<< すごく可愛いワンちゃん! | main | お風邪さん・・・ >>
2018.12.08 Saturday

レモンの成長 30.12 強い寒気が流れ込みだす! 防寒対策を始めるか・・・

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    レモンの成長 30.12

     

     強い寒気が流れ込みだす!

     

       防寒対策を始めるか・・・


     

     

    平成30年12月8日(土)

     

    本日のこちらの気温ですが、

     

    最高気温 11℃

    最低気温   4℃

    との事です。

     

    「本日から、ぐっと寒くなる」、

    と聞いていましたので構えていましたが、

    想像していた程ではなかった感じがしています。

     

     

    収穫も今月で終わりになるでしょうか。

    これからは、防寒対策が主な対策となってきます。

    レモンの耐寒温度は、−3℃と言われます。

    地域にもよりますが、

    当地区では、1月中旬までには対処しなければなりません。

     

     

     

    昨年は、

     

    鉢植えレモンは、玄関内に寒い日はいれました。

    庭植えレモンは下側だけ不織布で覆いました。

    花柚子は何もせず、そのまま放置しました。

    昨年の様子は、「こちら」です。

     

    結果は、全て元気に越冬してくれました。

     

    昨年、一番寒い日の最低気温は、ー4℃だったと思います。

     

     

    さて、今年は、どの様に対応しましょうか・・・

     

     

    では、今月も今の状態の記録を残してみます。

     

     

    👉 挿し木鉢植えレモン

     

     

    鉢植えレモンだけではないですが、

     

    葉が結構落ち始めました。

     

    ご覧の通り、相当数残っていますので心配はない程度と思っています。

     

    寿命で落葉するものもありますので、

     

    暫くこのまま、様子を見てみましょう。

     

     

    水やりも、1週間に1回程度にしてみました。

     

    土の表面は直ぐに乾いたように見えてきますが、

     

    それでも水やりは行わず、週に1回にしてみています。

     

     

    今月は、施肥も行いません。

     

    来月は、元肥を撒いてみようと思っています。

     

     

     

    👉 からたち

     

     

     

    どんどん、葉がなくなってきています。

     

    紅葉し始めた?と思っていましたら、

     

    ハゲてきました。

     

    私のおつむの様です。

     

     

     

     

    葉の色も、「紅葉」から「黄色」へ・・・

     

    来年、又、葉が沢山出てきてくれるのを待ちましょう。

     

     

     

     

    露地植えの方も、葉の色が黄色くなってきました。

     

    この後、落葉していくのでしょうか?

     

     

     

    👉 花柚子

     

     

     

     

    晩に焼酎を飲む時、1杯に1個花柚子を入れています。

     

    ビールだったり、焼酎だったり、日によって違いますので、

     

    毎晩花柚子が減る訳ではないのですが、

     

    それでも、まだ結構残っています。

     

    まだ暫く花柚子焼酎を堪能できそうです。

     

     

    接ぎ木したアレンユーレカレモンの枝も元気に育っています。

     

     

     

     

     

    👉 庭植えレモン

     

     

    庭植えレモンも葉が沢山落ち始めました。

     

    こちらも、まだ沢山葉が残っていますので、

     

    暫く様子を見てみます。

     

     

    黄色い葉が増えてきているという感じはありません。

     

    こちらも、寿命の葉が落ちているのでしょうか。

     

     

    夏枝についた果実は、元気に育っています。

     

     

     

     

     

    大きく育っているものも、

     

    成長が止まった感じがするものもあります。

     

     

    夏枝に付いた果実は、

     

    越冬し、翌年の春頃に収穫できるそうです。

     

     

    しかしながら・・・

     

    何か、少し、黄色く色づき始めてきた感じがします。

     

    未だ、年も越していないというのに。

     

     

    大きなものは、収穫しても良いのでは?と思う程になってきていますので、

    もう少し黄色くなるようでしたら、採って食べてみようと思います。

     

    食べれる程に熟していないかもしれませんが。

     

     

     

     

     

    それから、庭植えレモンの最初の写真に少し写っていますが、

     

    木の周りに4本支柱を立ててみました。

     

     

    昨年のように不織布を巻くためのものです。

     

    風が直接下半身に当たらなくなるだけでも、大分違うと思います。

     

     

    よく覚えていないのですが、昨年の不織布が見当たりません。

     

    コロのおしっこまみれになっていましたので捨てたのでしょうか?

     

     

    という事で、もう少し寒くなってから、

     

    新しい不織布を買ってこうようと思います。

     

     

     

    👉 鉢植えレモン

     

     

     

    こちらも、黄色い葉や、落葉が散見されるも、

     

    大きな被害というものではない程度です。

     

     

    最後の1つの果実・・・

     

    完全に黄色くなりました。

     

     

    完熟です!!

     

     

    という事で、本日、収穫してみました。

     

     

     

     

     

    長さ 9僉◆” 8僉◆―鼎機151g。

     

    といったところでしょうか。

     

     

    今年初めてレモンを収穫した時の記事が「こちら」です。

     

     

    「庭植えレモンが一番大きかったです。 縦 9.0僉◆” 8.4僉◆―鼎機200g

     

    「鉢植えレモンの一番小さいもの 縦 6.5僉◆” 6.0僉◆―鼎機120g

     

     一番大きなもの 縦 8.8僉◆” 7.3僉◆―鼎機182g 」

     

     

    んんっ??

     

    大きさの割に、重さが・・・ 軽い!!

     

    長さ9僉幅8僂發△襪里覆蕁⊇鼎気180〜200gあってもおかしくないはず。

     

     

    思わず量り直しましたが、やはり151gです。

     

    水分は完熟させた方が少ないのでしょうか?

     

    完熟させると、酸味はマイルドになるが、ジューシーになるはずなのですが・・・

     

    或いは、木に残し過ぎたのでしょうか?

     

     

     

    明日、レモンを食べてみましょう。

     

    *本日、家内が同窓会で不在だった為、食べませんでした。

    *食べても、その違いが分からないかもしれませんが。^^;

     

     

    実際にやってみると、通説通りにならないものです。

     

    来年の結果も見ながら、判断していくことにしましょう。 ^^

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    レモンも生り始めますと収穫の楽しみがあります。
    フレッシュレモン、最高じゃないですか。
    レモンの実は木の内側に着いたものは降霜に耐えられます。
    木の外側の実は直接霜に当たりますと組織がやられて腐って来ます。
    霜を意識しながら場所場所で収穫するようにしましょう。

    レモンは果樹の中では珍しく内向性ですので、木の内側に着いた細枝を少し残すように剪定して下さい。
    内側の細枝に着き易いです。

    • 日本一の果実
    • 2018.12.10 Monday 06:59
    寒くなって参りました。
    徐々に冬支度でしょうか。

    柑橘系の中ではレモンが寒さに弱いですね。
    気温も関係しますが、風の強さも関係します。
    私もレモンの成木を枯らしたことがあります。
    冬の北風が厳しい所でした。

    人も少しづつ寒さ慣れが必要ですね。
    ここ数日鼻水が止まりませんが体調は良いです。
    単に洟垂れ小僧のようです。
    • 日本一の果実
    • 2018.12.10 Monday 07:41
    日本一の果実さんへ

    最後の1つのレモンも収穫してみました。
    あまり残し過ぎると、来年の実付きにも影響が出るという記事を読んだからです。
    まっ黄色と呼べる程に黄色くなりました。ある意味感動でした。
    しかしながら、重さに疑問が残りました。
    実際に食べてみても、違いが分かりませんでした。
    水分が著しく少ない! 等と判別できるのなら、もうレモン博士の域です。^^;
    それは、これから何年もかけて分かるようになりたいものです。
    日本一の果実さんのように。
    レモンの果実は内側に付きやすいですよね。
    日本一の果実さんから教わってから意識して見るようになりましたが、
    本当にそうだな、と思います。
    だからこそ、剪定が悩みの種です。余り残すとカイガラムシ等がいっぱい来そうで。

    実は、今年は防寒対策をしないでみようか、と思っていたのです。
    昨年、花柚子は無対策で大丈夫でしたし、レモンの木も大分大きくなってきたので。
    でも、取り敢えず支柱を立てました。
    レモンに関する書物やブログ記事を読んでいますと、
    「寒さ」が強敵の1つと思うからです。
    「寒さ」で枯らした、或いは、枯れないまでも「花が咲かない」「実がつかない」
    「成長しない」・・・ いろいろな問題に繋がっていく原因の1つなのかと。
    未だ、言っても、植え付けてから3年少々の木です。
    ここは万一に備える事にしようと考えを改めました。 ^^;

    体調管理、ご留意下さい。
    インフルの予防接種、打ってきましたよ!
    元気なうちは、健康が当たり前と思ってしまうものなのだと・・・
    そういう私は、早く禁煙しないとならないのですが・・・ ^^;
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM