<< さよならライブ 大学生活最後のライブが終わりました・・・ | main | レモンの成長 31.2  レモンの接ぎ木用穂木だけではなく、カクテルツリーの苗木を頂いた! >>
2019.02.23 Saturday

平成31年2月 今年も、ピオーネの木の粗皮剥ぎをやってみた。1年で粗皮って出来るもの・・・

0

     


    平成31年2月

     

    今年も、ピオーネの木の粗皮剥ぎをやってみた。

     

          1年で粗皮って出来るもの・・・


     

     

    1年前、平成30年1月8日(祝月)

     

    生まれて初めて、ピオーネの木の粗皮剥ぎをやってみました。

     

     

    古い皮の下側は虫や菌の住処となるとのこと。

     

    きっちりと皮を剥ぐ事により、病原菌0の状態を先ず作る為!

     

    昨年までの病原菌を今年に残しませんっ!!

     

     

    ちょっと剥いだぐらいでは「0」の状態は作れない。

     

    という事で、頑張って綺麗に皮を剥ぎました。

     

    その時の様子が、「こちら」です。

     

     

     *昨年の粗皮剥ぎ Before and After。

     

     

    結構、綺麗に剥いだつもりでした。

     

    これ以上は、剥ぐ皮がないでしょう! と言いたい程。

     

     

    なので、今年はそんなに剥ぐ皮は無いはずだ・・・

     

    数年間溜まっていた粗皮だから、こんなにあったんだ、と思っていました。

     

     

     

    あれから1年経過した時、どれ程の粗皮が出来ているものなのか?

     

     

     

    平成31年2月17日(日)

     

    約1年経過した当家のピオーネの根元の様子です。

     

     

     

     

    手でつまんで引き剥がせる部分がある程です!

     

    昨年程とまでは言いませんが、

     

    でも、「皮の裏にいっぱい潜んでいるのではないか?」と思う程。

     

     

    もっとも、ピオーネは「皮が剥ぎにくい種類」であって、

     

    全体的には、なかなか簡単に剥がせません。

     

     

    ハサミを垂直に立てて、樹を痛めない程度に当ててこすると、

     

    まぁまぁ上手く剥げる事を昨年知った私は、

     

    今年も、淡々とこすってみました。

     

     

     

     

    バサっと手でひっぱりめくれる箇所はいっぺんに取れます。

     

    上記写真の皮の固まりのように。

     

    しかし、ひっぱれない箇所も沢山あります。

     

    そこは、少しづつハサミで削り取ります。

     

    上記写真では見えない程の大きさになります。

     

    上を向きながらの作業ですので、この削り粕が目に入りますので注意です。

     

     

    今年も、綺麗になったでしょうか?

     

     

     

     

     

     

    今年は、そもそも「枝」自体がない状態でのスタートですので、

     

    菌を防ぐべき「果実」自体がならないかもしれませんが、

     

    でも、育てている限り、

     

    僅かな期待を持ってしまいます。

     

    どうぞ、食べられる果実が1房でも収穫出来ますよう・・・ ^^

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    ぶどうは収穫に関して計算し易い果樹ではありますが、どこまでやればと言うのは経験もありますね。
    計算出来るのは雨避けがあってこそ。

    ぶどうに限りませんが雨は一番の難敵です。
    空気中には無数の菌が浮遊しています。
    その菌が雨と一緒に幹や葉っぱにペタっと。
    幹や葉っぱが汚れで黒っぽくなったらヤバイです。
    カビが生えますよ〜。の前段階に入っています。
    ぶどうの大半の病気はこの当たりから始まります。
    皮剥ぎは前年に残した菌の棲家を減らすのが主な目的。
    次は安定収穫。
    病気や菌から狙われにくい環境作りがを進めましょう。
    一度生れば、そんなに難しく無いと実感出来ると思います。
    その次は一粒のおいしさにこだわる管理ですね。
    • 日本一の果実
    • 2019.02.24 Sunday 07:13
    日本一の果実さんへ

    >ぶどうに限りませんが雨は一番の難敵です。
    いろいろな文献やブログを拝見しても、やはり「雨はダメ」との記載が多いですね。
    雨はダメなんだろうなぁと思っています。
    でも、今年は半分づつにしてみようかと・・・
    でも、その半分に菌がつくと、雨よけしている部分にも菌が移っていくのでは?
    と心配もしています。 悩みの種はつきません。 ^^;
    一方で、新たな発見をする人は、リスクに挑戦する人なのかもしれません。
    リスクに完膚なきまでやられる人にもなりえますが・・・ 私のように・・・

    >一度生れば、そんなに難しく無いと実感出来ると思います。
    早くそうなって欲しいものです。
    栽培のプロになろうと思っている訳ではなく、
    ただただ、美味しい果物を収穫したい一心なのですが・・・ ^^;
    既にテッポウムシにやられている状態でもありますし、
    この上、病原菌にまでやられると・・・ 想像しただけで怖くなります。

    やはく、「美味しさにこだわれるレベル」に成長したいものです!
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 2回目のカラタチの挿し木。 1月の挿し木と3月の挿し木を比較するために。。。
      korolemon (03/23)
    • 2回目のカラタチの挿し木。 1月の挿し木と3月の挿し木を比較するために。。。
      海月 (03/23)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      korolemon (03/13)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      yukikami27 (03/12)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      korolemon (03/12)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      海月 (03/12)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      korolemon (03/11)
    • レモンとピオーネに接ぎ木をしてみた! 人生2度目の接ぎ木。 今回は動画も残してみた!
      日本一の果実 (03/11)
    • 今年初めのアスパラガスを発見。 浪平さんが1本・・・
      korolemon (03/11)
    • 今年初めのアスパラガスを発見。 浪平さんが1本・・・
      gerogero (03/11)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM