<< カラタチの葉が赤茶色に変化した? 柑橘類の台木の危機。 原因は何?? | main | すごく可愛いワンちゃん! >>
2018.12.02 Sunday

禅林寺(永観堂)へ紅葉狩り。ライトアップの美しさ。 わずかな事で2時間待ち?

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    禅林寺(永観堂)へ紅葉狩り。

     

     ライトアップの美しさ。

     

       わずかな事で2時間待ち?


     

     

    何かと忙しく、今年紅葉狩りに行けてませんでした。

     

     

    今年、高台寺(京都)のプロジェクションマッピングの存在を知りました。

     

    産経新聞さんがアップされている動画があります。)

     

    見たくて見たくてしかたありませんでした。

     

    しかし、7月〜8月のイベントの様です。

     

     

    これは、来年を待つこととして・・・

     

    でも、紅葉狩りはライトアップで見よう。

     

    の気分になりました。

     

     

    だからこそ、日がなかなか取れませんでした。

     

    日曜日の晩に遅くなるのは嫌だし。

     

     

    例えば、永観堂 禅林寺のライトアップ期間はというと・・・

     

     

     

    <紅葉・もみじ狩り情報>

     

    見頃の時期:11月中旬〜下旬 

    主な紅葉樹種:カエデ、イロハモミジ、オオモミジ

    おすすめ紅葉観賞方法:放生池周辺のモミジを見るのがおすすめ

    <紅葉まつり> イベント名:寺宝展 期間:2018年11月3日〜12月2日 

    <ライトアップ> 期間:2018年11月3日〜12月2日 時間:17時30分〜20時30分

     

    *ちなみに、永観堂は、数ある京都紅葉名所の中でも、古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれるほどの紅葉の美しさで知られています。

     

     

    との事でした。

     

    つまり・・・

    直ぐにでも行かないと、もう終わってしまいます。

     

    という事で、

    妻には本人の用事を出来るだけ早く終わらせて頂き、

    12月1日(土) 行くことにしました。

     

     

    当日 14:30 未だ帰ってきません。

    んんーーーー。 今日も無理かぁ〜と思っていた時に帰宅。

     

    シュークリームまで買ってきました。

    「美味しいよ!」

    「・・・・・・」

    「1人、1個づつ!」

    「・・・・・・」

     

    何故に、このタイミングでシュークリームなのでしょうか?

    誰かのお祝い事がある訳でも何でもありません。

     

    それよりも、早く帰ってきてくれればいいのに。

     

     

    と言っていてもしかたありませんので、

     

    先ずは、シュークリームを食べて、出発しました。

     

    *やっぱり食べてしまいました。後にすると味がおちますものね。

     

     

     

    永観堂 禅林寺に着いたのは、16:15頃。

     

    入ろうとすると・・・

     

    「日中の受け付けは終了しました! 夜の受け付けは17:30からです!」

     

    と門の前にいた方が叫ばれていました。

     

     

    到着した頃の写真 まだだいぶ明るいです。

     

     

    まだ、夜の部受付開始までに、1時間15分もあります。

     

    その間、隣の南禅寺を見にいこうかと・・・

     

     

    すると、

     

    「何か、皆入って行ってるで! ちょっと中を少し見てみようか。」

     

    と妻が言いました。

     

     

    南禅寺に行く前に少し様子を見る事にしました。

     

     

     

    すると、なにやら列が出来ています。

     

    その最後尾でプラカードを持ったお寺の方が。

     

     

    何のイベントかと思い、この列は何なのか聞いてみました。

     

     

    「夜の部の受け付けの順番を待たれています。」

    「17:30前に来ても、入れるのですよね!」

    「入れるとは思いますが、待たないといけなくなると思います。」

    「何分待ちぐらいになるものなのですか?」

    「今日ですと、2時間待ちぐらいになるかと・・・」

     

     

    2時間!!

     

     

    その時間(16:15)では、2列程度しか並んでいませんでした。

     

    なので、並ぶといっても、「大したことはない」と感じる程。

     

    しかしながら、結局は南禅寺に行かず並んでいますと、どんどん人数が増えていき、とんでもない行列になっていきました。

     

    帰りしなに撮った写真がこちらです。

     

    入場券を買う受付の前あたりです。

     

     

     

    これが、18:30頃の状況です。

     

    写真からは分かりにくいのですが、

     

    この写真の右側に大型バスが何台も停められる程の大きな駐車場があり、人の列が駐車場にも出来ている程。

     

     

    あの時、妻が「ちょっと中を見てみようか。」と言わなければ・・・

     

    恐ろしい事になっていました。

     

    *その後、何度も言われました。

     

     私のお手柄だと・・・

     

     

     

    何とか難を逃れて、17:30過ぎには入る事が出来ました。

     

    少し早めに受付が始まりましたが、ほぼ待ち時間なく入場券ゲット!

     

     

     

     

    入って直ぐの所に、またまた沢山の人だかりが・・・

     

     

    人が集まる所というのは、何故だか見てみたくなるものです。

     

    何故、皆さんが並んでいるのか分からないまま並んでみることに。

     

     

    結論は、永観堂の案内等によく載っている写真が撮れる場所でした。

     

    池ごしに橋や鳥居が見れて、大変美しい景色です。

     

    ちなみに並んで撮った写真がこちらです。

     

     

     

     

    良いカメラを持っておりません。

     

    スマホのカメラも使いこなせておりません。

     

    少し遠く、ズームアップした方が良い写真を上手に撮れません。

     

    申し訳ございませんでした。

     

    あまり並んだ甲斐がありませんでした。 ^^;

     

     

     

    その後、ゆっくりと時間をかけ散策。

     

    時間をかけて回ったつもりでも、約1時間で見終わりました。

     

     

    抹茶とか、ぜんざいを食べられるところがありました。

     

    日中なら間違いなく抹茶を飲んでいたのですが、

     

    晩は暗く、又、人が多すぎて落ち着かない為断念。

     

     

    写真ばかりを撮った1時間となりました。

     

    比較的綺麗に撮れた写真を数枚残してみます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    帰りに京都駅で夕食をとり、

     

    京都駅のグラフィカルイルミネーションを見てきました!

     

     

     

    階段最上階からの風景

     

    クリスマスツリー

     

     

    やはり、これは写真では面白みがなく動画!

     

    そう思い動画を撮ってみたのですが・・・

     

    操作を間違い消去してしまいました。

     

     

    ちなみに、「こちら!」から見れます。

     

    京都駅ビルさんが動画を配信されています。

     

    私が行った時は、下段 Now on Illuminationの「クリスマス」バージョンでした!

     

     

    実物、なかなかの見ごたえでしたよ!

     

    未だの方は、機会がございましたら、是非!!

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    紅葉がきれいですね。
    奥様とお出かけも、、いい思い出の1ページになりましたね。
    自分の事のように嬉しいです。
    夜景も綺麗ですね。
    本物は、これより数倍綺麗だったことでしょう。

    果樹の葉の異変、私のブルーベリーの症状と同じようで、
    心配していた所でした.。
    何かわかったらまた教えてください。
    おいでやす京都へ。
    紅葉が綺麗どすへ。
    最近、京都へ行ってません。
    若い頃は良く行きました。
    ほとんどのお寺に行きましたが、一番良かったのは大原三千院。
    何せ人が少ないです。
    京都も田舎の方が落ち着きますね。

    永観堂の紅葉も綺麗ですね。
    もみじの絨毯も最高です。
    貸切りであれば最高なんですが。
    • 日本一の果実
    • 2018.12.03 Monday 20:31
    yukikami27さんへ

    本物は、これより綺麗でしたよ!
    上手に撮れないのが悔しいです。レモンと写真のブログに変えてみましょうか? ^^;
    子供達がどこに行くのにもついてきてくれなくなりました。
    つまりは、夫婦2人でのお出かけとなります。
    孫が出来るまで、こんな感じが続くのではと思っています。

    葉の異変・・・
    カラタチの紅葉とのコメントを頂きました。
    露地植えのカラタチの葉は緑色のままでしたので「紅葉」とは思いませんでした。
    植え替えしなくても良かったのかなぁ? ^^;
    日本一の果実さんへ

    私は京都の大学に通っていたのですが、ほとんどどこにも行っていませんでした。
    今は高槻。大阪に行くにも京都に行くにも15分。
    どこかに行こうかというと京都方面に行くようになる年齢となりました。
    大原三千院もいいですよね!
    観光客が多いせいか、知名度が低い場所の方が良いという話しもあるような。
    永観堂の帰りのバス。途中で下車させられました。
    「ここで降りて、地下鉄で京都に向かって下さい。これより渋滞します。」
    との事で、何と、地下鉄の切符まで無料でくれたのです。
    京都駅に向かっている人は多く、かなりの人が降りていました。
    人が多いのは観光地に来た感じがして良いのですが、多すぎるのもどうかと。
    こんばんは(^^)
    夜の紅葉狩り…大人っぽくて素敵!
    きれいです〜〜
    目の保養になりました (*´ω`*)
    それにしても… 2時間待ち?!
    ひょええええ〜〜
    そして帰りのバスも強制下車?
    さすが京都!人出がハンパないですね(@m@)
    gerogeroさんへ

    切符をくれてでの下車でした。
    下車した2つ前のバス停ぐらいからもう満員状態でした。
    下車させないと、最終の京都駅まで誰も乗れないバスとなっていた事でしょう。
    しかも、終日そのコースは乗れないバスとなっていたと思います。
    凄いですよね。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM