<< レモンを使ったお料理。 レモンカードを作ってみた! | main | リモンチェッロを作ってみた。 レモンの皮の利用方法を探す! >>
2019.11.02 Saturday

2019年11月2日 レモンの果実の色が変わってきた?  果実の重さと、収穫時期。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    2019年11月2日

     

    レモンの果実の色が変わってきた?

     

    果実の重さと、収穫時期。

     


     

     

     

    *イエローレモン

     

    表面が黄色くなったレモンをイエローレモン。

     

    果皮は柔らかくなりますが、酸味が弱くなる。

     

    一方で、果汁は多くなりジューシーさが増すと言われる。

     

     

     

     

    一昨年、11月3日の様子。

     

     

     

    この頃から、黄色く色づいてきたのがわかります。

     

     

     

     

    そして、昨年は、11月2日から。

     

     

    11月2日から5日、10日、17日まで、

     

    4日の移り変わりを記録しておりました。

     

    その時の記事が「こちら」です。

     

     

    11月17日には、ほぼ完全に黄色くなっています。

     

     

     

     

    それでは、今年は・・・

     

     

    これが、本日 11月2日の鉢植えレモンの様子です。

     

    少し、黄色く色づいてきたでしょうか?

     

     

    黄色く色づくと、葉の緑色との違いが出るからでしょうか、

     

    実の所在がはっきりとわかる様になります。

     

     

     

     

    今はまだまだ緑色、葉の色との違いも微妙ですが、

     

    拡大すると、その黄色をより感じられます。

     

     

     

    庭植えレモンの方はどうでしょうか?

     

     

     

     

    庭植えレモンも鉢植えレモン同様、少し色づいてきました。

     

    遠目に目ても、その果実の所在がわかる様になっています。

     

     

     

     

     

     

    「イエローレモンは、果汁が多くなりジューシーさが増す。」

     

    そう考えますと・・・

     

    1個1個が大きくなっている・・・

     

    まだまだ成長している、感じがします。

     

     

     

     

    庭植えレモンの果実です。

     

    右下の果実は、見た目からも1番黄色く見えるレモンです。

     

    表皮が少し、しわしわっぽい所もありますので、

     

    病気なのかもしれません。

     

     

     

    もし、まだ成長しているのなら・・・

     

    大きそうな果実を計ってみようか・・・

     

     

     

    1つ採ってきてみました。

     

     

     

     

    リスボンレモンにしては、大きく育っています。

     

    スーパーで売られている外国産のレモン並みか、

     

    それ以上にも感じられます。

     

     

     

     

     

    縦 10.5僉 ” 8.5僉 ―鼎機225g。

     

     

     

     

    昨年は、1個だけ生った庭植えレモンが一番大きかったです。

     

    縦  9.0僉 ” 8.4僉 ―鼎機200g。

     

     

     

    何と、昨年オーバーが出てきました。

     

     

     

     

    ここで、気になりだしたのが「収穫の時期」

     

    つまり、収穫が遅い方が果汁は増え、重くなるという点。

     

     

    ちなみに、昨年は、10月28日に収穫。

     

    その時の様子が、「こちら」です。

     

     

     

    1週間と4日前の10月22日に、

     

    収穫したレモンの大きさを記録しましたが、

     

    その時一番重かったものが165g。

     

    昨年程大きな実は出来ていませんでした。

     

    最も、その時に一番大きかった果実を収穫していませんが。

     

     

     

    そして、本日は、11月2日です。

     

    昨年収穫した、10月28日と比べると5日経過してますが、

     

    昨年より重い果実の収穫が出来ました。

     

     

     

    レモンの果実の出来栄えを比較するのなら、

     

    その収穫した時期も考慮しなければならない様です。

     

     

    果汁が増える事により重さも増えますし、

     

    いや、その大きさ自体も大きく成長している様です。

     

     

     

     

     

     

    本日まで、庭植えレモンの摘果について、

     

    今年と同じ、40〜50個を残す様にしてみようと

     

    思っておりましたが、少し増やしても良いのではないかと感じます。

     

     

    鉢植えレモンは、減らさないとなりませんが・・・

     

     

     

     

     

     

     

    〜 あとがき 〜

     

     

    先週つくったレモンカードで、ケーキを作ってみました。

     

     

    アップルレモンケーキを作った時に、アップルレモンジャムを

     

    入れ過ぎて、苦いケーキとなったものの、想像以上の評価を得た

     

    私は、その時の再現を夢見たのでしょうか? レモンカードを

     

    いっぱい入れてしまいました。

     

     

    作ったビンの半分をケーキの材料に入れました。

     

    すると・・・

     

     

     

     

     

    形が崩れてしまう程、柔らかいケーキとなってしまいました。

     

    そのお味も、レモンカードをそのまま食べている感じです。

     

    食べられなくはないですが、味が、大分きつい感じです。

     

     

    レモンカードをケーキに入れる時は、入れ過ぎに要注意ですね。

     

     

     

    さて、今晩は・・・

     

    ギョーザの皮を使った料理に挑戦です。

     

     

     

    ボクシング部を辞めてしまった次男坊と、

     

    結婚目前の彼女にふられた長男坊と、

     

    みんなで「お慰め会」です。 ^^;

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    こんばんは。
    大きなレモン がなりましたね。果汁たっぷりできっと美味しいことでしょう。

    レモンカードケーキですが、申し訳ありませんでした。私が余計なことを言ったばかりに。甘いもの地獄に陥ってしまいましたね。

    だけど、餃子の皮のやつはきっと美味しい筈!感想を楽しみにしています。

    最後にサラッと書いていますが、、、お兄ちゃん悲しみの只中にいることでしょう。男子二人の母としては不謹慎な言い方ではありますが、まだ自分達だけの家族でいられる時間が伸びて嬉しいかななんて勝手に想像をしてしまいました。

    • アナベル
    • 2019.11.02 Saturday 18:19
    アナベルさんへ

    レモンカード自体は、全く問題ないと言える程上手く作れたと思うのです。
    但し、ケーキに沢山入れ過ぎました。^^; 部分によってはレモンカードが固まっていない箇所があり、そこは美味しいのですが・・・ と言った感じでした。
    今度は、今回の1/3程度を入れてみたいと思います。 ^^;

    彼女さんの就職先が長男坊と凄く近い所に決まり、来春から一緒に住む住まいを探そうとしていた程だったのです。あそこまで話しが進んでいて、何で破断となったのか? 全く想像すらつかないのです。 「一人でいたくなったから。これからも友達として・・・」という話しなのだそうですが・・・ 長男坊は、悲しんでいるというよりも心配しています。兵庫県の娘だったので、自宅からは通えません。こういう話しになるのであれば、兵庫県で就職先を探してもらえれば良かったとか、その就職先の今年の採用人数は3名程(同期も少ない)で、また京都に知り合いもあまり居ない様子なので・・・とか。 
    時折、元気にやっているか連絡をしてみる、と言っております。
    出来うる事なのであれば、1度だけでも、〇〇ちゃんと私達夫婦が会って、本当の原因を聞きたいと思う程です。ひょっとして、取り除いてあげられる原因だったとしたら、それが為に、将来的にも寄りを戻す事がなかったとしたなら申し訳ないと思うばかりです。
    ご家族みんなで心配をしている最中に嬉しいというのは本当に不謹慎で、申し訳ありません。
    そのお嬢さん、いい子なんですね。ありきたりな言葉ですが、時間が解決してくれますように、、

    • アナベル
    • 2019.11.03 Sunday 05:26
    アナベルさんへ

    全く不謹慎だなんて感じていないですよ。 私も、そう感じる部分はあります。
    ただ、勝手に想像しているだけなのですが・・・

    自宅から通える大阪でも、今と同じぐらい良い就職先から内定をもらっていたのです。
    それを断って、京都を選んだ9月初旬頃までは結婚を前提にしていたはず。
    京都に決めた後、話しが二転三転しだしたのが住居の話しなのです。

    長男坊は電子ドラムの練習もしたいので、中古の一軒家を賃借したがってました。彼女さんは奨学金の返済等も始まる事から社宅で住みたがった様子です。家賃が全く違ってきます。ただ、それだとドラムが出来ません。そんな事なら多少通勤時間がかかったとしても、当家で住めば、今迄通り帰宅後少しは練習ができる。

    でも、最終は「ドラムはしばらく家に置いておいてね」と言っていたので、置いていく決断をした様だったのです。そんな事ならと、「家具購入資金や結婚・披露宴代、新婚旅行代金ぐらいはこちらで面倒みるよ。そしたら、月7万円少々の一軒家(本人が探してきたと言っていた)にも住めなくはないんじゃない?」等と言ってしまったからでしょうか・・・ 「一人で・・・」という様な結果となってしまいました。

    私が知っている限りの情報を繋ぎ合わせると、そういう理由になる、というだけで、本人から直接理由を聞いた訳ではないので勝手な憶測なのですが、それが理由なら申し訳なくて。 良かれと思い話しをしているだけで、強要している訳では全くなく、ましてや介入したがる親となりたがっている訳でもないのです・・・ 長男が話しをした時に、自分の要望も少し混じり、ニュアンスが少し変わってしまったのでしょうか?

    ちょっとした事で、人生が大きく変わる事があります。2つの道を同時に経験をする事は出来ませんので、どちらが良かったのか絶対に比べる事は出来ませんが、選んだ道の結果が悪ければ「別の選択をすれば良かった」となる事もあります。
    どんな選択をしようとも、良い結果が彼女に待っている事を願ってやみません。その為に、今何が出来るのか、静観するしかないのか、良い方策を見つけられない自分が少々もどかしいのです。 ^^;
    レモンの大きさ重さをとるならもうしばらく成長させるのがいいのでしょうかね。
    テレビで海外のレモンパンという種類の巨大レモンを見ました。
    白い綿部分と果肉をサラダにして食べていました。

    彼女さん、結婚を前提に職場を探されたのですね。
    私も鹿児島を出て兵庫県に就職したので、途中までは同じような感じかも。
    結果的にその会社でよかったということになればいいですね。
    結婚してから離婚するよりは、早めに決断されたのはよかったのかも(?)
    • 海月
    • 2019.11.03 Sunday 15:30
    海月さんへ

    >白い綿部分と果肉をサラダにして食べていました。
    白い綿部分も食べるのですね。あの苦さもまた味わいになるのかもしれません。
    ドレッシングは何系だったのでしょうか? レモンが強いだけに何系が美味しく頂けるのか、今一つイメージが湧きません。 ^^; 案外、何でもあうのかも!?

    リスボンレモンは、120〜150g程度が普通サイズの様に記載されているものが多い様です。なので当初、200gオーバーを目指していたのですが、収穫時期を遅らせるだけで、案外大きくなる様な気がしてきました。^^;

    「私も・・・」、以前も仰られていましたね。
    結構、公務員さんでも、中途採用で途中から転職する等のお話しを聞きます。以前の部下で、大阪市役所に転職した若い男の子もいます。
    彼女さんも、近い将来、実家近くの〇〇に転職して・・・  とか・・・ 
    最も、今から何を心配しても始まらないような気もしますが。

    たった一度の人生なので大事にして欲しい等という言葉もありますが、どういう事が「大事にする事」なのかも分かりません。難しいですね。

    長男坊、昨日は1人で、服を買い出しに・・・
    今日は、友人と、何故か京都まで映画を見に行っています。(友人は高槻の子で、当然高槻の駅前にも映画館はあるのに・・・)
    「資金需要がなくなったから、いっきに消費か?」と尋ねると、「それもあるけど、月給の半分も使ってないで!」との返事。 案外、冷静です。 ^^;
    弟君の方が、意外とビックリしておりました。

    >早めに決断されたのはよかったのかも(?)
    それは、今日、妻とも話ししておりました。この突然の展開の発想は、私達にはあまりない程の事なので、価値観とか、判断基準とかが、少々違ったのかもという様な・・・ 長い夫婦生活を考えた時、基本的な価値観は近くないと、厳しい事が多くなる事を考えると、ひょっとしたら2人ともにとって良かったのかもしれない・・・

    長男坊が就職活動で第一希望先を落ちた時、かなり落ち込みました。
    「何て事はない。運命の就職先は別で待っててくれている、というだけの話だ。」という話しをしました。今回は、「別で待っててくれている」とは言えませんでした。 ^^;
    人生はレモンの果実の実りのように時間がかかって手間もかかるし心配も…
    うちの息子に思わせぶりな縁談が来ましたが蓋を開けたら何のことはない。
    先方の娘さんは一人暮らしのためにマンションを買ったばかりで、お話は泡と消えました。今は女一人でも生きて行ける世の中なんだなあってしみじみ…当の息子は新しく買った車の事で頭がいっぱい…なんともはやな秋です。
    美味しいもの食べてお互い元気出しましょう!
    • gerogero
    • 2019.11.04 Monday 03:42
    ご長男さんのことで込み入った話になってますね。
    ご両親からすると、さぞご心配のことでしょう。
    若い時は人生経験が少ないだけに大事件があることに落ち込みますので。
    特に相手がある大事件ほど大変。
    私も過去にオフコースの『さよなら』を何度聞いたことか。(笑)

    これから書くのはあくまで私のことです。
    まず悔いを残さない。
    結果は分かっていてもやれるだけのことはやってみる。
    これで0(ゼロ)まで来れます。
    次に相手のせいにしない。
    相手が悪くても。
    いくら相手が悪くても相手のせいにしている時は気持ちが前に向きません。
    『自分に反省を求める』
    これをすることで少し楽になりますし、心の整理を付けられます。
    気持ちが真にゼロになった時が『転機』。
    新たな一歩。
    辛いですが人間的には強くなっていますね。

    レモンの色がも緑色から少しレモン色に。
    やがては黄色に。
    時間が経てば熟して行きます。
    ご長男も今は少しだけレモン色。
    この色を経験しないと黄色には進めません。
    辛いことが人生のバネになります。
    彼女も同じく辛い。
    kololemonさんも彼女のことを気遣っておられますのでほぼほぼ『ゼロ』に来ているように思います。

    輝いて見える人は辛いことが無いようにさえ見えます。
    いや、たくさん辛いことを経験してみえます。
    辛い経験も大事。
    少しだけ黄色くなったレモンはメチャ酸っぱかった。
    私はその頃のレモンが好きです。

    • 日本一の果実
    • 2019.11.04 Monday 04:07
    gerogeroさんへ

    私の会社の若い女の子でもマンションを早くに購入する娘がいます。大半は「自宅から通ってお金は貯める派」ですが、何らかの事情があって「買う派」もいます。「家賃より安いでしょ。」といった感じです。社内結婚で結婚した男性の方が、結婚後、そのマンションで一緒に住んでいるという事もあります。確かに、女性が逞しくなってきた時代なのかもしれません。私達が成人した頃は、結婚したら、或いは、子供が出来たら仕事を辞める、という雰囲気でしたが、今はダブルインカムが当たり前になってきています。男性1人の給料では、十分なサラリーと感じられなくなってきているのかもしれません。その意味では、女性も逞しくならざるを得ないのでしょう。

    当家の長男坊も、「夫婦で公務員していたら、普通に贅沢をせず暮らしたら、経済的に困るという事はないかな?」と少々安堵していたのですが・・・

    確かに・・・
    美味しいものを食べて、元気を出します。
    紅葉も見に行きたい! ^^
    日本一の果実さんへ

    >私も過去にオフコースの『さよなら』を何度聞いたことか。
    私は、混雑した駅の改札口で、「嘘つきーーーーーっ!」と大声で叫ばれた事があります。「さよなら」は中学の文化祭最終日、全員で熱唱した思い出の歌です。^^

    大学3回生の時、2週間程当家に泊まりに来ていた事もあります。もう3年程は付き合っていたのですが、お互いの家へ泊まりに行くのは普通になっていた程です。海外旅行も2人で2度行っております。お付き合いが始まった頃、2人があまりに自由にするので心配になり、先方のご両親とお話しさせて頂いた事もあります。「こちらは、娘がそうしたいなら構わないと思っています。」というお考えでしたので「それなら安心しました。」と帰ってきました。「今、先方のご両親はどんなお気持ちなのだろうか? ひょっとして、まだ知らされてなかったらどうしようか?」等と考えてしまいます。

    長男は、昨日友達と映画に行っていました。わざわざ京都まで行くというので、何故京都まで?と思っていたのですが、またまたお買い物がセットされていたからの様でした。帽子に冬もののロングコートを買ってきていました。電子ドラム以外は節約して、必要資金を貯めていた様子でしたので、色々なものを我慢していた様でしたので、少々開放している様です。^^;

    この夏でしたか? 朝、ポンポンと音がするのです。
    何の音かなぁ?と外を見ますと、長男が軟式野球のボールで壁あてをしているのです。「何をしてるん? 今から野球始めるの?」と尋ねると、「いや、子供が出来た時に、キャッチボールも出来へんかったらヤバいやろ!」と言うのです。本人が熱心になった場合だけですが、事前準備に余念がない彼です。もう、その後の事を色々想像し、考えていたのでしょう。

    願わくば、この後、「やっぱり・・・」と元のさやに収まって貰えないものかと思います。しかしながら、私が何かの行動を起こす訳にもいかず、ただ見守る事しか出来ないのがもどかしいです。そうならなかったとしても、出来るだけ早くに新しい出会いが彼に訪れる事を期待したいものです。
    テレビで見た巨大レモンのレシピの補足です。
    夏みかんサイズに育ったレモンで、白い部分が分厚くなっていました。
    果肉は酸味がぬけて、白い部分は甘いんだそうです。
    ニンニクと唐辛子とミントの葉っぱであえていました。
    未知の味です。ここに小さく写真が写っています。
    https://www4.nhk.or.jp/sekahoshi/x/2019-11-04/21/30364/1942062/
    • 海月
    • 2019.11.04 Monday 09:49
    海月さんへ

    白い部分も甘いのですか。 それは初耳でした。
    果肉が酸味が抜けてしまっていては・・・とも思いますが、白い部分の有効活用としては面白いですね。 ピザとして料理しているという事でしょうか? 単品でも220円必要とのことにて、動画は見ずに終わってしまいました。 ^^;
    確かに未知の味です。海月さんに「未知」という言葉を使われると、不思議とチャレンジして、その「未知なる味」をお伝えしてみたくもなりますが、ここは敢えて引き下がりましょう。白い部分が甘くなるタイミングを掴む事自体のハードルが高そうに感じました。 ^^;

    本日は、「リモンチェッロ」というお酒と、ギョーザの皮を揚げたものにレモンカードをつけて食べる料理にチャレンジしてみます!
    長男坊は、早起きして・・・
    逆立ちをしてみたり・・・ 無心でドラムを叩き続けております。 ^^;
    先輩の披露宴が今月あるらしいのですが、そこで5曲演奏するらしいのです。
    ちなみに、その先輩と奥様がツインボーカルで、プロ級に歌が上手いのです。
    先輩の声は聴いた事があります。すごい高音を出す人です。
    近頃は、新郎新婦自身が参加する様になってきましたね。
    私も・・・  したい・・・ ^^;
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      korolemon (11/19)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      コウ (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      korolemon (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      korolemon (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      海月 (11/18)
    • リモンチェッロの完成と、レモンカードの餃子の皮包み
      アナベル (11/18)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      korolemon (11/12)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      korolemon (11/12)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      海月 (11/12)
    • レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。
      コウ (11/11)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM