<< レモンの花が咲きました! 今年一番のレモンの花! | main | レモンの蕾と花 昨年と今年の咲き方が違う! >>
2018.04.22 Sunday

鉢植えレモンの新芽が出ない。 新芽が枯れていく? レモンの苗木が成長しない訳。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    鉢植えレモンの新芽が出ない。

     

          新芽が枯れていく?

     

    レモンの苗木が成長しない訳。


     

     

     

     

    庭に植えてある花柚子も、

     

    リスボンレモンも元気良く育っています。

     

     

    新芽が沢山出てきており、

     

    その新芽も元気よく伸びてきています。

     

     

     

     

    平成30年4月21日(土) 

     

    花柚子の様子

     

     

    新芽が元気良く育っています。

     

     

     

    同日 庭植リスボンレモンの様子

     

    新芽は元気良く育っています。

     

     

     

     

    しかしながら、育ってこない新芽がいます。

     

    鉢植えレモン達の新芽です。

     

     

     

     

     

     

     

     

    大きな鉢植えレモンは、ある程度新芽が

     

    出て、少しは育っています。

     

     

    しかしながら、その数と伸び具合は、

     

    路地植え程ではないです。

     

     

     

    木が成長しようとしているというより、

     

    子孫を残そうとしている様子。

     

     

    そう思える程、蕾が沢山生りました。

     

     

     

     

    以前頂いた、

     

    芽の成長に関するコメントです。

     

     

    「柑橘は強剪定したほど新芽が多く出て来ます。成長の大小は基本、根量と枝の成長のバランスで決まりますね。鉢植えでも成長させようとすると少しは剪定した方が良いと思います。全く剪定しないと盆栽のように小さくまとまってしまいますので。鉢植えレモンの新芽が少ないのは根がこれ以上成長出来ないと感じていることもあります。」

     

     

     

     

    そう言えば、路地植えのレモンと花柚子の

     

    剪定はしましたが、鉢植えレモン達の剪定

     

    はしていません。

     

     

     

    鉢植えレモン達は、盆栽のように小さく

     

    まとまろうとしているのでしょうか?

     

     

     

    根が成長できる状態を確保していれば、

     

    新芽も育っていくと思っていました。

     

    根が成長できるスペースの確保と共に、

     

    剪定にも注意していきましょう。

     

     

     

    という事で、

     

    黒色鉢3つチェックすることにしました。

     

     〆の状態を確認。

     

    ◆〇泙鮠し剪定してみる。

     

     

     

    今回何もしない白色の鉢と比べてみたい

     

    と思います。

     

     

     

    今回チャレンジしてくれる

     

    黒鉢挿し木レモン君達です。 おじぎ の画像

     

    それぞれ、大きさに違いがあります。

     

     

     

     

    上から見たら、こんな感じです。

     

     

    新しい芽がでて、育っている

     

    という所は見当たりません。

     

     

     

     

    鉢から出してみました。

     

    根っこの育ち具合の確認です。

     

     

     

     

     

    平成29年8月27日(日)

     

    挿し木レモンを鉢に植え替えました。

     

    それから、約8か月経過。

     

    にしては、根が育っていない感じもします。

     

     

     

    と同時に・・・

     

    少し匂います!! 目玉 の画像

     

    どぶ臭い感じ・・・ てst の画像

     

     

     

    水のやり過ぎ??

     

    そう言えば、4月8日。

     

    鉢植えの苗木が萎れていました。

     

    そこから2日に1度に水やり回数を増加。

     

     

    心無し、もう少し水やりしていたかも?!

     

     

     

    という事で、土も真っ新にしました。

     

    それを黒鉢3つとも!

     

    それから、枝先を3か所程切ってみました。

     

     

    作業後の様子が、こんな感じです。

     

     

     

     

    水やりの回数にも注意していきましょう!

     

    やり過ぎは、危険!

     

    根腐れを起こしそうです。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

     

    これで暫く様子を見てみます!

     

    白鉢との比較実験です!

     

     

     

    と思っていたら、少し気になる事を発見。

     

    カラタチの台木に接ぎ木したみかん。

     

    やばい???

     

     

     

    4月21日(土) こんな状態だったのに、

     

     

     

     

    4月22日(日)には・・・

     

     

     

     

    日に日に状態が悪くなるので、

     

    思い切って路地植えに!!

     

     

    ピオーネの傍なら、

     

    ビニールシートがあるので、

     

    雨が当たりません。

     

     

    大事な苗です。

     

    念には念をいれておきましょう!! お星さま の画像

     

     

     

     

    と思っていましたら、

     

    お母さんから、ダメだし!!

     

    「その状態だと、コロが倒してしまう!」

     

     

    との事にて、コロ対策を実施!!

     

     

     

     

    大丈夫かどうか、

     

    コロを傍に連れて行ってみたところ、

     

    ウゥ〜〜〜ッ!!! と怒ってました

     

    ので大丈夫!!

     

     

     

    みんな、元気になぁ〜〜れっ!!

     

     

     

     

     

     

     

     


    鉢植えレモンの新芽が依然出ず!

     

     このまま放っておいて良いのでしょうか?


     

     

     

    平成30年5月3日となりました。

     

     

    4月22日(日)から11日経過。

     

     

     

    しかしながら、

     

    地植えレモン・花柚子の新芽は

     

    元気よく育っているのに、

     

    鉢植えは元気がありません。

     

     

     

    土を入れ替え、数か所剪定を行いました。

     

    「これで新芽が出て来るはず!」

     

    そう思いながらの11日間。

     

     

     

     

     

    ほんの少し出ていた新芽も枯れました。

     

    入れ替えた黒鉢の変化もありません。

     

    改善の傾向が見えてこない・・・

     

     

     

    何か、いや〜〜〜な感じがしてきました。てst の画像

     

     

     

    こういう感じは、たいがい当たるのです。

     

    何か手を打たなければ・・・

     

     

     

     

    葉が落ちる訳でもありません。

     

    黄色くなる訳でもありません。

     

    萎れてくる訳でもありません。

     

     

     

     

    ただ、新芽が枯れていく

     

    大きく育ってこない

     

     

     

    何か、変なところは?

     

     

    特に気になるところは、

     

    根っこが成長していない?!

     

     

     

     〆鯒、木の剪定をしていない事。

     

    ◆〆にも空気を送る事。(酸欠を防ぐ)

     

     

    等を考えるのですが、

     

    どうもピンときません。

     

     

     

    但し、今年の2月に元肥を撒いた時に使用

     

    した「骨粉入り油粕」、5-5-0でした。

     

     

    つまり、カリ(根肥)が0。

     

    これが影響しているのか??

     

     

     

     

    で、本日決行した事!

     

     

    改めて、植え替えをしてみました

     

     

    訳が分からなくなってきたので、

     

    原点に戻ってみましょう。 

     

     

    今度は、

     

    白色鉢の子達に頑張ってもらいましょう。

     

     

     

     

    前回とは少々違います。

     

     

    先ず、土を購入してみました。

     

     

     

    果樹専用の土にしてみました。

     

    但し、肥料は入っていない?

     

    緩効性肥料を別途与えないとならない

     

    様に記載されています。

     

     

     

     

     

    今回肥料として使用したもの。

     

     ”緲嫖據

     

    ◆_箸砲△辰寝柔肥料。

     

     

     

     

    く溶性の割合が半分以上なので、

     

    緩効性と判断。

     

     

    今度は、チッソ・リンサン・カリ、

     

    全て入っています。

     

    苦土石灰も!!

     

     

    以前、化成肥料の使い方をお勉強しました。

     

     

     

    < 植え替え >

     

     “底に石を敷き詰めました。

     

    ◆_娘・庭木の土を投入。

     

     腐葉土と寒肥お礼肥を投入。

     

    ぁ_娘・庭木の土をいっぱい投入。

     

    ァ”弔鯑れ、土を入れます。

     

    Α棒でつっつき、土をしっかり入れる。

     

      ・土をしっかり入れないと乾燥しやすくなる。

     

    А/紊鬚靴辰りとあげる。

     

     

     

    以前、植え替えをした時の記事が

     

    こちら」です。

     

     

     

    今回はEM肥料用ボカシの代わりに腐葉土。

     

     

    1つの鉢だけ、

     

    一回り大きな鉢にしてみました。

     

     

     

     

    どれだけ根が育っていなかったのかの

     

    記録も残しておきましょう。

     

     

     

     

     

     

    全て鉢から出したままです。

     

    ハサミで根を切った後ではありません。

     

     

     

    これで、又、様子を見てみましょう。

     

    これでも、育たないようなら、

     

    次は、「カリ」を投入してみましょう!

     

     

     

     

    これで、暫く様子見です!!

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

     

    この後、鉢植えレモンの成長が始まります。

     

    植え替えた鉢植えレモンから、

     

    新芽が、少しづつ芽生えてきます。

     

     

     

    その時の様子が「こちら」です。

     

     

     

     

     

    又、新芽を出させる事について、

     

    接ぎ木をした時に「なるほど」の発見

     

    がありました。

     

    その時の様子が「こちら」です。

     

     

     

     

    接ぎ木の適期は年2回。

     

    いつでも出来るという訳ではありませんが、

     

    意図的に成長させる1つの手段

     

    にはならないでしょうか?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    こんばんは!
    いつもこまめにチェックしながら勉強させていただいています!

    うちのレモンも新芽が出ません&#8252;
    悩んでいます。
    庭の2鉢は三月に植え替えをして根を整理し、柑橘専用の肥料もやりました。ベランダのひと鉢は何もせず、肥料もやりそびれたまま四月になりました。
    なのに、ベランダの子には新芽がニョキニョキ育ち、庭の子たちはまったく新芽が出ていません。
    花芽は昨日から膨らみ始めましたが…花は咲くけど新芽は出ない、なんてこと、あるのでしょうか??
    今年もレモンぶらぶら、夢に終わりそうです…

    • ゆいゆい
    • 2018.04.22 Sunday 21:29
    ゆいゆいさんへ

    ごぶさたしています。^^
    私も、植え替えをしたら(根が成長するスペースを確保したら)、新芽はニョキニョキなのだと思っていました。
    以前、こんなコメントを頂いたことがあります。
    「柑橘は強剪定したほど新芽が多く出て来ます。
    成長の大小は基本、根量と枝の成長のバランスで決まりますね。
    鉢植えでも成長させようとすると少しは剪定した方が良いと思います。
    全く剪定しないと盆栽のように小さくまとまってしまいますので。
    鉢植えレモンの新芽が少ないのは根がこれ以上成長出来ないと感じていることもあります。」
    植え替え・根の整理も済んでいるとすると、
    〆鯒、枝の剪定をしたのか?
    ◆崢蹇廚箸い事なので、雨にあたり過ぎていないか?(土の状態の確認)
    を私ならチェックします。
    枝の剪定不足が原因だとするならば、それこそ、この記事の結果は後日アップしますので、少々お待ち下さい!
    ただ、花芽は膨らみ始めているという事なのですよね!
    花芽は沢山ついていますか?
    当家の鉢植えレモンも「花芽は付いているが、新芽が出ない」状態ですが、蕾は沢山付いていますし、現在10近く開花しています。(恐らく、自身を成長させるより、子孫を残す事に注力し始めていると思われます)
    見ている限り、実になると思われます。(今のところ・・・ ^^;)
    ゆいゆいさんのところの花芽はどういう感じですか???


    • korolemon
    • 2018.04.23 Monday 05:10
    お返事ありがとうございます!
    花芽は、真冬に大雪が降ったあとに間違えたようにつきました。いくらなんでも早いだろうしこれは葉になるのかなと思っていたら、三ヶ月たって膨らみ始めました。もうすぐ咲きそうですが、ただ、数は少ないです。木が大きいのに葉が少なくて元気がないので、新芽が出てほしかったのですが、むしろ瀕死で子孫を残そうとしているのでしょうか…?けなげです。
    korolemonさんの剪定の結果を楽しみに待ちつつ、一度思い切って強剪定してみようかな。

    ちなみに南側の軒下に置いてあるので日は当たりますが雨はあたりません。
    • ゆいゆい
    • 2018.04.23 Monday 09:20
    子孫を残す=実をつける 
    だからいいんじゃない?って思っていたけれど
    それではいけないんですね(@−@)
    早く実を生らせたくて地植えのものも根域制限バッグに入れています。
    やめたほうがいいのかな。
    鉢植えレモンはどの程度まで樹を成長させたらいいのでしょう?
    ゆいゆいさんへ

    /△替えもしたし、根の整理もしたし、肥料もやった。
    萎れている様子でもなさそうなので、肥料やけをおこしている様でもない。
    D蹐糧も、ベランダの鉢も剪定をしていないのに、ベランダのは育つ。
    ね枦たりも良さそうで、水のやり過ぎで根腐れしている訳でもない。
    今、与えられた条件を思慮すると、判断が難しいですね。 ^^;

    当家の鉢植えレモンは、少しゆいゆいさんのとは違いますが、
    花・蕾は沢山付くが、新芽が少ないという点は同じかと思います。

    ‥卦い領匹ては、完全に陽に当たる場所に移す。
    ⊃紊里笋蟆瓩に注意する。
    K世播擇鬚気靴董土の中に空気を入れるようにしてみる。
     根が窒息しないように、2か月に1回は、根が成長する所の土に空気を送る。
    い舛腓辰箸靴壬鯆蠅鬚垢襦(既にしてみました。)
    ス色鉢が良くなるようでしたら、土の入れ替えを検討する。
    をしていってみようかと思います。
    何かが効いたようだと感じたら、アップするようにしてみます。

    尚、強剪定には注意して下さい。
    強剪定をした結果、枝が伸び始めたら、剪定が原因だと思えるかもしれませんが、
    強剪定は徒長枝を生むようです。
    徒長枝は、花芽を付けないようです。
    あまり強くは切り詰めなくても良いのではないでしょうか? ^^

    折に触れ、新芽が出ない状態(こちらの状況)をアップするようにしてみます。
    • korolemon
    • 2018.04.23 Monday 22:16
    gerogeroさんへ

    根域制限バッグを使用した事がありませんので、間違っていたらごめんなさい。
    根域を制限するという事は、鉢に植える状況に近いという事でしょうか。
    鉢植えの場合、2〜3年で植え替えをします。
    根詰まりにより、根が成長が出来なくなれば、樹の成長にも影響が出ます。
    一回り大きな鉢に植え替えるか、同等の鉢であれば根を切り詰めます。
    根域制限バッグを使用し、路地植えにした場合、2〜3年毎に掘り返す事は可能でしょうか? 鉢植えの方が作業が楽なのかな?と一瞬思ってしまいました。 ^^;

    鉢植えレモンをどの程度まで成長させるか?
    私も、それを悩んでいます。
    あるプロの農家さんが、70&#8467;鉢だったと思うのですが、高さ2m前後、樹冠1m〜1.5mの大きさで育てています。
    写真でしか見ていないので、おおよそですが、30個前後の実を生らしています。
    ものすごい数の鉢を、ハウスで栽培されています。
    記事を読んでいますと、少々、樹に無理をお願いしている部分もあるようです。

    ,海梁腓さは、当家には大きすぎる。(路地植え並)
    鉢植えレモンとも、永〜〜〜い、お友達でいて欲しい。
    事より、40&#8467;鉢(現在、20&#8467;鉢)で、1m少々のものに行き着ければ??
    等とイメージしていますが、これが難しいです。
    この記事の通り、成長してくれません。
    昨年購入した時と、大きさはそんなに変化なし!
    今年、実の収穫とともに、成長にも期待しています。^^
    • korolemon
    • 2018.04.23 Monday 22:52
    奥様からのダメ出しが的確。
    コロちゃんが怒っていたら大丈夫なんですね(笑)
    紫陽花も復活してよかった。
    うちにも似たような感じで地際から一本だけ芽が出たのがあります。
    ばっさりやりすぎるとその年は咲かないというけど、なんとか花が拝めるといいなあ。
    ギボウシの斑入りの出方、突然変異っぽいですね。
    おもしろーい。
    • 海月
    • 2018.04.24 Tuesday 11:06
    根域制限バッグは鉢植えと同じ理屈だと思いますが
    地植えなので水やりの手間が無いのが利点だった気がします。
    植え替えのことは触れてなかったです。
    今度調べてみますね。
    「私」のガーデンは自分のものでありながら将来のことを考えて
    根っこが張るものはNGなので、果樹は
    いつでも掘り出せるようにバッグに植えたり、鉢植えが中心です。
    1.5メートルくらいの高さでレモンが5〜6個生ったらいいなぁ(^^)

    海月さんへ

    ダメだしは、妻のお母さんからでした。^^;
    終日、コロと居てるからか、コロの動向を一番熟知しているのはお母さんです。
    当家にある別のアジサイ。
    大きくなってしまったのでバッサリやったのですが、昨年花が咲きませんでした。
    強剪定は危険ですね!
    ギボウシ、やはり突然変異っぽいですか?
    3枚だけ、あの葉があります。^^
    よく見ると、他にも斑入りがあって・・・
    気が付きませんでした。^^;
    • korolemon
    • 2018.04.24 Tuesday 19:27
    gerogeroさんへ

    植え替えの件、分かりましたら、教えて下さい!!
    私も、是非、根域制限バッグの事、お勉強したいです!!
    根っこが張るものはNG、大変良く分かります。
    18年経過して、取り除きたい木も出てきました。
    根っこから・・・ というのが、やはり問題となっています。^^;
    >1.5メートルくらいの高さでレモンが5〜6個生ったらいいなぁ(^^)
    絶対余裕ですよ!
    当家の鉢植えレモンは、土の上から70僂旅發気任垢、
    昨年4つの実を収穫できています。
    買ったときから付いていた実を成長させたものですが、
    今年は、5個以上は残すように摘果しようと思っています。
    今のままの背丈でも!
    • korolemon
    • 2018.04.24 Tuesday 19:37
    紫陽花は強剪定したと同じような状態ですから、これから元気な枝が出て来ます。

    蕾いっぱいの鉢植えレモンはこの鉢の大きさでは完成体ですね。
    私でしたらこのまま鑑賞用で置いておきたいくらいです。

    カラタチに接いだみかんは良い経験をされたと思います。
    今回のこの状態の接木は確率的に非常に低いです。
    一つは根が土に馴染んでいないこと。
    接ぎ穂への養分補給は台木と接ぎ穂自身に残っている養分に頼らざる負えません。
    それともう一つ。
    養分はカタラチの新芽側に流れます。
    接ぎ穂には流れません。
    カタラチの木にとってはまず自分が生き残ることを考えます。
    接ぎ穂を活着させて生き残るより枝の新芽を成長させて生き残る方が手っ取り早いです。
    カラタチの枝の成長と接ぎ穂の活着の一石二鳥は至って厳しいです。
    植えてある台木に接ぐのを居接ぎと言いますが、基本台木側の枝は全て落とします。
    接ぎ穂に集中させますので。
    養分の流れは接ぎ穂1本に集中ですね。
    • 日本一の果実
    • 2018.04.25 Wednesday 07:42
    日本一の果実さんへ

    紫陽花の件は、少しホッとしています。
    半分諦めていました。
    まさか、下から出て来るとは驚きです。

    鉢植えレモンは、もう一回り大きくしたいと思っています。
    今が、土上70僂覆里髻■m少々に!
    少し鉢を動かすことを考えると、今の大きさがベストの様な気にもなりますが、
    欲が出ているのでしょうか? 
    10個ぐらいは無理せず収穫できる程に成長できればと・・・

    カラタチみかん。
    良い経験と言って頂けると、安心できます。
    ただただ、申し訳ない思いで一杯です。
    接ぎ木でさえ、近くから生えた新芽を切除するのでしたものね!
    そう考えると、カラタチの台木の枝を切るという事を思いついたはずです。
    カラタチの枝葉が元気に育ってきたので、もうこれで安心と安心しきっていました。
    反省です。
    このみかん、接ぎ木の1本も、ほぼ枯れましたので、
    残るは、1本となりました。
    今も、緑色で枯れてはなさそうなのですが、新芽は出てきておりません。
    この1本を何とか育てて、ここから生まれる枝を増やしていきたいと思います。
    今のカラタチは、その時の台木となって頂きましょう。^^

    • korolemon
    • 2018.04.25 Wednesday 19:20
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM