<< EM希釈液、再度活動始めず。 | main | レモンドレッシングを作ってみた! >>
2018.01.03 Wednesday

Part 3-2

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     

     

    4、Pest of the lemon

     

     

     Coccoidea

     

     

     

     

    👉 What is a coccoidea?

     

    Coccoidea is the same classification as cicadas, aphids, stink bugs etc. The proliferation becomes popular in the spring warming May - July, and it gets dormant when the winter cold season comes. Coccoidea prefer dark and narrow environments where winds do not pass much and are dusty. So, when branches get crowded, cut the branches so that the wind passes well. Also, let the sun come into contact with the inside.

     

     

     

    The coccoideas are small insects about 2 - 10 mm in length, inserting their mouths into leaves and stems, sucking sap and growing. Moreover, it does not move almost after parasitic on plants.

     

     

     

    👉 If you leave the coccoideas・・

     

    There are direct damage and indirect damage. The direct damage is that the coccoideas attached to the trees impair the aesthetic appearance. And, the tree sap is sucked and has an adverse effect on the growth of the tree. When the number of parasitism is large, the way new treetops and new leaves get bad and sometimes wither.

     

     

     

    Indirect damage is that "soot disease" breeds on the excrement and the leaves turn black. In addition to deteriorating the aesthetic appearance, the photosynthesis which is important to plants is hindered and the growth becomes bad. In addition, it induces "Koyaku disease" that velvet-like objects seem to have adhered to the parasitic places of the branches.

     

     

     

    👉 Removal method

     

    ・When spraying lubricant emulsifiable concentrate etc. around January

       it is possible to suppress occurrence of coccoidea.

     

     

    During larvae, pesticides etc. are effective because they cover nothing. Since larvae hatched from eggs are weak against drugs, they can also be exterminated with Ortran wettable powder, actelic emulsion and so on. It seems difficult to judge when larvae have appeared. Even if the appearance of the coccoidea can not be seen, it seems that even if it is sprayed at the rate of about 2 to 3 times a month from May to July as a guide, it will be no longer around August.

     

     

     

    ・Rub it off with a toothbrush.

     

    The more adults become, the more nutrition and excrement accumulates, the shell covers the body. As shells are made, the medicine becomes less effective, so it seems that the method of rubbing and dropping is effective. I rub it off with a toothbrush. Coccoidea peeled off from the branch leaves its mouth in the branch, so it can not be fed afterwards and dies.

     

     

     

     

    ◆Larva of the swallowtail butterfly

     

     

     

     

    Perhaps it is the greatest enemy of lemon? The larvae have a strong appetite and eat leaves. If there are several larvae, they will eat most of the leaves of one branch in a short time. It goes without saying that a lot of leaves are necessary to raise lemon fruit. Also, if the number of leaves is small, the growth of trees is also hindered. It is good to remove it as soon as you find the larva. Special attention is required after adults have visited.

     

     

     

    As the larva grows the medicine becomes less effective. So it is basically to spray medicines early. If larvae of April - May and October are young, there will be little damage and seem to get rid of easily.

     

     

     

    If the lemon trees are big, even if the larva of the swallowtail butterfly is attached, it is eaten by the natural enemy, so it will not increase so much. So, it seems necessary to pay particular attention to the time of young trees.

     

     

     

     

     

     Citrus leafminer (Ekakimushi)

     

     

     

     

    👉 What is Ekakimushi (means Drawing insects) ?

     

    It is called alias "Ekakimushi" in order to leave a trace of food damage as if a larva of Leafminer or Agromyzidae drew a picture on a leaf. "Leafminer" attached to lemon is often "Citrus leafminer". And, when Citrus leafminer becomes a pupa, it folds the leaves and spends them.

     

     

     

    The damage of Citrus leafminer is often seen in the leaves of the shoots that occur after the summer. The leaves of the shoots that occur in the spring are hardly damaged. It seems to be because it is before the temperature rises.

     

     

     

    Citrus leafminer, as adults, will cross the winter at the back of the leaves or between the bark. The following reasons are cited as reasons for less damage on branches and leaves of spring. It seems that it is said that it is because the survival rate is low because it dies in cold during overwinter or because it is eaten by something.

     

     

     

    👉 Damage to Citrus leafminer (Ekakimushi)

     

    By being eaten by Citrus leafminer, trees will never die. However, the shape of the leaves may be distorted, causing fallen leaves, poor growth. If you do not take care of it, damage will spread quickly. On the other hand, there is also a statement that "Most of the orange farmers do not exterminate the citrus leafminer, leaving them alone." This seems to be because there is little damage to the spring branch where the fruit is growing, and it is trying to stretch only the spring branch.

     

     

     

    👉 Removal method

     

    Because ekkimushi is inside the epidermal tissue of leaves, pesticides are hard to be effective. Because there are larvae at the tip of the traces of eating, we crush and kill that part with fingers, tweezers etc etc.

     

     

     

     

    <Cultivar control method>

     

    ◆Remove unnecessary summer and autumn branches.

     

     

     

    <Drug control method>

     

    ◆Control with mospiran water solvent or Admire flowable etc. every 2 weeks.

     

    ◆For young trees, distribute Akutara water solvent 25 times solution etc. to the main trunk.

     

     

     

     

    Besides this, it seems that there are such things as Calphos emulsion (isoxathione), Spinoose Flowable (Spinosad, wettable powder), Mospiran water solvent (Acetamiprid), Elsan emulsion (PAP) etc that are often used to Citrus leafminer (Ekakimushi).

     

     

     

     

     

     

    ぁBell moth

     

     

     

     

    👉 What is Bell moth? (Hamakimushi)

     

     

    Hamakimushi is a larva of the bell moth. Representative bell moth are Homona magnanima, Adoxophyes orana etc. Roll the leaves with threads that they put out, live in it, and eat leaves and sprouts. Repeated occurrences 4-5 times a year, adults and larvae always occur between April and October.

     

     

     

    👉 Damage of Bell moth

     

    Bell moth rolls leaves, it eats leaves and sprouts together. Also, beauty is also impaired.

     

     

     

    👉 Removal method

     

    Crush the larvae in the rolled leaves and get rid of them. It is also effective to crush larvae wrapped in leaves during the inactive winter.

     

     

    When using medicine, periodically spray Sumithione emulsion, Oltrran solution / wettable powder, marathon emulsion etc. once or twice a month at the time of occurrence in April to October.

     

     

     

     

     

    ァAphid

     

     

     

     

    👉 What is aphids?

     

    Aphids parasitic on new plant buds and new branches and leaves behind, and sucking nutrients in plants. There are so many kinds, there are more than 700 kinds. Aphids are representative pests parasitic on plants. Since aphids occur in large quantities and harm plants, the damage can not be ignored and the growth of plants becomes markedly worse.

     

     

     

    There is a period of breeding only by females, and when the spawning season comes, males appear, mate eggs and overwinter with eggs.

     

    あり、産卵期になると雄が出現して交尾産卵

     

    し、卵で越冬します。特に春先の繁殖が著し

     

    く、大発生します。繁殖期には、メスの成虫

     

    が直接メスの幼虫を1日に数匹〜十数匹も産

     

    み、しかも幼虫は数日で成虫になるので、た

     

    とえ1匹いても数日後にはびっしりと群棲し

     

    ます。

     

     

    夏にあまり見かけないのは暑さに弱い為で、

     

    初夏頃に翅のあるアブラムシが生まれて移動

     

    します。秋になると戻ってきて繁殖を繰り返

     

    します。

     

    👉 アブラムシの被害

     

    アブラムシは、植物の汁を吸って害を与えま

     

    す。そのため、新葉の展開が不十分になった

     

    り茎の伸長がおさえられて生育が悪くなった

     

    りします。代表的な被害は、新芽が縮んで伸

     

    びなくなったり、葉が巻く等です。ウイルス

     

    病に感染した植物の汁液を吸った有翅のアブ

     

    ラムシが次に健全な植物に移動して汁液を吸

     

    う時にウイルスが侵入して感染します。又、

     

    排泄物の上に「すす病」が繁殖して黒くなる

     

    こともあります。

     

     

    👉 駆除方法

     

    多くの薬剤が効きますが、繁殖が旺盛なため

     

    長期間効果が続く浸透移行性剤が便利です。

     

    アブラムシ以外の害虫まで退治したい場合は

     

    オルトラン類が効果的です。また、アブラム

     

    シ中心の防除の場合は約1〜2カ月程度効果が

     

    続くベストガードやモスピラン粒剤の他、

     

    病気の予防と治療が一度にできる便利な殺虫

     

    殺菌剤ベニカXシリーズがおすすめです。収

     

    穫間際の野菜類には食品成分を使用したベニ

     

    カマイルドスプレーで防除します。

     

    窒素分の多い条件で発生しやすいので、肥料

     

    は控えめにします。又、風通しの良い場所で

     

    は繁殖力が鈍りますので、日当たり、風通し

     

    を良くするのも効果的です。

     

     

    アブラムシの天敵であるテントウムシを放す

     

    事も効果的です。テントウムシは成虫も幼虫

     

    もアブラムシを捕食してくれます。

     

     

     

     

     

    Α.潺ンハダニ

     

     

     

     

    👉 ミカンハダニとは

     

    ハダニはクモの仲間で、足が8本あります。

     

    体長は約0.5ミリで、肉眼で確認するのは難

     

    しいです。成虫は毎日、卵を葉裏に数個ずつ

     

    産卵します。2〜3日で孵化した幼虫は10日

     

    程で成虫になるため、短期間で大量発生しま

     

    す。成虫は翅がないので行動範囲は広くない

     

    ですが、高い所へ上がる習性があり、風に飛

     

    ばされ遠くまで運ばれることがあります。高

     

    温乾燥の環境を好み、梅雨明けから9月頃ま

     

    でが発生のピークのようです。

     

     

    👉 ミカンハダニの被害

     

    葉に口針を突き刺し吸汁するため、その部分

     

    の組織が壊され白くなります。結果、葉に小

     

    さな白い斑点のような色抜けがおきます。多

     

    発すると葉全体が白く退色したようになり、

     

    光合成が出来ずに、葉が落ちたり、枯れたり

     

    してしまいます。一般的には、庭木・果実へ

     

    の被害は大きくないが、美観を損ねます。

     

     

    👉 駆除方法

     

    薬剤に対する抵抗性がつきやすいため、根絶

     

    は難しいようです。

     

     

    <薬剤を使わない>

     

    体が小さいため、発見が難しいですが、数が

     

    増えないうちに、粘着テープ等でこまめに取

     

    り除いたり、水で洗い流したりします。

     

     

    <薬剤を使用する>

     

    *冬期防除 

     

    6月中旬までハダニの増発を抑えられる。

     

    95%マシン油乳剤なら40倍、97%では

     

    80でよく、11月下旬〜1月に散布する。

     

     

    *発生期の防除 

     

    梅雨明けから9月頃までが多発する。

     

    土着天敵の発生が見られる場合は、この時期

     

    の防除を省きます。

     

    殺ダニ剤を散布する。薬剤抵抗性の発現を防

     

    止するため輪用を励行する。

     

    薬剤・・・カネマイト、コロマイト、

     

                ダニエモン、マシン油等。

     

     

     

     

     

    👉 「レモンの育て方 4」は、こちらから! 

     

       レモンの栽培方法を検証

               完結編 

         (もくじ 5-А繊砲愨海!!

     

     

      「もくじ」の全ての記事が読めます。

     

     

     

     

    コメント
    正月の良いのは皆さんのんびりされています。
    普段忙しい方も。
    ご馳走を食べて飲んで。
    いいです。

    劇団四季は一時、相当凝りました。
    はるばる広島に行ったことも。
    全国各地、月一のペースで。
    唄も踊りも最高です。
    ただお客さんのほとんどが女性です。
    宝塚と同じですね。
    男性にとっては肩身が狭い感じです。
    一番好きなのは『マンマミーア』。
    分からないかもしれませんが。
    昔懐かしいアバの曲です。
    • 日本一の果実
    • 2018.01.05 Friday 19:44
    日本一の果実様

    コメントありがとうございます。

    マンマミーア、分かりますよ。
    ダンシング・クイーンは小学生の頃、従兄の兄さんが、
    テープにとってくれて、ずっと聞いてました。

    大学生の時、ESSに所属してました。
    私はディベートセクションでしたが、
    ドラマセクションがすごく好きで、
    公演は、全てと言っていい程見に行く程、
    ミュージカルは好きです。
    ウエストサイドストーリー等は、
    今でも口ずさめるかも・・・

    女性が多いのですね!?
    行ってみたいものです。 ^^


    いいですね(^−^)お正月が夢のようだと♪
    演出家冥利に尽きるかも知れません。
    どうか拍手喝さいをたっぷりとお願いします〜

    劇団四季は残念ながら観たことがありません〜
    でも ↑ の マンマミーア は映画で♪
    アバの曲は大好きです〜〜
    gerogeroさんへ

    コメントありがとうございます。

    gerogeroさんは、本当に映画が好きですものね!
    「嘘八百」の予告を見て、
    私も、見てみたいと思いました。

    ちなみに、今まで見た映画の本数等、
    数えた事ありますか?

    私は、ないですが・・・ ^^;
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 漆喰塗りにチャレンジ! 京都に行ってみた。
      korolemon (10/20)
    • 漆喰塗りにチャレンジ! 京都に行ってみた。
      gerogero (10/19)
    • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
      korolemon (10/16)
    • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
      海月 (10/16)
    • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
      korolemon (10/15)
    • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
      yukikami27 (10/15)
    • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
      korolemon (10/14)
    • レモンの成長 30.10  グリーンレモンで収穫するか? イエローレモンで収穫するか?
      日本一の果実 (10/14)
    • 漆喰塗りにチャレンジ! 京都に行ってみた。
      korolemon (10/14)
    • 漆喰塗りにチャレンジ! 京都に行ってみた。
      海月 (10/13)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM