<< レモンの成長 2019.12 一昨年並みに葉が黄色くなってきた。 | main | 止まらない、黄色くなり続けるレモンの葉。 >>
2019.12.22 Sunday

ピオーネの成長 2019年12月 全て落ちてしまった葉。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    ピオーネの成長 2019年12月

     

    全て落ちてしまった葉。

     


     

     

    令和1年12月22日(日)

     

     

    本日のこちらの

     

    最高気温 11℃、

    最低気温   4℃、  の予想です。

     

     

     

     

    さて、少しづつ落ちていた葉が、ほぼほぼ落ちてしまいました。

     

     

     

     

     

     

     

    葉が落ちましたので、枝がはっきり見える様になりました。

     

    一番気になるのが、「穴」です。

     

     

    昨年は、「穴」が沢山出来てしまいました。

     

     

     

     

    そして、その「穴」を開けてみると、

     

     

     

     

     

    今年も、「穴」が沢山出来てしまったら・・・

     

    と恐れていましたが、大丈夫で良かったです。

     

    1本1本、枝をチェックしておりますと、

     

     

     

     

     

    いい感じに、間をあけて、

     

    芽が生えてくれています。

     

     

    昨年は、ほとんどの枝を切り落として・・・

     

    でも、7房程生りました。

     

     

     

    1月〜2月に、

     

    主枝を1本残して後は剪定しようと思っていますが、

     

    その主枝1本に、十分過ぎる程の数の芽が見られます。

     

    来年、何房の果実を見れるのか楽しみです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    今年の春先に接ぎ木した穂木は全てアウトでした。

     

    接ぎ木したそのままの状態で残っています。

     

    来年剪定する時に切り取ってしまいましょう。

     

     

    今年は、取り敢えずこのままで。。。

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    どの果樹もそうですが、剪定の時は魚の骨をイメージします。
    主枝が背骨の部分で、そこから亜主枝が枝分かれします。
    主枝は数本で、棚の大きさによって変わります。
    養分の流れとしまして果樹が一番迷わない樹形になりますね。

    一芽一房。
    昨年思い切った剪定が来年に繋がると思います。
    私も昨年の台風21号で倒壊したぶどう棚に今年は一房のぶどう。
    来年は50房程度に戻したいですね。
    • 日本一の果実
    • 2019.12.24 Tuesday 07:28
    落葉した裸木も、芽がついていると楽しみですね。
    特設の屋根がよく見えます。
    うちの果樹はどれも小さいので、テッポウムシが1匹でもついたらアウトかも。
    こまめに目配りしないとですね。
    • 海月
    • 2019.12.24 Tuesday 11:36
    日本一の果実さんへ

    「魚の骨」をずっとイメージしてきました。^^
    来年の背骨としたい主枝を決め、その枝1本だけを伸ばし続けました。
    小さな棚ですが、この主枝が棚をグルッと1周してくれました。
    何もなくなった昨年。。。
    たった1年でよく育ったものだと感心しております。
    1月か2月。頃合いを見て、この主枝1本に剪定してみようと思います。

    日本一の果実さんのブドウ棚は、立派な棚となりましたものね。
    来年が楽しみですね。
    50房ですか、、、 ^^
    今年のれもん、50個程度に摘花したつもりが、
    結果的には100個以上ありました。
    大きさ的にも、数的にも、大変満足しております。
    来年、ぶどうも上手くいけば良いのですが。 ^^;
    海月さんへ

    昨年はテッポウムシのせいで、ツルッパゲになりました。
    今年の1年は果実の収穫は諦め、主枝を育てる事に注力するつもりでした。
    復活してくれればラッキーという感じでした。
    なのに、7房程の収穫が出来ました。
    来年は棚1周する程の主枝があり、その枝に新芽がいい感じに付いている。。。
    本当に楽しみにしています。
    日本一の果実さんではありませんが、本当に50房程度の果実の収穫が出来たら。。。
    なんて夢見ております。^^

    ただ。。。
    少々、忙しくなってきました。
    今期中に配置換えの話しも出てきました。
    そうなったとしたら、60歳ぐらいまでずっと大変になるかもしれません。
    あまり、レモンや花柚子やピオーネやみかん君達にかまってあげられないかも。
    みかんの苗木を路地植えにした所なので、思う所があるのですが、、、
    でも、やっぱり、立派な果実を収穫したい!! ^^
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
      korolemon (01/20)
    • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
      korolemon (01/20)
    • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
      海月 (01/20)
    • ピオーネの成長 2020年1月 冬の寒い時期にしておきたいこと
      yukikami27 (01/20)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      korolemon (01/15)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      海月 (01/15)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      korolemon (01/14)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      korolemon (01/14)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      korolemon (01/14)
    • 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。
      アナベル (01/14)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM