<< ブログネタが集まってくる。 焦らずに1つ1つゆっくりと・・・ | main | さよならライブ 大学生活最後のライブが終わりました・・・ >>
2019.02.10 Sunday

平成31年2月 レモンの木への元肥やり。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    平成31年2月

     

    レモンの木への元肥やり。


     

     

    2月が来ました。

     

    元肥を施肥する時期です。

     

     

     

    昨年も、2月12日に施肥しました。

     

    * 施肥量の目安。

     

    * 有機質肥料で元肥・無機質肥料で追肥。

     

    * 肥料やけについて。

     

    等は昨年のブログ記事にアップしました。

     

    昨年記事は、「こちら」です。

     

     

     

     

    昨年の施肥での失敗事項

     

    有機質肥料として使用したのが「骨粉入り油かす」です。

     

    NーPーK = 5ー3ー2 のものを探したのですが、

     

    近隣ホームセンターでは見つけられず。

     

    NーPーK = 5ー5ー0 のものを購入しました。

     

     

     

    つまり、チッソ、リンサンは入っているが、カリが「0」という事。

     

    施肥時には、今後少しづつカリを追肥するつもりでした。

     

    しかしながら、案の定忘れており・・・

     

    5月に入って、花がどんどん落ち、又、不完全花ばかりなのを見た時に、

     

    カリをあげていない事を思い出し、それが原因かと不安がったものです。

     

     

     

    なので、今回は同時にカリも混ぜてみました。

     

    カリは、化成肥料と同時に撒くと化学反応をおこしてしまうので

     

    良くないようですが、「油かすなら、まぁいいかと思ってしまいました。

     

     

     

    施肥する量をどうしようか・・・

     

    再度、樹幹を測り直して量を見直しました。

     

     

     

     

    こう見ますと、庭植えレモンの樹幹は10冂度しか広がっていません。

     

    剪定している事が大きな原因かもしれませんが。

     

    花柚子は、30冂広がっている様です。

     

    カクテルツリーを目指した事もあり、

     

    剪定時、あまり切らず、大きくするようにした為でしょう。

     

     

     

    平成31年2月 欄に記載の量を施肥しました。

     

    カリは、庭植えレモンと花柚子には、20g。

     

    他の鉢には、ひとつまみ程度づつあげました。

     

     

     

     

     

    拮抗作用(二つの要因が互いにその効果を打ち消し合うように働く作用)

     

    という言葉を学びました。

     

     

    拮抗作用でよく問題とされるのが石灰・苦土・カリのようです。

     

    塩基バランスとして石灰:苦土:カリの比は5:2:1 が指針となっているようです。

     

    カリの入れ過ぎにより、カルシウム・マグネシウムの吸収が妨げられるようになる事に

     

    注意しないとなりません。

     

     

     

    さて、骨粉入り油かすですが、昨年のものが1袋残っていました。

     

    2袋購入しましたが、1袋しか使用せず、封も開いておりません。

     

    昨年と同じ状態を想像しておりました。

     

     

    < 昨年、封を開けた時の状態 >

     

    結構、さらさらとした状態でした。

     

     

    それが・・・

     

    袋の印刷も色あせて・・・

     

     

     

     

     

    まるで牛糞のようにねっとり固まっておりました。^^;

     

    必要な分量を購入しないとと改めて学ばせて頂きました。

     

     

     

     

    きっちりと分量を量ってやってみました。

     

    牛糞化していたら、ダメでしょうか? 少し不安です。

     

    少なくとも水分が含まれている分、量も違ってくる様な気が。

     

     

    いや、それ以上に・・・

     

    質の問題が・・・

     

     

    まぁ、その辺りは無視することにして・・・ ^^;

     

    先ずは、庭植えレモンからです。

     

     

     

     

     

     

    スカートを少しめくっての作業となりました。

     

    不織布を外して、巻き直すのが面倒くさかったからですが、

     

    スカートの下に頭を突っ込んでの作業中・・・

     

    おしっこ臭いのなんの・・・ コロの匂いプンプンで大変でした。

     

     

     

    その後、花柚子にも、カラタチにも、鉢植えにも・・・

     

    取り敢えず、骨粉入り油かすならぬ牛糞+カリを施肥してみました。

     

     

    <花柚子>

     

    <カラタチ>

     

    <鉢植えレモン>

     

     

    庭植えは、軽く梳き込んで、

     

    鉢植えは、表面に置いただけです。

     

     

     

    さて、今年もこれで終了としてみました。

     

    後は、葉の色、枝の成長等を見ながら、

     

    何を追肥していくのかを決めていきたいと思います。

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    元肥の時期ですね。
    私もやらないと。
    人と同じで果樹も栄養バランスは大切ですね。
    チッソとカリ。
    成長させるか実を着けさせるか。
    用途用途でしょうか。

    落葉果樹ですと落葉を堆肥化させますと土の改善に使えます。
    ただみかんはちょっと無理ですね。
    耕して空気を入れることから始まり、堆肥によって土が経年的に固まりにくくなります。
    雨降って地固まるの現象を減少出来ます。
    土も生きていますので難しいですね。
    • 日本一の果実
    • 2019.02.10 Sunday 09:28
    日本一の果実さんへ

    「元肥の施肥」と一言でいうと同じ様にも聞こえますが、
    日本一の果実さんのところの「元肥の施肥」は、それはそれは大変でしょうね。
    ブロ友さん、皆さんそうですが、当家とは量が全く違うので・・・
    最近、腰が直ぐ痛くなるようになりまして、園芸もさることながら、
    車の掃除等にも、ヒーヒー言っています。 ^^;

    その樹の葉が落ちて、それが肥やしになり、そして又、葉が生えて来る。
    その繰り返しで上手くいくなら、放っておいても実を付けるなら嬉しい限りです。
    自然界には、そうして実をつけて、周りの動物達が食べているなんていうのも
    あるのでしょうね。 ^^

    さて、次は、ピオーネの粗皮剥ぎです。 もう少し準備に励みます。
    そろそろ・・・  もう少しで・・・  樹々達が動き始めます。 ^^
    数字をきっちりされているのに、計量の段階で新たな問題が。
    肥料や土って、しっけますねえ。
    コロちゃんの尿成分は、影響しないでしょうか(笑)
    うちの果樹は年に数回、固形肥料をぱらっとやる程度でしたが、今年は土壌改良剤をすきこんでリフレッシュすることにしました。
    きのこ栽培の培地をリサイクルした改良材です。
    うまくいくといいなあ。
    • 海月
    • 2019.02.11 Monday 12:07
    海月さんへ

    肥料や土って、しっけますよねぇ〜。 袋を開けてビックリでした。
    このまま使っても良いのだろうかと・・・
    ただ、10圓發△詭せ藩冑福L淆量気い掘他に捨てる場所もないし。
    という事で、使ってみて、後の様子を見てみることにしました。
    コロのおっしっこ・・・ なるほどです。 その分の分量を減らすべきでした。 ^^;

    土壌改良剤って、何?と思いましたので、少しググってみました。
    (1)肥 料は,「植物の栄養に供することを主とする」
    (2)改良材は,「土壌に化学的変化をもたらすことを主とする」
    (3)改良剤は,「土壌に化学的変化以外の変化をもたらすことを主とする」
    (いわゆる団粒構造等の物理変化をもたらすものです)
    中々に難しい話しですね。
    「JPH08181A」なるものが、キノコ廃培地を飼料、肥料、土壌改良剤等とするのに好適な良質な生成物に変換し、その有効利用を図る、と出てきました。
    発酵過程でEM菌も使われているご様子。やはり、EM菌は有効なのでしょうか?
    その土壌改良剤の効果、又、結果が出ましたら教えてください! ^^
    私も、果樹野菜を手掛けていするとは言っていますが、、果樹は十本ほど叱りません。
    それで、ついつい、つい肥や選定の敵機など、うっかり逃してしまうような体たらくです。
    でも、korolemonさんや、そのお友達のコメントなどから、的確な情報を頂けるので、
    何とか頑張って、着いて行こうと思います。
    あれをしようと思っていて、何かと忘れる事ってありますよね。
    コルクボードを買ってきて、パソコンの前の壁にかけています。
    忘れないように、メモ書きをクリップしています。
    たまには、不要なメモを捨てるなど、整理を行っているつもりです。
    でも・・・  でも・・・ 忘れます。 ^^; どうしようもないですね。
    履歴を残していくことの大事さを感じています。 頑張ります!!
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM