<< 2019年11月2日 レモンの果実の色が変わってきた?  果実の重さと、収穫時期。 | main | カラタチの挿し木、7か月後。 来春の台木はいくつになったのか? >>
2019.11.04 Monday

リモンチェッロを作ってみた。 レモンの皮の利用方法を探す!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    リモンチェッロを作ってみた。

     

    レモンの皮の利用方法を探す!

     


     

     

     

    令和1年11月4日(祝月)

     

     

     

    レモンを使った料理を模索中です。

     

    中でも「レモンの皮」の利用方法に悩んでおりますと、

     

     

    「リモンチェッロというお酒はご存知でしょうか? レモンの皮のみを使って作るお酒なのですが、とても爽やかな香りで美味しく、色づいたレモンを使えば見た目も美しくておすすめですよ。」

     

    とコウさんからコメントを頂きました。

     

     

     

     

    リモンチェッロなるものを知らない私は、

     

    早速ググッてみました。

     

     

    「イタリア・カプリ島が起源のリキュール、リモンチェッロ。レモンの皮をたっぷりと使った爽やかなレモンのリキュールで、本場イタリアではキリッとつめたく冷やして、ドルチェとともにいただくのだそう。このほかにも楽しみ方は幅広く、さまざまなカクテルにしたり、スイーツや料理に使ったり…。無農薬の美味しいレモンが手に入ったらぜひ作ってみましょう。」

     

    との記事が出てきました。

     

     

     

     

    なる程、作る価値ありと見ました。

     

     

    さて、材料なのですが・・・

     

     .好團螢織后 500ml

    ◆〔鞠戚凜譽皀鵝4〜6個

     砂糖     300〜400g

    ぁ/紂     500ml

     

    との事です。

     

     

     

     

    「スピリタス」???

     

    「スピリタス」から調べないとなりません。

     

     

     

     

    なんと、ウォッカの様です。

     

    1,848円(500ml)もするのです。

     

    結構、お高め。

     

     

    「スピリタスというお酒をご存知ですか? これは世界で一番度数の高いお酒として知られている、ウォッカの一種なのです。その度数の高さゆえに、飲み方にも注意が必要。」

     

    とのコメントまで出てきました。

     

     

    なんと、飲み方に注意が必要とは・・・ ^^;

     

     

     

    早速「スピリタス」を買ってきた私に、長男坊が・・・

     

    「それ何?」

    「スピリタスというウォッカらしい。」

    「何に使うん?」

    「レモンの皮を使ったお酒を作ってみようかと。」

    「ウォッカという事は度数高いん?」

    「ビンには、96%って書いてある。蒸留を繰り返すこと70回、純度を極めたポーランド産ウォッカの雄なんやって! ポーランドでは、チェリー等の果実を漬け込んで家庭で果実酒を作るのによく使われるって書いてある。」

    「96%??」

    「そう書いてあるなぁ。」

     

     

     

    恐る恐る、指に少しつけて舐めてみました。

    *危険なので真似しないで下さい。

     

    ほんの少しつけただけだったからだと思います。

     

    ちょっと辛い、ピリッとする感じでした。

     

     

     

    さて、危険な事は止めておいて、

     

    早速、リモンチェッロ作りです。

     

     

     

    1、ビンを熱湯で煮沸。

     

      アップルレモンジャムを完食したので、そのビンを使用。

     

     

    2、レモンを8個採ってきました。

     

      鉢植えレモンの実を早く全部収穫したかったので、

     

      鉢植えレモンから残る7個全部。

     

      鉢植えレモンの果実は小さめなので、庭植えレモン

     

      から、少し大きめのを1個。

     

     

      レシピには4〜6個と書いてあったのですが、

     

      またまた少し多めにしてみました。 ^^;

     

     

      これを良く洗い、ふきんで拭きとりました。

     

      皮はまだ緑色です。

     

      黄色くなっていないのが気になりますが、

     

      どんな結果となるかチャレンジです。

     

     

     

     

    3、ピーラーでレモンの皮をむく。

     

      白い部分が入ると苦くなるとの事です。

     

     

     

     

     

     

    4、ビンに皮とスピリタスを入れます。

     

     

     

    陽の当らない場所で1週間前後寝かせる様です。

     

    レモンの皮が白くなり、色がスピリタスに移るまで待つ様です。

     

    たまにゆすると良い様です。

     

     

    当家のビンは閉まりが悪い様なので、

     

    サランラップを2枚重ねてから蓋を閉めてみました。

     

     

     

     

    この作業をしていた時、少々気になることが・・・

     

    写真でも少し見えるでしょうか?

     

     

    皮の方から、プクプクと小さな泡が出だしているのです。

     

    結構沢山プクプクと・・・

     

     

    たまにゆすると良いと書いていましたので、

     

    少々ゆすってみましたところ・・・

     

     

     

     

    スピリタスが一気に緑色に。。。

     

    この間、実に3分程度のお話しです。

     

     

    リモンチェッロは・・・

     

    黄色い色のようなのに・・・

     

     

    緑色より黄色の方が見映えは良いと思いますが、

     

    まぁ、ここは敢えて気にしない事にしてみます。

     

     

     

     

    取り敢えずこれで1週間様子見です。

     

    約1週間後、砂糖水を足して、

     

    それから、また1週間程寝かせてみます。

     

     

    1週間後の様子は、またこの後に記載したいと思います。

     

    本日は、取り急ぎここまでです。 ^^

     

     

     

     

     

    〜 あとがき 〜

     

    ちょうど瓶詰が出来た頃、次男坊が降りてきました。

     

    「何これ?」というので、説明しましたところ・・・

     

    「あぁ、スピリタス使ってるん。」とさらり。

     

    「スピリタスって知ってるん?」

     

    「あぁ、知ってるよっ!」

     

    ・・・・・・・・・・・・

     

    何で、知ってるねーーーーーーーーーーんっ!!

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    おお、こんなに早く作ってみて頂けるとは!とっても嬉しいです^^
    スピリタスは最初はその度数にびっくりしますよね、もはや簡単に火がついてしまう(笑)
    色づいたレモンを〜とは書きましたが、緑色のレモンを使って作るリモンチェッロも普通にあるみたいです。
    korolemonさんのリモンチェッロも、きっと美味しく綺麗な緑色に出来上がるんじゃないでしょうか?
    完成が待ち遠しいですね♪
    私ももう少しレモンが黄色くなったら、レモンカードとリモンチェッロを作る予定です^^
    • コウ
    • 2019.11.04 Monday 23:25
    おいしいのができそうですね。
    スピリタス、私も知りませんでした。
    米屋兼酒屋でバイトしていたことがあるんですが、何も身につきませんでした。
    覚えているのは、酒瓶を倒して割ったことくらい^^;
    • 海月
    • 2019.11.05 Tuesday 18:39
    コウさんへ

    案外、時間がかかるお酒でした。 1週間×2、2週間後が楽しみです。
    度数、ビックリどころではありませんでしたよ。手で触っても危ないのでは? と恐れた程です。その辺のアルコールランプのアルコールより度数が高いのではないでしょうか?

    >緑色のレモンを使って作るリモンチェッロも普通にあるみたいです。
    それを聞いて安心しました。リモンチェッロを何度がググったのですが、どれも黄色であったせいか、黄色のイメージが出来てしまいました。黄色だと爽やかな味を期待できそうですが、緑色だと苦いイメージが・・・ ^^;
    それにしても、わずか3分程度でみるみる緑色になっていった時には感心しました。さすが、96℃だと・・・ お水では、あぁはなりません・・・ ^^;

    また、2週間後に、その出来栄えをアップしてみますね! ^^
    海月さんへ

    スピリタス、私も全く知りませんでした。アルコール度数が高いお酒というとウォッカとかテキーラとかラム酒とかは聞きますが、スピリタス(ウォッカの1種ではありますが)は聞いた事がありませんでした。 なのに・・・ 大学2回生の次男坊は知っている・・・ これ如何に?

    酒瓶を倒して割ったこと・・・・
    どうぞ、忘れて下さい( ^ω^)・・・
    『恐る恐る、指に少しつけて舐めてみました。』
    ほんと危ないものには注意しませんと。

    以前、辛いハバネロを栽培したことがあります。
    目的は虫の忌避用で。
    ハバネロの辛さは超ヤバイです。
    トウガラシの比ではありません。
    ハバネロを素手で触るのは厳禁。
    ゴム手で。
    まな板の上で包丁を使って切りますと、かなり念入りに洗う必要があります。
    そうそう、包丁で切る時はゴーグルが必要です。
    涙、涙。
    1回切るだけで鼻はスースー。(笑)
    鼻水が止まりません。
    飲み物や食べ物も危険なものがありますね。

    レモンもアンコウと同じ。
    捨てる所が無い食べ物かもしれませんね。



    • 日本一の果実
    • 2019.11.08 Friday 18:05
    日本一の果実さんへ

    ハバネロ、分かります。
    生ったハバネロを見た、触った事はありませんが、ハバネロを使った「デス・ソース」なるものが流行った頃、次男坊が買ってきまして、味見しました。
    流行ものは試してみる事があり、大抵は不味くても全部食べる、或いは使いきるのですが、デス・ソースだけは、いつまで経っても冷蔵庫の中にあり減りませんでしたので捨てました。「辛い、辛いと言いながらでも食べる」の域を超えて「食べられない」味でした。 ^^;
    なので、なんとなくイメージ出来ます。ハバネロを素手で触っては危険だとか、包丁で切る時はゴーグルが必要という事は。

    危険な事は出来るだけ、控えていきたいと思います。 ^^
    リモンチェッロ、大分緑色になってきました。本日砂糖水を加え、更に1週間程寝かせる予定です。噂通りの味だと嬉しいのですが。それ程、レモンの皮の使用方法に悩んでおりました。
    こんばんは。
    スピリタスが気になり、いくつかお店を覗きましたがまだ見つけられません。年末までに見つかるといいなぁ。

    現在少し酸味のあるシナノスイートを使ってアップルレモンジャムを仕込み中です。甘い香り〜。
    秋ですね〜。

    レモンですが、中身は絞ってジャムに利用して、皮はチーズおろしでおろしてプリンに入れてみました。

    うーん。この間はすっごく美味しく出来たのに、、プリン今回は微妙です。前回はカラメル無しで作ったのでレモンの皮の香りがよく分かったのかもしれません。残念なことにカラメルが邪魔してます。日々精進ですね。
    • アナベル
    • 2019.11.10 Sunday 19:02
    アナベルさんへ

    本日、砂糖水を作って混ぜてみました。
    これから1週間程、また寝かせた方が良いとの事にて冷蔵庫に入れておりました。
    夕方、義姉が焼き豚を買ってきてくれたのですが、ビールを1本しか買っていなかったので、リモンチェッロを少々飲んでみました。
    今でも、30数パーセントはあると思いますので。。。 相当きついです。
    本場イタリアではキリッとつめたく冷やして、ドルチェとともにいただくのだそうです。それもストレートで。確かに飲みやすいのですが、度数を考えると、もう少し薄めないと・・・ 飲み方を研究しなければなりません。 ^^;

    今年の料理の中では、アップルレモンジャムが1番かもしれません。
    私も、もう1度アップルレモンジャムにチャレンジしてみましょうか。。。
    本当に感じます。。。  日々精進ですね。 ^^
    いかんいかん、リンゴはシナノゴールドの間違いでした。

    今日は久しぶりに息子の試合の応援に行ってきました。試合後、寮へ戻る息子を見て、リンゴジャムが美味しく出来ても明日の朝食べさせてあげることはできないんだよね。なんか寂しいなぁなんて感傷にひたっていたら、
    夕飯の後で次男がヨーグルトパックに混ぜて豪快にバクバク食べてました!笑。



    • アナベル
    • 2019.11.10 Sunday 21:55
    アナベルさんへ

    長男さんが何か倶楽部活動をしていて、今寮に入っているという事でしょうか? ^^
    何かに打ち込んでいるっていいですよね。
    当家の次男坊は、ボクシング部辞めてしまって・・・ ^^;
    今、毎日バイトに励んでいます。来春までは自由にしておこうかなと・・・

    ヨーグルトにリンゴジャムですか! 美味しそうです。
    今回色々と作りましたが、単品を作るだけではなく、その単品を他の料理に使う事でもっと美味しいものが出来るものだと感じさせられております。
    最高の1品が生まれてくれれば良いのですが・・・ ^^;
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM