2018.04.15 Sunday

レモンの挿し木 10か月後・・・

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    レモンの挿し木

     

       10か月後・・・


     

     

     

    平成29年6月17日(土)

     

    レモンの挿し木にチャレンジしてみました。

     

     

     

    その後も、

     

    一定期間ごとに様子を記録していきました。

     

     

     

    そして、平成30年、春。

     

    挿し木をしてから、

     

    実に10か月が経過しました。

     

     

     

     

     

    奇跡の新芽」が出た時は、

     

    大いにはしゃいだものです。

     

     

     

    初めてチャレンジする挿し木。

     

    根の様子を確認したくて、何度も土から

     

    抜き出した1本の枝。

     

     

    確認用の枝となったその枝は、

     

    その後、

     

    葉が全てなくなり、棒の状態に・・・ てst の画像

     

     

     

    もうダメになるんだろうなぁ

     

    と思っていたら、

     

    新たな新芽が出てきました。

     

     

    そう、奇跡の新芽です。 お星さま の画像

     

     

     

     

     

    「もう大丈夫だ。」

     

    「根っこがちゃんと生えてきている証拠!」

     

    「いずれ、他の挿し木枝と同様、大きく

     

     育っていく!」

     

     

     

    奇跡の新芽を見た時には、

     

    そう思ったものです。

     

     

     

    今日の奇跡の新芽。

     

     

     

     

    とうとう全てが

     

    茶色になってしまいました。泣く の画像

     

     

    この冬は、

     

    寒さで上側半分が白くなりました。

     

    それでも、下側半分は緑色で・・・

     

    10か月もの間、

     

    必死で頑張ってきたのに・・・

     

     

     

     

    お疲れさまでした。

     

    そう言ってあげたいと思います。 おじぎ の画像

     

     

     

     

    私の経験上、挿し木のポイントは次の3つ。

     

     ‘陰で育てる。

     

    ◆)萋、水をやる。

     

     挿し木枝の長さは短めにする。

     

     

    この内、,慮‐擇箸靴董

     

    陽当たりの良い場所で育てた枝

     

    がありました。

     

     

     

    一度は奇跡の新芽を付けた棒枝と共に、

     

    「ダメかも・・・」と思われていた枝。

     

     

     

    彼のその後は、どうでしょうか?

     

     

     

     

    当初植えた鉢の中で、今も育っています。

     

    育っていると言っても、

     

    大きくはなっていません。

     

    挿し木した時のほぼ同じ状態です。

     

    他の花に埋もれて、

     

    隠れてしまっています。 

     

     

     

    検証用とはいえ、

     

    可哀想・・・  

     

     

     

    もう、検証は良いでしょう。

     

    独り立ちさせてあげましょう。

     

     

     

     

    枝の大きさはそのままなのに、

     

    こんなにも、

     

    根っこは大きくなっていました。

     

     

    相応の長さに切り詰めて、

     

    少しの間、根っこを水につけて・・・

     

     

    独り立ちさせてみました。 

     

     

     

     

    さて、1年間大きくならなかった彼を、

     

    独り立ちさせてみたら、

     

    1年で、どれぐらい育つのでしょうか?

     

     

     

    他の挿し木苗達は、どんな感じでしょうか?

     

     

     

     

    育つスピードに差こそあれ、

     

    着実に育っています。

     

     

    今年は、この苗を1年で1メートル以上に

     

    してみたい。

     

     

    「出来るよ!」とアドバイス頂くと、

     

    やってみたくなるものです。

     

     

     

    但し、少し心配事。

     

     

    新芽が出てこなくなりました。

     

    何かに食べられているのでしょうか?

     

     

    土の上にレンガを置き、

     

    その上に鉢を置いていましたが、

     

    濡れ縁の上に置き換えてみました。

     

     

    少しは、なめくじ等が来にくくなるかなぁ?

     

     

    又、暫く、様子見です。 目玉 の画像

     

     

     

     

    そして、新しく仲間になった鉢達。

     

    彼らの様子も、

     

    合わせてチェックしていきましょう!

     

     

     

     

     

     

    レモンの毎月の記録を残しています

     

    それぞれの成長過程を残していく為。

     

    こちら」からご覧頂けます。

     

     

    お時間ございましたら、

     

    ご一読宜しくお願いします。

     

     

     

     

     

    今日の最後に・・・

     

     

    ナスターチューム。

     

    少し、大きくなってきたので、

     

    少しだけポットに移してみました。

     

     

     

    大きくな〜〜〜れっ!! イヌ*犬*戌*ワンワン*キャンキャン*DOG*ドッグ の画像

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2017.09.16 Saturday

    奇跡の新芽

    1

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     

    平成29年9月14日(木) AM 6:10

     

    起床後、毎朝新聞を取ることから1日が始まる。

     

     

    鉢植えレモンを育て始めてからは、

     

    この時に、水やりをするようになった。

     

     

    未だ、眠い目をこすりこすり・・・

     

    何気に水をやっていると、

     

     

    はっ、と驚いた。

     

     

     

     

    この2つの挿し木の枝からは、

     

    新芽はもう出てこないと思っていた。

     

     

    1つは、葉っぱが全て落ちてしまった枝。

     

    もう1つは、陽の当たる場所で育てた枝。

     

     

    全部で挿し木をしたのが8つ。

     

    内、芽が出てきてなかった枝2本。

     

     

     

    このまま、冬を迎え、

     

    いつの時期かあきらめ、

     

    そっと土から抜いてしまうのだと・・・

     

     

     

    平成29年6月17日(土)

     

    挿し木をやってみた。

     

    それから、実に89日も経過している。

     

    約3ヶ月も経過しているのだ。

     

     

     

    にも拘わらず、その2つの枝の内の1本から、

     

    新芽が出ていた。

     

    私にとって、驚き以外の何物でもなかった。

     

     

    思わず写真を撮っていた。

     

    沢山の蚊に刺されながら・・・

     


    最近少し肌寒くなってきたが、

     

    気のせいか、「蚊」が増えてきた感じがする。

     

     

     

    少し脱線したので、話しを戻すと、

     

    この2本の内の1本から新芽が出ていたのである。

     

     

    どちらの枝だと思いますか??

     

     

    陽の当たる場所で育てた枝は、葉っぱが付いている。

     

    しかも、枯れておらず、元気そうな緑色。

     

    ありうるとしたら、この枝。

     

     

    けれど・・・

     

     

     

     

    はっきりと出てきてますよネ!   エルモ

     

    新しい芽が2つ。

     

    芽の頭らしきものが出来ていたところから・・・

     

     

     

    平成29年8月11日(金) 山の日

     

    レモンの挿し木をしてから54日後・・・

     

    やっとこの枝からも新芽が出てきそうだ、

     

    と思ってから、実に34日後に芽が出来た事になる。

     

     

    何度も何度も「おいた」をして、

     

    時折、土から抜き出し、

     

    根っこが生えてきたかどうか確認した枝だ。

     

    かわいそうな枝であった。

     

    今から思うと・・・  悲しい    

     

     

    で、陽の当たる場所で育てた枝はというと、

     

     

     

     

    やはり、芽は出てこない。

     

     

     

     

    挿し木をこれから始めようとしている方にはお伝えしたい。

     

    私の経験上、

     

     日陰で育てる

     

    毎日水をやる

     

      夏だったので、毎朝、毎夕水をやりました。

     

      発根促進剤は付けたが、肥料はやってない

     

     枝の長さは短めにする

     

      *大きな枝も、小さな枝も、結局は全ての枝に新芽が生え、根っこが生えてきた。

     

      大きい枝の方が、力強く、元気に育つような気もする。

      が・・・

     

     

    鉢植え用には大苗がお勧め


    鉢植えの苗木としては、購入した鉢のままでも育てられ、初結実も早い大苗のほうが棒苗よりもお勧め。大苗を選ぶ際には、なるべく株元に近い部分からまんべんなく枝分かれしている苗木の方が、果実がなるスペースが増え、コンパクトに仕上げる事が出来る。

     

     

    ので、短い枝の方が、株元に近い部分からの枝が残る事になる。

     

     

    で、ほぼ100%全ての枝が、鉢植えにまでは育てられるでしょう。

     

     


    私にでも出来たので、「挿し木」は比較的簡単なのかも・・・

     

    日の当たる場所で育てた枝からも、ひょっとしたら新芽が出てくるかもしれないし・・・

     

    次は、「接ぎ木」にチャレンジしてみようと思う。

     

     

    尚、他の鉢からも、こんな新芽が・・・

     

     


     

     

    これが、「秋芽」というものなのかもしれない。

     

     

    「木を育てる」というぶんにはいいかもしれないが、

     


    「来年の実を付ける」とするなら切り取らなければならない。

     

     

     

     

    レモンを育ててみて面白いのは、

     

    「四季咲き」なのかなぁ、と思うところ。

     

     

     

    花は、然程でもなかったが・・・

     

    春・夏・秋と、新芽が伸びてくる。

     

    成長の夏だけ、という感じではない。

     

     

    通期を通して成長を感じられるところが面白い。

     

     

    今年の「冬」までに、どこまで成長してくれるのか・・・

     

     

     

     

    「レモンの挿し木 10か月後・・・」

     

    の記事は、「こちら」から!!

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     



    ほんの少しでも、お役に立てた部分はあったでしょうか?


    私の「なるほど!」をどんどんアップしていきたいと思います!

     

     


    この文章最後の「コメントする」から、コメントなど頂けると嬉しい限りです!!

     


    <最後までご覧頂いた方へ!!>


    下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」「自己流健康法」ボタンを押して頂くと、すごく励みになります!


    大変お手数ですが、
    ご協力、宜しくお願い致します!!
    お忙しい方は、ボタン1つだけでも!! ^^;
     

     



    にほんブログ村"data-mce-href="
    にほんブログ村"">花・園芸ブログ



    にほんブログ村"data-mce-href="
    にほんブログ村"">果樹・野菜



    にほんブログ村"data-mce-href="
    にほんブログ村"">自己流健康法

     

     

     

     

     

     

     

    2017.08.27 Sunday

    挿し木の枝を植え替えた!!

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       

      平成29年8月27日(日)



      暑かった・・・  泣き笑い 

      朝から庭の手入れをする習慣がついてきたのに・・・

      今日は何かと、バタバタし・・・

      昼過ぎに、やっと庭に出れた。

       



      13:30 終わって戻ってきた時間。


      暑かった・・・  涙ぽろり
       

       


      家の中の方が暑い・・・
      最近、そんな感じであった。

      熱がこもっている感じ。

      外の方が、風が流れている分まし、のような。


      けど、今日は、家の中に戻って、

      ホッとした・・・  スマイル 

      少し、暑さが和らいできたか??

       

       



      そんな思いで、植え替えを実施し、
      どや顔で戻ってきて、

       

       

      妻に一言・・・

       

       


      「ちょっと見てみて!!
       プランターで育てていたレモンの挿し木、
       鉢に植え替えてみたんだけれど・・・」
       

       


      妻から返答・・・

       


       「よかったね!!」


      ・・・・・・・・・

      ・・・・・・・・・

       

       

      いやいや、そうじゃない。

      見てみて!」と依頼したのだ。


      「見てみて!!
       植え替えした鉢、1個だったけれど、
       今日で5つになったよ!!」


      もう、仕方がないなぁという感じで、
      妻は、玄関に向かい、
      扉を開けて外に出た。

      扉が閉まったと思った瞬間、
      直ぐに扉が開いて、妻が戻ってきた。

      「あぁ、本当に綺麗にできたね!」


      ・・・・・・・・・

       


      いやいや、そうじゃない。

      2秒も見てない・・・  しょんぼり 

       


      ・・・・・・・・・


      と、こんな悲しい思いをしながらも、
      やっと4つの枝を独立させてあげた。

       

       







      イ蓮¬い誠群蠅小さいので、そのままにしておいた。

      Δ蓮△笋呂蠅修里泙泙法
      葉っぱが全部落ちた、棒状態の枝・・・


      今日のところは、 銑い裡瓦弔了泙鯣に植え替えた。

       

      詳細は、最初の枝の植え替えと同じだ。

       

       

       










      今回も、EM肥料を真ん中あたりに敷き詰めてみた。

       

       






      その上から、もう1度培養土を被せて・・・

       

       

       









      これで、植え替えた枝、計5つ。
      「欲しい!」と手を挙げてもらえる程の苗に育てられるか?

      枝の伸ばし方や、
      剪定に気を付けながら、
      成長させてみようと思う。


      取り敢えず、
      今は、玄関先で、
      皆、いっしょに!!

       

       

       






      ちなみに、陽の下の鉢で育てている枝、
      全く変化なし・・・

      依然、新芽お目見えせず!!



      そう言えば、先日、

      羽の生えた、カマキリが散歩に来ていた。

      家に遊びに来てくれるカマキリさんは、
      皆、子供だった。
      そろそろ、大人になっていても・・・
      と思っていた。


      やっと、大人のカマキリがご来店!!

       

       

       





      ホームセンターで売られている、
      レモンの棒苗よりかは、
      「良い!」と思って頂ける苗作りに勤しんでみよう!!

       

       

       

       

      この記事の、次の記事「奇跡の新芽」

       

      は、コチラから!!





      ======================



      ほんの少しでも、お役に立てた部分はあったでしょうか?
      私の「なるほど!」をどんどんアップしていきたいと思います!

      この文章最後の「コメントを書く」から、コメントなど頂けると嬉しい限りです!!

      <最後までご覧頂いた方へ!!>
      下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」「自己流健康法」ボタンを押して頂くと、すごく励みになります!
      大変お手数ですが、
      ご協力、宜しくお願い致します!!
      お忙しい方は、ボタン1つだけでも!! ^^;




      にほんブログ村"data-mce-href="
      にほんブログ村"">花・園芸ブログ




      にほんブログ村"data-mce-href="
      にほんブログ村"">果樹・野菜





      にほんブログ村"data-mce-href="
      にほんブログ村"">自己流健康法    
       

      2017.08.26 Saturday

      レモンの挿し木 69日後・・・

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

        平成29年8月26日(土)


        今日の朝がた、ものすごい風が吹いていた

        私の部屋は、かなり風通しが悪い。
        ベランダがあるせいか、
        風がぬける方向へ、別の窓がないせいか・・・

        なので、風は入ってこず、
        「音」だけの世界だったのだが・・・


        「ビュー」だとか、
        「ゴーー」だとかいう文字で言い表せない・・・

        なんというか、
        「ビュウィーーーーーグゥォオオオーーーー」
        というか・・・       びっくり  
          

        雨は降っていないのだが、
        その音に驚いて、
        妻は、窓を閉めまわっていた。  ぽっ  


        最近、変な天候続きだ・・・

        先日、中国・台湾に上陸した、
        台風13号(ハト)の映像は、皆さんも見た事でしょう。

        大木がなぎ倒される・・・
        人が飛んでいく・・・
        建物が横倒しで倒れる・・・

        信じられない映像ばかりだった。


        風速は、50メートル台の話しをしていたが、
        ところどころで、
        竜巻も発生し、すごい現象を起こしたとか・・・


        書き出したらきりがないが、
        今までに無かったような、
        驚きの自然現象が起こると、
        本当に、将来が不安になってくる・・・  しょんぼり 

        ・・・・・・・


        挿し木のご報告に、話しをかえさせて頂く。

        挿し木を始めてから、42日後・・・

        変化が、目に見えてきた。

        ので、それから毎週、状況報告をさせて頂いている。

        今日、8月26日で、実に69日経過した

         

         

        挿し木を始めた時


        7本の枝を、プランターに挿し木し、ひさしの下(日陰)で育てた

        別の1本は、鉢に植え陽の下で育てた



        今日、状態を確認すると、

        プランターの7本の内、1本だけが、未だ新芽が出ていない。

        葉っぱが全部落ちてしまった、
        「棒」状態になった、枝だ。


        ずっと芽が出ていなかった枝があったのだが、
        その枝は、新芽が出だした。


        そして、陽の下で育てた枝は、
        やはり、未だ新芽が出ない


        この2本の、
        新芽のなかなか出ない枝は、
        いずれも、「緑色」で元気そうには見えている。


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


        .廛薀鵐拭爾瞭發裡泳
         既に、鉢植えに植え替え済み。

         順調に育っているのだが、
         青虫が付きだした。
         
         新しい芽ばかり食されている。
         棒苗ではなく、大苗に育てたいと思っている
         あまり新芽の部分を食されると、バランス良い枝付きにならない気がする。

         

         


         




        ◆銑ぅ廛薀鵐拭爾瞭發裡核
         順調に育ってきているので、
         明日、鉢植えにする予定。

         

         

         







        ゥ廛薀鵐拭爾瞭發裡泳
         順調とまでは言えないが、
         やっと新芽っぽくなってきた。

         

         






        Ε廛薀鵐拭爾瞭發裡泳
         ずっと、芽が出なかった1本
         ぽっこりと出た「芽の頭」みたいなのすら出なかったので、ダメかと思っていた。

         だが、ご覧の通り、やっと新芽が生えてきた!!

         

         






        Д廛薀鵐拭爾瞭發裡泳棔
         そう、全て葉っぱが落ちた枝・・・
         「頭」が出てきたかと思ったのだが・・・
         やっぱり、未だダメ!!

         枝自体は、依然「枯れてきた」感じはない。

         すごく「おいた」をしたくなってきている
         根っこが生えているか確認してみたい・・・

         でも、この「おいた」が原因かもしれないし・・・
         もう少し待ってみよう。

         

         






        別の鉢に植え、陽の下で育てた枝。

         

         

         






        葉っぱも元気そうでしょう!!   しょんぼり

        この状態であれば、
        プランターで、日陰で育てていれば、
        必ず新芽が出ていたはず・・・

        取り敢えず、
        根っこが生えているか確認せず、(おいたはせず)
        新芽が出てくるのを、ひたすら待とうと思う。



        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        取り敢えず、鉢を5つ買ってきた。
        同じ鉢が5つなかったので、2種類に分けた。

         

         

         







        中は、こんな感じ!!

         

         






        黒い方は、
        6号鉢。土容量2.5ℓ。

        白い方は、
        7号鉢。土容量2.7ℓ。


        既に1本、鉢に植え替えた
        鉢植えレモンを買ったときに使われていた鉢を使った。

        直径、19.5僂世辰拭

        これと同じぐらいのものを購入しようと思った。

        初めて知ったのだが、
        鉢の「〇〇号」とは・・・

        1号あたり約3僂鮖悗らしい


        又、植木鉢は深さによって呼び名が変わり
        浅い順に浅鉢(平鉢)、スタンダード鉢、深鉢の大きく3つに分けられる。


        同じ号数であっても、深さが違うことから、
        使う土の量や向いている植物が種類によって違うようだ。



        19.5僉÷ 3僉 瓠6.5号。
        という事は、6号鉢〜7号鉢といったところか・・・

        で、上記の鉢を購入したのだが、
        帰ってから、鉢を比べると、少し大きかった。



        う〜〜ん、と唸っていると、
        母がすずしい顔で、私の隣を通り過ぎ、
        「大は小を兼ねる・・・」と一言・・・

        あっさりと言われた。



        「確かに・・・」  ぽっ



        明日、鉢に移していきながら・・・
        あと2本の枝から、新芽が出るのを待とう。 大笑い 
         

         

         

         

        この記事の、次の記事「挿し木の枝を植え替えた!!」

         

        は、コチラから!!





        ほんの少しでも、お役に立てた部分はあったでしょうか?
        私の「なるほど!」をどんどんアップしていきたいと思います!

        この文章最後の「コメントを書く」から、コメントなど頂けると嬉しい限りです!!

        <最後までご覧頂いた方へ!!>
        下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」「自己流健康法」ボタンを押して頂くと、すごく励みになります!
        大変お手数ですが、
        ご協力、宜しくお願い致します!!
        お忙しい方は、ボタン1つだけでも!! ^^;



        にほんブログ村"data-mce-href="
        にほんブログ村"">花・園芸ブログ




        にほんブログ村"data-mce-href="
        にほんブログ村"">果樹・野菜




        にほんブログ村"data-mce-href="
        にほんブログ村"">自己流健康法

         

        2017.08.20 Sunday

        レモンの挿し木 63日後・・・

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           

          平成29年8月10日(日)


          レモンの挿し木54日後・・・から9日が経過した。


          予定では、あと、5つは新しい鉢が出来るはずだった。



          挿し木の枝から、新しい芽(頭)が出始め、
          1週間程度で、はっきりとした新芽となり、
          翌週には、枝として伸びてくる。



          挿し木を始めた時、

          プランターに7本の枝を挿し木し、ひさしの下(日陰)で育てた。

          もう1本は、鉢に植え、陽の下で育てた。

          プランターの1本と、鉢植えの1本に芽(頭)が出ていなかった。


          挿し木をする際、
          出来るだけ、日陰で育てる・・・
          との記載があったが、


          日の下で育てるとダメなのだろうか?


          新芽が出てきてはいないが、
          葉っぱは元気そうで、
          どんどん大きくなってきそうなのだが。



          これと、

           

           





          これと、

           

           





          この3つは、はっきりと芽が伸びてきた。

           

           

           





          来週にでも、鉢を買ってきて、
          この3つは、独立させようと思う。


          もう1本は・・・
          ちょっと、「新芽」となってきたか・・・

           

           

           







          悲しいのは、全て葉っぱが落ちてしまっていた枝。

          小さな芽が出始めたと思っていた。
          今日には、はっきりと「芽」として分かる程度に育つと思っていた。


          しかしながら・・・

           

           





          ちょこっと出てきた「芽」らしき「頭」は、
          変化してこない・・・
          9日前と全く同じ状態。

          これでは、新たなる鉢は、
          5つではなく、
          4つとなってしまう。

          完全に枯れてしまう迄、観察を続けてみようと思う。



          さて、先日、少しかわった体験をした。

          庭植えレモンの枝に「ニイニイゼミ」が止まっていた。

          クマゼミ・アブラゼミはよく見るのだが、
          ニイニイゼミはあまり見かけていなかったので、
          妻に見せようと、
          つまんでみた。


          すると、カマキリまでついてきた。
          ニイニイゼミを見た時は見えなかったので、
          葉っぱの裏側にでもいたのだろう・・・

          ちょうど捕まえた瞬間だったのだろう。
          ニイニイゼミは元気に鳴いていた。


          つまんだ後、妻に見せ、
          取った写真がコチラ・・・

           

           

           




          この、写真を撮った時まで、全く気付かなかった。

          写真を撮り終わり、

          逃がしてやろうと思い、

          2匹をわけてやったら・・・・


          ニイニイゼミの「お腹」半分が、
          既に食べられ、
          無くなっていた・・・ 号泣  

          でも、元気に鳴いていたのである・・・ 号泣  


          確かによく見ると・・・

          カマキリのお腹は、
          かなり大きくなっている・・・ 号泣 


          弱肉強食の世界を拝見させて頂いたワンシーンでした!号泣 

           

           

           

           

          この記事の、次の記事「レモンの挿し木 69日後・・・」

           

          は、コチラから!!






          最後までご覧頂き、本当にありがとうございました!!

          ほんの少しでも、お役に立てた部分はあったでしょうか?
          私の「なるほど!」をどんどんアップしていきたいと思います!

          ご意見など頂けると、もっと嬉しい限りです!

          下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと
          励みになります!
          大変お手数ですが、どうぞ宜しくお願い致します!!



          にほんブログ村"data-mce-href="
          にほんブログ村"">花・園芸ブログ



          にほんブログ村"data-mce-href="
          にほんブログ村"">果樹・野菜



          にほんブログ村"data-mce-href="
          にほんブログ村"">自己流健康法

             

           

          2017.08.11 Friday

          レモンの挿し木 54日後・・・

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             

            平成29年8月11日(金) 山の日



            さすが、夏。

            成長の夏。


            草木と言えば聞こえは良いが、
            雑草まで、

            伸びる、伸びる・・・



            今日は、朝から先ず、草刈と思っていた。

            まだ、涼しいうちに。


            と思ったら、雨が降ってきて・・・
            明日にしようかな、と思ったら、
            晴れてきた。


            地面がだいぶ濡れたので、
            今日は、裏庭の草刈だけにした。
            裏庭といっても、通路程度のものだが・・・


            おかぁさんが、トマト等を植えていて、
            背丈が高くなり、
            手に負えなくなってきたので、
            「リセットして欲しい」と言ってきた。

             

             

             



             





            トマトの苗がだいぶ大きくなって、
            前に出てきているので、
            歩けない・・・ほえー 


            休憩しながら、
            2時間半程かけて頑張った。


            球根がある葉は、掘り起こし、
            球根から取り出した。

            球根があるものは、
            花が散っても、
            その上から、新たな苗を植えられず、
            案外、使い勝手が難しいと言う。



            蚊との闘いだった。
            プーン
            プーン
            プーン!!

             

             



             

             







            わずかなスペースであるが、
            大変であった。


            私も、誰かに言ってみたいと思った。

            「リセットして!!」
              


            家庭菜園とは、

            決して、楽しいことばかりではない。 泣き笑い




            まぁ、こんな苦労の後、
            ようやく、挿し木のチェックに入れた。


            前回は、8月5日(土)の観察

             

            実に、6日しか経っていない。



            たった6日で、
            どれ程育つものなのか・・・




            さすが、夏。

            成長の夏、なのだ!!



            新芽なのかどうか不安だった、

            あの新芽は??


             




             




            6日前、ちょんと頭が見えたぐらいだったのに、

            しっかり、新芽ぽっく見えてきた!!


             





            あの、全て葉っぱが落ちてしまった枝。

            何度「おいた」をして、ひっこぬき、

            根っこが生えてきたかどうか確認した枝・・・


            今、少しは根っこが生えてきているのだろうか?






            だいぶ、はっきりと伸びてきた枝も!!



            では、48日目に。

            はっきりと、「育ってきた」のが分かるぐらいに伸びてた枝。

            一番成長が早かった、あの、枝は・・・



            6日経って、どうなったのか??



            今の、あの、子が、、、

            コ チ ラ ・・・


             





            なんていうことでしょう!!


            元の背丈と同じか、
            それ以上の成長を遂げていました!!



            これはもう大丈夫。


            絶対なる自信を持ち、
            根っこを見てみることにした!






            すごい!

            スゴスギル!!



            この1本だけ鉢から抜いたのだが、

            ご覧の通り、根っこが長くなっていて、

            この枝の周りの土だけを掘り起こしても、

            なかなか抜けなかった。



            これだけ根っこが生えていたら、
            もう独り立ち!!

             

             






            こんなにしっかりと根が生えている。

            が、独り立ちするなら、

            少し長くなっている根っこは切ってしまおう。



             





            大体の長さを揃えたら、

            30分程、水に浸けてみた。


             





            それから、鉢に植え替えて・・・



             






            土をしっかりと詰める為に棒で突っついた。

            土をしっかりと詰め込んでいないと、

            土の水が乾燥しやすくなる・・・



             





            鉢植え用レモンの苗を購入した際、使われていた鉢。

            この鉢で、苗の背丈 60僂阿蕕い泙任呂い韻襪呂此ΑΑ


            棒で突っつき、押し込んだ!!


             






            これが、あと5つはできるはず


            1本は、まだ新芽が見られない。
            (全く葉っぱの無い枝すら新芽が出てきているのに)

            それと、庭植えした挿し木の枝も、新芽が出ない。
            活き活きと、葉っぱもつけ頑張っているのだが・・



            この鉢植えした挿し木の枝を、

            妻に見せ、

            「あと、5つは出来ると思う。」と、

            胸を張って伝えた!!


            かなりの「どや顔」になっていたと思う。




            返ってきた言葉・・・

            「レモン、何本植えるつもり??」

             ・・・

            「レモン畑にするつもり??」
            「どこにそんなスペースがあるの??」




            仰る通りである。

            が、もう少し他の言い方は無いものか??




            良い程度まで鉢で育てたら・・・

            誰かに配ろう・・・

            寂しく思った。   号泣 


             

             

            この記事の、次の記事「レモンの挿し木 63日後・・・」

             

            は、こちら、!!

             







            【送料無料】挿し木・種まきの土14L×3袋セット



            水耕栽培のロックウール培地grodan Refill Cubes-L【送料全国一律650円.沖縄、離島除く】水耕栽培の栽培マット




            【在庫限り特価】観葉植物 野菜 に!新感覚の培地 スポン土(スポンド) 7号ポット用 持ち上げても崩れない!土や ハイドロボール の代わりに![ 培地 家庭菜園 園芸 ]【あす楽】




            下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
            宜しくお願い致します!!




            にほんブログ村"data-mce-href="
            にほんブログ村"">花・園芸ブログ




            にほんブログ村"data-mce-href="
            にほんブログ村"">果樹・野菜

             

            2017.08.05 Saturday

            レモンの挿し木 48日後・・・

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               

              平成29年8月5日(土)



              驚く程に育ってきた!



              挿し木をしてから42日目、

               

              挿し木した枝から新芽が出てきた・・・

              と思われブログに掲載した。



              一方、内心では、

              「ひょっとしたら、元々あった芽かなぁ?」
              (じっくり見ていなかったし・・・)

              「ここで止まってしまうのかなぁ?」

              等と、沢山の不安があった。



              挿し木の枝から根っこが生えてきていないこと、
              今年はレモンの実も全部落ちてしまったこと、

              上手くいかないだらけの経験が、
              不安を一層増幅している・・・



              実際、何が上手くいっているのだろう??しょんぼり



              この1週間、ちょっと忙しかった。

              帰宅後、水やりはかかさずやったが、
              もう、すっかり暗くなっていたこともあり、
              ほとんどレモンの観察をしていなかった。

              但し、鉢植えレモンの実が4つ付いている事、
              これだけは、ちゃんとチェックしていた。


              今日、
              朝、

              庭植えレモン、
              鉢植えレモン、
              挿し木中のレモンの枝を観察した!


              庭植えレモン

              夏芽がどんどん育っている。
              7月15日 新たなる蕾!! 

               

              全部のレモンの実が落ちた後、新しい芽が出だした。

               

               

               





              この出だした芽が、
              今は、もう15僂録びている。

               

               







              鉢植えレモン

              鉢植えレモンを植え替えた!!

               

              7月29日に植え替えたばかりなので、
              ほとんど変わりない。

              明日には、少し肥料をやろうと思う。
              受け替え後、1週間経つので・・・


              で、挿し木の観察

               

               

               






              お分かりになるだろうか?

              レモンの挿し木42日後・・・」で紹介したような芽が・・・


              いっぱい出ている!!

               

               





              これも・・・


              で、この小さい芽が、本当に大きく育つのか?


              「42日後・・・」の時の小さな芽は、
              その6日後・・・

              が、コチラ・・・

               

               





              間違いなく、育ってきてますよね!!


              すごい安心感が生まれた!!


              失敗ばかりだが・・・

              やり続けていると・・・

              成功することもある!!



              挿し木とは、

              本当は「すごく簡単」な事なのかもしれないが・・・

              簡単な事からでも、やり続けていくと・・・

              難しいことも成功していくかも・・・


              と勝手に思っていた。



              育ってくれたら・・・

              小さな鉢植えに変えて・・・

              もう1つぐらいは、庭植えにしてみようか・・・


              7つも、
              多いので、
              誰かに贈呈しても良い。

              と、嬉しさあまって、
              いろいろなことを想像してしまう・・・大笑い



              全然、話しは変わるのだが、

              「ソテツ」を綺麗にしてくれ・・・と頼まれた。

              10年以上、ほったらかしだった。


              鉢植えだったので、根っこが行き場がなくなって、

              ソテツが上に盛り上がってきていた。

              しかも、斜めに押し上げられていたので、

              今にもこけそうな・・・

              どうにも不格好だった。



              ほったらかしなので、

              枯れて、茶色くなった葉も10枚以上・・・

              つまりは、

              もう、処分したほうが・・・

              と思う程であった。



              「頼まれた」ので・・・
              ブログに載せようと思っていなかったので・・・
              手入れ前の写真を撮っていない・・・
              (甘っかった)


              そうとう痛い思いをして、
              指の皮も向けてしまった程苦しんで、
              なかなか、鉢からでなくて・・・
              根っこも、だいぶ切り取って・・・



              で、仕上げたら・・・
              感動!  ぺろり  



              我ながら、ガンバッタと思った。
              で、ブログに載せようと思った。
              記録を残しておこう。


              私の大事な子供の1人となった・・・
              ソテツが、
              コチラ・・・

               

               





              前が分からないだけに、伝えにくいが・・・


              そろそろ、
              EM肥料用ボカシを出してみようと思う今日この頃である。

               

               

               

               

              この記事の、次の記事「レモンの挿し木 54日後・・・」

               

              は、こちら、から!!
               

               

               



              下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
              宜しくお願い致します!!



              にほんブログ村"data-mce-href="
              にほんブログ村"">花・園芸ブログ




              にほんブログ村"data-mce-href="
              にほんブログ村"">果樹・野菜
                 
               

              2017.07.30 Sunday

              レモンの挿し木 42日後・・・

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 

                平成29年7月30日(日)


                平成29年6月17日(土)

                レモンの枝を少し切って、挿し木にチャレンジした。

                 


                全部で8本、植えてみた。

                プランターに7本、
                陽の当たる場所に置いてある鉢に1本。



                万一、レモンの木が枯れてしまったら、
                新たにレモンの木を植えても、
                相当の時間が必要となる。

                同時に、何本かレモンの木を育てておこう。
                と思った。


                7月6日(木) 19日目

                 

                 




                枯れている、という感じではない。

                どちらかというと、活き活きしている様に見える。

                 

                 

                 

                 




                少し「おいた」をして、1本土から出してみた。

                 

                 

                 





                残念だが、根っこは未だ生えていない。

                そっと、戻しておいた。



                平成29年7月23日(日) 36日目

                 

                 




                1本は枯れたか??

                もう、1本も枯れそう・・・・


                他の挿し木も、まだまだ元気そうに見えて、
                少しづつ、葉っぱが落ちていく。


                この日は、挿し木を土から出すのは控えた。



                平成29年7月29日(土) 42日目

                 

                 

                 



                1本は葉っぱが全部落ちた・・・

                ただ、「つまようじ」みたいな枝は生きているように見え、

                枝の色が茶色くなるまで、挿しておこうと思った。

                 

                 

                 






                ちなみに、今回も「おいた」をして、

                そっと、その枝を抜いてみた。


                やはり、根っこは生えていない・・・しょんぼり 

                挿し木も、なかなか難しい・・・

                本などで読むと簡単そうに感じるが、
                上手くいかないものだと思った。



                で、一応元気にガンバッテそうな枝をよく見ると・・・

                 

                 





                お分かりだろうか?

                ちょうど真ん中辺りから、

                新しい芽のようなものが出だしている!!


                この枝の他に、もう1本で発見した。

                この枝には根っこが生えてきているのだろうか?

                と思ったが、

                抜いて見てみる勇気はなかった・・・ぽっ 



                8月19日(土)ぐらいには「根っこ」を確認してみよう。
                と思う・・・

                挿し木をしてから、2か月以上経過するし・・・

                状態の確認をやっぱりしたいから・・・


                なんとか根付いてくれますように!!

                 

                 

                 

                 

                 

                この記事の、次の記事「レモンの挿し木 48日後・・・」

                 

                は、こちら、から!!

                 




                下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
                宜しくお願い致します!!



                にほんブログ村"data-mce-href="
                にほんブログ村"">花・園芸ブログ



                にほんブログ村"data-mce-href="
                にほんブログ村"">果樹・野菜    

                 

                2017.06.17 Saturday

                レモンの挿し木をやってみた! その後の成長も記録してみました!

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   

                   


                  レモンの挿し木をやってみた!

                   

                  その後の成長も記録してみました!


                   

                   

                   

                   

                  平成29年6月17日(土)

                   

                   

                   


                  「桃栗三年柿八年」に続きがあるのを初めて

                   

                  知った。

                   


                  所説あるようだが、

                  「梨の馬鹿目が十八年」


                  「柚子は大馬鹿十八年」


                  「林檎にこにこ二十五年」


                  「梅は酸い酸い十三年」


                  「柚子は九年の花盛り」


                  「柚子は九年でなりさがる」(なり盛る)


                  「ビワは9年でなりかかる」

                   


                  この他にもあるわあるわ・・・

                   


                  「女房の不作は60年」


                  「亭主の不作はこれまた一生」

                   


                  と、果物ではなく人にかかることわざ迄

                   

                  出てきた。

                   

                   


                  まてよ、家の「ゆず」はいつ頃植えたのか?

                  よくよく覚えていなかった。

                   

                   


                  妻に尋ねてみたところ、


                  「何年前かまでは覚えていないけど、苗木や花を

                   

                  売っているお店に行った時、あなたが衝動買いし

                   

                  たはずだ」とか・・・

                   

                   


                  はっきりとしなかったが、十年前後は経過して

                   

                  いるのではないだろうか?

                   

                   


                  なにげに買い、なにげに植えたせいだろうか?


                  その後、実がなっていたかどうかも記憶にない。


                  無関心だったのだろう。


                  もともと私はそういう人間だ。

                   

                   


                  ただ、1つ覚えている。


                  昨年、4〜5個は実がなったのだ。


                  私は実が緑色の時に取って食べてみようとした。


                  その時に、「柚子は実が黄色くなってから取るの

                   

                  だよ」と言われた事を。

                   

                   


                  「柚子は大馬鹿十八年」とあるが、


                  実際にはそこまではかからないようだ。

                   

                   


                  おおよそ十年前後、実はならず、やっと昨年実を

                   

                  つけた、という事だったのだろうか?

                   


                  植えていた事すら十分に記憶しておらず、

                   

                  柚子さんには大変失礼な事をした。


                  レモンさんとの比較で、柚子さんの存在を

                   

                  意識し始めた。しょんぼり

                   

                   


                  それはさておき、その事もあって改めて柚子の

                   

                  幹とレモンの幹を比較してみた。

                   

                   



                         レモンの幹 

                   

                   

                         柚子の幹

                   

                   


                  写真を撮る時の接近度が少々違うが、やはり柚子

                   

                  の幹の方が太く育っている。

                   


                  又、これは種類の違いによるものなのだろうと思

                   

                  われるが、根が分かれてしっかりと地面に食いつ

                   

                  いている感じがする。レモンのように鉄の棒で支

                   

                  えようと迄思わない。

                   

                   

                   

                  レモンも、沢山、いろいろな高さの枝から実が生

                   

                  るようになるには時間がかかるという事か・・・

                   



                  もし、

                   

                  このレモンの木がダメになったら
                   

                   


                  カミキリムシにやられたり、

                   

                  寒さ対応が十分でなかったら・・・


                  ありうる・・・

                   

                   


                  私は、万一の事態に備える事にした。


                  レモンの木を増やすのだ。


                  ダメになってから対応していては、

                   

                  又、数年必要となってしまう。

                   

                   


                  それから、庭植えと鉢植え。


                  それぞれにメリット・ディメリットがあるようだ

                   

                  ったので、鉢植えもやってみたかったところだ。

                   

                   


                  他の整理もあったのだが・・・


                  庭で約3時間も作業をしてしまった。


                  しかも、12:30〜15:30頃まで。


                  暑い時間帯。


                  少し、悲しかった・・・

                   



                  1、今のレモンの木から枝を切った。


                    ほっておけば、将来、絡んできそうな

                   

                    枝を選んだ。

                   

                   

                   


                    


                  枝先端部のみずみずしい感じの枝、伸長中のやわ

                   

                  らかい枝は、挿してから腐りやすい為向いていな

                   

                  いようだ。伸びが止まり、葉は展開し固まったと

                   

                  ころのものが良い・・・

                   

                   


                  しかしながら、私は上記の通り、このまま伸びれ

                   

                  ば絡まりそうな枝を取った。


                  ちゃんと根が生えてくるのか?

                   



                  2、この枝を、1本の長さ 10〜15僂里砲靴拭


                    そして、枝の下側半分の葉を落とした。


                    次に、残した葉を半分に切った。

                   

                    (蒸散を抑える為とのこと)

                   

                   

                   

                   





                  短いものもできたが、どうなるのかを見極める

                   

                  為、捨てずに挿し木することにした。

                   



                  3、この枝を、水を入れたバケツに浸けた。


                    1時間ぐらい浸けてみた。

                   

                   






                  4、水から出した枝の下側先端部を斜めに切っ

                   

                    た。断面積を増やし給水量を増やす為、

                   

                    又、根が出る面積を広げる為。

                   

                   




                  5、切った下側先端部に発根促進剤を付けた。
                    

                   

                   




                  住友化学園芸 さし木の発根促進剤!ルートン 15g入【ガーデニング・園芸・肥料】【農薬】
                   

                   

                   


                  6、さし芽・種まき専用の土を入れ、

                   

                    差し込んでみた。

                   

                   


                   

                   

                   

                   






                  丸石:花ごころ さし芽種まきの土 12L MI1723

                   

                   



                  差し込む時に、発根促進剤が取れないように、穴

                   

                  を掘ってから枝を差し込み土で覆った。


                  それから水をやったのだが、土がさらさらしてい

                   

                  るせいか、枝が傾くので、少し枝を持ちながら

                   

                  水をやった。

                   

                   


                  風当たり、日当たりの少ないところで置くのが良

                   

                  いようなので、玄関先の日陰のところに置いてみ

                   

                  た。今後は毎朝、毎夕、水やりを忘れないように

                   

                  しようと思う。

                   

                   


                  今から、約2か月間。


                  又、楽しみが増えた。

                   

                   

                   


                  きっと、きっと、

                   

                  根っこが生えてきますよう・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                  この記事の、次の記事、

                   

                  「レモンの挿し木42日後・・・」

                   

                  は、コチラから!!

                   

                   

                   

                   

                   

                  レモンの育て方の記事、

                   

                  「レモンの育て方 4 

                   

                    レモンの栽培方法の検証」は、

                   

                  コチラから!  

                   

                  ご一読、お願いします。 ^^

                   

                   

                   



                  将来、鉢植えする時の鉢、どれにしようかな??

                  ☆ アーバンポット AL型 ALー42 ☆カラー(A)ホワイト (B)メタリックグレーサイズ(タテ42cm ヨコ42cm  高さ70cm)容量 90リットル 対応鉢サイズ 8〜10号鉢送料¥680:本州・四国・九州地区限定1個まで同梱可能


                  ヤマト りん鉢 70L ミカゲ ミカゲ 21号鉢


                  TERRA-MENT(テラメント)|Round53 容量70L・15号鉢対応/鉢・プランター
                   

                   


                  下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
                   宜しくお願い致します!!



                  にほんブログ村"data-mce-href="
                  にほんブログ村"">花・園芸ブログ


                  にほんブログ村"data-mce-href="
                  にほんブログ村"">果樹・野菜


                     
                   

                  Calendar
                  1234567
                  891011121314
                  15161718192021
                  22232425262728
                  293031    
                  << July 2018 >>
                  ご覧頂きありがとうございます。
                  @korolemon
                  スポンサーリンク
                  ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
                  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                  にほんブログ村
                  ブログ感覚でHPを簡単作成
                  日本ブログ村ランキング
                  PVアクセスランキング にほんブログ村
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                    korolemon (07/19)
                  • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                    日本一の果実 (07/18)
                  • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                    korolemon (07/16)
                  • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                    korolemon (07/16)
                  • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                    海月 (07/15)
                  • レモンの成長 30.7 接ぎ木したみかんの穂木から待望の新芽が出現!!
                    gerogero (07/15)
                  • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                    korolemon (07/10)
                  • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                    海月 (07/09)
                  • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                    korolemon (07/09)
                  • ピオーネの成長 H30年7月 裂果との闘い  病気と害虫をどうやって防ぐのか?
                    gerogero (07/09)
                  Recommend
                  バースデー プレート
                  バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                  大切な人へ。

                  生涯残る、唯一の贈り物。
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM