<< ピオーネの成長 2019年6月  台風対策、そして、摘粒 | main | レモンと花柚子への接ぎ木後、106日経過です。 >>
2019.06.22 Saturday

レモンの成長 2019.6 今年の生理的落果の様子と、鉢植え対比路地植えの威力!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    レモンの成長 2019.6

     

    今年の生理的落果の様子と、

     

    鉢植え対比露地植えの威力!


     

     

    今月のレモン達の様子です!

     

     

    本日のこちらの、

     

    最高気温 31℃

    最低気温 21℃ の予想です。

     

    昨年より、暖かくなっているのでしょうか?

     

     

     

    昨年もそうでしたが、

     

    この時期は生理的落果の状態を見て、

     

    最終的に残す果実の数を決めるタイミングにしています。

     

    昨年の様子は、「こちら」で見れます。

     

     

     

    昨年、庭植えレモンは5月中に落果しました。

     

    6月には、1個だけ残っている状況でした。

     

     

     

    鉢植えレモンは、6/16現在で11個の実を残していました。

     

    最終、8個まで摘果しました。

     

     

     

    今年も、落果は見られます。樹上で黄色くなり、落ちます。

     

    しかし、沢山の実が残っており、又、今でも新たな花が咲きます。

     

    生理的落果をそう気にせず、残したい数に絞っていっても問題ない感じです。

     

     

    本日、再度摘果しました。

     

    庭植えレモンは、依然数が多く、残した数を計数出来ません。

     

    鉢植えレモンは、17個程度まで減らしました

     

    次々、蕾も付いてきますので、摘蕾・摘花にも注意します。

     

     

     

     

    それでは、今の様子を残していきます。

     

     

     

     

    👉 みかん

     

     

    苗木に新芽が出ない期間が長くなっていました。

     

    何かがおかしい・・・

     

    枯らせる事だけは避けたかったので露地植えにしました。

     

    5月25日のお話しです。その時の様子が「こちら」です。

     

     

     

    それでも良い変化は見られないまま日が過ぎていましたが・・・

     

     

     

    植え替え後、25日経過後の6/19日に変化が見られました。

     

    その後は、僅か3日で新芽は大きくなり始めました。

     

    「もう、大丈夫ではないか?」 そんな気になれました。

     

     

     

    少し気になる事があります。

     

    露地植え後も新芽がなかなか出なかったのですが、

     

    雨の後等、よく見ると、この苗木の所だけ水が溜まっています。

     

    だいぶ掘り返して植え替えしたのですが、水はけが悪かったのでしょうか?

     

     

     

    先週ぐらいでしたでしょうか?

     

    再度苗木を抜き、掘り返してから戻しました。

     

    その際、足したのは、腐葉土ともどるんですの土だけ。

     

    かなり、掘り返した土とも混ぜ合わせました。

     

     

     

     

    水は溜まらなくなったな、と思っておりましたら、新芽が出だしました。

     

    タイミングだけの話しで、直接的な原因はないのかもしれませんが・・・

     

     

    何かおかしいと思ったら、

     

    土の状態と、根の状態は必ずチェックしないとと改めて思いました。

     

    その意味では、やはり「露地植え」の方が育てやすいのでしょう。

     

     

    一方、タロッコは全く動きがありません。

     

    枯れてはいないものの、新芽は全く出てきません。

     

    こちらも、路地植えにするべきなのでしょうか?

     

     

     

     

     

     

     

    👉 カラタチ

     

     

     

     

    カラタチは、鉢植え、路地植え共に元気です。

     

    が、表皮がかじられているようです。

     

    レモンも、花柚子もかじられた様な痕があります。

     

     

     

    👉 花柚子

     

     

     

     

    花柚子は、通路側に出っ張りだしてきていました。

     

    これ以上出てきては通行の邪魔になりますので、

     

    針金で柵側へ引っ張ってみました。

     

     

     

     

    花柚子も、毎年一定の落果が見られます。

     

    今年は、事前にだいぶ摘果したせいか、

     

    落果の数が少ない感じがします。

     

     

     

    👉 鉢植えレモン

     

     

     

     

    全体的には順調にいっているのですが、

     

    庭植えレモンと実の大きさが違います。

     


     

     

     ^貳崑腓い実を比較しても小さい。

    ◆‖腓く育っている実の数が全く違う。

     黄色くなって落果する実の数が多い。

    ぁ♂押Σ屬楼輿蛙靴燭覆發里出て来る。

     

     

    庭植えレモンの樹が育ってきて、鉢植えレモンは敵わなくなったのか。

     

    或いは、鉢植えレモンの養分の使い方が悪かったのか?

     

    収穫時の大きさを見て、今後の育て方を変えていきたいと思います。

     

     

     

     

    👉 大鉢強剪定(挿し木レモン)

     

     

     

     

     

    先月までは全く変化が見られませんでした。

     

    今月は、蕾を確認しました

     

    新しい芽が出てきている、という感じではありません。

     

     

     

     

    👉 大鉢剪定無(挿し木レモン)

     

     

     

     

     

    沢山、大きな実が付いていましたが、全て落ちました。

     

    他に、新芽や蕾・花が咲いているという事はないです。

     

    なんとか挿し木レモンで今年の収穫を目指しましたが、

     

    かなり難しい状況になりました。

     

     

    先日、ホームセンターで見た光景です。

     

     

     

    5号鉢ぐらいでしょうか?

     

    実を付けて、苗木が販売されていました。

     

    こんなに小さい苗木なのに、ちゃんと実が付いています。

     

     

    でも、主枝が全てちょん切られています。

     

    この苗木を購入したとしたら、どうなるのでしょうか?

     

    ちゃんと新たな新芽が出て、きっちり育つと思います。 ^^;

     

     

    なら、ちょん切って実を生らせられるか試してみれば良かったのか?

     

    上記の大鉢強剪定になった蕾で試してみたいと思います。

     

     

    枝の成長を止めて、実の成長だけに注力するように仕向けてみましょう。

     

     

     

    一方で、接ぎ穂は「これでもかっ!」と言う程元気です。

     

    どの接ぎ穂より元気です。

     

    何が、こんなにもハマったのでしょうか?

     

     

     

     

    👉 小鉢強剪定(挿し木レモン)

     

     

     

     

    ほんの少し新芽が出て、育つ訳でもなく成長が止まっていました。

     

    が、新芽が育ってきました。

     

    「あちらこちらから新芽が出ている」という感じではないですが、

     

    成長の再開を感じられたのは良かったです!

     

     

     

     

    👉 日向で育てた挿し木苗

     

     

     

    全く変化がなかったこちらの苗木にも新芽が生えました。

     

    あちらこちらから新芽が生えてきたという感じではないです。

     

     

    ほんの少しの成長を感じられただけでもOKです。

     

    マイペースで成長して下さい。

     

    幹の太さを見ても、この苗木だけが細いです。

     

    病弱な体質・・・ という感じです( ^ω^)・・・

     

     

     

     

    👉 小鉢剪定無(挿し木レモン)

     

     

    *5/26 9号鉢に植え替え済。

     

     

     

    以前あった実は、未だ頑張って付いています。

     

    どんどん実が大きく育っている、という感じでもないですが。

     

     

     

    「新芽が出て来る」というより、「今ある幹・枝が大きく成長する」

     

    という感じでしたが、今は新芽・蕾も出てきています。

     

    この辺りは、鉢の大きさを大きくした影響でしょうか?

     

     

    この苗木は、枝を切ることなく、何処まで成長するのか?

     

    これを見守っていきたいと思います。

     

     

     

    👉 庭植えレモン

     

     

     

     

     

     

    やはり、庭植えレモンと花柚子が一番元気と感じます。

     

    植付後の経過年数も関係しているのでしょう。

     

     

     /靴燭平群蝓蕾・花が咲きます。

    ◆〕邁眠娘造凌瑤少なくなりました。

     *但し、摘果は沢山している。

     沢山の大きな果実が出来ています。

    ぁ^貳崑腓そうな実の横幅 約2.5僉

     

     

     

    前回化成肥料を施肥したのは4/28日です。

     

    約2か月経過しましたし、

     

    本日化成肥料を施肥してみました。

     

    全ての樹に施肥してみました。

     

     

     

    同時に摘果も沢山してみました。

     

    出来うる限り、1枝に1〜2個にしてみましたが、

     

    数個残した枝もあります。

     

    それでも、沢山果実は残っていて計数不能です。

     

     

    昨年、この時点で1個となっていたのが不思議な感じです。

     

     

     

     

    👉 あじさい

     

     

     

     

    頂いた、あじさい コサージュ、今年は咲きました。

     

    この裏側には別のあじさいが・・・

     

     

     

     

     

     

     

     

    👉 そして、最後に・・・  傘。

     

     

     

     

    以前も、傘をピオーネの枝に引っ掛けて・・・

     

    折っちゃったのに・・・・

     

     

    屋根が出来ると、やはり、干し場になります。 ^^;

     

     

     

     

    また、来月、成長の様子を記録したいと思います。

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    カミキリが来ていますね。
    私も昨日、みかんでカミキリを2匹見付けました。
    根元付近に枯れ草などの隠れる所がありますと卵を産み付けられます。
    みかんの根元付近をスッキリさせる理由の一つですね。

    小さなレモンの鉢植えに実が着いているのは何だか可愛そうな気がします。
    大きく育つ環境。小さく育つ環境。
    レモンの木も色々ありますね。
    レモンを最初から地植えで育てますと初開花まで7〜8年掛かりますので。
    その代わり、初収穫で100個ですが。
    • 日本一の果実
    • 2019.06.23 Sunday 04:53
    日本一の果実さんへ

    今年は特に気にしているせいでしょうか?ゴマダラカミキリが目につきます。
    今も朝の点検に行ってきましたが、成虫1匹捕殺です。今年に入って8匹目でしょうか。
    ブドウトラカミキリかと思っていましたが、ゴマダラの大量発生です。
    樹脂フィルムを買って塗ってみようかな?と思っている程です。

    なる程、言われてみればそうですね。
    私の今の感覚でいうなら、レモンを植物ではなく動物としてみたとしたら、鉢植えで小さく育てるより路地植えで自由に育ててあげたい・・・ もっとも、路地植えでさえ、これ以上大きくなってしまわれては困るので先端をちょんぎっていますが。
    コロは家の中と外を自由に動き回れます。以前飼っていたチョロは雑種でもう少し大きかったので、鎖につながれていました。散歩の時か、傍でついててやれる時だけ解き放たれていました。コロの方が自由です。 ^^

    今年は、沢山収穫出来そうです。
    正確に数えられないですが、今でも60内外は残っているのでないでしょうか?
    もう落ちないのでは?と思うぐらいに大きくなってきました。
    1本の枝に1個とするもの、複数のこしてみるもの・・・
    どんな結果になるのか検証中ですが、もう少し摘果した方が良いかなと感じています。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM