<< Roland TD-50SC-S TAMA S-Cobra 電子ドラムセットが来た! いつまで置く気?? | main | 6月8日現在、レモンの果実の様子。 その大きさ、数・・・ そしてジューンドロップ。 >>
2019.06.02 Sunday

元気過ぎる鉢植えレモン! 何故この苗木は、こんなに成長するのでしょうか?

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    元気過ぎる鉢植えレモン! 

     

    何故この苗木は、こんなに成長するのでしょうか?


     

     

    挿し木して増やした鉢植えレモンがあります。

     

    現在5鉢あり、その成長の違いを観察しています。

     

     

    その内の1つが元気な成長を見せてくれています。

     

    大きな鉢(9号鉢)で育て、強剪定しなかった苗木です。

     

    先週も、若干その成長ぶりについて触れました。

     

    その時の記事が「こちら」です。

     

     

     

    それから、まだ1週間しか経過していません。

     

    例えば、その苗木に接ぎ木した穂木です。

     

    この写真が、5月26日(日)です。

     

     

     

    そして、わずか6日後、

     

    6月1日(土)の穂木の状態がこちらです。

     

     

     

     

    私が驚いているだけで、

     

    本来持っている成長力はこんなものではないのかもしれません。

     

     

     

    しかしながら、同時に育てている他の鉢とは、

     

    その成長ぶりが全く違うのも事実です。

     

     

    また、露地植えレモンの接ぎ穂でさえ、

     

    これよりは大きな葉に成長しているものの、

     

    こんなに接ぎ穂全体から生えてきておりません。

     

     

     

     

    そして、その成長は接ぎ穂の成長だけではありません。

     

    青虫君に食べられたのか、ハゲた枝が1本ありました。

     

    その枝からは新たな新芽がなかなか出てこなかったのです。

     

     

     

     

    その枝から、よく見てみますと・・・

     

    新たな芽が生まれようとしています。

     

     

     

     

    「この枝は、もう切り取るしかないかな?」

     

    と思い始めていたので、凄く嬉しかったのです。

     

     

     

    ただ単に、6日前に見落としていただけなのかもしれません。

     

    でも、改めて先週の記事を読み直してみても、

     

    「新芽を沢山つけて、大きく育っているという感じではありません。 葉が1枚も付いていない枝もあります。 しかしながら、この実付きの良さには驚いております。

     

     

    とだけの記載であり、

     

    新芽には全く気付いていない様子ですし、

     

    「実付きの良さ」と「接ぎ穂の新芽」だけピックアップしています。

     

     

     

    そして、接ぎ穂以外から出だした新芽は、

     

    このハゲた枝からだけではないのです。

     

     

     

     

    これも先週見落としていたのでしょうか?

     

     

     

     

    新芽が出てきただけではなく、

     

    この時期になって、まだ新しい蕾ができました。

     

     

     

    わずか6日で、こんなに成長した新芽や蕾が。

     

    そんなはずはない。

     

    見落としていただけなんだ・・・

     

     

    けれど、5月26日頃に撮った写真をどう見直しても、

     

    それらしい新芽や蕾を見つけられませんでした。

     

    よく見れば、小さいものがあったのでしょうが・・・

     

     

     

    そして・・・

     

    果実も・・・

     

     

     

     

     

    先週は、2つの果実が一回り大きく見えました。

     

    今週は、3つの果実が一回り大きく見えます。

     

    露地植えの果実よりも大きい様に見えます。

    *落ちずに頑張ってくれれば良いのですが。 ^^;

     

     

     

     

     

    つまり、

     

    何から何まで素晴らしい成長を見せてくれている、という事。

     

    (ただ、全体が大きくなってきている感じはないです。「高さも、横幅も、大きくなって困るという感じではありません。)

     

     

     

     

    鉢の大きさを変えたり

     

    強剪定をしたり、しなかったり

     

    という事はありますが、

     

     

    肥料の量や、水のやり方、陽の当たり方は

     

    全くと言って良い程、

     

    同じ苗木を育てているのに・・・

     

     

    しかも、その苗木は、

     

    同じ時期に、同じ木の枝から作った挿し木なのに・・・

     

     

     

     

     

    今迄は、

     

    何かの悪い点に注意がいっていた様に感じました。

     

     

    こんな悪い状態が発生したので、

    こういう対処をした」ら、

    こういう結果になった」。

     

     

     

    でも、良い状態からも知り得る事が沢山あるかも。

     

    何故、この鉢は状態が良いのか?

     

    をもっと考えれば、必要なものが分かりはしないでしょうか?

     

     

     

     

    今回、この鉢植えレモンが生まれてから、

     

    今日に至るまでを改めて顧みてみました。

     

     

     

     

     

     

    1、お生まれ。

     

     

    平成29年6月17日(土)

     

    庭植えレモンの枝を挿し木して誕生です。

     

    その時の様子が「こちら」です。

     

     

     

    2、平成30年8月の様子。

     

     

    この時に、増えた苗木を貰って頂こうとして、

     

    その時の挿し木レモン達の様子をアップしています。

     

    その時の様子が「こちら」です。

     

     

     

    その苗木達のその後はというと・・・

     

     

    ・その時一番成長して9号鉢となっていた苗木 

          ⇒ 大鉢強剪定あり。

     

    ・鉢 A  ⇒ 貰われていきました!

     

    鉢 B  ⇒ 大鉢強剪定なし。

     

    ・鉢 C  ⇒ 小鉢強剪定あり。

     

    ・鉢 D  ⇒ 貰われていきました!

     

    ・鉢 E  ⇒ 小鉢強剪定なし。

     

     

     

    挿し木開始当初一番成長した苗は、大鉢で強剪定した苗です。

     

    つまり、今回素晴らしい成長をみせてくれている苗ではありません。

     

     

    そして、挿し木1年後に最も素晴らしい成長を見せてくれていた

     

    鉢Aと鉢Dは貰われていってくれました。

     

     

     

    今、素晴らしい成長を見せてくれている苗木は、

     

    挿し木1年後に、高さ・幅ともに50冂度の成長を見せた、

     

    成長スピードで言うと真ん中の鉢Bの苗木君です。

     

     

     

    3、平成31年3月の様子。

     

     

    残っていた4つの挿し木鉢植えレモンを試してみました。

     

     

    *大きい鉢と小さい鉢。

     

    *強剪定する苗と強剪定しない苗。

     

     

    この4つの苗木が、その後どの様な成長を見せてくれるか?

     

    の検証です。

     

    その時の様子が「こちら」です。

     

     

     

    今から半年後、1年後の様子は未だ知りません。

     

    が、強剪定後3か月程度のスパンの話しなのであれば、

     

    強剪定しない方が良い成長をみせてくれました。

     

     

    あまりに強い剪定は、

     

    樹勢を弱めてしまうのかもしれません。

     

     

     

     

    鉢の大きさについては、まだよく分かりません。

     

    小鉢強剪定なし(鉢E)は、この後大きな成長をみせます。

     

     

    新芽がどんどん出て来るという感じではありません。

     

    果実が沢山生ったという訳でもありません。

     

    今ある枝自体がどんどん大きく育って・・・

     

     

    だいぶ大きくなり、ちょっとした風でこける様になった為、

     

    令和1年5月26日、大きな鉢(9号鉢)に植え替えました。

     

     

     

    4、植え替え。(挿し木 H29.6.17)

     

     (神29年8月27日

     

      挿し木約2か月後、プランターから6号鉢に植え替えました。

     

    ◆(神30年12月1日

     

      6号鉢から9号鉢に植え替えました。

     

     

     

     

     

    根っこは、下に下にとは伸びていませんでした。

     

    上の方だけでかたまっている感じです。

     

     

    苗木は大きくなったので植え替えたのですが、

     

    根の様子も時折見ておく必要があるのかもしれません。

     

     

    (ちなみに、大鉢強剪定ありの苗木は、

     

    平成30年5月に植え替えをしています。)

     

     

     

     

    その後は何もせず、本日に至っております。

     

     

     

    再度繰り返します。

     

     

     

    肥料の量や、

    水のやり方、

    陽の当たり方は全くと言って良い程、

    同じ挿し木苗木を育てているのに・・・  です。

     

     

     

    上手くいっている時のプロセスも、

     

    十分意識して、鉢植えレモンのケアに

     

    活かしていきたいと思います。

     

     

     

    何せ、

     

    「鉢植えは、路地植えより難しい

     

    と感じ始めておりますので。^^;

     

     

     

     

    今回、何気にふと思ったこと・・・

     

    「もっと、こまめに写真を撮って残しておけばよかった。」

     

    「今度は、鉢の植え替えを1年と2年とのスパンで分けて、成長の違いを見てみたい。」

     

     

     

     

     

    今後の成長も注意深く見ていきたいと思います。 ^^

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    この時期、植物は良く成長しますね。
    一週間前と全然違います。
    日々成長と言った感じがします。
    元気に育っている姿を見ますと、植物から元気を貰えますね。

    今朝、畑からマリーゴルドの苗を抜いて来て花壇に植えました。
    身近な所も少し意識しませんと。
    畑のマリーゴールドも果樹の近くは成長具合が違います。
    肥料のおこぼれを頂いている感じですね。
    • 日本一の果実
    • 2019.06.03 Monday 07:31
    成長が順調だと楽しいですね。
    どの作業が効果的だったのか検証するのは大事かも。
    同じ様にまたやろうとしても、何がよかったのかわからないことってありますもんね。
    料理のレシピもしかり。
    おいしくできたのでもう一度と思っても、てきとうにやっているので再現不可能という…
    ドラム、貰い手がつきそうでよかった。
    大きい楽器は場所をとりますね。
    うちの相方は若いころシンセサイザーに凝っていて、今は壁にたてかけた状態です。
    猫が棚に上がるときに踏み台に使っています。
    • 海月
    • 2019.06.03 Monday 13:35
    日本一の果実さんへ

    成長の時期にきたのですかね!
    良い感じの成長をみせてくれると、やはり嬉しくなります。
    日本一の果実さんのところも、1週間前とだいぶ違いますか? ^^

    ただ、今回特に感じた事は、成長する苗木と成長しない苗木がある事。
    もし、私が鉢植えレモンを1鉢しか育てていなければ気付いていない事です。
    どう育てていたら、どれぐらい育つものなのか??? 

    肥料のやり方も難しいですね。
    花柚子の果実が沢山ついたので、接ぎ穂に栄養が回らないかも?
    と思い。液肥を撒いてみたのですが、逆に、花柚子が元気になり過ぎて、
    肝心の接ぎ穂の芽の方が萎えてきました・・・ ^^;
    ダメになるかもしれない程です。バランスが大事なのでしょうか?
    摘果してみたのですが・・・  手遅れかも??? ^^;
    海月さんへ

    どの作業が効果的だったのか? 本当に判断しずらい所です。
    草木がしゃべってくれればいいのに、と思うぐらいです。^^;
    料理のレシピもしかりですか!?
    私も分からなくなる事が多く(基本的に記憶力がありません)、
    分量を記載して、残す様にしております。 ^^;

    ついでに・・・ コロもしかりです。^^;
    お菓子が嬉しかったのか? 或いは、背中かいかいが嬉しかったのか?
    或いは・・・・  暑苦しいので傍に来ないでくれ!と言いたいのか???

    ドラム、貰い手はつきませんでした。メールを頂いただけです。
    ちょっと、表現が悪かったですね。 ^^;
    ちょうど、今朝、不燃大型ゴミの日でしたので、朝、捨てました。^^;
    もったいないオバケが出そうで怖いです。

    シンセサイザーってカッコイイですね。(ご主人さんは何でも出来そうですね)
    「久しぶりに使ってみたら?」と言ってみてはいかがでしょうか?
    私は、妻や子供の会話に混ざりたくて試してみるのですが、音楽は全くダメで、
    音楽が出来る人が羨ましいし、かっこいいと思います。
    なんか突然ブログが読めなくなってしまいました!携帯版だと読めると分かって安心しましたが、どうしてなのでしょう??このブログが読めないなんて寂しすぎます!!
    • ゆいゆい
    • 2019.07.01 Monday 20:39
    ゆいゆいさんへ

    もったいないコメントありがとうございました。
    安全性等、色々な事を考慮して、やはりサーバーを自分で触れる状態にしたいと
    思いました。
    これは少し前から考えていた事なのですが、思いきってジュゲムからワードプレスに変更してみたのです。
    しかしながら、私の知識が不足している事に気づかされただけでした。 ^^;
    ワードプレスさんは凄く良いと思うのですが、質問しても英語で返事がくるのです。
    おおよその内容は翻訳ソフト等を使えば分かるのですが、詳細は少し違ってくるのでしょうか。何度もやり直したのですが上手くいかず、結局もとに戻す事にしました。

    けれど、今回の作業を通して理解できた事もあり、これも勉強と思います。
    そして何より、ゆいゆいさんからこの様なコメントを頂ける事になった事が何より嬉しい事でした。私のブログなど、単なる素人が栽培記録を残しているだけの事だと思うのですが、それでもこの様なコメントを頂けた事で、純粋に嬉しく感じましたし、本当に感謝、感謝です。私なりに続けてきて良かったなぁと思う事が出来ました。
    本当に、コメントありがとうございました。

    こんな時に・・・ と思うのですが・・・
    コロが、一昨日、「余命2か月程だと思われます」との宣告を受けました。
    12年間一緒に過ごした家族です。
    そして、このブログの主人公です。
    この事もあり、ブログ自体をどうするか?とも考えました。
    けれど、頑張れる限り頑張ろうと思いました。
    ありがとうございます。 ^^
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM