<< ぶどう、ピオーネの皮はぎをやってみた! | main | 眠いときの、koro。 >>
2018.01.14 Sunday

レモンの成長 30.1

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    レモンの成長 30.1


     

     

     

    こちらの昨日の最低気温 ▲1℃。

     

    今朝の最低気温 ▲2℃のようです。

     

     

     

    寒さが苦手なレモンにとって、

     

    最も厳しい季節となりました。

     

     

     

    12月〜1月は、防寒対策の月。

     

     

     

     …躾△┘譽皀鵑砲蓮不織布を巻いて

     

      みました。(12月)

     

     

     

     

    上が開いていますので、

     

    風よけ程度にしかなりませんが。

     

     

    コロがおしっこをかける場所と

     

    なっています。

     

     

     

     

    ◆“植えレモンには、ゴミ袋を被せて

     

      みました。

     

     

     

     

     

     

      挿し木レモンの鉢は、

     

     2つは、今迄通り、外壁の前に、

     

     

     

     

    ぁ。欧弔蓮玄関の中に、

     

     

     

     

    ァ。韻弔蓮玄関の外の角(風が当たりにく

     

      い)場所に置いてみました。

     

     

     

     

    Α_屬罎困砲浪燭發擦此△修里泙沺

     

     

     

     

    さて、どの様な違いが生まれてくる

     

    のでしょうか?

     

     

     

     

    👉 レモンの収穫

     

    12月 全ての果実を収穫しました。

     

    _娘造傷まない為にも、¬擇陵菁に向け

     

    た活動の為にも、レモンの果実は12月まで

     

    に収穫しておいた方が良いようです。

     

     

     

    👉 水やり

     

    庭植えレモンには、水やりは行いません。

     

     

    鉢植えレモンには、週に1回のペースで

     

    水やりを行っています。

     

     

    鉢土の表面をチェックし、乾いているのを

     

    確認してからやっています。

     

    少し、乾かし気味に育てた方が、耐寒性が

     

    強くなるようです。

     

     

     

    👉 肥料

     

    12月の施肥はありません。

     

     

     

     

     

     

    下のバナーを

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    助かります!!

     

     

    顔だよ。困る

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    寒いですね!!
    こちらは今朝、うっすら雪が積もっていました(^^;)
    滅多に降らないのでビックリ…
    うちのレモンにもその後、透明のゴミ袋をかぶせてあります。
    そして、風当たりの無い壁際に移しました。
    早く春になって欲しいです〜〜
    おはよう御座います

    最近の気象は温暖化の反動か突然大寒波がやって来ますね、レモンは寒さには敏感です、2年前の大寒波で、我が地方でもリスボン・マイヤー系が全滅したことが有りました。

    拝見したところ、レモンの研究が相当進んでいますね、住宅地ですから気をつければ寒さ対策も余り心配ないですね、是から2〜3年先が楽しみです、直売所でガッポリ稼いで下さい (^_^)。
    • ベスト果実
    • 2018.01.14 Sunday 10:32
    gerogeroさんへ

    コメントありがとうございます。
    雪が積もりましたか!!
    「白い景色」を見ると、実際の気温がそう変わらなくても、
    「とても寒い」と感じてしまいそうです。

    学生の頃、生駒市に住んでいました。
    自転車通学だったのですが、
    時折雪で、「こぐ」のではなく、「ひきずった」思い出があります。

    昔のほうが、もっと積もっていましたよね!

    ゴミ袋仲間になりましたネ!
    一緒に、びっくりするようなレモンを作りましょう!!

    ベスト果実さんへ

    コメントありがとうございます。

    海月さんのご実家のレモンの木も、寒波でやられたそうです。
    果樹は、何年もかかって実ができるようになるのに、
    寒波でいっぱつアウトは、本当に辛いですよね。
    私なら、立ち上がれないかもしれない・・・ ^^;

    当家には、レモンの木は2本しかないので、しかも、1本は鉢植えなので、
    自宅で食べる程しか、数が取れそうもないのですが、
    1個 1,000円程で売れるレモンを作れたら、ガッポリ稼げるでしょうか? ^^
    夢は諦めず、頑張ってみます!!
    私はレモンを枯らした経験があります。
    冬場北風を強く受ける場所に植えてありました。
    その経験もあって柑橘類はなるべく暖かい場所に植え替えました。
    同じ気温でも風の強さでさらに厳しい条件になるのかもしれません。

    関係ありませんがバナナの路地植えを検討しています。
    アイスクリームバナナと言います。
    -6℃でも大丈夫とか。
    耐寒性のある熱帯果樹は範囲が広がりますね。
    • 日本一の果実
    • 2018.01.15 Monday 13:46
    日本一の果実さんへ

    コメントありがとうございます。

    大阪の最低気温を調べた事があります。
    過去のデータでも、デイリーで公表されています。

    ただ、その数値は本当に正しいのか? と思う事があります。
    例えば、あるデータでは1℃でも、
    「今日の気温」等の別のサイトを見にいくと、▲3℃であったりします。

    私の見方が悪いのかもしれませんが、
    計測する場所、或いは、その場所の環境(風等)も関係してくるのかな?
    と思ったりします。

    「単なる風よけにしかならない」対策でも、
    その場所、環境によっては、十分効果があるのでは?
    とも思います。

    「バナナ」と聞くだけで、寒さに弱いと感じてしまいます。
    アイスクリームなので、寒さに強いのですね!!
    是非とも、そのお姿を拝見させて頂きたいものです。

    これで、いったい何種類になるのでしょうか??? ^^
    コロちゃんの施肥でレモンが丈夫に育つかな(笑)
    レモンは室内で日当たり良く暖かくしていると、花が咲くこともあるようですね。
    実家の枯れたレモンの木は3本あって、どれも高さ3mくらいになっていました。
    それぞれスーパーのレジかごいっぱいくらい実をつけていたようです。
    実が巨大になりすぎて、輪切りにするとティーカップに入らないサイズのもありました。
    両親は柑橘農家なのに酸っぱいものが嫌いで、レモンはあまり大事にしていなかったのだけど、みかん狩りに来るお客さんでレモン好きな人は、ひとりで何十個も買っていったそうです。
    • 海月
    • 2018.01.16 Tuesday 11:42
    korolemonさん♪

    田舎からです。

    Koroちゃんの、おしっこ〜〜〜!
    水で希釈してくださいよ〜。
    ははは!

    レモンは、年に5個でも生ってくれたら
    嬉しいですよね。
    レモンティーを淹れた時に、木から採って来る幸せ!
    林檎ジャムを作っている時に、ポ●カレモン数滴じゃない満足感!
    何か、素敵に格好良く生きているぞ〜と思います。

    korolemonさんの、レモンに対する姿勢を拝見し
    今ある鉢を大事に育てようと、決意を新たにしました。

    うちにも、ごみ袋を被ったものがあります。
    二回めの越冬に入った、ちぐさピーマンです。
    ごみ袋も知恵袋に昇格です(笑)

    korolemonさんのレモン
    寒さにも、Koroちゃんのおしっこにも負けないで〜!
    海月さんへ

    コロの施肥、いつも同じ場所なのです。
    不織布の一カ所が「黄色い」のです。
    おばぁさんに、「汚いので、何とかして」と言われるのですが、
    そうそう、簡単に不織布を変えられません。
    オシッコシートではありませんので。 ^^;

    ご実家のレモン、3mですか!!
    それは凄い立派な木だったのですね!
    ティーカップに入らないぐらいの大きなレモンを作ってみたい!!

    私も、レモンを箱買いしています。
    これは、ブログを始める前からです。
    今年も、50個ぐらい購入しました。
    ジュースにしたら、あっという間になくなります。

    買わなくてよい状態に早くなりたい!!  ^^;
    飛花ぽんさんへ

    コメントありがとうございます。

    >ポ●カレモン数滴じゃない満足感!!
    すごく分かります!!

    まだ、今の私は、「味の違い」を十分理解していないのかもしれない。
    気分だけで・・・

    でも、庭植えレモンが、全敗確定して・・・
    それでは「今年」が終われなくて・・・
    鉢植えレモンを購入して・・・
    それで、やっと収穫できた、レモン。

    素敵に格好良く・・・
    ジーーーーーンとしました。 ^^

    >今ある鉢を大事に育てようと、決意を新たにしました。
    すごく嬉しいお言葉です。
    gerogeroさんも、ゴミ袋仲間になって頂き、大変嬉しく思っております。

    昔、レモンブームがあったと聞きます。
    「レモンブーム」って、かんか格好良いのですがね!
    こないですかネ?!
    はじめまして!
    私もレモンを育てています。
    育て方を調べていたらたまたまたどり着いたこのブログ、一気に読み上げました。
    おもしろかったー!!!
    参考になったり勉強になったりの記事がたくさん!もういちどゆっくり読み返します!
    更新楽しみにしています。
    • ゆいゆい
    • 2018.01.20 Saturday 12:31
    ゆいゆいさんへ

    初めまして。
    コメント、ありがとうございます!
    あまりに感動し、妻にゆいゆいさんからのコメントを見て貰った程です。
    「はいはい。良かったね〜〜〜・・・」との回答でした。 ^^;

    読み上げて頂いてましたら、お気づきでしょうが、
    私は、実付きの苗を購入し、この実を育て、収穫しましたが、
    レモンの木から花をつけ、実をつけ、収穫したという経験はありません。

    それを実現するために、現在勉強中です。^^;
    そういう者がアップしている記事だと思って下さいませ。

    >私もレモンを育てています。

    今年こそは、きっちりと実を収穫できるよう頑張るつもりです。
    その検証記録・奮闘記は次々アップしていく予定ですが、
    いかんせん、私も初心者です。^^;
    ゆいゆいさんが、育てられてご経験を積まれた事や、お気づきになられた事などもお聞かせ頂ければ幸いです。^^

    今後とも宜しくお願いします!!
    同じですー!
    夫に、見てこのブログ!すごいのー!おもしろいのー!と伝えましたが、あぁ、レモンだね、よかったね、みたいな返事でした。笑
    私も実がついた木を買ったのですが、翌年は花すら咲かず、翌々年は花は咲いても全部落ち、去年ようやく小さな実を2つ収穫できました。
    今年こそはレモンぶらぶらになるはずだ!と春を楽しみにしています。
    こちらのブログ、疑問に思ったことを実験したり検証してみる探究心と遊び心に釘付けです。
    私も挿し木に挑戦してみたくなりました!
    長くなりごめんなさい。
    いっぱい実をならせましょうね!
    • ゆいゆい
    • 2018.01.20 Saturday 23:25
    ゆいゆいさんへ

    コメントありがとうございます。 ^^

    >あぁ、レモンだね、よかったね、みたいな返事でした。笑
    ハハハ。面白いですね。少し、腹が立ちますよね。ちょっとは関心持ってって!
    家の家内も、花木は好きで、いろいろ植えるのですが、果樹にはあまり関心がないみたいで・・・ ^^;

    レモンが沢山とれて、美味しいレモン料理を作ったら、ご主人さんの反応はどうなのでしょうネ?!
    当家では、「レモンミックスジュース作ろうか?」と声をかけると、
    家族全員、必ず、「作って〜〜〜!!!」と返事します。
    すごく美味しいし、栄養もあるし、まず他ではなかなか飲めない代物だからでしょう。

    鉢植えレモン。
    私も、今年、実を生らすのは難しいかも? と思ってます。
    昨年、頑張って実に栄養を注ぎ込んだし、
    今年育てているのは、素人だし・・・

    でも、「栄養を自身の成長に使わすのか」、「子孫(果実)を残すのに使うのか」、レモンの気持ちをコントロール出来れば、今年も実を付けさせられるのかも?とも思っています。

    今、私のブログでLinksを貼らせて頂いているブロ友の方々や、その方々のブロ友さんは、プロか、ほぼほぼプロなみにお詳しい方ばかりです。ある意味、プロ以上かも? 非常に参考になりますし、いろいろなお話しもして頂けます。

    「果樹の気持ちを理解する」事は、この方々とのコメントのやり取りの中で学んだ事です!

    >レモンぶらぶら
    いい表現ですね!
    私も、レモンぶらぶら目指して頑張ります!! ^^
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM