<< やっと火がついたか? 漆喰塗り Part2。 | main |
2019.12.01 Sunday

レモンの幹にできた熊蜂の巣のその後。。。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    レモンの幹にできた

     

    熊蜂の巣のその後。。。

     


     

     

    令和1年12月1日(日)

     

    とうとう12月に入りました。

     

     

    令和1年7月26日に発見した熊蜂の巣。

     

    その後、レモンの樹は枯れることなく今日を迎えています。

     

     

     

    機会を見て、熊蜂の巣の様子を見たいと思っていました。

     

    覆っておいたメデールテープを剥がして、

     

    「穴の中がどういう状態になっているのか?」

     

    を確認してみたい、そう思っていました。

     

     

    本日、天気も良かったので、

     

    落ち葉拾いの後、少し様子を見てみる事にしました。

     

     

     

    先ず、メデールテープを剥がしてみよう・・・

     

    穴は幹の根元の方で開いていましたので、

     

    地面に寝っ転がっての作業となりました。

     

     

     

    ・・・・

     

     

    剥がれません。 ^^;

     

    ぐるぐる巻きにしたせいか、

     

    どの部分を触ってみても、テープの最後の部分を発見できず。

     

     

     

    どうしても見るとするならば、

     

    カッターナイフなどで切り取らないとならない様子です。

     

    そこまでは、と思い、

     

    少し、穴の上からテープを押してみました。

     

     

    ペコペコ・・・

     

     

    どうも、まだ穴は開いたままの様です。

     

    中が形成されて、穴が埋まっている、

     

    という感じではありませんでした。 ^^;

     

     

     

     

     

     

    巣を発見した後、

     

    樹が枯れる、成長が止まる、果実が大きくならない等にはなりませんでした。

     

     

    普通に元気でいてくれているご様子です。

     

     

     

    樹にとって、まだ頑張れる大きさの穴だったという事でしょうか?

     

    取り敢えず、もう暫くこのまま様子をみてみましょう。

     

    いつか・・・

     

    穴がふさがってくれれば、もっと安心できるのですが。

     

     

     

    ふと、その寝っ転がった状態で植えを見上げると、

     

     

    なんとも心地の良い風景がありました。

     

    レモンのスカートめくりでもしているかの様。

     

    綺麗なレモンが沢山ついてくれています。 ^^

     

     

     

    でも、もう12月。

     

    そろそろ収穫も、本腰を入れないと・・・

     

     

     

    妻が、今朝、友人のご自宅に行きました。

     

    レモンを5つ程持って行っても良いかというので、

     

    持って行ってもらいました。

     

     

    そのお友達は、お料理が大変上手な方です。

     

    お菓子作りなどもプロ級にお上手。

     

     

    レモンを受け取った彼女は、

     

    「皮まで使えるレモン。嬉しいっ!」

     

    と言ってくれたそうです。

     

     

    スーパーでも、普通に国産レモンは買えますが、

     

    これ程大きな国産レモンをスーパーでは見かけませんので、

     

    その意味では、良かったのではないでしょうか。

     

     

     

    本日収穫したレモン、18個。 平均の重さ、167gでした。

     

    本日までに収穫したレモン(庭植えレモン)52個。

     

    今の感じからいうと、70個は下らない様な気がします。

     

     

     

     

    ご近所の日曜市に、

     

    「レモンを置かせてもらえないですか?」

     

    と聞いてみたくもなります。 ^^;

     

     

     

     

    平成29年6月に挿し木を行い、

     

    その挿し穂を育てた苗木に生ったレモンの果実。

     

    その3個の果実も、本日収穫しました。

     

     

     

    上記の写真の、青い3つのレモンがそうです。

     

    結局、この時期になっても、

     

    黄色く色づき始めませんでした。

     

     

    大きさはと言うと、

     

     …垢機6.0僉 ” 4.3僉 ―鼎機75g

    ◆…垢機6.8僉 ” 5.0僉 ―鼎機90g

     長さ 6.4僉 ” 5.0僉 ―鼎機90g

     

    という結果でした。

     

     

    やはり、春枝に生らさないとダメなのでしょうか?

     

    時期をずらしてレモンを食べる為に、

     

    春枝、夏枝、秋枝に実を付ける。

     

    という記事を読んだこともあるのですが・・・

     

     

     

     

     

    例年、この時期に書いている様な気もしますが、

     

    葉が黄色くなってきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    直近で言うと、

     

    10月26日にスーパー堆肥を撒いて土作りを行い、

     

    10月27日には化成肥料と苦土石灰を撒いています。

     

     

    肥料不足ではないと思われます。

     

     

     

    この時期のものは「葉の寿命」という事でしょうか?

     

    本日、落ち葉拾いをしたのですが、

     

    拾ったそばから、又、ひらひらと落ちて来るのです。

     

     

     

    皆様の木の葉は如何でしょうか?

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    クマバチは見た目は凄く怖いです。
    実際はおとなしい蜂のようですが。
    5月になりますと毎年キウイの花粉集めにやって来ます。
    その他の季節は全く見掛けません。
    ツバメが毎年やって来るようにクマバチもやって来ます。
    本能なのでしょうか。

    今年、クマバチに開けられたリンゴの幹は今もテープで×点してあります。
    恐らく、来年もやって来ます。
    korolemonさんも注意しましょう。
    • 日本一の果実
    • 2019.12.01 Sunday 21:30
    そうですね。
    熊蜂に追いかけられるイメージはないです。
    丸っこく、大きいので怖いイメージはありますが、案外おとなしいです。
    でも、巣は怖い・・・ ^^;

    今年は、特に熊蜂をよく見かけました。ミツバチも一時よく来ていました。ダメもとで、箱を用意してみようかな?と思ったぐらいです。熊蜂の巣を確認したのが7月26日なので、5月と言わず、もっと長い期間遊びに来ていたのかもしれません。^^; 来年も同じように来たとしたら・・・ 何か対策を考えないとなりません。もう1つ作られたら終わりです。 抜本的な解決策があると良いのですが・・・
    • korolemon
    • 2019.12.02 Monday 21:39
    木を見上げた画像、いいですねー。
    スカートめくりを連想するとは^^;
    うちにいただいたレモンも、何枚か落葉しました。
    寒さがこたえたのかな。
    マンションのベランダにはめったに霜が降りないのですが、寒冷紗を巻こうかと思います。
    大寒波が来るときは室内へ。
    • 海月
    • 2019.12.03 Tuesday 11:19
    海月さんへ

    皆さんの目に、どの様に写るのか分からなかったのですが、
    ふと見上げると、不覚にも、「おぉーーーっ!」と思ってしまったのです。
    あまり見ない光景だったからでしょうか・・・ ^^;

    この時期、葉が落ちますか?
    今週末にでも、今迄の12月の写真を見返してみようかと思っています。
    どれぐらいの色になっていて、どれ程落ちていたのか?
    やはり記録を残さないと、記憶には残りません。 ^^;
    頭が悪いのです・・・

    今年の防寒対策については、今、悩んでいます。
    もう、何の対策をしなくても大丈夫だとも思いますし・・・
    万一、樹が弱ってしまっては・・・ とも思います。
    スカートをはかせておくだけもの、かなり防寒対策になるとは思うのですが。
    スカートめくりのくだりに、どうやってコメントしたらよいか迷ってしまいました。それにしてもそれってやる方の目線ですよねー。そうか、そんなレモン鈴なりの光景に近いのか!!

    恥ずかしながら、やっと無塩バターが手に入りましたのでレモンカードを作りました。餃子の皮も買ったし、息子の反応が楽しみです。多分好きな筈。

    話は変わりまして、うちのレモンの葉っぱも一部黄色くなってきてしまったのでどうしたものかと心配をしていました。もう少し様子を見てみたいと思います。

    • アナベル
    • 2019.12.04 Wednesday 15:19
    アナベルさんへ

    1つだけ、言葉を添えさせて頂けるとするのなら・・・
    記憶にある限りですが、スカートめくりを実際にした経験はございません。^^;
    下から見上げるという1点において・・・という意味合いで・・・

    レモンカードに使うバターは「無塩バター」でないといけなかったのですね。私は、バターとマーガリンの見分け方は分かりますが、無塩かどうかの違いは分からないかもしれません。全く気にしておりませんでした。いやはや・・・
    ちなみに、レモンカードは無くなりました。ほとんどがケーキとなりました。また、作らないとなりません。息子さんの反応・・・ また教えて下さい。^^

    やはり、この時期は黄色くなりますか・・・
    ちょっと、そこの所はもう少しお勉強しなければと思っております。
    葉の寿命というのはあるようですので、「寿命」と「他に原因がある場合」との違いを掴みたいなぁと・・・
    実体験ではなかったのですね、、大変失礼いたしました。(≧∀≦)
    今年は全て収穫してしまったので、来年こそはそんな景色を見てみたいと思います。

    昨夜は餃子の皮を揚げたものにレモンカードが大好評でした。息子は大好きな豚バラ厚切り焼肉に塩、胡椒、レモンでモリモリと食べ、デザートにレモンカードを全て食べ切りました。なんだよ、そんなことならもっと沢山作ればよかった、、、

    気をよくした私は出来上がったリモンチェッロにレモンをたっぷり絞って飲みました。これもまた美味しかったです。

    息子には地道にスピリタスの正しい活用法を見せていくしかないですね。YouTube先生はノリと勢いだけのものも多く怖いと思いますが、子育てにおいて助けてもらうこともあったので(折り紙、編み物)子ども達が上手に付き合っていけるようある程度親が管理したほうがよいかなあと思います。

    今音楽でギターが始まり、ギターをひきたくてたまらないそうなんですが、全くわからないのでまた先生のお世話になるかも?
    ちなみに師匠はどこでギターを習ったのですか?

    • アナベル
    • 2019.12.05 Thursday 11:13
    アナベルさんへ

    返信、大変遅くなりました。
    12月に入りまして・・・  飲み会が増えてきました。^^;
    息子さんに喜んでもらえて良かったですね! 作る事の最大の喜びは「美味しい、美味しいっ!」と言って沢山食べてもらう事ですもんね。^^ レモンカードは沢山出来ませんでしたか? 恐らくは、まだまだ大分残っているはず。また餃子の皮を作って、バリエーションを変えてみてはいかがでしょうか? 当家のレモンカードは使い切ってしまっておりますので、また作るところから始めなければなりません。^^

    エーーーー、ちなみに私はギターを弾けません。^^;
    どこかの記事で、弾けるような事を記述してしまいましたでしょうか? だとするなら、それは間違いで、次男坊の事を書いたものだと思われます。長男坊がピアノとドラム、次男坊がギターを少々やります。私も、中・高校生の時、友人達とバンドを組んでいました。メンバーそれぞれ部活動(サッカー等)をしていたので、バンドは休日少々練習して程度のものですが・・・ その際、ギター等色々と練習をしてみましたが不器用で、継続の意思が弱い私は何の楽器も習得できず、結果、ボーカルとなってしまいました。最後に余ってしまったポジション的な感じです。^^;

    長男坊の友人で、もの凄くギターが上手な子がいます。なにか聞きたい事ができれば聞いてみてもらっても・・・とは思いますが、当家の長男坊同様、今年から社会人組なので、恐らくはバタバタしているのかな?と。今年前半は、たまに会っていた様ですが、最近、友人と会ったという話しは聞いていません。職場でのお付き合いも何かと出て来るのでしょう。^^
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2019.12.07 Saturday 09:42
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2019.12.07 Saturday 10:10
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM