<< 漆喰塗りをやってみた。 うま〜くヌレールで上手く塗れるか? 仕上げのデザインが・・・ | main | レモンの成長 2019.9 芽欠きし続けた苗木の芽欠きを、急に止めたらどうなるのか? >>
2019.09.23 Monday

レモンの樹にどれぐらいの肥料を与えるのか? 私が施肥した1年の記録とその結果・・・

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    レモンの樹に

     

    どれぐらいの肥料を与えるのか?

     

     

    私が施肥した1年の記録と

     

    その結果・・・

     


     

     

     

     

    私がレモンを育て始めて、一番最初に知りたかった事。

     

    それは、「どれぐらい肥料をあげたら良いのか?」です。

     

     

     

    レモンの前に育て始めていたピオーネは、「果実収穫後に年1回だけ施肥すれば良い」という事でした。もっとも、その時の成長具合を見ながら、必要に応じて施肥するという事はあっても、基本的には年1回で良いという事。ピオーネに比べて柑橘類は沢山の肥料が必要の様です。「一般的に柑橘類は、他の果樹と比べて肥料を食うと言われますが、その中でも特にレモンは肥料を食う果樹です。枝の発生量が多く、年に何度も開花するなど多くの養分を必要とするからです。」という記述がありました。

     

     

     

    私は、何かを育てようとした時、どうしも良い果物・野菜を収穫したいと思い、肥料や水をやり過ぎるところがあります。「沢山あげれば、大きく育つ!」と考えてしまうのです。そんな私が、「他の果樹と比べて肥料を食う」なんで記事を読んでしまいますと、「これでもかっ!」という程、肥料をあげてしまいそうです。

     

     

     

    一方で、「肥料やけ」に関する記事も読みました。(肥料やけに関する記事は「こちら」です!) 平たく言うと、「肥料を沢山あげ過ぎると、根っこがやられて萎れてしまいますよ!」という事。うーーーむ、これではどれぐらいの肥料をあげたら良いのか分からなくなります。施肥量に関して複数の教本を読んでみました。同じ記述のものはほとんどありませんが、「年何回に分けて施肥するのか?」で1回あたりの肥料の量が違っているだけで、1年を通して与える施肥量はおおよそ同じ記述なのではないか?と思いました。

     

     

     

    で、ほぼほぼ記述通りの施肥量をあげてみました。

     

     

    完全に上手くいくはずがありません。

     

     

     

     

    葉が黄色くなってきて、これは肥料不足かと思い追肥してみても直らなかったり、もっと果実が大きく育ってくれればと思う程に、果実の成長が芳しくなかったり・・・ その原因は「肥料不足」ではなかったにせよ、その都度「追肥」してしまいました。これでは、当家の(樹の大きさの)レモンに対して、どれぐらいの量の肥料を与えるのが適正なのかが全く分かりません。

     

     

    その他の原因は別として、適正な施肥量を知る為に、

     

    平成31年2月(元肥施肥)から、施肥量の記録を付ける事にしました。

     

    失念していない限り、ちょっと液肥をあげた時も記録してみました。

     

     

     

    この記録が、「最も適正な量である」という事ではありません。

     

    しかしながら、これぐらいの量をあげたら、

     

     肥料やけは起こさなかった。(鉢も)

    ◆,海譴阿蕕い凌瑤硫娘造生った。

     これぐらいの大きさの果実が生った。

    ぁ〆G1年を通して、肥料不足の状態が見られなかった。

    *葉が黄色くなりかけたりしたら液肥を撒いておりましたが・・・^^;

     

    という事が判る、1つの目安にはなるかもしれません。

     

     

     

     

    ちなみに、当家の庭植えレモンは、

     

    平成27年春、高さ 80冂の苗木を購入し育ててきたもので、

     

    現在、高さ 3m弱 樹幹 1.8m 程度です。

     

    (丸4年経過、5年目の年となります。)

     

     

     

     

     

     

     

    来年以降の施肥量を決める参考基準とする為にも、

     

    記述を残す事にしてみました。

     

    但し、今年の収穫は未だ終わっておらず、

     

    果汁の量も勘案した「重さ」等は分からない状態ですが。

     

     

     

     

    No 、  日付     曜日          肥料名      量                 備考

     

     

    1、 H31.2.9   (土)      骨粉入り油かす、 カリ       元肥施肥

     

     

     

    * 骨粉入り油かす ; N-P-K = 5-5-0。

    * カリが0である為、庭植えレモン、花柚子にカリ 20g、

               他には1つまみづつ、カリを撒いた。

     

     

     

     

    2 、H31.4.21 (日)  骨粉入り油かす、苦土石灰

     

    苦土石灰     庭植えレモン  約120g (周囲が白くなる程度)

     

    骨粉入り油かす  

       庭植えレモン      適量

       花柚子               適量

       ピオーネ            適量

     

    * 土を掘りお返しました。

    * 液肥を撒きました。

     

     

     

     

    3 、H31.4.28(日)

       化成肥料  100g  庭植えレモン

       化成肥料  100g  花柚子

       化成肥料   20g  鉢植えレモン

       化成肥料   10g  6.7号鉢

       化成肥料   15g  9号鉢

     

    * 土を掘りお返しました。

    * 液肥を撒きました。

    * EMボカシ肥料を撒きました。 ⇒ 庭植えレモン、花柚子 

     

     

     

     

    4 、R1.5.2(木)  液肥  

       じょうろ半分  庭植えレモン

       じょうろ半分  花柚子

     

     

     

     

    5 、R1.5.4(土)  液肥

       じょうろ半分  庭植えレモン

       じょうろ半分  花柚子

       適量      鉢植えレモン達

     

    *接ぎ木の接ぎ穂成長が芳しくない為、液肥追加。

     

     

     

     

    6 、R1.5.5(日)  液肥  

       じょうろ半分  庭植えレモン

       じょうろ半分  花柚子

       適量      日向挿木鉢植えレモン

     

    *日向挿木鉢植えレモンの植替実施時、施肥。

     

     

     

     

    7 、R1.5.8(水) 液肥  

      じょうろ半分  庭植えレモン

      じょうろ半分  花柚子

     

     

     

     

    8、 R1.5.9(木) 液肥 

      じょうろ半分  庭植えレモン

      じょうろ半分  花柚子

     

     

     

     

    9、 R1.5.11(土)  液肥  

      じょうろ半分  庭植えレモン

      じょうろ半分  花柚子

     

    * 液肥は、2週間に1回。

    * 薄めの液肥を、回数を多くするのが良いとの事。

    * やる時は、たっぷりとあげる!

     

     

     

     

    10、 R1.5.18(土) 液肥  

      じょうろ2/3  庭植えレモン

      じょうろ2/3  花柚子

      たっぷり    鉢植えレモン

     

    *レモンの摘蕾を実施。(庭植えレモン、鉢植えレモン)

     

     

     

     

    11、 R1.5.22(水) メネデール液  

      適量    みかん苗木

      適量    タロッコ 接ぎ穂

     

     

     

     

    1、 R1.6.8 土 ベニカ水溶剤 2000倍 散布   薬剤散布

     

     

     

     

    12 、R1.6.22(土)  

      化成肥料  100g  庭植えレモン

      化成肥料  100g  花柚子

      化成肥料   20g   鉢植えレモン

      化成肥料   10g   6.7号鉢

      化成肥料   15g   9号鉢

     

     

     

     

    2 、R1.7.6 土 ベニカ水溶剤 2000倍 散布   薬剤散布

     

     

     

     

    13 、R1.7.7(日)   液肥      

      適量    みかん

      適量    大鉢強剪定鉢

      適量    鉢植えレモン

     

     

     

     

    14、 R1.7.14(日)  苦土石灰   

      適量    葉の黄色い鉢へ

     

     

     

     

    15、 R1.8.4(日)   液肥     

      適量    みかん

      適量    大鉢強剪定鉢

      適量    鉢植えレモン

      適量    花柚子

     

     

     

     

    16、 R1.8.17(土) 

      化成肥料  100g  庭植えレモン

      化成肥料  100g  花柚子

      化成肥料   34g  鉢植えレモン

      化成肥料   8g   6.7号鉢

      化成肥料   12g  9号鉢

     

      苦土石灰    適量

     

     

     

     

    17、 R1.9.14(土)  液肥     

      適量    みかん

      適量    鉢植えレモン

      適量    花柚子

      適量    庭植えレモン

      適量    その他も

     

    *基がエクセルシートなので、幅等が揃っておりません。 m(__)m

    *基本は無農薬栽培を目指していますが、昨年テッポウムシ被害にあった事から、

     今年はベニカ水溶剤を2回撒いてしまいました。

    *液肥適量;それぞれの鉢の大きさの割合で、じょうろ2回分を撒いた分量です。

     

     

    意識して施肥してきた点なのですが、

     

    元肥施肥から、約2か月毎に化成肥料を施肥してきました。

     

    今使っている化成肥料は 8ー8ー8のものです。

     

     

     

    そして、時折、苦土石灰(カルシウム・マグネシウム)を撒きました。

     

     

     

    植え替え時、

    成長時期(新芽・果実)、

    元気がない時、

     

    液肥をやりました。

     

    少し、やり過ぎたとも感じる程です。

     

     

     

     

    液肥は、やり過ぎたとしても「肥料やけ」を起こさないと聞きました。

     

    この事を聞いてから、多少心配になった時に液肥を撒いてしまいました。

     

     

     

     

     

    最後に、先日の記事です。

     

    9月8日のレモンの様子です。

     

    昨年は、1個のレモンを収穫しました。

     

    今年は、40〜50個のレモンを収穫出来そうです。

    *熊蜂の巣の影響がなければ・・・

     

     

     

    その様子を書いた記事が「こちら」です。

     

     

     

     

    今年の収穫時、その大きさや重さを記録します。

     

    今年の施肥量と結果を確認して・・・

     

    はてさて、来年はどれぐらいの施肥量としましょうか? ^^

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    施肥は必要ですね。
    成長させる施肥、維持させる施肥、体調を崩した時の施肥など。
    果樹も生きています。
    根が成長している時に施肥がきちんと出来ていますと予想以上の成長を見せてくれます。
    逆に根が成長出来ない環境での施肥は負担になりますね。

    私の場合、幼苗は3月から9月まで2ケ月ごとに施肥をしています。
    土に酸素を供給しながら。
    果樹も見てますと成長したがってますね。
    • 日本一の果実
    • 2019.09.24 Tuesday 07:43
    ↑ 「根が成長出来ない環境での施肥は負担」
    うちがそうかも…
    なかなか大きくならないし、何度も枯れそうになるので
    肥料をたっぷり…(汗)
    こういう場合はどうしたらいいのでしょう。
    今はそっとしておいて年明けからなのかしら(^−^;)
    日本一の果実さんへ

    やり過ぎた感があったのです。大丈夫かなぁ?という感じでした。
    液肥は凄いですね。もう毎週液肥を撒くのは止めましたが、毎週撒いても「肥料やけ」を起こしませんでした・^^;
    >成長させる施肥、維持させる施肥、体調を崩した時の施肥など。
    これは、今年感じた部分です。よく日本一の果実さんが言われていました。「葉がいい色をしています。」そう、やはり樹や枝葉の様子を見ながら施肥しなければならない・・・ でも、私にはその経験がないので、判断基準もありません。雰囲気で決めておりました。 ^^;

    土を掘り起こすことと施肥を2か月毎にする。これも以前教えて頂いた事です。
    その事で、私が想像できない程の成長を実現されていました。 これは見習わなければと思ったものです。土を掘り返すって、案外難しいです。あまり深く掘り過ぎるとどうかと思ってしまいますし、そもそも、そんなに深く掘り返せません。^^;
    次は、鉢植えレモンです。成長を抑えながら、どう完成形を保っていけるのか?
    色々試していきたいと思います。 ^^
    gerogeroさんが以前仰られていました。
    gerogeroさんの海外旅行での写真。鉢植えレモン・・・
    見事な枝葉で、果実も生っていました。それを目指していると言われていました。
    私もです。 ^^ 
    あの鉢植えレモン、お店で売られている程なので、そんなにビックリする程大きなものではなかったと記憶しています。あの大きさを保ちながら、良い状態を維持しながら、そして果実を生らす。 それも・・・ 毎年・・・

    大きな鉢ではないので、根が成長するスペースも限られています。大きく剪定すると、そのタイミングにもよりますが、樹勢を弱める事にもつながります。当然、成長させる為、実を付けさせる為には肥料が必要・・・
    今育てている鉢植えレモンで、この点を来年検証してみたいと思っています。
    どうバランスをとっていけるのか? 植え替えと、剪定と、施肥。
    今は十分に栄養を体内に蓄えてもらい、3月頃剪定を行ってみます。植え替え時、根を少し切って、鉢の大きさは変えずに、根が成長できるスペースを少し確保してみようと思っています。そのバランスによって、どんな結果となるのかを見てみようと思っています。 ^^;
    なんと几帳面な…大事に育てられたレモン、うちに頂いた子も引き続き目をかけてあげねば。
    おかげさまで落葉が止まり、水の吸い上げもいいようです。
    来年は収穫できるようがんばろうっと。
    • 海月
    • 2019.09.27 Friday 10:52
    海月さんへ

    落葉が止まった感じですか! それは良かったですね!
    植え替えが良かったのかも!! ^^
    生活環境が変わった(気温とか)ので、多少ストレスも感じてしまったのかもしれません。

    以前、EM菌を使ったボカシ肥料を使いました。(今も使っていますが)
    バサっと肥料を入れて、そのまま、上から土を入れました。
    その後、植え替えをした時に感じたのですが・・・
    そのEMボカシ肥料の層が水を止めていたのかな?という感じがしました。
    もっと、土と混ぜて使わないといけないのかもしれないと感じました。
    土の中を水がどのように通り、浸透し、鉢の中で溜まらない様にするのか、樹が吸い上げしやすい環境をどう作るか? この点も鉢植えレモン栽培の次回検証事項でした。ちょくちょく鉢の中を見てみないと気づかない部分です。

    私も、挿し木で増やした鉢植えレモンに、来年には、納得のいく果実を生らせてみたものです。 ^^ 
    「桃栗三年柿八年、レモンは10年ぐらいかなぁ?」なんて思っていた時もありましたが、もっと短期間に生らせる結果を出したいものです。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM