<< お風邪さん・・・ | main | カラタチの苗から葉がほとんど落ちてしまった。 12月のカラタチの様子。 >>
2018.12.15 Saturday

今年の防寒対策と、夏枝に生ったレモンの果実の収穫

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    今年の防寒対策と、

     

    夏枝に生ったレモンの果実の収穫


     

    平成30年12月15日(土)

     

    本日の、最高気温 9℃

     

        最低気温 0℃ の予想との事です。

     

     

    先週、庭植えレモンの防寒対策として支柱を4本立てました。

     

    いつ不織布を巻こうかと思っていましたが、

     

    最低気温 0℃との事にて、本日決行する事にしてみました。

     

     

     

    昨年も不織布で覆ってみました。

     

    その不織布が残っていると思っていたのですが、見当たりません。

     

    コロのおしっこまみれになっていましたので、捨てたのでしょう。

     

    という事で、新品を買い出しに・・・

     

    1.3m × 5mのものを購入してみました。

     

     

     

    昨年もそうでしたが・・・

     

    不織布は、巻き付けるのが結構大変です。

     

    台風の時、ビニールシートを直す為に購入したハトメパンチを使ってみました。

     

    不織布にハトメを付け、ハリガネで支柱に固定。

     

     

     

    全てのポイントにハトメを付けるのは困難でした。

     

    不織布を巻いてからハトメは付けられませんし、

     

    巻く前にハトメを付けるポイントを決めるのも困難です。

     

     

     

    巻いた時にマジッックなどでポイントが分かるようにマークを入れ、

     

    一端取ってからハトメを付け、再度巻き付ける。

     

    という事をすれば良かったのかもしれませんが、

     

    面倒くさがりの私の事です。

     

    直ぐに、「えいっ! やーーーっ!」の世界に・・・

     

    ちょっとゆるゆるの箇所は、ホッチキスで止めてみました。 ^^;

     

     

     

    昨年の12月に巻いた時の様子です。

     

     

     

    そして、こちらが本日巻いた後の様子。

     

     

     

    だいぶ木が大きくなりました。

     

    支柱の幅も大きくなった事から、

     

    上側の開いているスペースも大きくなった様です。

     

    大丈夫でしょうか?

     

     

    これでは少し物足りないかな?と思い、他の防寒対策も、改めて調べてみました。

     

    1、藁を敷いてマルチング(或いは、木に巻き付ける)。

     

    2、ござで木を覆う。

     

    3、不織布等で覆う。 等々・・・

     

     

    やはり、藁かなぁ?とも思い、ネットで見てみると・・・

     

    結構なお値段になります。

     

    少しなら良いのですが、防寒と思える程にしようと思うと・・・

     

     

    面白いなぁと思ったのが、不織布のコートカバーを利用する事です。

     

    100均で購入できるようです。

     

    チャックも付いているので、取り外しが簡単なのだそうです。

     

    当家も、押し入れを探せば出て来るかも?と思ったのですが、

     

    小さな鉢植えならいざしれず、庭植えとなると大きさが・・・

     

     

    鉢植えは、寒い日に家の中に入れる事にすると思います。

     

    出し入れは大変ですが、それも朝・夕の2回だけの事。

     

    大きい鉢については、これを検討してみようかと思っています。

     

    昨年は、透明のゴミ袋を被せてみました。

     

    その時の様子が、「こちら」です。

     

     

     

    マイナス3℃を下回る程寒くなった日、

     

    雪が降って積もった日。

     

     

    この時に、不織布で木の上側からスッポリ覆ってみようかとも思います。

     

    昨年は、この対策たけで冬を越せましたので、様子見です。

     

     

     

    ちなみに、そのお隣さんの花柚子・・・

     

    今年も、無対策・・・

     

     

     

     

    昨年は、雪も積もりました。

     

    マイナス4℃となる日もありました。

     

    無対策で、乗り切ってくれました。

     

    今年も、やってくれる事でしょう!

     

    あなたを信じています。

     

    決して、「大事にしていない」という事ではありません!!

     

     

     

    さて、不織布で覆う事にしましたので、

     

    問題になったのが、

     

    夏枝に生って、そのまま育てていた果実です。

     

    場所によっては、採りにくくなります。

     

     

    又、何やら「黄色く」なってきました。

     

     

    見た目は、写真程黄色くはないのですが・・・

     

    来年の春頃までそのままにしておこうかとも思っていたのですが、

     

    思い切って収穫することにしてみました。

     

     

    収穫していて気付いたこと・・・

     

    未だ、蕾が出てきています。

     

    小さな果実も知らないうちに出来ていました。

     

     

     

     

     

    少し可哀想な気にもなりましたが、

     

    蕾も小さな果実も取り除く事にしました。

     

    来年、沢山果実を生らせて下さいますよう・・・

     

     

    そして、こちらが、夏枝に生った果実です。

     

     

    大きい方。

     

     

     

     

    8.5 × 7僂箸い辰燭箸海蹐任靴腓Δ?

     

    大きさはまずまずなのですが、

     

    その重さは、120g。

     

    やはり、春枝に生った果実と重さが全く違います。

     

     

    春枝に生った果実を収穫した時の記事が「こちら」です。

     

    大きさに比べて、重さが全く違う事が分かります。

     

     

    そして、こちらが小さい方。

     

     

     

    6.5 × 5.7 といったところでしょうか?

     

    重さは、82gでした。

     

     

    ちょっと、皮が厚く、固いのかなぁという感じがしました。

     

    なので、早速1つ切って、絞ってみました。

     

    切り口は、全く問題ありませんでした。

     

    味を確認する為なので、レモン汁をそのまま飲んでみることに。

     

     

    「すっぱい・・・ レモンだ・・・」

     

    「美味しい・・・ 前のレモンとの違いが分からない・・・」

     

     

    私は舌が肥えていません。

     

    妻の料理に、ソースや醤油、ドレッシングや焼肉のタレを直ぐかけます。

     

    美味しいからです。

     

    その度に、

     

    「せっかく味付けしてるのにっ! あんたはおこちゃまやなぁ!」

     

    と怒られています。

     

    美味しいからしているだけなのですが・・・

     

     

     

    自分の舌に自身がない私は、このレモン汁を皆に飲んでもらいました。

     

    妻も、長男坊も、次男坊も・・・

     

    「レモンやなぁ・・・」

     

    「前のレモンとの違い? そんなん比べてみないと分からないっ!」

     

    「何か、気持ち前より酸っぱい感じもするなぁ・・・」

     

    という事でした。

     

     

    なーーーーーーーんや。私の舌と同レベルやんっ!!

     

    当家の家族用に作っているレモンです。

     

    これで十分!!

     

     

    来年からは夏枝に生った果実は、この時点で収穫することにしましょう!

     

     

     

     

     

    本日収穫したレモン、計 10個です!

     

    今年、庭植えレモンの木から収穫できた個数 計 11個!

     

    感慨深い数字です。 ^^

     

     

    ちなみに、検証のために、2つだけ果実を木に残しました。

     

    状態を見ながら、育ててみます。

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    昔、レモンの挿し木苗(1年生)8本を畑で越冬させたことがあります。
    北風が直接当たる場所です。
    結果、地上部は全部枯れました。
    ただ地上部の根元の幹が1cmほど生きていました。
    結果、8本全て復活しました。
    地上1cmでも新芽が胴吹きして来ます。
    寒さで枯れても完全に枯れることはないようです。
    地上1cmは超強剪定と同じ。
    レモンも負けじと強い芽が伸びて来ます。
    すぐに復活。
    その後8本のうち7本は倒しました。
    今は1本だけレモンの挿し木苗を残してあります。
    その挿し木レモンに紅ちゃんや他のみかんを高接ぎしてあります。
    レモン台木のみかんも収穫出来ます。

    畑と自宅の庭では寒さが全然違います。
    みかんの北限は関東です。(栃木あたり)
    栃木で畑のみかんは枯れますが、庭植えのみかんは枯れません。

    レモンは普通のみかんより寒さに弱いですが北風が強く当たらない場所であれば、防寒無しでまず大丈夫かと思います。
    そう言えば、今年カボス台木に接いだレモンが生っていました。
    自家収穫のレモンもいいですね。
    • 日本一の果実
    • 2018.12.15 Saturday 21:28
    日本一の果実さんへ

    花柚子は、植えた時(1年目)からずっと何もしてこなかったので、
    ひょっとしたら、レモンも大丈夫かもしれない、という感じは持っていました。
    ただ、いろいろな資料や記事を読むと、「レモンは▲3℃・・・」の記事が出て。
    ただ・・・
    ご近所で、柑橘系を育てているお家が何件かあります。
    冬、全く何もしていないご家庭もあります。そこは、苗が大きくなってきません。
    他にも原因はあるのだとは思いますが、冬、葉が傷むのも来年の成長に大きな影響を与えるかと・・・
    1僂両紊やられたら、又、それから大きくなるのに時間がかかるように・・・ ^^;
    日本一の果実さんから色々な事を教えて頂きました。
    根に酸素を送る事、春・秋に大きく成長する事・・・
    それらのアドバイスのおかげで、当家の苗達も大きくなれました。
    露地植えレモンも、挿し木レモンも・・・
    柑橘系は植えてから初なりする迄時間がかかると言いますが、色々な事に気を付けてあげれば、これだけ早く実を付けられる、という記録を残せれたらなぁと思っています。^^
    接ぎ木、みかんは全滅でしたが、アレンユーレカレモンが付きました。
    種類が違う実を付けたところを早く見てみたいものです。

    先ほど、妻にホットレモンを作りました。
    本日採れた夏枝に生ったレモンの果実を使ってです。
    「美味しーーーーーい」と言って喜んでいました。
    1杯のホットレモンにまるまる1個使用です。
    「あと、何回作れるの?」とも聞いてきてました。
    自家収穫のレモン・・・ 本当に良いものです。 ^^

    きれいなレモンが10個も!夢のようです(^^)
    おめでとうございます〜〜
    ホットレモン…いいなぁ(^@^)
    私も防寒しましたが、不織布のほうがいいのかな?
    奈良はこれからバリバリの氷点下になるので2重3重のほうがいいかしら。
    でも被せすぎは蒸れますよね?(^−^;)
    gerogeroさんへ

    春枝に1つしか果実が残らなかった時は、「難しいなぁ」という気分でした。
    が、その後、まさかの夏枝に果実が沢山・・・
    「夏枝に付いた果実を育てるのは難しい」との記載がありましたが、どう難しいのか、
    分からないままです。春枝の果実の様に果汁が多くならないという事なのでしょうか?
    これはこれで十分食べられましたが・・・ ^^

    「防寒対策」。日本一の果実さんも言われていますが「畑」と「庭」では違う。
    これは別の方からもアドバイスを頂いた事があります。
    「家庭から出る暖かい空気」もあるので、全く違うのですとの事。
    gerogeroさんのところはどうでしょうか?周りのお家は密集していますか?
    「コートカバー」で覆っていたのは簡単そうでしたよ。チャックもついて。
    ただ、バリバリの氷点下なら・・・レモンと多田錦は鉢植えだったと思います
    ので、屋内に入れられた方が、葉が傷まなくて良いかと・・・
    gerogeroさんへ

    追伸
    ホットレモン、面白かったんですよ。
    妻の調子が悪かったのです。喉もだいぶイガイガしていた様でした。
    ホットレモンを水筒に入れてベッドの横に置いて、晩、いつでも飲める様に。
    翌朝、喉がすっかり良くなっていたようです。
    ちょうど直るタイミングであったと思うのですが、「レモンのおかげ」という事に。
    思い込みとは恐ろしいものです。
    その後、レモンの評価がぐっとアップしました!! ^^
    とれたてのレモン、さぞ香りがいいでしょうね。
    私もレモンの味比べには自信がないです^^;
    奥様の喉の調子がよくなるとは、すばらしい。

    不織布の幅が足りないくらい、木が育ったのですね。
    藁はたしかに高いです。
    ござだと日照不足になりそうだし。
    うちの相方も料理にすぐお好み焼きソースをかけますよ。
    関西人の好きな味なんでしょうかね。
    • 海月
    • 2018.12.16 Sunday 13:56
    海月さんへ

    奥様の喉は、恐らくは直るタイミングだったのです。
    ホットハチミツレモンを飲んで、イガイガが少し緩和して、楽になった事が思い込みに繋がったのでしょう。純粋に美味しいですよね。コンビニで買う事もあります。

    木は、確かに大きくなってきました。これ以上の成長は望んでいません。
    もう止まると思っているのですが、これ以上になると、少し、困ります。
    「ござ」を思いっきりレモンに被せて防寒対策をしている写真を見ました。
    その「ござ」が飛ばないように、不織布で「ござ」を覆って・・・
    日照不足になって・・・等という話しには繋がっていませんでしたが、
    何やら重そうで、枝が折れないのかなぁ?と素朴に思いました。

    お好み焼きソースは、万能ソースです。お好み焼き以外にもかけます。
    かければどんな料理も絶品料理になります!
    当家で、お好み焼きソースを愛用しているのは私だけです。
    広島県では、おたふくソースを多くの方が万能ソースとして使用しているとか・・・
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 2回目のカラタチの挿し木。 1月の挿し木と3月の挿し木を比較するために。。。
      korolemon (03/23)
    • 2回目のカラタチの挿し木。 1月の挿し木と3月の挿し木を比較するために。。。
      海月 (03/23)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      korolemon (03/13)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      yukikami27 (03/12)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      korolemon (03/12)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      海月 (03/12)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      korolemon (03/11)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      日本一の果実 (03/11)
    • 今年初めのアスパラガスを発見。 浪平さんが1本・・・
      korolemon (03/11)
    • 今年初めのアスパラガスを発見。 浪平さんが1本・・・
      gerogero (03/11)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM