<< 取り木が上手くいかない・・・ 白っぽいカルスがコブ状に出来るとは? | main | レモンの成長 2019.8 追肥と土の掘り返しをしてみた。 >>
2019.08.12 Monday

庭植えレモンの根元の土の穴が大きくなっていく・・・

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    庭植えレモンの根元の土の

     

    穴が大きくなっていく・・・

     


     

     

     

    2019年8月12日(祝月)

     

     

     

     

    庭植えレモンの

     

    根元の土に穴が開きました。

     

     

     

    強風にゆれて

     

    杭が横動きして

     

    穴が出来たのかなと思っていました。

     

     

     

     

     

     

     

    これは、7月28日(日)の写真。

     

    幹の根元に熊蜂が巣を作った時のもの。

     

     

     

    テッポウムシ予防樹脂フィルムを

     

    塗った前後の写真です。

     

     

    予防樹脂フィルムは、

     

    塗った時は白いのですが、

     

    乾くと透明になります。

     

     

     

    鉄の杭の右側です。

     

    この時点で少し小さい穴を

     

    確認することが出来ます。

     

     

     

    穴が然程大きくなかったからか、

     

    そんなに気にしませんでした。

     

     

     

     

     

     

    本日 8月12日現在です。

     

    これだけ風で揺れたのでしょうか?

     

     

     

     

     

     

    上から覗き込んでも、

     

    はっきり見えませんし、

     

    奥の方まで開いている感じです。

     

     

     

     

     

     

    ゆっくりゆっくり、

     

    片側半分を掘り進んでみました。

     

     

     

    指で杭の下を触ってみると、

     

    下に下に穴が続いている感じ。

     

     

     

     

     

     

    ここが限界。

     

    横も、下も・・・

     

     

    どこに続いているのか

     

    分からなくなりました。

     

     

     

    原因不明。

     

    やはり、風?

     

     

     

     

     

     

    掘り返した土から出てきた

     

    カナブンの幼虫です。

     

     

     

    ただ、どこの土を掘ったとしても、

     

    1匹2匹、彼らは出てきます。

     

    直接的な原因かどうか?

     

     

     

    気持ち悪い感じだけを残し

     

    土を戻す事にしました。

     

     

     

    今年は、

     

    庭植えレモンが災難の年。

     

    過剰に反応してしまっているのか?

     

     

     

    せっかくなので、

     

    周りの土地も掘り返しておきました。

     

     

     

    その後、水を撒いたのですが、

     

    気持ち良い程に

     

    水が吸収されていきます。

     

     

     

     

     

     

    来週の土日曜日で、

     

    化成肥料の追肥を予定しています。

     

    9月の更なる成長時期前の施肥。

     

     

     

    土の掘り返しも、

     

    再度、やってみましょう。

     

    鉢植えも、庭植えも、

     

    土の表面が固まっている感じです。

     

    少し、掘り返しただけで、

     

    水の浸み込む様が違います。

     

     

     

    根にも空気(酸素)を。

     

    収穫前の最後の大仕事でしょうか。

     

     

     

    9月。

     

    庭植えレモンの果実が、

     

    全く成長しなかったとしたら、

     

    熊蜂の・・・・

     

     

     

    いやいや、

     

    嫌な事は出来るだけ考えない様に。

     

    立派なレモンと花柚子と

     

    ピオーネの収穫を期待して!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    カナブンがどうやって地中に出入りしているのか、謎でした。
    今の時期も幼虫がいるんですね(;´д`)
    バラ園などでは地面を麻布や防草シートで覆っていますが、あれはカナブンよけになるのかしら。
    • 海月
    • 2019.08.14 Wednesday 18:50
    海月さんへ

    海月さんのコメントを拝読するまで、あの穴はカナブンが地中に入る時に掘った穴だというイメージはありませんでした。なる程、カナブンの成虫が潜る時にできた穴なのかもしれません。カブトムシは何年も飼育しておりましたので生態は分かるのですが、カナブンは知りません。カナブンとコガネムシの違いも良く分かりません。

    なる程、防草シートで覆う理由の1つに、カナブンよけ効果があるのですね。
    私の感覚では、どの時期でも、土を掘ると出て来る幼虫というイメージです。
    子供の頃、土の表面にオダンゴの様なものが出来て、気持ち悪いなと思いながら観察を続けていると、そのうちに割れて、中からカナブンが出てきたのを見た事があります。オダンゴを見た時は気持ち悪かったのが、中からカナブンが出てきたら可愛く思えていたのですが・・・ 今は、害虫です。ブドウの葉もだいぶ食べられました。^^;
    心配した台風10号は大事に至らず過ぎて行きますでしょうか。
    適度な雨だけ残して行って欲しいものです。

    ピオーネはいい感じですね。
    このまま行きますと記念すべき収穫元年。
    ぶどうもやることをやりませんと収穫に至りません。
    今年、雨除けを断念したぶどうがありますがひどいものです。

    コガネも数が多いとブローのように効きます。
    ご注意を。

    根元付近の穴はネズミの場合があります。
    過去に桜桃の根をネズミに齧られ枯らしたことがあります。
    モグラも注意が必要で表面の土が浮いた時は、踏みつけて元に戻します。
    モグラも幼苗の場合は枯れる原因になります。
    地上の地中もいろいろ有りますね。

    • 日本一の果実
    • 2019.08.15 Thursday 17:35
    日本一の果実さんへ

    現在、19:00。日本一の果実さんのコメントを見て、今、外を見に行きました。
    適度な雨です。風は全くと言って良い程ありません。
    21:00頃には日本海に抜けていそうに見えますので大事には至らい様です。
    長男坊は15:00、私は16:00に会社を出ました。帰れる人から定時を気にせず帰宅する様指示があった為。おかげさまで小雨のうちに帰宅出来ました。

    風対策としてビニールシートを外しました。飛んでいっては迷惑をかけます。
    その代わり、少しでも雨に当たらない様にと袋掛けをしておきました。(今年は袋掛けをしないでいこうと決めていました。)その際、2個粒が落ちましたので味見をしました。妻が1個、私が1個。私には、まだ少し酸味が強い感じでしたが、妻曰く「今が一番美味しい頃なのでは?」という評価を得ました。但し、その落ちた2個の果実は裂果していました。房に付いていると気づかない程度ですが、確かに割れていました。なんとか後1ヵ月少々頑張って欲しいものです。もし、真っ黒に色づくまで熟してくれたとしたら、私の期待する味を味わえるのではないかと期待しております。雨除けはやはり必要の様ですね。余程、雨対策なしでいこうかと悩んでいたのですが。。。

    コガネムシ、最近よく見かける様になりました。ブドウの葉に3匹ぐらい固まって止まっていたり・・・ 葉が穴あきになり・・ 見つけては捕殺しております。^^;
    ねずみ、もぐらという線もあるのですね。恐ろしい・・・根を齧りに来るのですか・・・ そんな事を妻に言ってみようものなら、ねずみを捕獲しようとするかもしれません。 ^^;
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM