<< 間に合ったカニ旅行。 よかったら行ってみて下さい。 ^^    記事が遅すぎますが・・・ | main | レモンの成長 31.3  20リットル鉢の鉢植えレモンを植え替えてみた! 1年8か月で根の成長は? >>
2019.03.23 Saturday

2回目のカラタチの挿し木。 1月の挿し木と3月の挿し木を比較するために。。。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    2回目のカラタチの挿し木。

     

    1月の挿し木と3月の挿し木を比較するために。。。


     

     

    カラタチの挿し木をしました。

     

    剪定した枝を捨てるのが勿体無いので挿し木することに。

     

     

    カラタチは、ほとんど実生で育てるものだとか。

     

    しかしながら挿し木をチャレンジしてみようと思いました。

     

     

    1月に試みようとしましたら、「3月頃の方が良いのでは?」

     

    とのアドバイスを頂き、1月に2本挿し木をチャレンジし、

     

    後は、3月に実施することにしました。

     

    挿し木する時期が違う挿し穂の成長を見ていこうと思います。

     

     

     

     

    1月に挿し木をしてみた時の様子が「こちら」です。

     

    カラタチの挿し木を経験されたブロ友さんからのコメントもあります。

     

    カラタチは発根が遅く、1年経過しても未だ発根しない事もあるそうです。

     

    長丁場の検証となりますが、頑張って見ていきたいと思います。

     

     

     

    平成31年1月19日(土)に挿し木したカラタチの、

     

    今日の様子です。

     

     

     

    挿し木後、約1か月はビニール袋で覆っていました。

     

    直ぐにカビだらけになるので、今は取り除きました。

     

     

    枯れた様子もなく、何の変化も見受けられません。

     

    少し根の状態を見たいので、引っこ抜きたい所ですが、ここは我慢です。 

     

    本当に枯らしてしまいそうです。

     

    レモンの挿し木の時に枯らしてしまいました。^^;

     

    お水は1週間に1度、湿らす程度にやっている状況です。

     

     

     

    さて、本日 3月21日(木曜・春分の日)

     

    3月実施の挿し木を行いました。

     

     

     

    私の鉢植えカラタチの剪定について、こんなコメントを頂いておりました。

     

    korolemonさんの鉢植えのカラタチの剪定方法ですが、 まず真ん中の枝(主枝)を1本にします

    他の枝は基部から切り落とします

    次に主枝を半分の高さにします。 

    切り落した枝を分割して挿します。

    出来れば長さは20cmくらい。 挿す深さは5cmくらい。

     

    トゲは出きれば今のうちに全て切り落としておく。切った部分は春までに治癒します

    トゲを切ると小枝を切ると同じでそこから水分が抜けます。

    発根するまでは枝中養分を残したままが理想。

    私の場合は挿す時にトゲを落とします。

    その代わり挿してから一ケ月は挿した鉢ごとビニール袋で覆って湿度100%を維持し枝から水分が抜けないようにします。。

    カラタチの挿し木に限りませんが、どの台木も切り口にカルスが出きれば枝から水分が抜けることは無くなります。

    植物も切られた部分を治そうとします。人で言うところのカサブタと同じことですね。)

     

     

     

    このコメント通りに遂行すべく、

     

    挿し木用の枝を取る為に、

     

     

     \茲此⊆膸洌奮阿了泙鮴擇蠎茲蠅泙靴拭

     

     

     

    主枝と呼べそうな枝が2本あったのですが、

     

    真っ直ぐ上へ伸びている方の枝を残してみました。

     

     

    ◆ー膸泙鯣省に切除してみました。

     

     

    少し切り過ぎた感がありますが・・・

     

    これも検証の為です。

     

    「庭植えのカラタチもある!」との思いを胸に思い切りました。^^;

     

     

    *本日の庭植えカラタチの様子

     

    そして、切った枝達をお水の中に入れておきました。

     

     

     

     

     トゲについて

     

    1月の時に、少しはトゲを切っておきました。

     

    その際、癒合促進剤を塗りましたが、

     

    根が生えている状態であれば必要なかったのかもしれません。

     

     

     

    根から水分が回ってくるので、トゲを切るぐらいであれば問題(水分不足)はない。

     

    でも、切り取った枝のトゲを本日切るとすると、

     

    そこから水分が蒸発し水分不足になる(根から水分が回らない)ので、

     

    ビニール袋などで覆って、保湿に注意しなければならない・・・

     

     

     

     

    本日挿し木するのは、プランターを予定していましたので袋で覆うのは難しい。

     

    そう思いましたので、本日トゲを切るの止めました。

     

     

     

    1月に既に切っている部分もあれば、トゲがそのままの部分もあります。

     

    そのまま、挿し木をしてみました。

     

     

     

     

    半分づつ、アップしてみます。

     

     

     

     

    1本の長さを、20僂砲靴討澆泙靴拭

     

    埋める方の枝を、接ぎ木ナイフで斜めに切り取りました。

     

    断面積を増やし、給水量を増やす為。

     

    又、根が出る面積を増やす為。

     

     

    それから、発根促進剤を付けて、

     

    挿す深さを5冂度になるように挿してみました。

     

     

     

     

    もう半分は、1枝 20僂箸譴覆った枝達。

     

    もったいないので、4本挿してみました。

     

     

    合計 8本のカラタチの挿し穂達です。

     

    これから約1年、観察を続けていきたいと思います。

     

    レモンの挿し木の時の様に、上手くいくでしょうか?

     

     

    又、成長の様子をアップしていきたいと思います! ^^

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    挿し木が発根したかひっこぬいで確かめたい気持ち、わかります。
    そんなに発根が遅いならなおさらですね。
    カラタチの挿し木がたくさん。生垣にできるくらいあるんじゃないかな^^;
    長男さんのお友達、13名集まるなんて、すごすぎる。
    残留をきめたおばあさまもあっぱれです(笑)
    カニ旅行も実家チームも楽しかったようで何よりです( ̄∀ ̄)
    • 海月
    • 2019.03.23 Saturday 10:18
    海月さんへ

    レモンの挿し木の時、発根を確かめる度にひっこぬいた挿し穂が枯れました。
    同じ過ちを繰り返したくないのですが、1年もほっとけるでしょうか?
    1〜2本はひっこぬいていそうです。 ^^;
    もし、カラタチが上手くいったら、根の確認が出来次第、みかんかレモンを
    接ぎ木してみると思います。カラタチは大きくなりそうなので、即、台木にします。

    結局、私は全く会っていないので、13名のすごさを感じていないのですが、
    おばぁさん、本当に大喜びだったのには驚きです。^^;
    あっ、今朝のTVで、姫路のあなごが美味しいってやってました。
    家内が、「次は、姫路のあなごやっ!」って言っています。 ^^
    5cmまで切り戻したカラタチは所謂強剪定になります。
    弱剪定は成長を止める剪定。
    強剪定は成長を促す剪定です。
    最初は強剪定がなかなか出来ません。
    慣れて来ますと切った位置から一年後の成長が読めます。
    結果から逆算して切れるようになれますので。

    カラタチは凄く強いです。
    切り口にかさぶたのカルスが出来てしまえばほとんど枯れません。
    枯れなくても発根は別。
    カルスが出来てから発根までが凄く長いです。
    一年掛かりの長丁場。
    温かく見守りましょう。
    • 日本一の果実
    • 2019.03.27 Wednesday 20:10
    >慣れて来ますと切った位置から一年後の成長が読めます。
    >結果から逆算して切れるようになれますので。
    境地の世界ですね。 切る時に既に1年後の状態が予想出来るという事ですね。
    一体、何度の経験を積めば、逆算出来る程に至るのでしょうか?
    これは、まだまだ先の長い戦いのようです。2・3度の経験ではなかなか・・・^^;

    1年も根が出来ないのに、枯れない・・・
    本当に、カラタチは強いのだなぁという事が分かります。
    どの時点で根が生えているかチェックして良いものかすらイメージが湧きません。
    ひたすら、ただひたすら待ってみようと思います。
    温かく見守った先に、カラタチを土台にしたレモンやみかんが出来ているでしょうか。
    そう考えると、1年なんてあっと言う間に感じられます。 ^^
    しかも、その間、別に楽しめる成長があります。
    すももも、リンゴも目に見える成長が始まりました。
    その目に見える成長が、ただただ心地よいのです。 ^^
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM