<< 今年の防寒対策と、夏枝に生ったレモンの果実の収穫 | main | カラタチのトゲを切ってみた! いつかするだろうカラタチの挿し木のために・・・ >>
2018.12.22 Saturday

カラタチの苗から葉がほとんど落ちてしまった。 12月のカラタチの様子。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    カラタチの苗から

     

     葉がほとんど落ちてしまった。

     

      12月のカラタチの様子。


     

     

    カラタチの葉の色が変化していました。

     

    緑から赤茶色へ。

     

    赤色が濃くなってきたかな?と思っていますと、

     

    黄色い感じに。

     

     

    これは調子が悪くなっているのだと思い、

     

    鉢を植え替えた程・・・

     

     

     

     

    「カラタチの紅葉ですね。」とのコメントを頂きました。

     

    苗の調子が悪くなってきたのではなく、

     

    「紅葉」していただけ・・・

     

     

     

    安心して、そのまま様子を見ていますと、

     

    どんどん葉が落ちていきます。

     

     

     

    鉢植えのカラタチも葉が落ちた。

     

     

    露地植えのカラタチも葉が落ちた。

     

     

    知識が無いというのは恐ろしいものです。

     

     

    カラタチの苗をレモンの台木に出来ればと思って育てていました。

     

    なので、特にカラタチについて調べた事がありませんでした。

     

     

    レモンの葉は落ちないので、

     

    カラタチの葉も落ちない、と思い込んでいました。

     

     

    カラタチは、冬に葉を落とす高さ2〜3mの低木であるとの事。

     

    落葉樹だったのですね・・・

     

    暖かい地域で育てる場合は、葉が落ちない事もあるようですが、

     

    基本的には、冬に葉を落とす落葉樹。

     

     

    葉が落ちて、当たり前だった訳です。

     

    鉢の植え替えまでしてしまいました・・・

     

     

     


     

     

    露地植えも、鉢植えも、枝は良い感じに見えます。

     

    柑橘類の中で最も寒さに強い(この為、台木に用いられる様ですが)ので、特に何の防寒対策もせず、このまま様子をみてみましょう。

     

     

     

    来年、暖かくなる頃、挿し木にて苗を増やせるか検証してみる予定です。

     

    増やせる事が確認できれば、そのカラタチを台木にしてレモンの接ぎ木を試してみましょう。

     

     

     

    カラタチは、種を蒔いて増やすのが主流の様です。

     

    カラタチの種は多胚性で、1つの種から複数の芽が出て来るのだとか。

     

    実の収穫に至っていない私には種を蒔く事ができません。

     

     

    数年後、カラタチの木からも実を収穫出来る日が来るのでしょうか?

     

     

    平成30年12月のカラタチの記録を残しておきます。

     

     

     

    皆さま、楽しい、クリスマスを!!

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    今、果物を20種類ほど育てていますが最も成長が遅いのが柑橘です。
    そもそも台木のカラタチが遅いです。
    私もカラタチの挿し木をしていますが、挿してから1年は生きているのかどうかも分かりません。
    まずカラタチの挿し木は発根が遅いです。
    なので挿してから1年は放置。
    1年後に抜いてみると枝は緑であっても発根していないものも多々あります。
    根も出さず枝が緑のまま枯れていないのも凄い。
    発根していても肥料などの養分を与えていないので枝の太さは挿した時と同じ。
    発根していれば2mmの太さの枝に接木してようやく成長を開始。
    2mmの枝に接木も凄いでしょ。
    私の場合、一番細い枝の接木がこのカラタチの接木になります。
    接いでから1年経って30cm。
    特に1〜3年は成長が遅いです。
    5年で2.5m。
    これくらいになりますと100個は生らせられますので一応完成体。
    あ〜長。(笑)

    korolemonさんの鉢植えのカラタチの剪定方法ですが、
    まず真ん中の枝(主枝)を1本にします。
    他の枝は基部から切り落とします。
    次に主枝を半分の高さにします。
    切り落した枝を分割して挿します。
    出来れば長さは20cmくらい。
    挿す深さは5cmくらい。
    (トゲは出きれば今のうちに全て切り落としておく。切った部分は春までに治癒します。トゲを切ると小枝を切ると同じでそこから水分が抜けます。発根するまでは枝中養分を残したままが理想。私の場合は挿す時にトゲを落とします。その代わり挿してから一ケ月は挿した鉢ごとビニール袋で覆って湿度100%を維持し枝から水分が抜けないようにします。。カラタチの挿し木に限りませんが、どの台木も切り口にカルスが出きれば枝から水分が抜けることは無くなります。植物も切られた部分を治そうとします。人で言うところのカサブタと同じことですね。)

    以上、カラタチ日記でした。(笑)
    • 日本一の果実
    • 2018.12.24 Monday 06:40
    日本一の果実さんへ

    コメントありがとうございます。
    またまた、とっても勉強になりました!
    カラタチの挿し木の成長がそんなに遅いとは全く知りませんでした。
    (当然ですね。これから初めて試みようとしているのですから・・・ ^^;)
    長期戦覚悟ですね!
    2个了泙棒椶木とは・・・ 凄い技術力ですね!
    2个離ラタチの枝に、他の柑橘を接ぎ木するという事ですよね。
    穂木の方も、細いものを選ぶという事なのでしょうね。
    カラタチの成長がそんなに遅いのなら、作業も早く始めないといけない・・・
    来年の春先にでも、横に広がった枝を切り取り、この枝を挿し木に使おうと思ってました。

    今から、先ずトゲを切り取り、癒合促進剤を塗ってみて、
    傷が直ったころに(春を待たずに)、挿し木を始め、
    寒さから守り、根の発根を促進させる為にも、家屋内で育ててみましょうか?

    取り敢えず、本日、トゲ切りから始めてみます!
    子供2人ともお出掛けで、晩も不在で、暇を持て余しております。
    大人だけなら「鳥」も買わなくてもいいよねぇ等と話しておりました。^^;
    あぁ、おばぁさんの年賀状を作らないといけませんが・・・

    接ぎ木・・・ 難しいですよね。
    昨年、結局ついたのは、アレンユーレカレモンだけ。
    それでも2種のレモンが付くのを想像すると嬉しいのですが、
    他の果実が付いたら、もっと嬉しいのでしょうね。
    接ぎ木、もう1度チャレンジしたら・・・
    昨年よりも樹も大きくなっているし・・・
    成功する可能性高くなっているのでしょうか?
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ピオーネの成長 2019年7月 色づき始めた果房。 昨年の様な裂果等は今から発生するのか?
      korolemon (07/22)
    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
      korolemon (07/22)
    • ピオーネの成長 2019年7月 色づき始めた果房。 昨年の様な裂果等は今から発生するのか?
      日本一の果実 (07/22)
    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
      日本一の果実 (07/22)
    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
      korolemon (07/20)
    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
      korolemon (07/20)
    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
      アナベル (07/19)
    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
      のじさん (07/18)
    • レモンの果実は、どれぐらいの大きさが順調に育っている大きさなのか?
      korolemon (07/10)
    • レモンの果実は、どれぐらいの大きさが順調に育っている大きさなのか?
      アナベル (07/10)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM