<< 四谷怪談。 | main | レモンと花柚子に接ぎ木後、191日経過です。 >>
2019.09.15 Sunday

すももの再出発。 路地植えで育てるために植え付けをしてみた!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    すももの再出発。

     

     

    路地植えで育てるために

     

    植え付けをしてみた!

     


     

     

     

     

     

    2019年2月24日 すももの苗木を頂きました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    台木は、李王。

     

    彩の姫とアルプス王子とコチェコが接ぎ木されています。

     

     

     

     

    この後、コチェコが枯れました。

     

    台木の李王に養分が行き過ぎたか?

     

     

     

    彩の姫とアルプス王子は芽が出ました。

     

     

     

     

     

    < 李王 >

     

    李王は「大石中生」×「ソルダム」から誕生し1990年に登録された品種との事。果肉が柔らかくて果汁も多く、甘みも十分の様です。李王は収量が約1,800kg/10aと高く、果実重は約120gと重く、糖度は13.8と高いそうです。花芽着生率や結果密度は既存品種と同等であるとのこと。ブロ友の日本一の果実さんが凄く好まれている果物で、私も自身で収穫し、その味を味わってみたいと思っております。

     

     

     

     

     

     

    < 彩の姫 >

     

    「大石早生」, 「サンタローザ」, 「ソルダム」, 「寺田」, 「月光」及び「太陽」の混植園の偶発実生から選抜された品種で,果実の外観が円,大きさが大,果皮の地色が緑黄, 着色が黄紅, 果肉が黄色の7月中旬に成熟する中生種だそうです。彩の姫は薄い黄色の美しい果実で、糖度15〜18度とごく甘い品種。酸味が少なく、香りもすばらしく、まるで桃のような味わいで、食味良好だそうです。果重100g〜120g。収穫時期は7月上〜中旬で豊産性で、比較的自家結実性がありますが、他の品種と組み合わせるとより実付きがよくなる様です。受粉樹としてはビューティ、サンタローザなどがおすすめだそうです。

     

     

     

     

     

     

    < アルプス王子 >

     

    ブルームが少し紫色を帯び、収穫時期を判断でき、降雨でも裂果しないそうです。糖度15〜19度程度と甘味多く、酸味も伴い食味濃厚に感じ、オレンジ色の果肉はブドウ味に似た独特の香り味で、緻密、かつ、多汁で、食味極上との事。樹姿は強い直立性が特徴的であり、豊産性で、陽光邪魔している枝類を除去し、陽光良好な枝の実を主に残すよう“摘果”により、揃って充実肥大化した果実が得られる様です。自然交雑実生から育成された晩生品種で、果重は約250gと「貴陽」と同等の最大級の大実が特徴。 果実が熟すと黒紫色となり、果汁が多くて糖度が高く、食味良好で、とても美味しい。1本では実が成らず、受粉樹が必要であり、ビューティー かハリウッド がおすすめとの事。

     

     

     

     

     

     

    李王・彩の姫・アルプス王子

     

    揃って素晴らしい品種ばかり。

     

    逆に言うなら、

     

    素人には難しそうな品種ばかり。

     

     

     

     

     

    私に育てられるのでしょうか?

     

     

     

     

    いや、育てるのです。 ^^

     

     

     

     

    ビニールを付けたり外したり。

     

    「今回は失敗の可能性が高い」等。

     

    紆余曲折を経ながら本日を迎えています。

     

    その時の様子が「こちら」です。

     

     

     

     

     

    本日の様子がこちらです。

     

     

     

     

     

     

    遠目で分かりづらいのですが、

     

    又々、台木の李王だけが成長を

     

    活発に始めています。

     

     

     

    李王ではなく、他の接ぎ穂に養分を回す為、

     

    何度も芽欠きをしてみるのですが、

     

    それでも新たに芽が出てくるのは

     

    李王・・・

     

     

     

    他の2種から新芽が出てきません。^^;

     

     

     

    何とか、今の環境を変えられないだろうか?

     

     

     

    考えると行き着く先。

     

    路地植え。

     

     

     

     

    路地植えにすると、

     

    生き返るのではないか?

     

    という妄想が私の中にいます。

     

     

     

    神頼み。

     

    藁をもすがる思い。

     

    路地植え。

     

     

     

     

    という事で本日路地植え決行!

     

    レモンの苗木の植え付け適期は、2月下旬〜3月下旬。

     

    では、すももの植え付け適期は?

     

     

     

    色々な書き方がありましたが、

     

    10〜11月(12月)という記述もありました。

     

    少し早い感じもしますが、

     

    本日決行!!

     

     

     

     

     

     

     

    先ずは土を掘り返してみました。

     

    60〜70冂は堀ったでしょうか?

     

     

     

    底に腐葉土を入れてみました。

     

     

     

     

     

    掘り返した土と腐葉土を混ぜながら、

     

    土を戻していき、

     

    すももの苗木を置いてみました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    植え付け時、苦土石灰や粒上肥料を施肥する、

     

    という様な記事もありましたので、

     

    施肥をどうしようか悩みましたが、

     

    化成肥料等はやらず、

     

    液肥だけ撒いてみました。

     

     

     

     

    植え付け、植え替え時には、

     

    施肥は控えた方が良い。

     

    肥料やけを起こす可能性も・・・

     

    というコメントを思い出したからです。

     

     

     

     

    そして、最後に切り戻し。

     

     

     

     

     

     

     

     

    接ぎ穂自体はそんなに伸びていない為、

     

    大きくは切り詰めませんでした。

     

    少し、分かりにくいですね。

     

     

     

     

    さて、これで様子見です。

     

    接ぎ穂側から新芽が出る事を

     

    祈りましょう。

     

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    先ほど作った

     

    サツマイモとリンゴのパイ

     

     

     

     

     

    食べやすくする為、皮を剥きました。

     

    リンゴの赤色と、

    サツマイモの紫色がありません。

     

     

    色合いを考えるなら、

     

    皮は剥かない方が良いですね。

     

     

     

     

    おばぁさんが、お芋が少し堅いと。

     

    今度は、少しふかしてから、

     

    上に乗せて焼いてみましょう・・・

     

     

     

    全体的には、絶品でした。 ^^

     

    芋を磨り潰したものと、

     

    砂糖と生クリームを混ぜた

     

    サツマイモクリームが最高です。

     

     

    お好みで、

     

    少しハチミツをかけるとグッドです!

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    どのスモモもお店では見かけたことがありません。お味が気になります。
    うちのハリウッドとサンタローザが接木してあるものも、木の大きさは同じくらいです。
    地植えしたらすくすく大きくなりそう。
    パイを焼くなんて、まめですねー。
    うちの相方にも家事を覚えてもらわないと。
    自分でやらないと作ってもらえるありがたみが理解できないのです(;´д`)
    • 海月
    • 2019.09.16 Monday 11:36
    どのスモモも食べた事がありません。お味が気になります。^^;
    >地植えしたらすくすく大きくなりそう。
    やはり、そう感じますか? 私も、それにかけてみたのです。地植えマジック!
    この苗木だけは、何としても収穫に至る所迄育ててみたい、と感じております。
    ただ、台木ばかりが元気で困ってしまっています。

    うちの相方も、全くといって良い程しないですよ。
    バレンタインの時、子供が(男の子なのに)お菓子を作ります。
    その時は、子供と一緒に楽しそうにお菓子作りをしますが、子供と遊びたいだけの様にも見えます。基本的に、相方もおばぁさんも料理自体が好きではないご様子です。

    たまに作ると面白いですのにネ!
    見映えはいまいちでしたが、パイ完売でした。お隣さんに持っていく事も出来ませんでした。これが、嬉しい瞬間です。 ^^
    スモモが生る所まで行くと良いですね。

    スーパーで売っているスモモは話にならないほど不味いです。
    スモモはある程度追熟しますが、スーパーに並んでいるものは未熟過ぎて追熟に至りません。
    スモモの皮が手で剥けるか。
    ここが熟しているかどうかの判断になります。
    李王や彩の姫は実は小さいけれど果物の中でも最高峰の味かと思います。
    味が安定するまでに3年ほど掛かります。

    スモモの若葉はアブラムシが着きます。
    アブラムシ退治は必須です。
    私はアブラムシの農薬で『モスピラン』を使っています。
    購入には印鑑が必要です。
    ホームセンターなどで購入出来ます。
    参考にして下さい。
    • 日本一の果実
    • 2019.09.17 Tuesday 20:21
    日本一の果実さんへ

    本当に、生る所迄いければ飛び上がって喜んでいると思います。
    レモンとかと比べて相当難しいのだろうなと感じています。^^;
    スーパーで売っているスモモはスモモじゃない!
    という様な事を日本一の果実さんが仰られていた事があります。
    その言葉が頭から離れず、本当の樹上完熟したスモモを食べてみたくて
    力が入っています。 ^^
    確か、李王は一番美味しいと感じる果物なのですよね!
    どれだけ時間がかかっても、いつかは辿り着きたいものです。

    対アブラムシ対策、了解しました。
    先ず、アブラムシがついてくれる迄育てたいものです。
    来年1年で、どこまで育つのか? 2本の接ぎ木は残ってくれるのか?
    長い道のりを、どうぞサポートしてやって下さい。 ^^
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • レモンの精油を採れるのでしょうか? アロマオイルを作るために・・・
      korolemon (10/14)
    • レモンの精油を採れるのでしょうか? アロマオイルを作るために・・・
      海月 (10/14)
    • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
      korolemon (10/13)
    • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
      korolemon (10/13)
    • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
      海月 (10/13)
    • グリーンレモンでの収穫適期は? 先ずは、2個だけとってみた。
      アナベル (10/13)
    • いい日、旅立ち・・・
      korolemon (10/10)
    • いい日、旅立ち・・・
      アナベル (10/10)
    • いい日、旅立ち・・・
      korolemon (10/09)
    • いい日、旅立ち・・・
      アナベル (10/09)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM