<< 令和1年 レモンの収穫。 レモンを食べる!! | main | ピオーネと花柚子とレモンの土作り。 「スーパー堆肥」を撒いてみた! では、堆肥とは? >>
2019.10.22 Tuesday

レモンの成長 2019.10  レモンの収穫。 何個、どれぐらい収穫できたかの記録を残す。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    レモンの成長 2019.10

     

    レモンの収穫。

     

    何個、どれぐらい収穫できたかの記録を残す。

     


     

     

    令和1年10月22日(祝火)

     

    本日のこちらの、

     

    最高気温 25℃、

    最低気温 15℃、の予想です。

     

     

     

    非常に気持ちの良い朝です。

     

    雨があがり、葉や果実に水玉・・・ 

     

    朝陽も庭にふりそそいで、雫が輝いています。

     

     

     

     

     

     

    グリーンレモンの収穫を始めました。

     

    凄く、香ります。

     

    収穫したところのレモンの果実を匂うと、

     

    胸の辺りがストンと落ちる様な、

     

    ホッと安心して、心地よい気分になれます。

     

     

     

     

    レモンの香りには、気持ちをリフレッシュさせる作用があり、

     

    特に集中力アップなどの効果があります。

     

    受験生の皆さんにも非常に良い様です。

     

     

    鎮静作用もありますので、緊張や不安を緩和させる等の

     

    リラックス効果もある様です。

     

     

    世界中の人がレモンの香りを匂い、

     

    少しでも、心安らかに日々過ごして頂きたい・・・

     

     

     

     

     

    それでは、

     

    今月も今の様子を記録しておきたいと思います。

     

     

     

     

     

    👉 花柚子

     

     

    全体的に、元気そうで良い感じです。

     

    接ぎ木も、大成功と、少し付いた感じのものと・・・

     

    少し伸びた枝が出始めた為、次の剪定時に

     

    少し丸い感じにまとめてみたいと思います。

     

     

     

    果実が少し心配です。

     

    今年は、果実を残し過ぎたのか、

     

    接ぎ穂を沢山接ぎ木したせいか、

     

    果実が小粒で、少し黒っぽい表面をしているものもあります。

     

     

     

     

    来年は、もう少し摘果する様にしましょう。

     

     

     

     

     

    👉 挿し木鉢植えレモン

     

     

    挿し木で増やした鉢植えレモンも3鉢となりました。

     

    いい日旅立ちにより、巣立っていきました。

     

     

    残っている3鉢

    ・ 小鉢強剪定あり

    ・ 大鉢強剪定あり

    ・ 日向で育てた挿し木鉢

     

     

     

    ・ 小鉢剪定あり

     

     

    ・ 日向で育てた挿し木鉢

     

     

    ・ 大鉢強剪定あり

     

     

     

    先月から、大きな変化は見られません。

     

    今年は、これで成長終了でしょうか?

     

     

    大鉢強剪定ありの苗木についた果実ですが、

     

    こちらの成長も止まった様です。

     

     

    夏枝についた果実なので、

     

    最後まで自然落果しないかどうかの検証を

     

    したかっただけです。

     

     

    平成29年6月に挿し木を行い育てた苗木です。

     

    「2年と4か月で果実の収穫に至った。」

     

    という事になります!

     

     

    少しは食べられるものなのでしょうか?

     

     

     

     

    👉 庭植えレモン

     

     

     

    熊蜂の巣を見つけた時は、少々固まりました。

     

    しかし、その後の経過は良好の様です。

     

    メデールテープをとって、中の様子を確認したいものです。

     

    空洞なのか、埋まっているものなのか?

     

     

     

    その後も、果実は成長しました。

     

    枝葉に枯れた様子も見られません。

     

     

     

    後は、少しづつ、果実の収穫をしていきましょう。

     

    11月に入ると、少しづつ黄色く色づき始めると思います。

     

    イエローレモンも味見してみなければなりません。

     

     

     

     

    👉 鉢植えレモン

     

     

     

     

    鉢植えレモンの果実は、今1つでした。

     

    大きくなってきません。

     

     

    これ以上生らしておいても、更なる成長は見込めないし、

     

    来年の為に、実にではなく、木に養分を残す方を選択した方が、

     

    良い選択と思い、果実を収穫する事にしました。

     

     

     

     

    本日は、7個収穫しました。

     

    あと6個、木に残っていました。

     

    鉢植えレモンには、全部で13個生らせた事になります。

     

     

    昨年は、8個でした。

     

    いっきに5個も増やしたのは冒険でした。

     

    来年は、10個残す事にしてみたいと思います。

     

     

     

    見た目ではなく、その大きさの記録を残す事にしました。

     

    正確なデータを記録していきましょう。

     

     

     

    *セルが黄色の箇所は、計測前に果実を利用した為、その時点の平均値を入力した。

     

     

     

    こうしてみると、昨年の大きさにビックリです。

     

    庭植えレモンで、200g。

     

    鉢植えレモンで、182g。

     

     

    数を絞ったからこそ成せた技なのかもしれません。

     

    もっとも、レモンはそのまま食べるという事はあまりなく、

     

    1個が大きければ大きい程、「美味しい」という事でもありません。

     

     

    その意味では、多少小さくなっても、数が採れる方が良い

     

    のかもしれませんが、やはり、200gオーバーを目指したい

     

    ものです。

     

     

    まだ、木に残している果実がありますので、

     

    全ての記録を残して、来年の摘果時の参考にしたいと思います。

     

     

     

     

     

     

    〜 あとがき 〜

     

    「後から思い出す美味しさ」というものがあるのなら、恐らくはそういった類のものだったのでしょう。あれだけ、「苦いネ、苦いネ。」と言いながら食べたのに・・・ 

     

    今月、妻の誕生日があります。「私の誕生日プレゼントは?」と尋ねてくるので、「何がいいん?」と聞くと(私の誕生日に何か買ってくる訳ではないのに・・・)、「この間のアップルレモンケーキ!」と言うのです。これにはビックリでした。「友達の家に遊びに行くのに何かケーキを持って行くとしたら、あのケーキが一番いいと思う。今までは〇〇のお店とか、〇〇のお店のケーキを買って行ってたけど、比べ物にならない程美味しかった!」と言うのです。

     

    素材の味が好きな妻です。あまり、ソースや醤油、塩等も使いたがりません。その意味で、自然な苦さはインパクトがあったのかもしれません。今朝は粉糖も買ってきました。もう少し見映えも良いものを作ってみたいと思います。

     

     

    ただ・・・

     

    今日でアップルレモンジャムが無くなると思われます。

    もう1度同じものを作る事は出来ないかもしれません。作っている最中に分量を替えました。特に、砂糖などは目分量で当初予定量より半分程減らしました。

     

    人生・・・ そういうものなのだと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    昨日発売日だった『趣味の園芸』11月号に、レモン特集がありました。
    「目指せ1鉢20個!すずなりレモンの極意」ですって。
    10ページほどで写真が大きいので、korolemonさんのブログの方が詳しいかも。
    挿し木したレモンが2年と4ヶ月で収穫できるってすごいと思います。
    お土産のケーキ作りもがんばってください^^
    • 海月
    • 2019.10.22 Tuesday 12:07
    海月さんへ

    「目指せ1鉢20個!・・・」ですか! それは凄いですね。
    今から買いに行ってこようかな? ^^;

    若い木にでも果実をつける事だけなら、
    沢山の数の果実をつける事だけなら、
    なんとかなりそうな気もしてきました。

    ”通擇稜数、∪犬蕕洪堯↓収穫時の果実の大きさを考慮すると悩んでしまいます。その鉢は何年目の苗木で、20個の果実の重さはどれぐらいだったのかに凄く関心があります。今年は、残し過ぎたのかな?と感じています。路地植えも鉢植えも果実が昨年より小さいです。ただ、以前箱買いした時に入っていたレモンでは、小さいものが80g、大きいものでも145gでしたので、これと比べるとまだまだ良い状態を維持できているとも言えます。 難しいですが、来年はもう少し大きく成長させてみたいものです。

    今、ちょうど2つ焼き上がり、ブログに戻ってきたところでした。
    1つは、誕生日まで置いておくそうです。 ^^;
    またまた長らくごぶさたいたしました。
    果樹を育てていて、一番楽しいときですね。
    そして、去年より今年、今年より来年と,収量とが増すのを、
    データーとして残せるのは、至福の時ですね。
    私の方は、頂いた苗は、今年は実を漬けませんでしたが、
    来年に大きな期待をかかけていますよ。
    yukikami27さんへ

    ご無沙汰しておりました!
    また、1ヵ月程更新されていなかったご様子でしたので、台風被害で大変だったのかと・・・ その後、畑とか直りましたでしょうか? 昨年の台風被害では、TVアンテナも車もやられ、完全復活に数か月要しました。簡単にはいかない場合がありますよね。

    私のブログ自体が備忘記録の様なものです。^^; いかんせん、「ど」がつく程、記憶力がなく、参ってしまいます。きっちりとはいかないまでも、こうして記録しておきますと、本当に良くなったのか、そうでもないのかが判ります。^^

    挿し木で増やした鉢植えレモン。来年、上手く春枝に実が付いたら、その後の新芽は全て芽欠きする予定です。これ以上大きな鉢植えの苗は必要ないですし。今年のは、夏枝についた実でしたので、来年こそは春枝についた実を収穫までもっていきたいと思っております。

    男料理、良いですね。甘唐辛子の鉄火味噌、美味しそうです!
    私は、甘いもの系で攻めております。 ^^;
    取り敢えず熊蜂は良さそうですね。
    発見が早くて何よりでした。
    発見が遅れると間違いなく枯れますので。

    アップルレモンケーキは好評ですね。
    私も作ってみようかな。
    マロンケーキあたりを。(笑)
    今年収穫した栗は冷蔵庫で眠らせて甘くしています。
    そろそろ使いませんと。
    • 日本一の果実
    • 2019.10.23 Wednesday 06:48
    日本一の果実さんへ

    熊蜂・・・ 今年最大のピンチでした。 ^^;
    取り敢えず、なんとかセーフとなった様な気がします。日本一の果実さんが言われていたカルスが出来ているかどうか確認したいのです。テープをとって、中をほじくり返してみようかと。。。 最後の収穫が終わった頃にでも、そーーーっと覗いてみてみます。

    マロンケーキも良いですね。栗は、ひっくり返っても育てられません。
    ものすごーーーーーーく大きな樹になる様な気がします。
    でも、相当広い畑を持つ事ができたとしたら、一番最初に植える樹が栗かもしれません。それ程、栗は大好きです。甘栗が好きなのですが、高すぎるか・・・ 中国製のもしか探せませんので、あまり食べられません。 栗も、いざ料理をするとなったら手間がかかる食材ではあるかもしれませんね。

    ご近所とかに配ったら、一発でなくなりませんか??? ^^;
    レモンの品種はマイヤーかリスボンみたいですね。
    • Cr
    • 2019.10.30 Wednesday 06:13
    Crさんへ

    始めまして。コメントありがとうございます!
    当家には買ったレモンの樹が2本あります。
    1つは庭植えレモン、もう1つは鉢植えレモンです。
    庭植えレモンは、リスボンレモンで、鉢植えレモンは、グランドレモンと記載されていました。オレンジとレモンの掛け合わせで、実は丸っこく完熟するとオレンジ色が強いとの事でした。
    Crさんも、レモンを育てられていらっしゃるのですか?
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      korolemon (11/19)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      コウ (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      korolemon (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      korolemon (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      海月 (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      アナベル (11/18)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      korolemon (11/12)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      korolemon (11/12)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      海月 (11/12)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      コウ (11/11)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM