<< 1週間後のレモン塩 | main | ぶどう ピオーネの害虫 テッポウムシ(鉄砲虫)の駆除 >>
2018.01.29 Monday

ぶどう ピオーネの害虫 ブドウトラカミキリが発生した?

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    ぶどう ピオーネの害虫

     

     ブドウトラカミキリが発生した?


     

     

    平成30年1月13日(土)

     

     

    ピオーネの荒皮剥ぎをしてみました。

     

    病原菌0の原点に帰る為!

     

    その時の様子は、「こちら」です。

     

     

     

     

    途中、すごく気になった事。

     

    剥いだ皮の下から、穴が見つかった事。

     

    それも、1・2か所どころではありません。

     

     

     

     

    このまま、ほっておいて大事に至ってもと

     

    思い、対処方法等を調べてみました。

     

     

     

    穴の主は、ブドウトラカミキリか?

     

    「ブドウの害虫の中で、最も被害の大きい」

     

    害虫である様子。

     

     

     

    これは困りました。

     

    すごく不安になります。   マメマメン ビックリ !! の画像

     

     

     

    ピオーネの木の剪定をした際、

     

    中が空洞になっている枝も発見。

     

     

     

     

    ちなみに、この枝は、入り口のところだけ穴

     

    が開いていたのではなく、反対側まで穴が開

     

    いていましたので、全部食べられていると推

     

    察します。

     

     

     

    食べられた枝は、

     

    どうすれば良いのでしょうか?

     

     

    ⇒ 切り取る以外に方法はない、様子。

     

     

     

     

    これは、ちょっと厄介です。

     

    かなりの範囲で

     

    食べられているとするならば、

     

    かなりの枝を切り取らなければなりません。

     

     

     

     

    このままほっておくと

     

    どうなるのでしょうか?

     

     

    5月か6月頃、新梢が伸びだした頃、

     

    その新梢を食べてしまい、ひどければ、

     

    母枝まで食べられてしまうのだとか。

     

     

     

     

    かなり危険です。

     

     

     

     

    先ずは、

     

    そやつらを知らなければならないです。

     

     

     

    成虫は、どういう姿をしているのか?

     

    んんっ??

     

    見た事がある姿・・・  目玉 の画像

     

     

     

     

    次に、幼虫は、どんな姿をしているのか??

     

     

     

     

    良く覚えておこうと思います。

     

     

    前の年に生まれた幼虫が越冬して、暖かくな

     

    ってきた頃、活発に枝を食べ始める。

     

     

     

    これを防ぐには、

     

    3月〜4月、

     

    早朝にぶどうの枝をよく見ること。

     

     

    幼虫が枝を食べると、そこから樹液がもれ、

     

    枝から水が出ている所があるようです。

     

     

    この部分を発見したら、この部分を針金等で

     

    つっつき、幼虫を殺すのだそうです。

     

     

     

     

    3月〜4月を待つのも良いですが、

     

    先手必勝!

     

    次の土日には、この見つけた穴に針金を差し

     

    込み、幼虫を殺せるか試してみましょう!

     

     

     

    まず、どこまで穴を掘り進めていて、どこに

     

    とどまっているのか正確に把握するのが難し

     

    いかもしれません。

     

     

     

     

    ブドウトラカミキリの生態や症状・対処を

     

    完結にまとめてみました。

     

     

    <発生>

     

    成虫は7月下旬から10月中旬に発生。

     

    最盛期は、9月上旬・中旬。

     

    成虫は新梢の芽の隙間に産卵し、

     

    幼虫の状態で越冬します。

     

     

    <症状>

     

    越冬した幼虫が新梢や母枝を食害します。

     

    新梢が食入されると5〜6月の伸長期に

     

    しおれだします。

     

     

    <対処>

     

    幼虫がいる枝は切り取り、処分します。

     

    薬剤は、成虫が発生する7月以降。

     

    最盛期の8月下旬〜9月上旬、ベニカ水溶液

     

    等を散布します。

     

     

    薬剤を使わない場合は、幼虫のいる場所を

     

    探し、針金などで刺殺します。

     

     

     

    さて、

     

    今年の被害はどれ程になるのでしょうか?

     

     

     

    毎週観察を続けたいと思います!

     

     

     

     

     

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    大変、助かります!!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    入られた場所が根元でなくて良かったですね。
    昨年はそれほどではありませんが一昨年はカミキリを200匹くらい補殺しました。
    私はてっぽう虫に入られた時はキンチョールEで退治します。
    • 日本一の果実
    • 2018.01.29 Monday 21:57
    日本一の果実さんへ

    コメントありがとうございます。

    いろいろ調べているうちに、ハッとして、
    樹の根本の方を確認しました。
    穴が開いたり、削り粕が出てきていたり、という事はありませんでした。
    少し安心はしたのですが、それでも、「これはどう?」という程沢山穴が開いてます。^^;

    200匹は凄いですね!
    私も頑張って駆除してみます。キンチョールE、試してみます!
    コンニチハ(^^;)
    うちにはブドウは無いけど、イチジクがカミキリムシにやられます。
    ほんとうに怖いくらい穴が開いて…(T−T)
    korolemonさんは針金作戦?
    報告待ってます〜
    gerogeroさんへ

    コメントありがとうございます。

    >ほんとうに怖いくらい穴が開いて…(T−T)
    本当にそうです。
    怖いです・・・

    全滅にならないよう、
    針金作戦、アップしてみます!
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!

    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM