<< 久しぶりの道頓堀。 | main | ピオーネの成長 2019年12月 全て落ちてしまった葉。 >>
2019.12.15 Sunday

レモンの成長 2019.12 一昨年並みに葉が黄色くなってきた。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    レモンの成長 2019.12

     

    一昨年並みに葉が黄色くなってきた。

     


     

     

     

    令和1年12月15(日)

     

     

    本日のこちらの、

     

    最高気温 12℃

    最低気温   2℃  の予想です。

     

     

    だいぶ寒くなってきました。

     

    気温が、▲3度を下回ると樹が弱るといいます。

     

    今年の防寒対策は、未だ、どうしようか思案中です。

     

     

     

     

     

    昨年はそうでもなかったと思うのですが、

     

    一昨年並みに、レモンの葉が黄色くなってきています。

     

     

     

    一昨年も、9月過ぎから葉が黄色くなり始め、施肥を行ったりしましたが効果がなく、11月23日苦土石灰を撒いています。その後、葉が黄色くなっていたのが止まったと記録しています。「マグネシウム不足ではないか?」とのアドバイスを頂いての措置ですが、それで止まったのですからそうだったのでしょう。

     

     

     

    クロロシスというのは葉の中の葉緑素(クロロフィル)濃度が不足しているために色が薄くなるとの事です。特にマグネシウムが不足することで光合成に必要な葉緑素(クロロフィル)が少なくなり、葉の色が薄くなるそうです。特徴としては、_射佞覆匹慮鼎ね佞黄色くなる、⇒嫐に緑が残り、その他の部分が白っぽく色が抜けたような状態になるとの事です。確かに、その写真を見ますと、葉脈だけに緑色が残って網目模様となっています。

     

     

    しかしながら、当家のレモンの葉は、その逆である様です。

     

     

    黄色くなってきた葉は、下側に偏っているか?という事はありません。鉢植えレモンも、庭植えレモンも全体的に黄色い葉が見られます。その他の挿し木で増やした苗木や花柚子にも黄色い葉は見られますが、全く心配ないと言える程です。鉢植えレモンが一番黄色い葉が多く、次に、庭植えレモンに多いです。

     

     

    又、写真を見て頂いて分かる様に、葉脈の部分が黄色くなっているのです。クロロシスの状態と逆。クロロシスなら、葉脈の部分は緑色だけれども、その他の部分の色が抜けていくはず・・・

     

     

    葉脈が黄色く変色するのは、マンガン欠乏なのかもしれません。土のアルカリ度が高い可能性があるという事です。この状態で苦土石灰を撒くと、余計にアルカリ度が高くなるのではないでしょうか?

     

     

    再度、平成29年の葉の様子を確認しました。

    両方の葉があるのです。葉脈の部分が緑色の葉も、葉脈の方が黄色い葉も。。。 しかしながら、対処した方法は苦土石灰を撒いたという事。で、12月に入ったら、変色が止まったと感じています。 ^^;

     

     

     

    文章が非常に長くなりましたが、

     

    本日した事。。。

     

     

    …蛭遏焚柔肥料8-8-8)をした。

     

    苦土石灰を撒いた。

     

    1嬌遒鮖気い拭

     

     

    そう、全部やった!! という感じです。

     

     

    しかも。。。

     

    前回、化成肥料を施肥したのが10月27日です。

     

    未だ、2か月も経過しておりません。

     

    その日に、苦土石灰も撒いております。

     

     

    やばいでしょうか。。。 ^^;

     

     

     

    もっとも、やってしまったものはどうしようもありません。

     

    これで、また様子を見てみましょう。

     

    それで、ひどくなる様でしたら、

     

    特に、鉢植えレモンの場合、土を入れ替えてみましょうか・・・ ^^;

     

     

     

     

     

    では、今月も、今の様子を記録しておきます。

     

     

     

    👉 鉢植えレモン

     

     

     

    上の写真の通り、ちょうど真ん中の辺り中心に、

     

    葉が黄色く変色し始めました。

     

    日に日に、その量が増えております。

     

     

     

    👉 小鉢強剪定あり

     

     

     

    👉 日向で育てた挿し木鉢

     

     

     

    👉 大鉢強剪定あり

     

     

     

    👉 庭植えレモン

     

     

     

     

    未だ、20個以上は果実が残っています。

     

    頑張って食べないと。。。

     

    でも、再度、こうして見ますと、

     

    庭植えレモンの葉は、葉脈の部分が緑色です。^^;

     

     

    葉全体が黄色く変色しているのは、栄養(窒素)不足。

     

    葉脈が緑色の葉は、苦土(マグネシウム)不足。??

     

     

    そして、葉脈が黄色の葉はマンガン欠乏??

     

     

     

    本日の夕方、妻の友人とその娘様が遊びに来られます。

     

    娘様は次男坊の元同級生です。

     

    レモンを摘んで帰って頂きましょう。 ^^

     

     

     

    👉 花柚子

     

     

     

    まだ、綺麗な果実

     

     

    やっぱり汚い果実

     

     

    本当に、今年は大きくなりませんでした。

     

    大失敗でした。

     

    まだ、食べられるだけましと思わなければならないかもしれません。

     

     

     

     

     

     

    〜 あとがき 〜

     

     

    昨日、家族4人で京都府久美浜に行ってきました。

     

    カニの解禁ですっ!

     

     

     

    行きは長男坊が運転、帰りは次男坊。

     

    私と妻は後部座席でゆっくり出来ました。

     

    何といいますか、嬉しくもあり、悲しくもあり。。。

     

    思わず後ろから写真をパチリ。

     

     

     

     

    今年の3月にお邪魔させて頂いた「お食事処  いろり ふなや 浮島」さん。

     

    今度は、子供達も連れて4名で訪問。

     

     

     

    お刺身も、

     

     

     

    焼きガニも、カニ味噌も。

     

     

     

    やっぱりメインは、茹でガニと雑炊。

     

    刺身で食べられるカニをサッと茹でるだけでパクリ。

     

    大変美味しかったです。

     

     

    「来られるお客様はくちこみが大半です。」

     

    と仰られていたので、宣伝させて頂きました。^^

     

     

    ちなみにお土産も頂きました。

     

    大きなカニが1匹と、小さなカニが3匹。

     

     

     

    美味しいのもさることながら・・・

     

    この時間が止まったかのような、

     

    不思議な空間が何とも良かったのです。

     

     

     

     

     

    それから、yukikami27さん。

     

    今朝、久しぶりに丹後篠山黒豆パンを買ってみました。

     

     

     

     

    大変懐かしかったです。

     

    思い出させて頂き、ありがとうございました。^^

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    こんばんは。
    蟹、、美味しそうですね〜。いつか行ってみたいと思ってお店の名前をメモしました。炭の弾ける時のキンって音が大好きです。静かな空間、静かな場所、何かと騒々しい現代では一番の贅沢な時間の使い方なのかも。

    レモンの葉色ですが、うちの庭植えレモンも黄色い葉が増えてきてしまいました。明日苦土石灰を撒いてみよう。

    あ、いだてんの最終回だっ!
    では、またね〜。
    • アナベル
    • 2019.12.15 Sunday 19:56
    アナベルさんへ

    今年の3月、急遽自宅を脱出しなければならなくなったのです。
    「そう言えば、まだカニを食べていない」と思い立った私たちはネットで検索して浮島さんに行きました。夫婦2人で行ったので、今度は家族で来たいなと思っていたのです。3時間半程はいたのではないでしょうか?カニ味噌にしても、出来たものが出て来るのではなく、目の前のいろりで煮立つまで待ちますので、結構時間がかかります。その間はお喋りタイムとなります。行かれる時は、時間にゆとりのある日で!^^

    この時期は、どうしても黄色い葉が出て来るのかもしれませんね。その黄色い葉に反応し過ぎて、肥料等を撒き過ぎるのも良くないのかもしれない等とも思ってしまいました。^^;

    いだてん、とうとう終わってしまいましたね。
    面白かったのに、視聴率が悪くて、悲しかったです。
    キャストも好きな方ばかりだったので、もっとみんなに見て頂きたかったものです。願わくば、のんちゃんが一瞬でも出て来てくれていたら。。。 ^^
    残念ながらのんちゃんは出てきませんでしたが、クドカンさんは出ていましたね。

    来週からつまらないなぁと思っていたら、金曜日からのんちゃんが主人公役のこの世界のさらにいくつもの片隅にが公開になるのでまた楽しみが出来ました。上映時間が長いそうなので1秒たりとも見逃したくないから前日はしっかり寝ておかないと。きっと泣いちゃいますね。昨日のいだてんも出征時の万歳では涙ポロポロでした。あの時代の男子を持つ母の気持ちになってしまうのです。

    レモンの葉ですが、よく観察してみたらうちも葉脈が黄色のものと緑色のものとがありました。混在しているのではなく、この枝は黄色葉脈、あっちは緑色葉脈というふうになっていました。師匠のところはどうですか?とりあえず今日は石灰だけにしてみて様子をみることにしました。



    • アナベル
    • 2019.12.16 Monday 20:38
    アナベルさんへ

    クドカンさん、運転手でしたよね。
    私はあまり詳しくないのですが、出てきた瞬間、妻が「あっ、運転手さん!」と気付きました。視聴率、あまりとれませんでした。内容としては凄く面白く、上手に作っていたと思います。主人公の知名度だったのでしょうか?話しが色々な角度からのものになっていて、ずっと見続けないと分かりにくかったからでしょうか。通しで見たら絶対に良かったと思うのですが。のんちゃんが途中から出てきたとしたらどうなったのか見てみたかったです。
    渡辺えりさんと小日向文世と舞台をされていて、神戸に見に行こうとした事があるのです。見たい、というより、見てあげたくて。なんか、そう思わせる魅力があります。全国区でお目見えする機会が多くなってきましたので、もうじき完全カムバックするかもしれませんね。楽しみにしています。

    黄色い葉、混在していますか?
    当家のは、鉢植えレモンの黄色い葉は葉脈部分が黄色、庭植えレモンは緑色です。同じ樹の枝で違う、という事はない様です。同じ樹で、枝によって違うという事であれば、原因は別にあると考えた方が良いような気になります。今回、庭植えレモンにも鉢植えレモンにも苦土石灰を撒きました。マンガン欠乏が原因だとするならば、鉢植えレモンの葉が、より一層葉脈部分が黄色くなるのかなぁ?などと思っていました。苦土は酸化マグネシウム、石灰は酸化カルシウムという事で、アルカリ成分が高い。。。 考えれば考える程こんがらがってきます。^^; 私も、暫く様子見です。
    黒豆パンが蟹の甲羅に見えて来ました。
    蟹は最高。
    私も食べたいです。
    年末に蟹の食べ放題に行きますが、足だけ。
    やっぱ甲羅がありませんと。

    レモンも根張りがポイントでしょうか。
    通常は根から養分を吸い上げて葉に回します。
    逆の場合は、葉で出来た養分を根に回して根を優先して成長させようとします。
    その時に葉の変色として表われます。
    レモン自身も根の重要性を意識していますね。
    根量と葉数はリンクしないといけません。

    一度、色が抜けた葉は次に生え変わるまで復活することはありません。
    進行を止められれば、環境的には正常に戻っていますので。
    • 日本一の果実
    • 2019.12.16 Monday 21:38
    オハヨウゴザイマス〜
    葉脈を見るのですね(@−@)
    よく観察してから施肥します…

    いだてん はあまり見てなかったなぁ(汗)
    BSはちょうど晩ご飯を作る時間で、
    8時からのはチャンネル権が無いのです(^m^;)
    色んな人々の人生や英知や努力や苦労やらが結集して
    先のオリンピックが成功したわけですよね。
    話があちこっちに飛ぶので我が家のご老体にはなじめなかったようですが…
    じっくり見れば面白かったと思います。残念!

    カニ! メモリましたよ(^〜^)v
    我が家は飲みたいので一泊しないとな〜〜
    その点、運転手が2人もおられるkorolemonさんが羨ましい!
    レモンの葉っぱの色、私も気をつけて観察してみます。
    今月から寒冷紗を巻いています。
    息子さんたちとドライブ、しかも運転してもらえたとのこと。
    運転は疲れるしお酒が飲めないから、運転できる人が複数いるのはいいですね。
    これから雪になると北へのドライブは大変かも。
    うちの車はノーマルタイヤなので、雪が降るとどこへも行けません^^;
    • 海月
    • 2019.12.17 Tuesday 15:06
    日本一の果実さんへ

    蟹の甲羅。なるほどです。
    日本一の果実さんにもこのパンを食べて頂きたいと思う程、この蟹の甲羅、結構美味しいのです。蟹以上とは言いませんが、このふわふわ感と黒豆の歯ごたえがたまりません。^^ お土産に頂いた蟹の甲羅で、同じ様にダシを入れてみたのですが、上手くいきませんでした。ぐつぐつと煮える前にダシがなくなります。^^;

    不思議と、挿し木で増やした苗の葉だけは、ほとんど黄色くならないのです。特に植え替えをしたり、根の状態をチェックしていた訳ではないのですが。一度、全ての鉢植えレモンの根を見てみましょうか? その状態に違いがあれば原因が明確になるかもしれません。^^ 少し離れて写真を撮ると然程でもないので、肥料と苦土石灰を撒いただけで終わってしまいました。確かに、今の時点で根の確認をしてみるのも面白いですね。

    gerogeroさんへ

    葉脈が黄色いのか、葉脈は緑色なのか?
    そんな目線自体持っておりませんでした。
    ただ、葉が黄色くなってきた、と感じていただけなのです。
    今回、再度良く見てみてみると「あれっ、庭植えレモンと鉢植えレモンとでは、黄色い部分が違う!」という事になりました。アナベルさんの樹では、枝によってその違いが見られるという事なので、ますます原因が分かりにくいなと感じております。この時期に「葉が黄色くなってきた」と感じる方は多い様なので、状態によっての原因と対処方法を確認したいと思う今日この頃です。寿命で黄色くなり落葉するものもあると思いますので、分かりにくいのでしょうが。。。

    今年の3月はビジネスホテルで1泊しました。でも、ホテルに帰るのに車を使いますので私はお酒を飲めず。なので今回は是非とも、蟹みそをすすった後にお酒を入れて飲みたかったので、帰りは絶対に車の運転はしないと宣言しておりました。この小旅行は長男坊の誕生祝いも兼ねておりましたので長男坊も飲む事に。妻はお酒は飲みたいとは思いませんが、鳥目なので晩に運転するのは嫌だと言います。結果残ったのが次男坊。当家で一番お酒好きなのに、よく我慢してくれたものです。^^
    海月さんへ

    寒冷紗、巻かれたのですね。私は、未だ悩んでいます。^^;
    雪が積もる程の日は、鉢を自宅の中に入れておりました。なので、不安なのは庭植えレモンです。昨年まではスカートを履かせていましたが。。。 植えてから、もう5年も経ちますので、そろそろ防寒対策なしでも良いのではとも思いますし。。。

    当家の車のタイヤもノーマルです。なのでもう少し寒くなると、車で北に向かうのは却下されます。電車の方が良いという事に。。。

    長男坊がふられて実現した家族4人での小旅行とも言えます。
    もう4人だけでどこかに行く事はないかなぁ?と妻と話していた程です。
    そんな事を子供達も少々感じていたのか、蟹旅行の提案をした時、2人から即答でOKを頂きました。凄く嬉しかったです。^^ 長男坊などは、冬のボーナスを全額家に入れてくれました。私は感激して涙が出そうになったのですが、妻は「まだまだ貸したお金あるでっ!」と言っていました。これ如何に。。。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
      korolemon (01/20)
    • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
      korolemon (01/20)
    • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
      海月 (01/20)
    • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
      yukikami27 (01/20)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      korolemon (01/15)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      海月 (01/15)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      korolemon (01/14)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      korolemon (01/14)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      korolemon (01/14)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      アナベル (01/14)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM