<< Yuzu, or flower Yuzu? There were kinds in Yuzu! What kind of Yuzu is my yuzu? | main | 庭植えレモンの木を大きく育てるために土を掘り返してみた! >>
2018.02.12 Monday

レモンの木への肥料 2月に元肥(春肥)を施肥してみた。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    レモンの木への肥料

     

    2月に元肥(春肥)を施肥してみた。


     

     

     

    レモンの育て方 2」でも触れました。

     

    レモンの施肥量の目安。

     

    これをベースに、

     

    元肥の量を決めてみました。

     

     

     

    レモンの育て方 栽培方法

    ☝スマホでは画面タッチで少し拡大します。

     

     

     

    実際に撒く量を決める前に、

     

    2月に有機質肥料を撒く事の再確認!

     

     

     

    2月頃(元肥)に有機質肥料を、

    他の月(追肥)に化成(無機質)肥料を

    撒く!

     

     

    有機質肥料 ; 油かす、鶏糞、魚粕、

            堆肥、牛糞など。

     

     ‥攵蹐硫良効果がある。

     (土が柔らかくなる、保水性が高まる)

    ◆ヾ妨性。

     微生物が多くなる。

    ぁ“醂狙分が少ない。

    ァ‘値の匂いがあり、虫がわく可能性が

      ある。

     

     

    無機質肥料 ; 化成肥料、尿素など。

     

     。蛎膠浜楞如蔽眩如Ε螢鷸澄Εリウム)

      を効率よく施肥。

    ◆ヾ妨性・速効性があり、選択できる。

     有機質肥料より安価ですむ傾向がある。

    ぁ〔亀ー舛个りでは、土壌環境が悪く

      なる。(土が痩せる)

    ァ“醂舛笋韻魄き起こす事がある。

      (やり過ぎ)

    Α‘いはなく、虫がわく心配もない。

     

     


    有機質肥料の多くは、肥料成分が少なく緩効

     

    性。レモンは肥料食いで、又、お礼肥のよう

     

    に速効性を求められる場合、有機質肥料だけ

     

    でレモンを栽培するには経験と努力が必要と

     

    なりそうです。なので、有機質肥料と無機質

     

    肥料両者の長所を生かして育てる為に、「元

     

    肥に有機質、追肥に無機質を撒く」記述が多

     

    いようです、との事でした。

     

     

     

     

    👉 撒き方

     

    庭植え

     

    レモンの枝葉が茂る範囲(樹冠)の地表に均

     

    一に撒きます。表面に撒くだけでもいいです

     

    が、軽くすき込むと吸収がよくなります。

     

     

    鉢植え

     

    鉢土の表面に均一に撒きます。すき込む必要

     

    はありません。

     

     

     

    👉 肥料やけに注意!

     

     

    肥料は、やればやるほど良いというものでは

     

    ありません。肥料をやり過ぎると、土の中の

     

    肥料分の濃度が高くなり、浸透圧の影響で根

     

    の水分が奪われ、「いくら水をやってもしお

     

    れる」という事にもなりかねません。特に化

     

    成肥料等の成分割合が高い肥料を用いる場合

     

    は注意が必要です。

     

     

    有機質肥料は、上記の通り、肥料分としての

     

    みならず、土をふかふかにして、水はけを良

     

    くする事を期待します。又、有機質肥料は

     

    「肥料やけはしない」事を念頭に施肥して

     

    みます。

     

     

     

    元肥(春肥)は、まだ寒くて木々が動き始め

     

    る前に撒き、活動し始める頃までに少しずつ

     

    分解させます。

     

     

     

     

    今回、用意してみたのが、こちら。

     

     

     

     

    チッソ・リンサン・カリが、

     

    5-5-0のものでした。

     

    5-3-2のものを探したのですが

     

    見つからず。

     

     

     

    カリ(根肥)がない為、枯葉や落葉が少し

     

    心配。

     

    水溶性で流亡しやすいので、

     

    今後、少しずつ追肥してみましょう。

     

     

     

    施肥量は、

     

     

     

     

    このぐらいでと計算、施肥してみました。

     

     

     

    先ずは、柚子

     

     

     

     

     

    分量を量り、表面に撒き、

     

    その後、軽くすき込みました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    次に、庭植えレモン

     

     

     

     

     

     

     

    庭植えレモンは、不織布を巻いていました

     

    ので、少しスカートをめくりあげての作業。

     

     

     

     

    四つん這いになっての作業でした。 --;

     

     

     

    そして、

     

    他の鉢達は、表面に均一に撒くだけ。

     

     

     

     

    施肥完了です。

     

     

    実際に量ってみて思った事。

     

     

    年間施肥量の半分を撒くというイメージがあ

     

    ったせいか、思っていた程の量ではなく、少

     

    ないのかな?と思う程。

     

     

     

    後は、冒頭にも記載した通り、硫酸加里か草

     

    木灰を購入し、少しずつ追肥してみて様子を

     

    見たいと思います。

     

     

     

    この後の様子は、「毎月の記録」でアップ

     

    していきたいと思います。

     

     

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    平成31年2月9日(土)

     

    元肥(春肥)の施肥を行いました。

     

    31年は「カリ」も同時に撒いてみました。

     

    骨粉入り油かすが牛糞の様にネトネトに固まっていました。

     

    水分がはいっているという事なので、質の変化のみならず、

     

    分量にも影響があると思います。

     

     

    そんな肥料撒きの記事が、「こちら」です。

     

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    そう言えば・・・
    植え付け直後の苗は暫く施肥を控えて下さい。
    鉢であっても路地であっても。
    korolemonさんが書いておられますが肥料やけを起こし易いです。
    植え付け後、新根が出て自分で養分を吸収出来るようになってから施肥するのが一般的です。
    最初の施肥は5月中旬から6月上旬頃でしょうか。
    最初はゆっくり。

    あと成長に関して
    施肥の他に土そのものの状態があります。
    鉢では『根詰まり』を起こし易いです。
    根が窒息する状態。
    路地でもそれは当てはまります。
    固くて空気が入っていない状態は地上部とのバランスが崩れます。
    今回の路地レモンの施肥をされたさらに外周部の土を柔らかくして下さい。
    (スコップなどで土をほぐす。幹近くはやらない。)
    根が成長を始める春以降で結構です。
    新根の成長=木の成長。
    例えば今年実の生る木の挿し木した太さ5mm,・長さ10cmの枝を晩秋までに1.5mまで成長させます。(台木の挿し木は敢えて接ぎ易い太さで抑えますが。)
    晩秋まで肥料をやり続ける(2ケ月ごと)ことと新根の成長に合わせて根が成長する所の土に空気を送り続ける(新根の先を常に耕す)。
    この2つです。
    根の成長は春は勿論成長します。あとあまり知られてませんが秋にも大きく成長します。(夏は成長しません。)
    根の成長は気温と関係しますので。
    人が暑い時は木も暑い。
    最近、木の気持ちが分かるようになりました。


    • 日本一の果実
    • 2018.02.14 Wednesday 06:36
    日本一の果実さんへ

    こんばんは!
    今、帰宅しまして、着替えもせず、早速肥料をのけました。^^;
    植え付け直後の3つの鉢。
    上に撒いただけで、水もやっていない状態だったせいか、
    さっと落ちてくれました。

    毎回毎回のご指導、本当にありがとうございます。^^
    外周部の土をほぐすのは、この土曜日にさせて頂きます。
    先日肥料を撒いた時は、表面を軽く混ぜただけで、掘り返したりはしていません。
    記憶に残っている限り、外周を掘り返しておりません。^^;

    根に空気を送ってあげる、という発想は頭にありませんでした。
    当然の事ながら、昨年1年間、一度もありませんでした。
    今後は、2か月に1回のペースで掘り返してみたいと思います。
    大変勉強になりました。

    >最近、木の気持ちが分かるようになりました。
    時折、日本一の果実さんが使われる言葉です。
    何か理解できる言葉だと思っていました。

    しかしながら、最近思います。
    今の私が全く想像も出来ない、感じることすら出来ていない、
    全く異次元の世界の言葉なんだと。

    今は、ご指導頂ける限り、その通り対処してみて、
    少しでも、その感覚のほんのわずかにでも触れられればと思っています。

    ありがとうございました。 ^^


    kororemonさん

    コメントありがとうございました。
    いつでも研究熱心で、真剣ですね。
    肥料はいつも
    ありがとね・・・ひとつまみパラ〜〜〜っ!
    私のいい加減さが身にしみます。

    師匠からの黄色い旗印には
    肥料が早すぎるんじゃないかな
    と思って見ていました。
    最近、師匠の気持ちが分かるようになりました。

    私も家へ帰ったら、肥料をやっておきます。
    何鉢?田舎へ運んで減ったから
    70か所くらいです。
    早くやらなくては!
    そういう気になりました。

    koroちゃんは遊んでいますか?
    もふもふでしょうね〜。
    きのうの早朝、お散歩している子が
    koroちゃん色でしたよ。
    知らない人ですが、可愛いですね!
    と声をかけてしまいました。
    飛花ぽんさんへ

    コメントありがとうございます!
    やはり飛花ぽんさんも、肥料を撒く時期が早いと思われましたか! ^^;
    皆さん、本当に理解されて栽培されているのだなぁと、本当に関心してしまいます。
    知識と経験豊富な皆さんからのお言葉で、私も、少しづつでも成長していければ、
    と思います。
    何年か後には、経験則に基づいた記事が書けるようになる為に頑張ります。^^

    田舎に運んで減っているのに、70カ所ですか!!
    それは・・・・
    大変ですね!
    でも、皆さん、それを本当に楽しんでいる様子が伺えて、
    何か、私も頑張りたいと思える気持ちになります。

    koroを意識してくれている人がいてくれて、
    koroもすごく喜んでいると思います!
    ありがとうございます!
    寒い日が続いているせいか、
    最近、ストーブの前でずっと立っているのです。 ^^;
    当家にはコタツがないので、ストーブ頼みのようです!

    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
      korolemon (04/20)
    • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
      yukikami27 (04/20)
    • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
      korolemon (04/16)
    • 接ぎ木をした後。 もう1度ビニール袋を被せてみました。元気を取り戻せるか?
      korolemon (04/16)
    • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
      日本一の果実 (04/15)
    • 接ぎ木をした後。 もう1度ビニール袋を被せてみました。元気を取り戻せるか?
      日本一の果実 (04/15)
    • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
      korolemon (04/14)
    • レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。
      海月 (04/14)
    • チェックをお願い致します! 接ぎ木後、台木の枝の芽欠き。 
      korolemon (04/11)
    • チェックをお願い致します! 接ぎ木後、台木の枝の芽欠き。 
      日本一の果実 (04/11)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM