<< レモンの成長 31.4  だいぶ出だした新芽と蕾。 立枝の摘芯と台木の芽欠き。 | main | レモンの葉がどんどん落ちていく。 葉の色は然程黄色くなっていない様なのに・・・ >>
2019.04.21 Sunday

ピオーネの成長 2019年4月 枝を全て切り取り、反射シートを敷いてみた。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    ピオーネの成長

     

    2019年4月

     

    枝を全て切り取り、反射シートを敷いてみた。


     

     

    平成31年4月21日(日)

     

    先ずは、今の様子です。

     

     

     

     

     

    この写真からは分かりずらいですが、

     

    少しずつ、芽が出てきました。

     

    ようやく動きが見られました。

     

     

    悩んでしまったのが、枝を切り取るかどうか。

     

     

    昨年、テッポウムシにやられました。

     

    ほとんどの枝を食べられていたので、

     

    「だから、果実が生っても十分熟した実にならないのだ。」

     

    と結論付け、ほとんどの枝を剪定しました。

     

    その時の記事が、「こちら」です。

     

     

     

    結果、1本だけ枝を残しました。

     

    全て切除するのは、あまりにも勇気がいったから。

     

    でも、今年も、無事芽が出始めました。

     

     

     _蠅出だしたので、新たな主枝を育てられる事を確信。

     

    ◆〕0貉弔靴浸泙テッポウムシにやられているが、その枝からも芽が出だした。

     

     △了泙鯤置すると、昨年同様熟した果実を作れない枝を残す事になる。

     

    ぁ〕槓を新たな主枝の成長の為に全て使う。

     

    ことからも、唯一残した枝を切除することを決心しました。

     

     

     

    「頂上辺り」と私が勝手に呼んでいる場所にテッポウムシの被害痕があります。

     

    ここから先にある枝を全て切除する事にしました。

     

     

     

     

    一番期待していたのは「浪平さん」です。

     

    幹からも新たな枝が生えてくる可能性はあるのかもしれませんが、

     

    唯一テッポウムシにやられなかった1本の毛の様な枝です。

     

     

    この枝から新芽が出だしたら、その芽を主枝として育てていこう、

     

    そう思っておりました。

     

     

     

     

    まだまだ小さな芽ですが、

     

    それでも、元気に沢山出てきてくれています。

     

     

    それに比べ、接ぎ木した穂木達は芳しくありません。

     

     

     

     

    接ぎ穂から新たな芽が出て来るどころか、

     

    黄玉などは、枝の先っぽが枯れてきたようです。

     

    なんとか復活して頂きたいものです・・・  ^^;

     

     

    一方で、頂上辺りにも変化が見られ始めました。

     

    新たな芽が出始めました。

     

     

     

     

    浪平さんだけではありません。

     

    なんとか、将来の主枝候補を選べるでしょう、

     

    と確信を持ち始めると、気になるのがこちらです。

     

     

     

     

    少し見にくいのですが、

     

    頂上辺りから少し先に被害痕があります。

     

    そして、その直ぐ先から新芽が出始めました。

     

     

    「新芽が出ているのだから・・・」

     

    と昨年までは、その枝に付いた実も大事に育てました。

     

    しかしながら、ここは思い切って被害のある枝とは決別してみましょう。

     

     

     

     

     

    被害痕の場所はかなり大きく、人差し指もすっと入ります。

     

    それでも、その先に新芽を付けるとは・・・

     

    ピオーネ君、恐るべしといった感じでしょうか。

     

     

     

     

    一部が繋がっていると、こそから養分を送れるようです。

     

    その先にある枝を切ってみると、綺麗な切り口でした。

     

    食べられているような痕はありませんでした。

     

     

    この状態の枝でも、完熟の果実を育てられるのでしょうか?

     

    今回は、先ずは決別。

     

    新たな成長を期待してみます。

     

     

     

    ただ、切る時に心配したことは・・・

     

    未だ、葉が出てきていない状態の時(水分が蒸発する事ができない)に枝を切ってしまうと、

     

    その切り口から、樹液が止まらなくなるのではないか?

     

    という点です。

     

    これで、樹を枯らせたという話しも聞いた事があります。

     

     

     

    しかしながら、ここは一番、勝負です!

     

    接ぎ木等を行い、外科医になってきた気分そのままで。

     

    どうなるかやってみることにしました。

     

     

     

     

    思い切って、枝を切り取りました。

     

    更に、枝を細かく切り、途中の状態を確認しました。

     

    (特に食べられている痕はありませんでした)

     

     

     

    とこんな事をしている場合ではありませんでした。

     

    ふと、切り口を見ると、そこからポタポタと樹液がこぼれだしていました。

     

     

    事前に用意しておいた癒合促進剤 トップジンMペーストを付けて、

     

    メデールテープでぐるぐる巻きにしてみました。

     

    これだけ巻けば出血も止まるだろう、と思える程に。

     

     

     

     

    今、再度様子を見に行ってきましたが、

     

    大丈夫そうです。ポタポタは止まっています。

     

     

     

    これで暫く様子を見たいと思います。

     

     

    そして、本日最後に行った事が、

     

    反射シートを敷いてみた事です。

     

     

     

    この反射シート、なかなか届きませんでした。

     

    予定より遅れて、

     

    その遅れるとの案内メールの到着予定日よりも、更に遅れて・・・・

     

    届かないのかな? と思った程でした。

     

    さすが、送料込みの690円です。

     

     

     

     

    想像していたよりも、ずっと薄いです。

     

    切り取り、くぎで打ち付けようと思っていたのですが、

     

    そのまま釘打ちすると破れます。

     

     

    なので、セロハンテープを4枚程貼った上から釘打ちしてみました。

     

    キャンピングシート?というのでしょうか、

     

    少し厚めの銀色のレジャーシートみたいのが沢山あったので、

     

    これに張ってから釘打ちしようかとも思いましたが、

     

    必要以上に厚みが出そうなので、そのまま敷いてみました。

     

     

     

     

     

     

    さて、効果はあるのでしょうか?

     

    期待して、後の成長を見守ってみたいと思います。

     

     

    今年は、主枝育てで終わってしまうかもしれませんが。

     

     

     

    最後に、万一の時用の鉢植え葡萄達です。

     

     

     

     

    ブラックビートは、芽を出し始めましたが、

     

     

     

     

     

    シャインマスカットは、全く動きなしです。

     

    頑張って下さい!!

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    後日談 1

     

     

    反射シートをそのまま地面に敷いていましたが、

     

    雨は溜まるわ、土は上に乗って汚れるわ・・・

     

    そもそも、いつ破れてもおかしくない状態です。

     

     

    ですので、5月2日 キャンピングシートに貼り合わせてみました。

     

    だいぶ厚みが出ましたので、以前よりしっかりしました。

     

    これで、様子を見ていきたいと思います!

     

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    春はぶどうの木が涙を流して泣きます。
    枝の先端からポタポタしますが気にされなくても結構です。
    泣くなら思いっ切り泣きなさい!

    ぶどうだけでなく、キウイも同じで蔓物の特性です。
    所謂蔓もの果樹の『水揚げ』。
    根が活動を始めた証拠です。
    根から蔓に養分を吸い上げ始めてもその刷け口がないのでポタポタ垂れます。
    そのうち芽が吸収してくれるようになると、ポタポタ垂れるのは自然に止まりますので。
    水揚げが始まりますと、その後の接木が100%失敗します。
    接木は水揚げが始まる前と言うことになります。


    • 日本一の果実
    • 2019.04.23 Tuesday 20:30
    日本一の果実さんへ

    3月に一度「水揚げ」がありました。
    その後、特に芽が沢山出てきた訳でもないのに「水揚げ」が止まりました。
    切れ目なるものがないからかなぁ?と思っていましたので、ここで切れ目を入れる
    のには少し勇気がいりました。 ^^;
    今、帰宅したのですが、今もポタポタは止まっているようです。
    取り敢えずは、上手く包帯を巻けたといった感じでしょうか。 

    接ぎ木に関しては、もう暫く後で今の様子をアップしようと思っています。
    まだまだ、成長をはっきりと確認できない状態だからです。
    しかしながら、近づいてみるとテープを破ってはいないものの、テープの下から
    芽らしきものが見えてきているものも沢山出てきました。
    既に突き破って出てきている接ぎ穂も5〜6本はある事からも、
    今年の接ぎ木は、結構な割合で成功するのでは?と期待しています。
    接合部分が小さい(短い)事もあり、芽が出ても枯れていく可能性もあるとは
    思いますが、取り敢えず見守っていきたいと思います。 ^^
    ご無沙汰していました(^−^;)
    反射シートが想像を絶する薄さですね(@へ@)
    これって…エマージェンシーシートみたいです。。。
    うちも草刈りしないととてもやとても敷ける状態じゃないです。
    今日は雨模様なので、とりあえず
    通販サイトをサーフィンしてきます〜(笑)
    gerogeroさんへ

    反射シート、さすが690円って感じでしたよ。
    くぎを打った瞬間にビリッと破れる程でした。
    よほどキャンピングシートを切り貼りして、もっとしっかりさせようかと思いました。
    ただそのキャンピングシートはブルーのクッションみたいな部分が結構厚くて、
    かなり厚みがでそうな気になりましたので、釘打ちする部分にセロハンテープを
    4枚程貼って対応してみました。
    これでダメなら、そう少し高い反射シートを調達してみようかと思っています。^^;

    ちなみに、エマージェンシーシートって知りませんでしたのでググッてみますと、
    正にエマージェンシーシートです!! ^^
    シートというより、フィルムって感じですね!

    通販サーフィンで、もっと良いものが見つかれば、ご紹介願いします。
    同じものを購入してみたいと思います。 ^^
    度胸良く、最後の大ナタをふるいましたね。
    これで後顧の憂い無く、見守れることでしょう。
    昨年ピオーネの房を、upされていましたが、
    確かに貧弱でしたが、今年は自慢できる房を、
    紹介してくれそうで、楽しみです。
    波平さん状態からの、不死鳥のような復活に期待しています。
    ブラックビート、私も育てていますよ。
    2017年にアキが他界して、記念樹として植えたのです。そろそろ実ってほしいなあ。
    銀色のシートは吹き飛びそうですね。
    通販はさわって確かめられないのが痛いわー^^;
    • 海月
    • 2019.04.26 Friday 14:24
    yukikami27さんへ

    最後の大ナタをふるってしまいました! ^^
    大変大変胸を痛めましたが、やってしまいました。

    又、少し寒くなったからでしょうか?
    新芽が大きく育ってきていない様な気がして心配しています。
    ただ、1房だけ果実の子供が生まれましたので、それだけでもホッとしています。

    本当に、今年こそは、納得のいく1房の収穫に至りたいものです。
    今年も昨年までと同じ様な果実となってしまったら、何をしている事か分かりません。
    yukikami27さんに「やりましたネ!」と言って頂ける様な1房のために頑張ってみます!!
    海月さんへ

    ブラックビート育てているのですね!!
    今年が3年目ですか!!
    ご近所のご主人さんが4年前にブドウの苗を貰ってきて鉢で育てています。
    昨年、美味しい果実を収穫出来ています。
    私は収穫に至っていないのに・・・ ^^;
    うまくいけば今年か、来年には収穫出来るのではないでしょうか!!
    反射シートは、本当にお見せしたい程です。ペラペラで簡単に破れます。
    ホームセンターでも探せなかったので止むなかったのですが、難しいものです。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • YAMAHA電子ドラムセットDTX500(音は鳴りません)を貰ってくれる方いらっしゃいますか?
      korolemon (05/25)
    • YAMAHA電子ドラムセットDTX500(音は鳴りません)を貰ってくれる方いらっしゃいますか?
      yukikami27 (05/24)
    • 井上尚弥選手とエマヌエル・ロドリゲス選手の試合。
      korolemon (05/20)
    • 井上尚弥選手とエマヌエル・ロドリゲス選手の試合。
      yukikami27 (05/20)
    • ピオーネの成長 2019年5月 芽欠き、誘引をやってみた。
      korolemon (05/13)
    • ピオーネの成長 2019年5月 芽欠き、誘引をやってみた。
      海月 (05/13)
    • ピオーネの成長 2019年5月 芽欠き、誘引をやってみた。
      korolemon (05/13)
    • ピオーネの成長 2019年5月 芽欠き、誘引をやってみた。
      yukikami27 (05/12)
    • レモンと花柚子への接ぎ木後57日経過です。 接ぎ木2度目の経験で成功を勝ち取れるのか?
      korolemon (05/07)
    • レモンと花柚子への接ぎ木後57日経過です。 接ぎ木2度目の経験で成功を勝ち取れるのか?
      korolemon (05/07)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM