<< YAMAHA電子ドラムセットDTX500(音は鳴りません)を貰ってくれる方いらっしゃいますか? | main | レモンの成長 2019.5 今年の花の咲き方と、摘花・摘蕾・摘果を頑張ってみた結果・・・ >>
2019.05.25 Saturday

元気のない鉢植えミカンを路地植えにしてみた。 元気は戻るのでしょうか?

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    元気のない鉢植えミカンを

     

        露地植えにしてみた。

     

         元気は戻るのでしょうか?


     

     

     

    平成31年2月14日(日)(約3か月前)

     

    接ぎ木用の接ぎ穂を頂いた際、同時に頂いたミカンの苗木。

     

    鉢に植え替え、元気な成長を見せてくれていたと思っていました。

     

     

     

     

     

    平成31年2月24日

     

     

    平成31年4月28日

     

     

     

     

    しかしながら、元気な姿を見せていてくれたのはこの辺りまで。

     

    苗木の成長の為に、沢山咲いた花も1つだけを残し摘花しました。

     

    にもかかわらず、苗木は成長しません・・・

     

     

     

    3月30日には、こんな元気が新芽が出ていたのに・・・

     

    これから沢山の枝葉が増えると思っていたのに・・・

     

     

     

     

     

     

     

    新しい芽が出てこなくなったばかりか、

     

    枯れてきている場所も出始めました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    先述しました通り、植え替えもした所です。

     

     

     

    枯れてきてから、

     

    液肥もあげてみましたし、メネデール液もあげてみました。

     

    でも、ダメです。

     

    元気が戻りません・・・ ^^;

     

    こうなりますと、肥料をあげるのも怖くなります。

     

     

     

    素人の私が思いついた事。

     

    露地植え。

     

     

     

     

    園芸歴が短いせいでしょうか。

     

    鉢植えに自信がありません。

     

    上手くいかなくなると、路地植えに替えたくなります。

     

     

     

    思い立ったら動いてしまう私・・・

     

    「つつじ」がターゲットになってしまいました。

     

     

     

     屬弔弔検廚錬暇椶△襦

    △修瞭發裡泳椶楼柄阿ら花が少ない。

    おまけに花柚子の邪魔になってきている。

     

     

    事から、撤去する事にしてしまいました。

    *まだまだ元気なのに・・・^^;

     

     

     

    今朝の状態

     

     

     

    都合が良い事に、長男坊が「今日は終日自宅」と言っています。

     

    この機会を逃してはいけません。

     

    思い切って「つつじ」を抜いてみました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここまで切って抜いた後、長男坊が手伝い始めてくれました。

     

    更に小さく切って、ゴミ袋に入れてくれました。

     

    体が2つになった様です。 はかどります。

     

    やはり持つべきものはお手伝いさんです。 ^^;

     

     

     

     

     

     

    きっちりと抜けました。

     

     

    それから、60冂掘り返し、

     

    ふるいにかけて根っこ等を取り除き、

     

    腐葉土とEM菌ボカシ肥料を入れてみました。

     

     

    古い土の再生に「もどるんです」も混ぜてみました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    土をかぶせて終了です。

     

     

     

     

     

     

     

    老体には少々きつい仕事でした。

     

    「あーーーやれやれ。」と思っていると・・・

     

     

     

     

     

    てんとう虫さんが来てくれていました。

     

    よく動き回って、なかなか写真を撮らせてくれませんでした。

     

    逆に言うと、それだけ飛び立たなかったという事。

     

    ずっと居てくれれば良いのですが。 ^^

     

     

     

     

    さて、これでまた様子見です。

     

    元気な成長を見せてくれるのでしょうか?

     

     

    鉢植えで・・・

     

    元気がなくなった時の対処方法を学ばないと、

     

    と改めて感じさせられた1日でした。 ^^;

     

     

     

    後日、この後の様子も追記したいと思います!

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    ご長男、頼りになりますね。
    トッコなら、たとえ在宅でもうだうだいって手伝ってくれません。
    うちの斑入りレモンも、新芽とつぼみがたくさん出ていたのにどんどん落ちました。
    持ち直してくれるといいのですが…
    もしかして枯れるかもと、また小さいレモンの苗を買ってしまいました^^;
    • 海月
    • 2019.05.26 Sunday 15:03
    海月さんへ

    長男坊は結構手伝ってくれる方です。
    次男坊も言えば手伝ってくれます。今晩は次男坊のお料理だそうです。
    ただ両名共結構忙しくしてて、家にいないのでめったにない事ではあります。^^;
    レモンは春先結構新芽が出るのですが、その後鉢によっては新芽が枯れて育ちません。
    未だ、その理由がはっきりしないのがむず痒いところです。
    「植え替えをしたら必ず復活する」と確信を持った時期もあったのですが、
    案外そうでもないようです。樹の気持ちが未だ理解できません。^^;
    今、レモンの鉢は6個あるのですが、成長具合はマチマチで訳が分かりません。

    海月さんのレモンも収穫に至れば良いですね。
    当家の挿し木から育てている鉢植えレモン、実を生らせています。
    1個でも、頑張ってくれないかなぁ?と期待しています。 ^^
    枯れた軸は蕾が着いていた軸でしょうか。
    これであれば全く問題ありません。
    いたって普通の現象です。
    果樹にとって、この軸は蕾を取られ養分を回す必要性がありませんので自ら軸を落とします。

    例えば、接木する接ぎ穂で葉っぱ全てを1枚のうち3/4カットして接木したとします。
    接木が成功した時は中途半端な葉っぱ全てを一度落とします。
    そして葉っぱの付け根から新芽を出します。
    そこから出て来る新しいまともな葉っぱに養分を回します。
    中途半端な葉っぱは不要な葉っぱで、新芽から出した葉っぱの方に養分を回します。
    果樹も自分で生きる道を考えながら成長して行きますね。

    葉っぱが完全に1枚残っている場合は、それは使える葉っぱで枯らすことはありません。

    2本の枝で強い枝と弱い枝があった場合に弱い枝を敢えて枯らします。
    生き残る為。
    枯れた枝を負け枝と言って、こう言った枝は剪定の時に果樹に言われる前に落としておきます。

    果樹の養分の回し方の気持ちが分かりますと剪定で無駄がなくなりますね。
    • 日本一の果実
    • 2019.05.28 Tuesday 21:45
    日本一の果実さんへ

    >枯れた軸は蕾が着いていた軸でしょうか。
    はっきりとは言えませんが、今、沢山蕾が付いていた時の写真を見てみても、蕾がついていてた軸だと思われます。この辺りには、集団で蕾が付きましたので。
    自ら軸を落とそうとしていたのですね。今までも摘蕾した後の軸というのがあったと思うのですが、恐らくは黒っぽく変色していたのかもしれません。^^;
    みかんは、まだまだ小さいので、めだって分かり易かったのでしょうか。

    葉でも、3/4程切ってしまう等の処理をすれば、残す葉・残さず新たな葉を出す等の調整が出来るのですね。今度、試してみようと思います。^^
    接ぎ穂ではなく、普通の枝に付いている葉で確認出来れば良いのですが。
    葉や枝の意図的な調整が出来ればこの上ないと思います。
    例えば、今、青虫君にやれれて、つるっぱげになってしまった枝が1本あります。待てども待てどもその枝から新たな葉が出てきません。敢えて接ぎ木でもしてみようかとさえ思っております。
    この枝にもう少し葉を増やしたい・・・
    この枝にもう少し栄養を集中させたい・・・
    そんな意図的な操作が出来るようになれば最高です! ^^;

    花柚子に付いたと思われる接ぎ穂の新芽・・・ 成長が止まりました。
    恐らく果実に栄養が取られていると思われるほど、沢山の果実を生らせています。
    果実を減らしてみようかとも思うのですが、その接ぎ穂の近隣の枝にはあまりありません。全体的に果実を摘果しないといけなくなります。
    それをして、尚且つ接ぎ木が失敗したら悲しいなと思っております・・・ ^^;
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ピオーネの成長 2019年8月 裂果と虫食いが始まった!
      yukikami27 (08/22)
    • ピオーネの成長 2019年8月 裂果と虫食いが始まった!
      korolemon (08/19)
    • レモンの成長 2019.8 追肥と土の掘り返しをしてみた。
      korolemon (08/19)
    • ピオーネの成長 2019年8月 裂果と虫食いが始まった!
      海月 (08/19)
    • レモンの成長 2019.8 追肥と土の掘り返しをしてみた。
      アナベル (08/19)
    • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
      korolemon (08/15)
    • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
      日本一の果実 (08/15)
    • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
      korolemon (08/14)
    • 取り木が上手くいかない・・・ 白っぽいカルスがコブ状に出来るとは?
      korolemon (08/14)
    • 庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・
      海月 (08/14)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM