      でも、ちょうど良かったとも考えられます。

       

      新芽を出す為に・・・

       

      行った・・・

       

      強剪定!!

       

       

       

      これも、検証となります。 アンパンマン 載せました の画像

       

       

       

       

      そして、

       

      5月3日に行った白鉢の植え替えでは、

       

      まだ1か所しか新芽の確認は

       

      出来ていませんが、

       

      この強剪定の下からは・・・

       

       

       

       

       

      まだ、どう育つか分からない程小さな新芽

       

      ですが、やはり、出てきました。

       

       

       

      この新芽が、どれ程大きくなっていくのか

       

      も見守っていきたいと思います!!

       

       

       

       

       

      ゆるキャラ凸 デコメ

       

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.04.22 Sunday

      鉢植えレモンの新芽が出ない。 新芽が枯れていく? レモンの苗木が成長しない訳。

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

         


        鉢植えレモンの新芽が出ない。

         

              新芽が枯れていく?

         

        レモンの苗木が成長しない訳。


         

         

         

         

        庭に植えてある花柚子も、

         

        リスボンレモンも元気良く育っています。

         

         

        新芽が沢山出てきており、

         

        その新芽も元気よく伸びてきています。

         

         

         

         

        平成30年4月21日(土) 

         

        花柚子の様子

         

         

        新芽が元気良く育っています。

         

         

         

        同日 庭植リスボンレモンの様子

         

        新芽は元気良く育っています。

         

         

         

         

        しかしながら、育ってこない新芽がいます。

         

        鉢植えレモン達の新芽です。

         

         

         

         

         

         

         

         

        大きな鉢植えレモンは、ある程度新芽が

         

        出て、少しは育っています。

         

         

        しかしながら、その数と伸び具合は、

         

        路地植え程ではないです。

         

         

         

        木が成長しようとしているというより、

         

        子孫を残そうとしている様子。

         

         

        そう思える程、蕾が沢山生りました。

         

         

         

         

        以前頂いた、

         

        芽の成長に関するコメントです。

         

         

        「柑橘は強剪定したほど新芽が多く出て来ます。成長の大小は基本、根量と枝の成長のバランスで決まりますね。鉢植えでも成長させようとすると少しは剪定した方が良いと思います。全く剪定しないと盆栽のように小さくまとまってしまいますので。鉢植えレモンの新芽が少ないのは根がこれ以上成長出来ないと感じていることもあります。」

         

         

         

         

        そう言えば、路地植えのレモンと花柚子の

         

        剪定はしましたが、鉢植えレモン達の剪定

         

        はしていません。

         

         

         

        鉢植えレモン達は、盆栽のように小さく

         

        まとまろうとしているのでしょうか?

         

         

         

        根が成長できる状態を確保していれば、

         

        新芽も育っていくと思っていました。

         

        根が成長できるスペースの確保と共に、

         

        剪定にも注意していきましょう。

         

         

         

        という事で、

         

        黒色鉢3つチェックすることにしました。

         

         〆の状態を確認。

         

        ◆〇泙鮠し剪定してみる。

         

         

         

        今回何もしない白色の鉢と比べてみたい

         

        と思います。

         

         

         

        今回チャレンジしてくれる

         

        黒鉢挿し木レモン君達です。 おじぎ の画像

         

        それぞれ、大きさに違いがあります。

         

         

         

         

        上から見たら、こんな感じです。

         

         

        新しい芽がでて、育っている

         

        という所は見当たりません。

         

         

         

         

        鉢から出してみました。

         

        根っこの育ち具合の確認です。

         

         

         

         

         

        平成29年8月27日(日)

         

        挿し木レモンを鉢に植え替えました。

         

        それから、約8か月経過。

         

        にしては、根が育っていない感じもします。

         

         

         

        と同時に・・・

         

        少し匂います!! 目玉 の画像

         

        どぶ臭い感じ・・・ てst の画像

         

         

         

        水のやり過ぎ??

         

        そう言えば、4月8日。

         

        鉢植えの苗木が萎れていました。

         

        そこから2日に1度に水やり回数を増加。

         

         

        心無し、もう少し水やりしていたかも?!

         

         

         

        という事で、土も真っ新にしました。

         

        それを黒鉢3つとも!

         

        それから、枝先を3か所程切ってみました。

         

         

        作業後の様子が、こんな感じです。

         

         

         

         

        水やりの回数にも注意していきましょう!

         

        やり過ぎは、危険!

         

        根腐れを起こしそうです。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

         

        これで暫く様子を見てみます!

         

        白鉢との比較実験です!

         

         

         

        と思っていたら、少し気になる事を発見。

         

        カラタチの台木に接ぎ木したみかん。

         

        やばい???

         

         

         

        4月21日(土) こんな状態だったのに、

         

         

         

         

        4月22日(日)には・・・

         

         

         

         

        日に日に状態が悪くなるので、

         

        思い切って路地植えに!!

         

         

        ピオーネの傍なら、

         

        ビニールシートがあるので、

         

        雨が当たりません。

         

         

        大事な苗です。

         

        念には念をいれておきましょう!! お星さま の画像

         

         

         

         

        と思っていましたら、

         

        お母さんから、ダメだし!!

         

        「その状態だと、コロが倒してしまう!」

         

         

        との事にて、コロ対策を実施!!

         

         

         

         

        大丈夫かどうか、

         

        コロを傍に連れて行ってみたところ、

         

        ウゥ〜〜〜ッ!!! と怒ってました

         

        ので大丈夫!!

         

         

         

        みんな、元気になぁ〜〜れっ!!

         

         

         

         

         

         

         

         


        鉢植えレモンの新芽が依然出ず!

         

         このまま放っておいて良いのでしょうか?


         

         

         

        平成30年5月3日となりました。

         

         

        4月22日(日)から11日経過。

         

         

         

        しかしながら、

         

        地植えレモン・花柚子の新芽は

         

        元気よく育っているのに、

         

        鉢植えは元気がありません。

         

         

         

        土を入れ替え、数か所剪定を行いました。

         

        「これで新芽が出て来るはず!」

         

        そう思いながらの11日間。

         

         

         

         

         

        ほんの少し出ていた新芽も枯れました。

         

        入れ替えた黒鉢の変化もありません。

         

        改善の傾向が見えてこない・・・

         

         

         

        何か、いや〜〜〜な感じがしてきました。てst の画像

         

         

         

        こういう感じは、たいがい当たるのです。

         

        何か手を打たなければ・・・

         

         

         

         

        葉が落ちる訳でもありません。

         

        黄色くなる訳でもありません。

         

        萎れてくる訳でもありません。

         

         

         

         

        ただ、新芽が枯れていく

         

        大きく育ってこない

         

         

         

        何か、変なところは?

         

         

        特に気になるところは、

         

        根っこが成長していない?!

         

         

         

         〆鯒、木の剪定をしていない事。

         

        ◆〆にも空気を送る事。(酸欠を防ぐ)

         

         

        等を考えるのですが、

         

        どうもピンときません。

         

         

         

        但し、今年の2月に元肥を撒いた時に使用

         

        した「骨粉入り油粕」、5-5-0でした。

         

         

        つまり、カリ(根肥)が0。

         

        これが影響しているのか??

         

         

         

         

        で、本日決行した事!

         

         

        改めて、植え替えをしてみました

         

         

        訳が分からなくなってきたので、

         

        原点に戻ってみましょう。 

         

         

        今度は、

         

        白色鉢の子達に頑張ってもらいましょう。

         

         

         

         

        前回とは少々違います。

         

         

        先ず、土を購入してみました。

         

         

         

        果樹専用の土にしてみました。

         

        但し、肥料は入っていない?

         

        緩効性肥料を別途与えないとならない

         

        様に記載されています。

         

         

         

         

         

        今回肥料として使用したもの。

         

         ”緲嫖據

         

        ◆_箸砲△辰寝柔肥料。

         

         

         

         

        く溶性の割合が半分以上なので、

         

        緩効性と判断。

         

         

        今度は、チッソ・リンサン・カリ、

         

        全て入っています。

         

        苦土石灰も!!

         

         

        以前、化成肥料の使い方をお勉強しました。

         

         

         

        < 植え替え >

         

         “底に石を敷き詰めました。

         

        ◆_娘・庭木の土を投入。

         

         腐葉土と寒肥お礼肥を投入。

         

        ぁ_娘・庭木の土をいっぱい投入。

         

        ァ”弔鯑れ、土を入れます。

         

        Α棒でつっつき、土をしっかり入れる。

         

          ・土をしっかり入れないと乾燥しやすくなる。

         

        А/紊鬚靴辰りとあげる。

         

         

         

        以前、植え替えをした時の記事が

         

        こちら」です。

         

         

         

        今回はEM肥料用ボカシの代わりに腐葉土。

         

         

        1つの鉢だけ、

         

        一回り大きな鉢にしてみました。

         

         

         

         

        どれだけ根が育っていなかったのかの

         

        記録も残しておきましょう。

         

         

         

         

         

         

        全て鉢から出したままです。

         

        ハサミで根を切った後ではありません。

         

         

         

        これで、又、様子を見てみましょう。

         

        これでも、育たないようなら、

         

        次は、「カリ」を投入してみましょう!

         

         

         

         

        これで、暫く様子見です!!

         

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・

         

         

         

         

        この後、鉢植えレモンの成長が始まります。

         

        植え替えた鉢植えレモンから、

         

        新芽が、少しづつ芽生えてきます。

         

         

         

        その時の様子が「こちら」です。

         

         

         

         

         

        又、新芽を出させる事について、

         

        接ぎ木をした時に「なるほど」の発見

         

        がありました。

         

        その時の様子が「こちら」です。

         

         

         

         

        接ぎ木の適期は年2回。

         

        いつでも出来るという訳ではありませんが、

         

        意図的に成長させる1つの手段

         

        にはならないでしょうか?

         

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

        2019年3月3日 ある検証をしてみました。

         

        同じタイプの苗木を2ペア用意して、

         

        強剪定をした苗としない苗を作ってみました。

         

         

        鉢 A ; 小さい鉢  強剪定せず

        鉢 B ; 小さい鉢  強剪定実施

        鉢 C ; 大きい鉢  強剪定せず

        鉢 D ; 大きい鉢  強剪定実施

         

         

        そして、4月29日。

         

        約2か月経過した時、

         

        それらの苗木はどんな成長を見せてくれたのか?

         

         

        新芽が枯れていく苗。

         

        新芽が元気に、沢山生えてくる苗。

         

         

        剪定と成長の関係を検証した記事は「こちら」です!

         

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2018.04.01 Sunday

        レモンの新芽はどこから生えてくるのか? 接ぎ木をしていて感じたこと。

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           

           


          レモンの新芽はどこから生えてくるのか?

           

            〜  接ぎ木をして感じたこと。 〜


           

           

           

           

          平成30年3月24日(土)

           

          レモンに新芽が出だしているのを発見。

           

           

          鉢植えレモンに至っては、蕾らしきものまで

           

          ついているではありませんか。

           

           

          昨年は、十分に観察が出来ていませんでした

           

          ので、注意して見ていく事にしました。

           

           

           

           

          レモンの木を既に育てている方の中で、

           

          この様に感じた方はいないでしょうか?

           

           

          この部分だけ、枝がなくて困るなぁ!

           

           

           

           

          これは、昨年の12月に撮った写真です。

           

          原因は覚えていないのですが、

           

          上記の部分に枝が無いのです。

           

           

          部分ハゲのよう。

           

           

          これを、

           

          もう少し全体が写る状態で見ると・・

           

           

           

           

           

          これは、昨年の9月頃の写真です。

           

          ちょうど、間に空間が出来ています。

           

          見映えも悪いですし、

           

          このスペースが勿体無いのですが、

           

          もう、どうしようもないと諦めていました。

           

           

           

           

          後日「接ぎ木」にチャレンジできる事に

           

          なりました。

           

           

          ひょっとして、チャンス!?

           

          この隙間を埋めようとして、

           

          幹にも「接ぎ木」を試してみました。

           

           

           

           

          「接ぎ木」にチャレンジした時に

           

          頂いたコメント。

           

           

          外科手術みたいですね!

           

           

          そう、直せる技術があるのなら習得したい。

           

           

           

          人だって、

           

          風邪もひきますし、骨折もします。

           

          内科で診てもらいますし、

           

          外科でも診てもらいます。

           

          それがあるから、健康で長生き出来ます。

           

           

           

          外科手術」上手い表現だと思いました。

           

          外科技術」身に付けたいと思いました。

           

           

           

          そんな思いを抱いているから、

           

          そう、思い込みたくなったのでしょうか?

           

          新芽が出る位置が気になりだしました。

           

           

           

           

           

          真緑の枝は、昨年伸びた枝です。

           

          その元の少し白い線模様が入った枝は、

           

          一昨年伸びた枝です。

           

           

          それらの枝で、

           

          新芽が出る数が全く違います。

           

          昨年の枝の方が完全に多いのです。

           

           

           

          古い枝から新芽は出てこないのでしょうか?

           

           

           

           

           

          いえ、出てきています。(↑上の方)

           

          数こそ全く違いますが、

           

          古い枝からも新芽は出てきています。

           

           

           

          もっと太い「幹」ではどうでしょうか?

           

           

           

           

          やはり、ほとんど芽は出てきていません。

           

          が、探してみますと・・・

           

           

           

           

          お顔を出している新芽がありました。

           

          出て来る可能性はある!

           

           

           

          では、どうやったら意図的に新芽を出て

           

          きて欲しい場所から出せるのか?

           

           

          沢山新芽が出てくるのであれば、残したい

           

          場所の新芽を残せば良いだけの話し

           

          なのですが・・・

           

           

           

          それが分からず、前述した様に

           

          「接ぎ木」を試したのですが・・・

           

           

          そう「外科手術」を試してみました。

           

           

          欲しい場所に、人為的に付けてあげたら

           

          良いのではないか?

           

           

           

          その後、少し気になることを発見。

           

           

           

           

          接ぎ木をした後、

           

           

          「接木した後、暖かくなりますと接いだ枝より手前から台木側の新芽が出てきます。木は接いだ枝より台木の新芽に養分を送ります。これを放置すると接いだ枝は養分不足で枯れます。台木側の元気の良い新芽はその都度欠いて下さい。接いだ部分よりすぐ下から元気の良い新芽が出て来ますので。」

           

          とのコメントを頂きました。

           

           

           

          それを実行しようと、

           

          接ぎ木部分は毎週チェック!

           

           

          「保湿が大切で接木後はビニール袋を被せて紐で縛っておいて下さい。枝も呼吸してますので自分で保湿することになります。」

           

           

          とのコメント通り、接木部分はビニール袋

           

          を被せてあるのですが、このビニール袋の

           

          中の枝から生えてくる新芽は他の枝から出

           

          てくる新芽より、元気が良く、大きい

           

           

          ような気がします。 目玉 の画像

           

           

           

           

          保湿されている場所からの方が、元気な、

           

          大きな芽が出て来るのでしょうか?

           

           

           

          保湿してあげれば、欲しい場所から新芽を

           

          出しやすく出来るのでしょうか?

           

           

           

          外科手術をしなくても、自然に枝を付ける

           

          ことが可能になります。

           

           

           

          いいように、いいように

           

          解釈してみました。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

           

           

           

          結構太い幹からも、

           

          こんなにも大きな新芽が出てきています。

           

           

          この幹の部分に枝を付けたくて

           

          「接ぎ木」した箇所です。

           

           

          結果からいうと、「接ぎ木」しなくても、

           

          「新芽が出てきた」という事!  

           

           

           

           

           

          因果関係は全くない事かもしれませんが、

           

          これは、来年検証してみましょう。

           

           

          接ぎ木していない場所でも、ビニール袋で

           

          覆ってみて、そこからどれ位の割合で新芽

           

          が出てくるのか?

           

           

           

           

          テッポウムシに食い荒らされている

           

          ピオーネ。

           

           

          こちらも、枝の入れ替えをしたい樹です。

           

          こちらにも何とか活かせないかなぁ?

           

          と思ってしまいます。 

           

           

           

           

          枝管理の重要性。

           

          つくづく大事だなぁ、

           

          と思う今日此の頃でした!

           

           

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2017.11.23 Thursday

          レモンの葉が黄色くなったので、苦土石灰を撒いてみた。 レモンの葉がどんどん落ちるその前に。

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


            レモンの葉が黄色くなったので、

                 苦土石灰を撒いてみた。

             

            レモンの葉が、

                  どんどん落ちるその前に。


             

             

             

            平成29年9月10日

             

             

            黄色い葉が出だしました。

             

            レモン栽培 私の記録方法

             

             

             

            数は多くありませんでしたので、

             

            特に何の対処もしませんでした。

             

             

             

             

            ところが、その後けっこうな頻度で

             

            黄色い葉が出るようになりました。

             

            自然と落ちている葉もあります。

             

             

            全体的に見た時、

             

            そんなに気にする程ではないのかな?

             

            とも思いますが、やはり気になります。

             

             

             

             

            ご覧の通り、ゆずの木にも、レモンの木

             

            にも黄色い葉が・・・

             

             

            ゆっくりと黄色くなり、その後、落葉する

             

            のは「葉の寿命」との見解もあるようです

             

            が、根が傷んでいる可能性もあるようです。

             

             

             

            < 葉が黄色くなる原因 >

             

            ・ 葉の寿命

            ・ 根腐れ

            ・ 栄養不足(窒素不足)

            ・ 水不足

            ・ 日照が強い

            ・ 気温が低い

            ・ ハダニに葉の汁を吸われた 等々

             

             

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・

            葉の状態による原因は、

             

              「こちら」から!!

            ・・・・・・・・・・・・・・・

             

             

             

            根腐れなら、もっと沢山の葉が黄色くなっ

             

            てもおかしくないと思いますし、肥料はむ

             

            しろやり過ぎているのではと思うくらいで

             

            す。台風が続いた事もあり、水不足という

             

            状況でもなかったでしょうし、日照は、秋

             

            に入り弱くなってきています。気温は低く

             

            なってきたとはいえ、−3℃以下という状

             

            況ではありません。

             

             

             

            葉の寿命なのか? 

             

            ハダニにやられているのか?

             

             

            phの測定をもう一度してみました。

             

             

            マンガン欠乏など状態の時、葉脈などが

             

            黄色くなるようです。ひどい場合、異常

             

            落葉するようです。土壌のアルカリ度が

             

            高いなどの原因による場合があるよう

             

            だからです。

             

             

             

            土を採取し・・・

             

             

             

            その2倍の水を入れます。

             

             

             

             

            よくかき混ぜた後、

             

            上澄みができるまで待つ。

             

             

             

             

            上澄み液を容器に取り・・・

             

             

             

             

            測ってみますと、

             

            5.0〜5.5の間ぐらいでした。

             

            むしろ、少し酸度が高い??

             

             

             

             

             

            原因は、分からないままですが、アルカリ

             

            度が高い事が原因ではないようです。

             

             

            11月は、速効性の肥料を撒く時期なので、

             

            それを試して、もう少し待ってみようと

             

            思います。

             

             

             

             


            柚子の黄色い葉が増える!


             

             

            平成29年11月5日(日)

             

             

             

            柚子に液肥を与えてみました。

             

             

             

            柚子の葉が黄色くなってきて。

             

            酷くなってきている様な気がしました。

             

            やはり、これは肥料不足かと・・・

             

             

             

            実が20程ついているせいでしょうか?

             

            実がついていないレモンと比較しても、

             

            黄色い葉の数がどんどん違ってきました。

             

             

             

             

             

             

             

            上記の薄め方を参考に、250倍の液を5ℓ作っ

             

            てみました。

             

            で、3ℓを柚子に、1ℓをレモンに、

             

            1ℓを山茱萸に。

             

             

             

             

            この、少し薄く黒くなっている部分に撒いて

             

            みました。

             

            元気になってくれるでしょうか?

             

             

             

            一度黄色くなった葉っぱは、緑色には戻ら

             

            い、といいますので、これ以上増えなけ

             

            れば、肥料の効果があったと考えないと

             

            ならないのか??

             

             

             

             

             

            どうぞ、元気になって下さい。

             

             

             

             

             

             

             

            平成29年11月12日(日) 

             

            お礼肥を撒いたところです

             

             

             .譽皀鵑陵佞黄色くなってきた。

             

            ◆11月で、お礼肥を撒く時期。

             

            ということで・・・

             

             

             

            これで、少しは「黄色くなる」のに歯止めが

             

            かかったかな?と思っていましたが・・・

             

             

            益々、黄色くなってくる。

             

             

             

            特に、期待の星 

             

            鉢植えレモンの葉の色が・・・

             

             

             

            レモンは、「葉」が命というので、

             

            だいぶ心配になってきました。

             

             

             

            < そう思うのであれば、先ずは「青虫君

             

            」をどうにかしたら? >とも、思う

             

            のですが・・・ 冷や汗  

             

             

             

            速効性の化成肥料だとしても、やはり、1週

             

            間程度では効き目がないのか・・・

             

            とも思い、

             

            しばらくは様子を見るしかないのかなぁ?

             

            とも思いましたが・・・

             

             

             

            やはり、せっかちな私は、

             

            又、撒いてしまった・・・ 悲しい 

             


            液体肥料を・・・

             

             

            やり過ぎ??

             

             

             

            ゆずの木の葉は、

             

            ちょっと止まった感じになってきたか?

             

             

             

             

            庭植えレモンも??

             

             

             

             

            いずれも、平成29年11月18日(土)の状態。

             

             

            何故か、挿し木をして鉢に植え替えた5つの

             

            レモンの葉は、全く黄色くならない・・・

             

             

            今年生まれた葉っぱばかりでしょうか?

             

             

            そして、問題の鉢植えレモン。

             

             

             

             

            取り敢えず、

             

            液肥はやってしまいましたので、

             

            これで、様子見・・・

             

            これ以上は、肥料のせいではない??

             

             

             

            暫く、こうして記録しながら、

             

            観察してみます!

             

             

             

             

             

             

             

            「レモンの旬は11月下旬頃で、黄色く色着い

             

            て来ますと香りと酸味が落ちてきます。たく

             

            さんレモンが生ってましたら1個この時期に

             

            切ってみると良いかもしれませんね。」

             

             

            とのアドバイスを頂きました。

             

             

             

            昼から、試食決定!! 楽しい 

             

             

             

            今年は、完全に黄色くなってから食べようと

             

            思っていましたが、今が旬のようです。

             

             

            「味」も覚えていかなければなりません。

             

            食レポも、残していこうと思います。

             

             

             

             

             

            ・・・・・・・・・・・・

             

             

            この様に、何度も肥料を施肥してきました。

             

             

            結局の所、

             

            肥料不足と判断していたのでしょう。

             

             

            しかしながら、全く直る気配がありません。

             

             

             

            日々、不安な気持ちで過ごしておりました。

             

             

            ・・・・・・・・・・・

             

             

             

             

             

             

            平成29年11月23日

             

            私は苦土石灰を撒いていました。

             

             

             

            レモンの葉が黄色くなってきているので、

             

            少量の苦土石灰を撒いてみてはどうです

             

            か?」とアドバイスを頂いたので・・・

             

             

             

            そう、マグネシウム不足のようです。

             

            3要素ばかり気にしていたようです。

             

            クロロシスという状態になっているという事

             

            でしょうか?

             

             

             

            お母さんからアドバイス。

             

            「駅前に100均ができていて、そこの100均に

             

            は肥料も売っている。苦土石灰も売っていた

             

            思う。」との事。

             

             

            で、早速向かってみますと、

             

             

             

             

            売っていました。

             

            家庭菜園ですと、これぐらいで十分。

             

            多いと、使い切る前に、使えなくなること

             

            も・・・

             

            しかも、108円。 十分です!

             

             

             

            裏面を読みますと、

             

            1坪につき、600g。

            土 10ℓにつき、20〜25g。

             

            との記載がありました。

             

             

             

            庭植えレモンは、80兒擁の計算で、120g

             

            庭植え柚子は、70兒擁の計算で、90gを、

             

            鉢植えレモンは、土 35ℓの計算で、70gを、

             

            用意してみました。

             

             

             

             

            土中の酸度は丁度良いので、あまり撒き過ぎ

             

            てアルカリ性にふれても、との思いもあり、

             

            「1屬療擇裡陦茲1.0上げるのに必要な苦土

             

            石灰は、300g程度といわれています」を気に

             

            しながら、今回撒く量を決めてみました。

             

             

             

             

            土の表面に撒き、すき込んでみました。

             

             

             

             

            鉢植えレモンにも・・・

             

             

            さて、黄色い症状はましになってくれるで

             

            しょうか?

             

            期待したいものです。 ^^

             

             

             

             

             

            そして、その後の12月。

             

            その時の様子は「こちら」から!

             

             

             

            黄色くなる葉が止まりました。

             

            当家の原因は、マグネシウム不足であった

             

            という事でしょうか?

             

             

             

            前記の通り、葉が黄色くなる原因は様々。

             

            但し、原因を突き止め対処すれば、

             

            直すことは可能だと思いました。

             

             

             

             

            今後も、樹や葉の様子をじっくり観察

             

            しながら対処していこうと思います!

             

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            Calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>
            ご覧頂きありがとうございます。
            @korolemon
            スポンサーリンク
            ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
            にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
            にほんブログ村
            スポンサーリンク
            日本ブログ村ランキング
            PVアクセスランキング にほんブログ村
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            • ピオーネの成長 2019年8月 裂果と虫食いが始まった!
              yukikami27 (08/22)
            • ピオーネの成長 2019年8月 裂果と虫食いが始まった!
              korolemon (08/19)
            • レモンの成長 2019.8 追肥と土の掘り返しをしてみた。
              korolemon (08/19)
            • ピオーネの成長 2019年8月 裂果と虫食いが始まった!
              海月 (08/19)
            • レモンの成長 2019.8 追肥と土の掘り返しをしてみた。
              アナベル (08/19)
            • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
              korolemon (08/15)
            • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
              日本一の果実 (08/15)
            • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
              korolemon (08/14)
            • 取り木が上手くいかない・・・ 白っぽいカルスがコブ状に出来るとは?
              korolemon (08/14)
            • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
              海月 (08/14)
            Recommend
            バースデー プレート
            バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

            大切な人へ。

            生涯残る、唯一の贈り物。
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM