<< カラタチの挿し木をやってみた。 実生以外でも苗を増やせるのでしょうか? | main | ブログネタが集まってくる。 焦らずに1つ1つゆっくりと・・・ >>
2019.01.27 Sunday

レモンの成長 31.1  この冬初めて庭に薄っすら雪が・・・

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    レモンの成長 31.1

     

    この冬初めて庭に薄っすら雪が・・・


     

     

    平成31年1月27日(日)

     

    本日のこちらの気温、

     

    最低気温 0℃、

    最高気温 7℃、 の予想です。

     

     

    さて、今朝起きて窓から外を見ますと、

     

    屋根に雪が積もっているではありませんか。

     

    何を今頃、と言われるかもしれませんが・・・

     

     

     

     

    早速庭に出て様子を見ますと・・・

     

    全く雪がありません。

     

    鉢にかろうじて薄っすら残っている程度です。

     

     

     

     

    道路沿いに止めてあった車にはだいぶ残っています。

     

    まだ、昨年程ではない感じです。

     

     

    今年、庭植えレモンに不織布を巻きましたが、

     

    その他、鉢植えレモンに防寒対策を全くしておりません。

     

     

     

    「畑ではなく、住宅地で育てるのなら、そんなに気温は下がらないのでは?」

     

    「万一雪が積もる程になるようなら、屋内に移動させる。」

     

    という考えのもと、鉢植えレモンには何の対策も施さない事にしてみました。

     

    無事この冬を乗り切ってくれる事を信じましょう。

     

     

     

    さて、今月も今の状態を記録しておきたいと思います。

     

     

     

    👉 カラタチ

     

     

    先週、カラタチの挿し木を試みました。

     

    まだ1週間しか経過しておりませんので全く変化はありません。

     

     

     

     

    鉢に挿した後は、ずっと玄関内の下駄箱上にて保管。

     

    水は1週間やっておらず、今朝、袋をのけて、

     

    上からほんの少しだけ水をかけました。

     

     

    湿度を保つ為、1か月はビニール袋で覆っておく予定です。

     

     

     

     

    鉢植え・庭植えカラタチ共に変化なしです。

     

     

    3月は本当の適期となりますので、

     

     〆禿戞∩泙渓擇鮗損棔

    ◆,修慮紂■記冂度までの強剪定を実施。

     

    を試みて、「増やす・大きく育てる」の検証の年としてみます。

     

     

     

    👉 庭植えレモン

     

     

     

     

     

    唯一、防寒対策をしてもらった過保護ちゃんです。

     

    3月、剪定予定。

     

    もう、上へ上への成長を止めて、もう少し扇形にしていきたい。

     

     

     

     

    👉 花柚子

     

     

     

    花柚子も大きな変化はなく元気です。

     

    手前側に接ぎ木したせいでしょうか?

     

    その枝が、かなり目立ちます。

     

     

     

     

    花柚子に接ぎ木したアレンユーレカレモンです。

     

    今年か来年、花柚子とレモンの果実が同時に生っている絵を見れるでしょうか?

     

    楽しみの1つに育ってきました。

     

     

     

    👉 鉢植えレモン

     

     

     

    今年は、昨年の様に透明のゴミ袋で巻いていません。

     

    その分、少し壁際に寄せて風に当たりにくくしてみました。

     

    雪が積もる程になれば、玄関内に入れてみましょう。

     

     

     

    👉 挿し木鉢植えレモン

     

    出戻りも含め、又、大所帯になっています。

     

    その分、思い切った検証を実施できる気分になっています。 ^^;

     

     

     

     

    これだけ寒くなってきた1月になっても・・・

     

    まだ、蕾が・・・

     

     

     

    あの1つだけ小さかった鉢も、

     

    少しづつ成長しています。

     

    最初が弱ければ、ずっと弱い木になるのかなぁと思いましたが、

     

    その後の健康な成長で、大きく育つ事もあるのだと・・・

     

    元気に大きく育てていきたいものです。

     

     

     

     

    そして、最後の挿し木鉢植えレモンにも・・・

     

    やはり、蕾が・・・

     

     

    こんなに蕾が見られるようになると、

     

    もう、実をつけられるのではないか?

     

    という気持ちになってしまいます。

     

     

    桃栗三年柿八年・・・

     

    いえ、レモンは2年から3年で果実が生りますよ!

     

    と言えたら最高ですね。

     

     

     

     

    頂いたあじさい、コサージュ。

     

    こちらも元気に育ってくれています。

     

    今年は、綺麗な花を見せてくれるのでしょうか?

     

    楽しみの1つになっています!

     

     

     

    昨年1月の記録を見てみました。

     

    1年で、こんなにも育つものなんだなぁと、

     

    改めて感じる事ができます。

     

     

    後2か月もすれば、

     

    又、今年の活動が始まってくれます・・・

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    花ユズとレモンが同じ木に実っているの、ぜひ見たいです。
    別の鉢にはつぼみもついているんですね!成長が楽しみです。
    うちの斑入りキンカンと斑入りダイダイも、時期外れに咲いた実をもったいなくてつけっぱなしにしています。
    売り物じゃないし、気ままに育ってくれたらそれでいいかなと。
    アジサイの根元に転がっている球根はなんでしょう^^;
    • 海月
    • 2019.01.28 Monday 14:50
    ありがとうございます。
    私も是非見たいです!!
    キンカンとダイダイ、実を付けっぱなしですか!
    いつまでもあると、何か嬉しい感じがずっと残って良いですよね。
    私も夏枝に付いたレモンを2つ残していました。
    どの様に育つのか確認する為。
    皮が固く、一定の大きさになるとそれ以上育たない感じでしたので、
    ちょん切ってしまいましたが・・・  ^^;
    あまり沢山残すと、来年の実付きが悪くなるとのお話しも聞きましたし・・・

    転がっている球根・・・  存じ上げません。
    おばぁさんが何かしている球根の1つかと・・・
    自分が育てているもの以外は、全く知識がないのです・・・ ^^;
    私も、接ぎ木や挿し木に興味があります。
    柑橘類は、ミカン・金冠・ポンカンとレモンが有り、
    台木は、そこそこ大きくなったカラタチがあります。
    それに、ここに良いテキストがありますからね。
    最初から成功するとは思えませんが、
    教材はそろったので、あきらめずにトライしてみます。
    yukikami27さんへ

    リスボンレモンと花柚子への接ぎ木は、アレンユーレカレモンだけ成功しました。
    他は全滅・・・
    今年こそは、もっと多くの種類を接いで、「カクテルツリー」と呼べるものにしたい。
    接いだ後、養分を他の枝ではなく、穂木に行くように心がける事に一層留意しようと
    思っています。
    私も諦めずに頑張ってみます。
    成功しなければ、参考にもしてもらえませんものね!! ^^;
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM