<< レモンの成長 2019.8 追肥と土の掘り返しをしてみた。 | main | ピオーネの果実を鳥や虫から守る為、台所の排水用ネットで覆ってみた! >>
2019.08.18 Sunday

ピオーネの成長 2019年8月 裂果と虫食いが始まった!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    ピオーネの成長 2019年8月

     

    裂果と虫食いが始まった!

     


     

     

     

    2019年8月18日(日)

     

    本日のこちらの、

     

    最高気温  35℃

    最低気温  27℃ の予想です。

     

     

    昨年 8月の記録を残した日が、2018年8月19日です。

     

    ちょうど、1年前。

     

    デラウェアより美味しいデラウェアピオーネの収穫ができました。

     

    その数、実に1房です。

     

     

    他にも、果房はありましたが、その後の台風で全て落ちました。

     

     

     

    そして、今年。

     

    テッポウムシに枝全部をやられた為幹だけを残し、1からの再スタート。

     

    1房でも構わないです。食べられるピオーネの収穫を目指して参りました。

     

     

    昨年よりも、比較するまでもない程、上手に育ってくれています。

     

    きっときっと、美味しく食べられる果実の収穫が出来るはず・・・

     

    でも・・・  ここにきて・・・・

     

     

     

    それでは、今日現在の様子を記録しておきます。

     

     

     

    先ずは、全体の写真です。

     

     

     

     

     

    先日の台風の前に、ビニールシートを撤去しました。

     

    飛んで行ってしまうより、雨に濡れた方がましと思いました。

     

    再度、ビニールシートを張ろうかと思っていますが、未だです。

     

    もう1雨くるでしょうか?

     

     

     

     

    主枝を1本だけ伸ばしています。

     

    この半年程で、棚をぐるりと1周する程に伸びました。

     

    よく考えると、ぶどう棚が、昨年の今頃と同じぐらい枝葉で覆われています。

     

    ピオーネの成長力、恐るべしです。テッポウムシ被害がなければ良いのですが。

     

    剪定時は、この主枝1本だけを残す様にしてみたいと考えています。

     

     

     

    写真では分かりにくいですが、結構、日焼けした葉が目立つ様になりました。

     

    相当日差しがきついのでしょう。

     

    果実に陽を当てる為、袋掛けをしておりません。

     

    果実にとって、暑すぎないのかなぁ?等と心配をしております。

     

    が、今は、裂果と虫食い被害の方が酷くなってきました。

     

     

     

    今の、たった7房の果房達です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    明らかに、昨年よりも良い出来栄えとなってきました。

     

    テッポウムシに食べられた枝を全部落として、新たな枝作りから始めたのが良かったのでしょうか?

     

    或いは、屋根の設置、袋掛けをしなかった事等が良かったのでしょうか?

     

    色々と対策を講じたので、逆に、何が良かったのかが分かりにくくなりました。

     

     

     

    と、少し素人ながらにほくそ笑んでいますと、贈答品が・・・

     

     

     

     

     

     

    毎年、徳島県の伯母さんが送ってきてくれます。

     

    「秀」と記載されているので、良い方なのだと思います。

     

    1粒の重さを量ってみますと 約25g、直径 約3.1僂任靴拭

     

    糖度計を持っておりませんので、糖度は分かりませんが、大変甘かったです。

     

    ご近所の方らしいのですが、朝摘んでから送ってくれたとの事。

     

     

     

    ただ、1度しか食べていないので、思い込みなのでしょうが・・・

     

    昨年の「デラウェアより美味しいデラウェアピオーネ」の方が甘かった様な。

     

    自分で作ると、現実以上の味に感じるのかもしれません。

     

    他人の子供より、自分の子供の方が可愛いという様な。。。 ^^;

     

     

     

    などと、今から収穫の事を考えておりますと、

     

     

     

     

     

     

    虫食いや、裂果の数が多くなってきている事に気づきました。

     

    台風の時だけ、果実が飛ばない様に、袋掛けをしたのです。

     

    その際、2個程落ちまして、裂果に気づきました。

     

    その時よりも酷くなっています。

     

     

     

    特に、虫食いが気になり、「今から、対虫の為に袋掛けをしようかな?」とも思うのですが、

     

    又、実がしわしわになる事が怖くて出来ません・・・ ^^;

     

    こういう時、果房が沢山あれば、少々は構わないと思えるのですが、

     

    7房しかないとドキドキしてしまいます。

     

     

    妻から、「もう、何粒か、美味しく食べられただけで十分やん。」と言われました。

     

    「何粒か・・・」

     

    「何粒か・・・」

     

    「何粒か・・・」

     

     

     

     

    「何粒かでいいわけないやろーーーーっ!」

     

    と、心の中で叫んでおきました。 ^^;

     

     

     

    どう対策して良いのか分からず・・・

     

    本日とった行動・・・

     

     

    取り敢えず、2房に焼酎を振りかけてみました。

     

    意味不明なのですが・・・

     

    昨年の黒酢の失敗を思い出しながら・・・

     

    なので、2房だけにしておいてみました。

     

     

    虫にやられず・・・  菌にやられず・・・

     

    私も、やっと果実が生った後の苦しみを味わえる様になり、

     

    それはそれで、自身の成長を感じているような・・・

     

    嫌、ダメです。収穫できないと意味がない!

     

     

     

    と言うことで、

     

    ここから先の対策方法をお教え頂けると助かります。^^;

     

    「もう、食べてしまう」という方法も考えたのですが、

     

    やっぱり、真っ黒になる迄、熟してみたい様な・・・ 

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    すごい、ちゃんと実ってるじゃありませんか。
    元気に成長して、これから毎年楽しませてくれそうですね。
    虫被害のよい対策があるといいですが…
    私なら台所の排水用ネット(伸縮性のある白いもの)をかけるかな。
    ブルーベリーのヒヨドリ対策はそれで十分でした。

    さきほど、送っていただいた苗が届きました。
    枝振りの良さににびっくりです。
    よいものをありがとうございます。
    収穫を夢見てお世話します。
    • 海月
    • 2019.08.19 Monday 13:27
    海月さんへ

    そう、昨年までは何だったのだろうか?とほくそ笑んでしまうぐらい、4房だけいい感じで育っております。なので、ここに来て食べられ始めたのが悔しくて・・・
    >台所の排水用ネット(伸縮性のある白いもの)をかけるかな。
    やはり、ブログで皆さんのアイデアを求めてみるものです!全く私の頭にありませんでした。何かと書物は読んでみるのですが、私は記憶力がないのです。実際にやってみた事なら、少しぐらいは記憶に残ってきますが。^^;
    排水用ネットは沢山ありますので、夕食後にでも試してみます!

    苗木、届きましたか?
    張り次ぎだらけの箱でビックリされたのではないでしょうか? 無事届いた様なら良かったです。 又、少しはご満足頂けた様なお言葉を頂戴出来ましたので、ホッとしました。 ホームセンター等でも「棒苗」ではなく「大苗」が売られていれば、皆さん「大苗」を買われると思うのですが、ほとんど売られていません。「大苗」をホームセンターで暫く置いておくのは難しいんでしょうかね?
    今後のお世話の程、宜しくお願い致します! ^^
    ピオーネの成長
    ピオーネが色づいてきましたね。
    やっぱり、未熟のまま&#25445;ぐより、徳島から送られたように、
    真っ黒く熟したものを収穫したいですよね。
    私のピオーネは、菜園通いを休んでいる間に、ネットの間から鳥に入られて、
    奇麗に全部取られてしまいました。
    房がネットで隠れるように、上下かすら2500×2000のネットで覆い、
    合わせ芽を針金で閉じて置いたのですが、手抜かりがあったようです。
    最近の鳥は、ずる賢くて、飢えていて・・・
    そんなわけで、マスカットはぶじですが、ピオーネはkorolemonさんが頼りです。
    頑張ってくださいね。
    yukikami27さんへ

    まったくです。虫とか鳥に食べられるぐらいなら、先に食べてしまえ、とも思いましたが、やはり、真っ黒く熟したものを収穫したいものです。
    鳥は、ネットの隙間からでも侵入してくるものなのですね。恐るべし。
    ピオーネよりもマスカットの方が食べられないものなのでしょうか?
    栽培するのには、ピオーネよりマスカットの方が簡単なのかな?という感じがしてきました。^^;
    取り敢えずは、排水用ネットの効果を見てみたいと思います。
    今はネットをしているので、はっきりと色が確認できないのですが、全体的に着色が進んでいるように見えます。ここは大きな変化を見せてくれているところなので、今週末、再度ピオーネの現状をアップしようかとも考えています!
    なぜ、紫色にならないのか?。を検索して、ここにたどり付きました。
    うちのピオーネは実はつくのですが、一房の中で、色づきがバラバラで房ごとの収穫ではなくひと粒ずつ収穫してます。
    うちのピオーネは苗ではなく、5年前に食べた、市販のピオーネの種を植えたものです。裏のフェンスに目隠し代わりに植えてます。
    プロいわく、実がなるわけないと言われましたが
    3本の木で3年前から実をつけ始め
    今年は200房ほどなってます。
    基本手入れは何もしません。良く言えば、無農薬、無肥料栽培です。
    というか何やって良いかわからないのが正解です。
    今年から、調べて、手入れをしようと思ってます。
    で、なぜ、紫色にならないのか?は日当たりが悪いが答えなのでしょうか。
    • H oota
    • 2019.08.24 Saturday 19:39
    H oota 様

    コメント、ありがとうございます。
    先ず、お断りさせて頂きたいのですが、他記事を読んで頂ければ分かると思うのですが、私は園芸の素人です。平成24年頃にピオーネの苗を植え付けましたが、勉強しだしたのはブログを始めた平成27年頃からです。昨年、やっと1房だけ「食べる事が可能な葡萄」を収穫できたというレベルです。しかもその1房の実はデラウェア程の大きさでした。^^;
    ブログで成長記録を残しておりますと、お詳しい方から様々なアドバイスを頂けました。それぞれの地域性もあってか、かなり意見の食い違うアドバイスも中にはあります。その様なアドバイスや教本で学んだ程度で、経験も実績もない人間の意見だと思って下さいまし・・・ (コメントを頂いたからには、何がしら回答しないと申し訳ないと思い、今私が感じている事を記載させて頂きます。)

    私のブロ友さんにはプロ以上なのでは?と思う程の方もいらっしゃいます。その方達で実生苗を育てられている方もいます。通常では実生苗でしない品種でもです。実が200房も既に生っているという事なので、全く気にせず次のステップを目指したら良いのではないでしょうか? 「実生苗だから今後絶対に色づかない」という事は無い様な気がします。

    「1房毎ではなく、1粒毎で収穫する」はと面白いアイデアを頂きました。味見として1粒食べてみる事はあっても、1粒毎の「収穫」というイメージはありませんでした。私のぶどうも、全粒が一斉に色づくという事ではありません。1房全部が完熟するまで待とうとしている為、先に熟した粒がダメになっている感じもします。但し、ピオーネの収穫時期として、「小果梗とのつけ根部分まで果皮が色づいたら収穫。果梗がしなびるまでは樹上に実らせておける。」と言われている様です。つまり、虫や鳥に食べられたり、病気にならなかったとしたら、全粒が完熟する迄樹に生らせておいて、全粒が完熟した1房を収穫出来るという事。スーパーに売っている様な、いや、スーパーに売っている以上の樹上完熟した1房を収穫出来るにこした事はないとは思います。

    次に、無農薬・無肥料栽培についてですが、これはかなり難しいと思います。私の友人の親がぶどう農家をしておられるので、1度訪問させて頂きました。その際、ぶどう専用の肥料を頂きました。基本的には、年1回お礼肥をあげれば良い(収穫後 10月頃?)という事を言われていました。今年からは豆に施肥の記録を残してみているのですが、5月頃からは液肥や化成肥料の追肥をしています。果房や枝葉の様子を見ながらですが、成長期には施肥する方が良いと記載している教本もあります。

    家庭菜園の場合、無農薬にはこだわりたい所です。私も基本的に無農薬を目指しているのですが、失敗続きでした。それでも無農薬を目指すなら「最低、雨よけの屋根は必要」とアドバイスを頂きました。(逆に、雨よけは不要。雨が虫を遠ざけてくれる、というアドバイスを頂いた事もあります。)最初の雨除け対策は葡萄棚にビニールシートを被せる事でした。アーチ型の棒で少しビニールシートを持ち上げたものの暑い空気や湿気がこもっている感じがしましたので、これはあまりお勧めできません。昨年までの失敗の1番の原因ではないかと感じています。今年からは少しパイプを組み波板で雨除けをしました。ぶどうの枝葉から距離ができ、通気性を確保できたのが良かったです。これで、後は無農薬でどうなるか見てみたかったのですが、今年は「ベニカ水溶剤」等の薬を使いました。昨年、テッポウムシ被害にあい、全ての枝を切り落とした苦い経験があった為、翌年の今年はカミキリムシが近づかない様にしたかったのです。葉についた虫も手で取るだけで十分対応できると言います。コガネムシも沢山見かける様なら対応が必要となるが。手での捕殺で十分と言われました。が、今年だけは・・・ 上記水溶剤やベニカXファインスプレーを使用しました。

    だいぶ長々となってきましたので、最後に「どうすれば紫色になるのか?」についての私の感覚について記載する事にします。_緬爾砲睛曚必要。日中と晩の気温の差をつくる。(朝方まで暑い日は、晩に冷たい水を散水する等)、Q鯆蠅卜碓佞垢襦(果房がついた枝は数枚葉を残してその先の枝を切除し、果房に栄養を回す等)づλ次(樹の体力に合わせた果房の数にする。)ド続加酥鏗欧離船Д奪。(私は昨年テッポウムシにほぼ全ての枝をやられていました。枝の中が空洞になっていましたので果房を完熟出来る程十分な養分が回らなかったのではないかと思慮しています)等でしょうか。

    日当たりは必要です。樹や枝葉だけではなく、果房の完熟にも関わる様です。「白い壁の横で育てると、陽が反射して陽当たりが良くなる」等のア
    H oota 様  No2

    文章が長すぎたのか、途中で切れてしまっていました。 ^^;

    日当たりは必要です。樹や枝葉だけではなく、果房の完熟にも関わる様です。「白い壁の横で育てると、陽が反射して陽当たりが良くなる」等のアドバイスを頂いた事もあります。もっとも、今更、壁の横に樹を移動する事など相当難しい事なのですが・・・ ^^;

    これらの事を今までの記事で触れてきています。カテゴリ、「ピオーネ」「ピオーネ 毎月の記録」だけ読んで頂けると、もう少し砕いて記載しております。
    本日、少しはご参考になる事を書けた様でしょうか? あくまで勉強中の素人の今の考えという事でお読み下さい。(&#3589;^・ω・^ &#3589;)
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      korolemon (11/19)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      コウ (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      korolemon (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      korolemon (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      海月 (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      アナベル (11/18)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      korolemon (11/12)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      korolemon (11/12)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      海月 (11/12)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      コウ (11/11)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM