<< 3か月半経過したメロンの苗「ころたん」 3つ目の果実も成長中 | main | レモンの成長 30.8 夏枝についたレモンの果実が順調に成長中。 >>
2018.08.19 Sunday

ピオーネの成長 8月 収穫の時期   デラウェアより美味しいデラウェアピオーネ採ったど!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    ピオーネの成長 8月

     

    収穫の時期

     

    デラウェアより美味しいデラウェアピオーネ採ったど!


     

     

    とうとう8月中旬も過ぎました。

     

    スーパーでもピオーネが並びだし、

     

    あちこちのブログでも、ぶどうの収穫の記事がアップされ始めました。

     

     

     

    副梢と巻きひげを頑張って取り除きました。

     

    敵粒もしてみました。

     

    水やりも毎日かかさず行いました。

     

    袋掛けもやってみました。

     

     

     

    でも、週一回の作業。

     

    忙しく丁寧にかまってあげられない日も。

     

    気付けば・・・

     

    例年の同じ様子。 

     

     

     

     

     

    今朝までずっと房を袋に入れたまんまでした。

     

    朝、全てとってみました。

     

     

    果実自体も光合成を行っているため、果実に陽があたらない場所に位置する葉は切除した方が良いとの記事も読みました。その意味では、ずっと袋掛けしていたのはまずかったのでしょうか?

     

     

    ほとんどの果実が・・・

     

    緑色・・・

     

    ピオーネなのに・・・ 

     

     

     

    房の付けすぎについても考慮してみました。

     

    けれど、20房程度は十分いける大きさに育っているはず。

     

     

    日焼けを防ぐ為に、或いは、高温を避ける為に寒冷紗で覆うのも良いようです。

     

    でも、こういう記事を読むと、結局、陽が当たれば良いのか、当たらない方が良いのか分からなくなってきます。

     

    葉は、どれぐらい残した方が良いのか?

     

    多すぎて、果実に陽が当たらなくなっても良くなく、栄養が果実に回らなくなっても良くなく・・・

     

     

     

     

    結局のところ、上手くいかなければ全てが悪い状態と判断してしまいます。夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

     

     

     

     

     

    朝、手入れをしていますと、隣の奥様とお話しをすることに。

     

    「ぶどうの実が大きくなりましたね。」

     

    「いつも、ここからが上手くいかないんですよ。色づかない(熟さない)か、又は、しわしわに傷んでいくのです。食べられる代物にならないのです。今年も、昨年と同じ状態になりそうで。」

     

    「今年は、凄く暑かったからでしょうか? 家のゴーヤもほとんど採れませんでした。昨年などは、毎日のように採れていたのに・・・」

     

     

     

    確かに、今年は凄ーーーく暑かったです。

     

    例年とは違ったかもしれません。

     

    しかし・・・・

     

    他のブログの方は、収穫しています。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

     

     

     

     

    袋掛けしていたものを、1つ1つ取っていってみました。

     

     

     

    まぁ、なんていう事でしょう!

     

    あけてビックリ玉手箱!

     

     

    いやになってきます。  ギョッ ビックリ ゲゲッ マジ? デコメ

     

     

    お前はもう死んでいる! って感じです。

     

     

     

     

    君は、ピオーネですか? マスカットですか?

     

    今は、何月?? って感じです。

     

     

     

     

     

     

    やっと、少しましなやつが出てきました。

     

     

     

    んんーーーーーーん。 ネコ ゴロゴロ の画像

     

     

     

    同じシチュエーションで、これだけ出来栄えが違う理由。

     

     

     

     

     

     

    「夏以降に実がシワクチャになれば水を運ぶ導管が食べられています。枝の真ん中部分。スカシバなどの幼虫が好んで食べる所です。」

     

     

     

     

    以前頂いたこのコメントが気になりだしました。

     

     

    水はあれだけやったのですから、水不足という訳ではないでしょう。

     

    良い房がならない枝は・・・

     

    導管がやられている・・・

     

     

     

    ブドウトラカミキリには間違いなくやられています。

     

    でも、やられた枝のその先から、

     

    又、新芽が出てきて・・・

     

     

     

    でも、やっぱり枝の中は十分水分を運べる程の状態ではないのだとしたら・・・

     

     

     

    今年が終わったら、枝を思いきって切り落としましょう。

     

    良い枝を残していかなければ・・・

     

    例え、もっと時間がかかる事になったとしても。 

     

     

     

     

     

    デラウェア程の実ばかりがついた房がありました。

     

    色は・・・

     

    全て黒っぽくなっています。

     

     

     

    小果梗とのつけ根部分まで果皮が色づいたら収穫。

     

    果梗がしなびるまでは樹上に実らせておける。

     

     

     

    うーーーーーん。

     

     

    実がこれ以上大きくなることは100%ないので、「収穫」!!

     

     

     

     

     

    1時間程、冷蔵庫で冷やしてから・・・

     

    試食・・・

     

     

     

     

     

    美味しいーーーーーっ!!

     

     

     

     

     

    日本一の果実さん、申し訳ございません。

     

    未だ、私の「口」はこえておりません。 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

     

     

     

    昨年までは、甘いとか酸っぱいとか言うレベルではなく、「熟していない」というレベルでした。

     

    そう、食べられる代物ではなかったのです。

     

     

     

     

    すごく小さく・・・

     

    汚いのですが・・・

     

     

    味は間違いなく「ピオーネ」です。

     

     

     

    泣けてくる 涙 泣く 悲しい 反省 別れ デコメ

     

     

     

     

     

    感極まって、家族の皆さんにも食べて頂きました。

     

     

     

     

    「デラウェアより美味しいデラウェアやな!」(次男坊 談)

     

     

     

     

    来年に希望の光を見た瞬間でした。

     

    先ずは「食べられる物」が出来ました。

     

     

    少しづつ、レベルを上げていきましょう。

     

     

    1日1歩・・・

     

    3日で3歩・・・

     

    3歩進んで・・・

     

     

    さて、何歩下がりましょう???

     

     

     

    ゆるキャラ凸 デコメ

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    おいしいぶどうを収穫する道のりが、こんなにけわしかったとは(゚ーÅ)
    うちのぶどうは今年も花さえ咲かず…
    このまま観葉植物になるのかも。
    メロンって熟すと落ちるんですか。
    落下のショックで割れないよう、ネットにでも入れておいたほうがいいかもしれませんね。
    ご家族がおいしいと入ってくれるのははげみになるでしょうね。
    うちの相方は果物をほとんど食べないので、うさぎと食べることになります。
    • 海月
    • 2018.08.20 Monday 10:24
    海月さんへ

    ぶどうは簡単ですよ! と言うのです・・・ ^^;
    房の形にこだわらないのなら、特に難しいことはない・・・
    悲しくなっていました。
    その簡単なぶどうが出来ないのです。
    出来ると、簡単に思え、
    出来なければ、相当難しく感じます。 ^^;

    ご近所で、やはりぶどうを育てているお家があります。
    全く面識がない方なので、樹を見るだけですが。
    あまり手入れはされていないようですが、毎年葉は生い茂っています。
    今年、房はたぶん1房のご様子でした。
    いかなる理由があるのかは全く分かりませんが。
    やっぱり難しいのだと思っています。 ^^;

    サカタのタネさんが、「ころたんの作り方 育て方」というサイトをアップしています。そこに記載されていました。自然に落ちるのが一番美味しいのだそうです。但し、おっしゃる通りネットで保護すべしと書いてありますが。 ^^

    果物をめったに食べない方って珍しくないですか?
    野菜なら分からなくも無いのですが・・・
    嫌い、不味い、という訳ではないのでしょうネ。
    面倒くさいのでしょうか?

    健康のために、沢山食べて頂きたいものですね! ^^

    • korolemon
    • 2018.08.20 Monday 22:14
    この画像を拝見し、「心中お察しいたいます」

    私も、ピオーネとマスカットを作っていますが、マスカットはまともになっていますが、ピオーネは今一房もありません。
    昨年、黄金虫が着いて、幼虫が冬季地中手冬眠するので、地中に殺虫剤を撒いて退治し、何とかまともに房は着きましたが、やがて袋の中で膨らんで来たら、カラスが房本を食いちぎって落としてしまい、おあおぁで防鳥対策をほどこしましたが、手抜かりが有り、結局全部落とされました。
    来年は、早めにきちんと防鳥対策をし、防鳥対策を施し、大きく美味しく稔らせようと・・・

    画像や記事からおしえてもらいましたが、樹液を吸う害虫のせいでしょうか、裂果していたりしおれて居たり、何とか対策をたて、大房の美味しいピオーネが獲れますよう、きたいしています。



    yukikami27さんへ

    ピオーネもマスカットも育てられているのですね!
    羨ましい限りです! ^^
    >まともになっています。
    羨ましい限りです! ^^

    もっと土地があったら・・・ そう思う事が多々あります。
    一から育て直そう、と思うと「時間」が気になります。
    又、何年も待たないとならない・・・
    2~3本あれば、1本ぐらい育て直してもOKです。
    その意味で、鉢植えレモンも作り始めたのですが・・・ 

    当家の周囲にもカラスは沢山います。
    ベランダのハンガーを持ち去る事もある程。
    なのに、何故ぶどうを持ち去ろうとしないのでしょうか?
    そう考えると変に腹立たしくもなります。 ^^;
    しかしながら、今年は少し「希望」を感じさせて頂きました。
    また挫折も繰り返す事になるのでしょうが、時折でも「希望」を感じる事ができれば、続けることが出来そうです。^^

    やはり、樹液を吸う害虫が原因なのでしょうね。
    やられている枝を切除するしかないでしょうか?
    昨年、剪定をしたらビックリです。枝の真ん中がすっぽり空いているのです。
    多くの枝がそうなっているのでしょう。
    なんとか対策をたて・・・ 頑張ってみます!! ^^

    • korolemon
    • 2018.08.21 Tuesday 22:52
    はじめまして
    ブログ拝見しました。自分も最初は、同じ感じで同感しました。
    ブドウ栽培は、農薬ありきだと思います。
    病原菌は、越冬しますので一回薬で排除しない限り毎年発生すると思います。
    地植えであれば、まず水不足はありえないです。
    房が枯れるのは、病気によるものだと思います。
    無農薬であれば、実が小豆大のころから雨水にさらせないような工夫が必要です。
    自分も無農薬を目指したのですが難しいです。
    あと、剪定の仕方でほぼ収穫数が決まります。
    1〜2本メインでの枝分かれが基本です。
    がんばってください。
    • まー
    • 2018.08.24 Friday 00:55
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018.08.24 Friday 12:54
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018.08.24 Friday 19:42
    まーさんへ

    ブログを読んで頂き、又、貴重なコメントを頂き、本当にありがとうございました。

    ピオーネの苗は、平成24年頃に購入し、植えました。
    その後は、知人づてに紹介頂き、ぶどう農園を経営されている方に教えを乞いに行ったりはしましたが、ほぼ行き当たりばったりで育てました。このレモンのブログを始めた1年前ぐらいから、ピオーネに関しても、本等を読むようになりました。
    つまり、全くの素人で、いろいろな情報を知りたいと願っている今日この頃なのです。^^;

    ブログを通して、
    1つは、同じ難しさを感じている方に参考にして頂ける情報を提供したい。
    *但し、成功していない現在は、何の情報にもなっていませんが・・・ ^^;
    もう1つは、当家の現状をお伝えする事によって、ご指南を頂きたい。
    という思いがあります。
    以前も、どうしても葉の色が黄色いままの状態だったのに対し、苦土石灰(マグネシウム)を撒いてみたら?とコメント頂き、見事に復活した事があります。

    「こうしてみたら?」というコメントを頂いた感謝の深さを出来得る限り正確にお伝えしようと思うと、少々ご説明が長くなってしまいました。^^;
    教科書通りにやってみても、上手くいかない事が多々ありまして。^^

    >1〜2本メインでの枝分かれが基本です。
    なのですね!
    「まず1本センターに通して、そこに小骨を。ぶどうは魚の骨を意識されると良い実が生ると思います。」とコメントを頂いた事があります。大事な事なのですね。
    今年は思い切った剪定をしてみようと思います。^^
    1本メイン!! (と言いながら切りきれずに残してみたりして・・・^^;)

    本当に、コメントありがとうございました!!
    • korolemon
    • 2018.08.25 Saturday 06:34
    ご訪問者様へ

    貴重なご意見ありがとうございました。
    頂いたコメントに対する思いは、上記 まーさんへ返信させて頂いた内容の通りです。

    先日の台風で、雨除け用に設置したビニールシートがまた吹き飛ばされてしまいました。妻曰く「もうビニールシートはいらないんでは? 少々雨に降られても大丈夫だって!」と言います。但し、よく言われる事は「ぶどうには雨対策が必要」という記事・・・

    いろいろ御指南頂いた上で厚かましいのですが、雨対策が必要が否かのご意見を頂けると大変嬉しいなと思いコメントに記載させて頂きました。^^;

    今回は、本当にコメントありがとうございました。
    「本当に少しでも先に進もう」と、これからも頑張ってみます!! ^^
    • korolemon
    • 2018.08.25 Saturday 06:48
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018.08.25 Saturday 10:30
    勝手に涙が出てくるパンダ君…
    こちらももらい泣きしちゃった〜(TvT
    ぶどうって大変なのね。
    アレコレ対策していても、まださらに助言が飛び出すほど
    ブドウ栽培は奥深い…
    皮を出すのが面倒ね〜などとは言わず
    これからはもっと味わって食べることにします。

    ご家族の皆さんの反応がよくてヨカッタ〜〜(T@T)
    コレですよね!!!
    作った甲斐があったというものですョ!
    さがるのは1歩でいいとおもいますっ!!
    gerogeroさんへ

    ピオーネに関して、
    今年1年間でいろいろな事を学ばせて頂いた気分になっています。
    いろいろな方に、大変貴重なご指導を頂きながら・・・
    時に、180度違う話しもありました。
    それぞれに理由があって・・・
    どういう状態にあうのかを考えながら選択していきたいと・・・

    特にピオーネは・・・
    来年、大失敗しても・・・
    と思うぐらい、試しの1年にしてみたいとも考えています。
    思うだけかもしれませんが・・・ ^^;

    でも、将来の大成功を目指したいものです・・・ ^^
    • korolemon
    • 2018.08.25 Saturday 14:14
    ご訪問者様へ

    直ぐに返信頂き、誠にありがとうございました。
    それで、頑張ってみます!! ^^

    • korolemon
    • 2018.08.25 Saturday 14:23
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 初めての接ぎ木  はっきりと出た答え 成功と失敗。
      korolemon (09/25)
    • 初めての接ぎ木  はっきりと出た答え 成功と失敗。
      yukikami27 (09/24)
    • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
      korolemon (09/23)
    • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
      海月 (09/23)
    • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
      korolemon (09/20)
    • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
      gerogero (09/20)
    • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
      korolemon (09/20)
    • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
      日本一の果実 (09/19)
    • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
      korolemon (09/18)
    • ピオーネの害虫探し ブドウトラカミキリ or ブドウスカシバ? 幼虫を発見、動画を撮ったど!
      yukikami27 (09/18)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM