<< ぶどう棚の屋根増設 | main | 花柚子を絞って100%ジュースを作ってみた。 >>
2020.01.11 Saturday

レモンの成長 2020.1 レモン栽培、冬の寒い時期にしておきたい事

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    レモンの成長 2020.1

     

    レモン栽培、冬の寒い時期にしておきたい事

     


     

     

    令和2年1月11日(日)

     

     

    本日のこちらの、

     

    最高気温  12℃

    最低気温   3℃ の予想です。

     

     

    昨年、1月27日の最高気温 7℃、最低気温 0℃。

     

    から比べますと、まだ暖かいと呼べるのでしょうか?

     

    本日は、ジャンパーを着る事なく、庭作業が出来た程です。

     

     

     

     

    さて、令和1年度は、沢山のレモンの収穫が出来ました。

     

    初年度だけ、記録をきっちり残してみようとしました。

     

    但し、差し上げた時、子供が取った時などは量っておりませんので、

     

    その際は平均値を入力し、黄色で印をしてみました。

     

     

     

    庭植えレモンで、105個(2個は未だ木に生らせています)収穫、

     

    平均の重さ 165.9gというのには満足しております。

     

    今年も同じぐらいの収穫が出来れば「本物」と感じられるのですが。。。

     

     

    それに対して、鉢植えレモンの平均の重さは、112.5gでした。

     

    最終の収穫個数は、14個でしたが、途中まで相当数残しました。

     

    来年は、収穫数 10個程度目途に摘果していき、

     

    相応の大きさに育ったレモンを収穫したいものです。

     

     

     

     

    その為にも、今、何をしなければならないのか?

     

    適期にすべき事を忘れてしまわない様に、

     

    今一度、チェックをしておきます。

     

     

     

    👉 水やり

     

    庭植えレモンには、水やりを行いません。

     

    鉢植えレモンには、週に1回を目途に水やりを行います。

    土の表面が乾いてきたら水をやると良い様です。少し乾燥させ過ぎかなぁ?と思うぐらいの方が、耐寒性が増して良い様です。

     

     

     

    👉 防寒対策

     

    レモンは寒さに弱く、▲3℃を下回ると枯れる恐れが出ます。

     

    その対策を記載した記事が「こちら」です。

     

     

    雪が積もる程の寒い日、鉢植えレモンは屋内に入れれますが、路地植えはなかなか難しいものです。当家の庭植えレモンには、昨年までは、支柱を4本立て、不織布で下部を覆ってみました。その時の記事が「こちら」です。今年からは、何の対策もしないで見てみようと思っています。植付後丸5年経過しましたし、「住宅地では然程防寒対策は必要ないのでは?」とのコメントを頂いたからです。寒さに耐えられなくなったら、葉は先端から徐々に黄色くなり(枯れて)パリパリになるとの事です。その様な症状が少しでも見られたら、防寒対策をしてみようと思います。

     

     

     

    👉 植え付け・植え替え

     

    適期は、2月下旬〜3月。根の生育が緩慢で、寒さによる植え傷みの心配が少ない時が良い様です。寒さが厳しい時期、レモンは成長をほぼ止めてしまう様です。植え付け・剪定は厳寒の冬には行わない方が良い様です。寒さが厳しい地域は、4月の発芽前までに植え付けても良いでしょう。今年は、路地植えにしているカラタチを2つ、鉢植えに植え替えをしようと思っております。今、既に鉢植えとなっているカラタチも含め、1つはオリジナルとして残し、後の2つはカクテルツリーを作る予定です。台木がカラタチのカクテルツリー。みかんやレモンがミックスされたカクテルツリーが出来れば嬉しい限りなのですが。。。 カクテルツリーを作るのは(接ぎ木をするのは)、3月初旬を予定しております。

     

     

     

    👉 剪定

     

    2月中旬〜3月に行います。 剪定に関する記事は「こちら」で記載しました。庭植えレモンも、鉢植えレモンも、そろそろ限界がきた様な気がします。これ以上の成長は不要です。今の大きさを維持しつつ、樹勢を保っていきたいと思います。その為の剪定を行わなければなりません。

     

     

     

    👉 接ぎ穂の準備

     

    3月初旬に予定している接ぎ木(カクテルツリー作成)。その為の接ぎ穂を用意しなければなりません。接ぎ穂を冷蔵庫で保管している期間は短い方が良い様です。2月初旬〜中旬には接ぎ穂の用意をしておこうと思っております。

     

     

     

    👉 施肥

     

    2月には元肥の施肥を行います。昨年は、2月9日に元肥を施肥しました。その時以降、当家のレモンに施肥した状況を記録した記事が「こちら」です。令和1年10月以降の施肥状況も追記していきたいと思いますが、先ずは、2月に元肥施肥です。

     

     

     

    👉 黄変した葉の対処

     

    通常は、2月に落葉のピークを迎える様です。当家のレモンは、既にピークを迎えた感もありますが。何か原因があって葉が黄変するのか、或いは、寿命で黄変しているのか分かりにくいですが、原因がある場合は「その原因を取り除かない限り止まらない」という事になりますので注意が必要です。黄変した葉は無理に取り除く必要はないので、自然に落ちるのを待つと良い様です。下記、今月の様子でも記載しますが、当家のレモンもかなり落葉した枝もあり、「1本の棒」の様になっております。来春には、新たな葉が出てきている事でしょう。

     

     

     

     

     

    ・ 2月初旬  ・・・ 元肥施肥。

     

    ・ 接ぎ穂用意 ・・・ 2月初旬〜中旬

     

    ・ 剪定    ・・・ 2月下旬〜3月

     

    ・ 接ぎ木(カラタチ)・・・ 3月初旬

     

    ・ 植え替え  ・・・ 3月中旬〜4月

     

     

     

     

    さて、それでは今月の様子を記録しておきます。

     

     

    👉 庭植えレモン

     

     

     

    👉 鉢植えレモン

     

     

    黄変した葉が見えなくなりだしました。

     

    落葉していくからです。

     

     

     

    この状態は、庭植えレモンでも見られます。

     

    今春以降、新たな葉がついてくれると思います。

     

     

     

    👉 小鉢強剪定あり 

     

     

     

     

    👉 日向で育立てた挿し木鉢

     

     

     

     

    👉 大鉢強剪定あり

     

     

     

     

    👉 花柚子

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    レモンだけでも掘り下げるとこんなに作業があるんですね。
    表まで作られたとは、おそれいりました。
    柑橘農家の父に、korolemonさんからレモンの挿し木をいただいた話をしました。
    みかんを接ぎ木してあるというと、びっくりしていましたよ。
    実家にもカクテルツリーができるといいなあ。
    • 海月
    • 2020.01.12 Sunday 13:42
    海月さんへ

    収穫表は、はっきり言って面倒くさかったです。途中で止めそうになった程。
    来年もするとすれば、重さを量るだけにしたいものです。
    お父様は、「接ぎ木」を試みた事がなかったという事でしょうか? 或いは、レモンの台木にみかんの接ぎ木が珍しかったという事でしょうか? いずれにせよ、自身でした事がないと驚くものなのかもしれません。私もブロ友さんからの紹介がなければその存在すら知っていないかもしれません。

    来月から、台木をカラタチとする接ぎ木にチャレンジしてみます。接ぎ木をするなら。。。 一番試みたかった接ぎ木です。カラタチの苗木を頂く事ができ、その成長を待ってようやく出来る試みです。カラタチ(の枝が)がまだまだ小さいので、かなり小さな穂木の接ぎ木となります。成功するかどうか分かりませんが、この接ぎ木は是非成功させてみたいと思っております。成功したとしたならば、正に「秘蔵っ子」となります。 ^^
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM