<< 生まれ始めた新芽や蕾のためのEMボカシ肥料。 EM菌は何年保存できるものなのでしょうか? | main | 接ぎ木をした後。 もう1度ビニール袋を被せてみました。元気を取り戻せるか? >>
2019.04.06 Saturday

チェックをお願い致します! 接ぎ木後、台木の枝の芽欠き。 

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    チェックをお願い致します!

     

    接ぎ木後、台木の芽欠き。


     

     

    平成31年2月24日 接ぎ木されたりんごとすももの苗を1つずつ頂きました。

     

    平成31年3月31日 1週間後の彼らの様子をアップしました。

     

    その時の様子が「こちら」です。

     

     

     

    穂木から芽が出だしたので、喜びました。

     

    完全に接ぎ木が成功したと思い込みました。

     

     

    しかしながら、頂いたコメントは、

     

     

    スモモの接木苗を拝見しますとほどほぼ失敗の可能性が強いです。 台木の展葉が早く、養分が接ぎ穂に回っていない状態です。 台木も根を切られて急いでますね。 通常は台木の芽を全て芽欠きしながら養分を接ぎ穂に回しますが、今回は台木も大事のようですから厳しい状態ですね。 せめて接ぎ穂の枝だけでも台木の枝の芽欠きをしてみて下さい。」

     

     

    台木側の芽を芽欠きし、養分を接ぎ穂に回す。

     

     

    これは、昨年接ぎ木に失敗した時にも教えて頂いた事です。

     

    当然の事ながら失念していた訳ではなく、

     

    ただ、接ぎ穂から芽が出だしていたので成功したのだと・・・

     

    台木の芽欠きをしなくても良いものだと思い込みました。

     

     

    良い状態にあるにも関わらず、

     

    新しい芽を摘むのは、とても勇気のいる事です。

     

     

     

    すももの状態を再度確認してみます。

     

     

    2月24日(日)時点

     

    3月30日(土)時点

     

    4月6日(土)時点

     

     

     

    毎日、仕事帰りにチェックしておりますと、

     

    その成長に気づきません。

     

    子供の成長と似た感じがします。

     

     

    しかしながら、左側の台木の枝の葉を見ますと、

     

    間違いなく1番成長しています

     

    しかも、たった1週間で・・・

     

    頂いたコメント通りだと実感出来ます。

     

     

     

    上記のコメントを頂いたその晩、

     

    帰宅してから着替えもせずに台木の芽欠きをしました。

     

    4月1日の晩の話しです。

     

     

    なので、4月6日の上記写真では、

     

    左側の枝以外、接ぎ木部より下の葉がありません。

     

    これでもち直してくれれば良いのですが。

     

     

     

    思い切って左側の枝の葉も全て取ろうかとも思いました。

     

    が、台木は李王です。

     

    将来、路地植えにする事も考えています。

     

    花柚子・ピオーネ・レモンに続く果樹にする見込み大。

     

    なので、全ての芽欠きは出来ませんでした。

     

     

    後は、神頼みです。 ^^;

     

     

     

    しかしながら、

     

    上記の写真でも少し分かりますが、

     

    接ぎ穂の芽も、少しは成長しています。

     

    この1週間で。

     

     

     

    先に下の花が咲き、

     

    次に上の花が咲き、

     

    その後成長が止まったかに見えたこの穂木。

     

     

    真ん中に位置する芽も出だしました。

     

    ほんの僅かですが・・・

     

     

     

     

    一番最初に芽が出た穂木です。

     

    少しづつですが、しかしはっきりと成長しています。

     

     

     

     


    そして、唯一ほどんど動きのない穂木。

     

    2週間少々経過して、この状態です。

     

     

     

     

    しかし、この穂木も又、

     

    少しづつではありますが、動きが見えます。

     

     

     

     

    上記写真の側面から撮ったものですが、

     

    よくよく見ますと、

     

    確かに芽は成長し始めている様に見えます。

     

     

     

    ご質問をしても、

     

    恐らくは、今後も台木側の状態に注意しながら、

     

    新たな芽が出たなら芽欠きをしていく、

     

    しかないのかもしれませんが、

     

    取り敢えず、この状態を保持するしかないでしょうか?

     

     

     

     

    当然の事ながら、

     

    是が非でも成功させたい苗です。

     

    宜しくお願い致します。 ^^;

     

     

     

     

     

    一方で、りんごの方はといいますと・・・

     

     

     

    3月30日時点

     

    4月6日時点

     

     

    こちらも、

     

    少しづつですが、成長している様です。

     

     

    一番葉が少ない穂木は・・・

     

     

     

     

    1週間で、これぐらいの成長です。

     

    こちらは3本全て接ぎ穂で、台木からの芽はありません。

     

    こちらの成長とも比べながら観察を続けたいと思います。

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    穂木からも、立派な新目が出ていますね。
    素人の私には、こんな姿が待ち道しい事です。
    接合部が上手くくっ付いたとして、
    芽欠きも大事な作業のようですね。
    私の今年冬に継いだものは、まだ全然新芽は
    出てこないので、今は期待と不安が交差しています。
    yukikami27さんへ

    穂木から新芽が出始めましたので、私も完全に喜んでおりました。
    成功したものとばかり・・・
    成長を確認できても、あるべき成長をしていないと、何かまずい事があるかもと
    疑わないといけないな、と感じました。

    ぶどうの芽もそうです。
    ご近所でぶどうを育てている方にぶどうを見せて頂きました。
    歩いて約1分のご近所さんで、ほぼ同じ環境です。
    当家のぶどうの芽より、ずっと大きな成長を見せてくれました。
    やはり、当家のぶどう・・・
    思い切って、もっと切らないといけないのかな?と思いました。

    なかなか上手くいってくれません。
    難しいものです。
    だからこそ面白いのかもしれませんが・・・ ^^;
    毎日見ていると成長に気づかない…たしかに。
    猫の体重を毎月はかっています。どーんと増えていたりするとがくぜんとします。
    台木の芽はとるようにいわれますが、芽かきとか間引きってけっこう辛いものがありますね^^;
    • 海月
    • 2019.04.09 Tuesday 13:59
    果樹の展葉は蕾が花を咲かせた後になります。
    葉が花の授粉を妨げない為。
    昆虫も葉があると邪魔になります。
    蕾を持たない幼木と蕾を持った幼木とでは展葉を開始する時期が違います。
    接木する穂木は蕾を着けていない枝が理想です。
    李王の枝の立枝(枝の上側の徒長枝)は一番養分を集中させます。
    その枝に養分を回さない為に立枝の葉一枚を残して摘芯して下さい。
    (葉を一枚残すと翌年そこの基部に蕾を着けます。葉を残さないと蕾を着けません。)
    立枝の調整で他の枝に養分が回せます。(養分を回すバランスを取る)

    展葉が遅れているスモモとリンゴの枝はもう一度ビニール袋を被せて下さい。
    一か八かです。
    ビニール袋は接いだ部分を覆うように。
    (台木側の芽は覆わないギリギリまでを覆う。紐でギリギリを縛る)
    接いだ部分の温度を上げて活着を早める為です。
    接いだ部分の活着は一種の細胞分裂ですので温度が上がれば活溌になりますね。
    ビニール袋を外すのは少々遅れてビショビショでムレムレになっても枯れることはありません。
    ビニール袋を外す時は一日だけビニール袋の一部に鋏を入れて、袋の中に少し空気を入れます。
    一日外気に慣れさせて、翌日ビニール袋を外します。
    • 日本一の果実
    • 2019.04.09 Tuesday 20:39
    海月さんへ
    どーんと増えていたりした月でも、気づきませんよね。
    毎日見ていると。 不思議なものです。

    右側の枝の葉、だいぶ無くなったでしょう。
    心が、心がチクチクするのです。ごめんなさい、ごめんなさいと感じます。
    ましてや、元気に育っている様に見えているので尚更です。
    上手くいくと良いのですが・・・ ^^;
    日本一の果実さんへ
    「立枝の葉一枚を残して摘芯して下さい。」とは、
    写真でいう所の、左側の枝の葉も、1枚だけ残して全て摘み取るという事でしょうか? 芽の先端を摘み取る(摘芯)だけではなく、葉1枚だけを残し、右側の枝同様、つるっぱげにするという事でしょうか?

    或いは、
    摘み取るのは先端部分だけであって、左側の枝の真ん中あたりから下側の葉は残すという事でしょうか?

    恐らくは、つるっぱげにした方が良いのでしょうね。 ^^;

    >展葉が遅れているスモモとリンゴの枝はもう一度ビニール袋を被せて下さい。
    という事は、相当悪い状態なのですね。
    だいぶ悲しくなってきましたが、今から被せに行ってきます。
    葉が出てきて、「もう成功した」と思い込み、早々に袋を取ってしまったのが悪かったという事なのですね。
    >接いだ部分の活着は一種の細胞分裂ですので温度が上がれば活溌になります。
    なる程です。
    という事は、レモンや花柚子に接ぎ木した穂木達にも、やはりビニール袋を被せた方がよかったという事・・・
    昨年、強風が結構吹きまして、ビニール袋がかなり揺れておりました。
    その影響で接ぎ木部分も揺れて、接合部分が剥がれたのかな?と思っていました。
    「湿度を保つ」事だけを考えるなら、メデールテープで穂木を全て包めば大丈夫なのではないかと思ってしまいました。
    保湿だけではなく、保温効果も期待していたとは・・・ ^^;

    取り敢えず、コメントを書いている場合ではない様です。
    今から、急ぎ「すもも」と「りんご」だけにはビニール袋を被せてきてみます!!
    立枝とは真上を向いた枝です。
    徒長枝と言いまして、真上に向いた枝は果樹にとって成長し易い為この枝に養分を集めます。
    横方向と枝の進行方向に向いた枝を大事にして下さい。
    下を向いた枝も不要です。
    冬に剪定しますが、剪定で切る枝は真上に向いた枝、下を向いた枝。果樹の内側を向いた枝になります。
    こう言った枝は日当たりを悪くします。
    • 日本一の果実
    • 2019.04.11 Thursday 19:19
    日本一の果実さんへ

    何度も、ありがとうぎざいます。
    真上に伸びようとしている枝の摘芯だけをすれば良いという事ですね。
    全ての枝葉を切り落とすという事ではないのですね。
    了解しました。
    この土曜日の朝にやってみます。
    本日も少し帰りが遅く、先ほど帰宅し、食事とお風呂を終わらせた所なので、
    今からの気力が少しありません。。。 ^^;
    ちなみに、昨日ビニール袋で覆う作業はしておきました。
    又、状態はアップさせて頂きたいと思います。
    唯一芽が出ていなかったスモモの枝からも芽が出始めていました。
    これでも、「遅い」という事なのでしょうね。
    復活を願って頑張りたいと思います!! ^^
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ピオーネの成長 2019年8月 裂果と虫食いが始まった!
      yukikami27 (08/22)
    • ピオーネの成長 2019年8月 裂果と虫食いが始まった!
      korolemon (08/19)
    • レモンの成長 2019.8 追肥と土の掘り返しをしてみた。
      korolemon (08/19)
    • ピオーネの成長 2019年8月 裂果と虫食いが始まった!
      海月 (08/19)
    • レモンの成長 2019.8 追肥と土の掘り返しをしてみた。
      アナベル (08/19)
    • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
      korolemon (08/15)
    • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
      日本一の果実 (08/15)
    • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
      korolemon (08/14)
    • 取り木が上手くいかない・・・ 白っぽいカルスがコブ状に出来るとは?
      korolemon (08/14)
    • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
      海月 (08/14)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM