<< リモンチェッロを作ってみた。 レモンの皮の利用方法を探す! | main | レモンの色が緑色から黄色に変わっていく様子。11月初旬は変化の季節。 >>
2019.11.09 Saturday

カラタチの挿し木、7か月後。 来春の台木はいくつになったのか?

0

     


     

    カラタチの挿し木、7か月後。

     

    来春の台木はいくつになったのか?

     


     

     

     

     

    レモンの挿し木で、苗木を増やしました。

     

    その時は、台木の事までは考えませんでした。

     

    挿し木して、発根した枝をそのまま育てました。

     

     

     

     

    「販売されているレモンの苗木を見ると、大半が接ぎ木によってできた苗木のようです。接ぎ木をするのは、自根よりも耐寒性・耐病性が有り、生育の良い台木を使うからです。果樹や花の種類によっては、自分の種から、或いは、挿し木から育てた場合、種が出来なかったり、又は、出来るまでに長い時間を要するものがあります。接ぎ木で育てると、早く実がなり(結果樹齢に達する事が早い)、病気や害虫に強い木が出来るようです。」

     

     

    以前、「レモンの接ぎ木」に関して記載した文章です。

     

     

     

     

    台木を使わず、挿し木でそのまま育てた苗木が、

     

     ,茲病気にかかるという感じはありませんでした。

     

    ◆〜泙渓敝弔裡泳椶如∈G果実の収穫にも至りました。(結果樹齢2年4か月)

     

     耐寒性は分かりません。(関西住宅地で元々耐寒対策の必要があまりない)

     

     

     

    という状態であった事を考慮すると、

     

    カラタチを台木としたレモンの苗木を作っても、

     

    あまり、その違いを感じられないかもしれません。

     

    最近、そう思う様になりました。

     

     

     

     

     

    しかしながら、台木用にカラタチを育ててきました。

     

     苗木を頂いたり

     

    挿し木で増やしてみたり

     

     取り木にもチャレンジしてきました。

     

     

     

     

    この苦労を無駄にしない為にも、

     

    来春、3月初旬に、カラタチ台木の苗木を作りたいと思います。

     

     

     

    結局、今、試作できるカラタチの苗木はいくつあるのか?

     

    現状の記録を残しておきたいと思います。

     

     

     

     

    1、頂いたカラタチの苗木。(路地植え) ​

     

     

     

     

    このカラタチの苗木は、コピー用として置いておきます。

     

    大きくならない様に剪定しつつ、キープです。

     

     

     

     

    2、頂いた苗木。(鉢植え) ​

     

     

     

    一番の期待の星です。(秘蔵っ子とも言います)

     

    既に、そこそこの太さに育ってきておりますし、

     

    枝も数本ありますので、

     

    4種類程の穂木を接ぎ木できると考えております。

     

     

     

     

    3、枯れかけた苗木。 ​

     

     

    カラタチ台木にタロッコを接ぎ木した苗木(鉢植え)でした。

     

    接ぎ穂のタロッコが枯れてきたので、急遽路地植えにしましたが、

     

    完全に枯れてしまいました。

     

     

    暫くすると、

     

    地面からカラタチの芽がニョキニョキと出てきたものです。

     

    これも、台木として使ってみましょう。 リベンジです!

     

     

     

     

     

    4、取り木してみた苗。 ​

     

     

     

    上記の通り、取り木にチャレンジしてみました。

     

    みごとに失敗でした。

     

    しかしながら、少々白い塊みたいなものは出来ましたので、

     

    その辺りからちょん切り、植えてみました。(9月28日)

     

     

     

    今のところ、

     

    新芽は出てきておりませんが、枯れてもない様子です。

     

     

     

     

    5、挿し木で増やした苗木。 ​

     

     

     

    平成31年3月23日 カラタチの挿し木を実施しました。

     

    8本の枝を挿し木しました。

     

     

    令和1年8月25日 

     

    その内の1本から新芽が出来ているのを確認しました。

     

    その苗木の本日の様子です。

     

    8月25日と比べても、大分大きく育ちました。

     

     

     

     

    それから、もう1本。 ​

     

     

    10月14日に小さな新芽が出ているのを発見しました。

     

    その後も少々成長しましたが、

     

    現在、その成長は止まった感じがします。 ​

     

     

     

     

    その他、あと2本の挿し穂が生きている様です。

     

     

     

    新しい芽は出てこないのですが、依然緑色です。

     

    カラタチの場合、「挿し木してから1年経過後に新芽が出て来るという事もある。」という事ですので、まだまだ期待しております。その他の挿し穂は茶色く枯れてしまったので、「緑色である」という事で生きている証拠と考えられます。カラタチの挿し木は、長さ20冂の長い枝を4本、もっと短い枝を4本挿し木しました。その長い4本の内3本がまだ生きている事から、挿し木する場合は長めの挿し穂を用意した方が良いと考えられます。最も、一番最初に発芽し、今一番大きな成長を見せてくれている挿し穂は、長さ10冂度の短めの挿し穂でしたが・・・

     

     

     

     

    来春、台木として利用できそうな苗木は、

     

    4本という事になっております。

     

     

    取り木の枝や、まだ新芽が出てきていない挿し穂を使うのか?

     

    思い切って台木としたら、全部で7本という事に。

     

     

    良い感じではないでしょうか?

     

    何とか、来年はカラタチを台木としたカクテルツリーを完成させたいものです!

     

     

     

     

     

     

     

    〜 あとがき 〜

     

     

    昨日、11年前のメンバーと飲みました。

     

    その当時の上司がご定年を迎えたという事でのお祝い会です。

     

    16名程が参加されました。

     

     

     

    不思議な感じがしました。

     

    あれから、皆10年以上の月日が過ぎ、

     

    その経験も、家族状況も、当然現在の肩書も・・・

     

    色々なものが変わっているのに、あの当時と全く同じ会話です。

     

     

    今は当社を中途退職し、新たな職場で頑張っている部下も来ていましたが、

     

    全く、あの時のまま。(少々、太っておりましたが・・・)

     

     

     

    大声で笑って・・・  楽しく飲んで・・・

     

    バカな会話がほとんどでしたが・・・ ^^;

     

    あの時に、タイムスリップしたかの様でした。

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    11年の月日。
    時過去に起きた大きなニュースを振り返って見ることがありますが時間の経過は早いですね。
    そう言えば、私が果樹ブログを始めたのが11年くらい前だったように思います。
    挿し木、接木を始めた頃ですね。
    挿し木も接木も一年で200本くらいやっていたと思います。
    もう夢中。(笑)
    今はのんびり接木。

    果樹栽培もやる気。
    やる気があればプロに負けませんので。
    おいしい実を生らせましょう。
    • 日本一の果実
    • 2019.11.09 Saturday 21:13
    日本一の果実さんへ

    日本一の果実さんがブログを始めたの、11年前頃なのですね。
    >挿し木も接木も一年で200本くらいやっていたと思います。
    熱い、熱いブログが書かれていた事でしょう。1年で200本なんて、場所を持っていても私には出来ません。 ^^; 私がブログを始めたのが、2017年なので2年半程経ちましたが、レモン栽培自体に関しては、「今はのんびりレモン栽培」といった感じになってきています。( 今年、やっと50個ぐらいの収穫ができ調子に乗っています。^^;)

    >果樹栽培もやる気。やる気があればプロに負けませんので。
    そうであればと期待してしまいます。
    なんか気持ちは、「みかん」と「すもも」に行っています。浮気状態です。レモンを卒業した様な感じ。こんな感じになった時ほど怖いのかと・・・ レモンで大失敗を起こしそうですが、来年の「みかん」と「すもも」の成長を早く見たくて仕方ありません。幼稚園児の方が、大学生より可愛いと感じるといった感じでしょうか。妻は、大学生ばかりか、成人した長男すら幼稚園児の様に可愛がりますが・・・ ^^;
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM