<< もう冬が終わってしまう。 暖かくなる。 その前にしておきたい事。 | main | ドラムの動画作り >>
2020.02.11 Tuesday

カラタチを台木にして、みかんとレモンを接ぎ木。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


     

    カラタチを台木にして、

     

    みかんとレモンを接ぎ木。

     


     

     

    令和2年2月11日(祝火)

     

     

     

    明日の最高気温、最低気温は?

     

    あるサイトでは、最高 14℃  最低 9℃

     

    あるサイトでは、最高 16℃  最低 1℃

     

     

    明後日からは、いずれのサイトでも最低気温8℃となっています。

     

     

     

    当然の事ながら、「市」単位で示されている数値です。

     

    8℃も違いがあると悩んでしまいます。

     

    温度計を購入してどちらが近いか確認したい程です。

     

     

     

    何はともあれ、予定していた「接ぎ木」と「施肥」を行いました。

     

     

     

     

    👉 柑橘系樹々に元肥施肥

     

     

    9日(日)に実施予定でしたが、本日実施しました。

     

    昨年は、2月10日に施肥しました。

     

    その時の様子が「こちら」です。

     

     

     

    yukikami27さん、私もダメダメです。

     

    元肥として使用する予定であった「骨粉入り油粕」ですが、

     

    まぁまぁ残っていると思い、新たに購入しておりませんでした。

     

    が、庭植えレモンと花柚子に撒いたら無くなってしまいました。^^;

     

     

    なので、鉢植えレモン達には化成肥料を施肥。

     

    今後の様子を見ながら、有機肥料施肥を検討しましょう。

     

     

     

     

    骨粉入り油粕、

     

    倉庫の中でちゃんと保管していたせいか、

     

    昨年程ネトネトの塊になっていませんでした。

     

    まだ、さらさらしている方かと。。。

     

     

    しかしながら、臭います。土と混ぜても臭います。

     

    だから有機肥料と呼べるものなのでしょうが、

     

    ご近所に対して・・・

     

     

     

     

    👉 カラタチを台木にして接ぎ木

     

     

    2月9日に穂木の準備を行いました。

     

    みかんやレモンの枝を切って準備。

     

     

     

    接ぎ木のやり方についてまとめた記事が

     

    こちら」です。

     

     

     

     

    1年生か2年生の枝を、

     

    今年邪魔になりそうな方向を向いている枝を、

     

    穂木として採取しようとするのですが、

     

    そんなに沢山育っていないので、短い穂木ばかり。

     

     

     

     

    取り敢えず、葉を全部落として、

     

    ビニール袋に入れて、冷蔵庫へ!

     

     

     

     

     

    2日後には接ぎ木されることになる穂木です。

     

    大丈夫でしょうか?

     

     

     

     

    そして、本日11日を迎えました。

     

    取り敢えず、鉢を植え替えました。良い土に。

     

    土は落とさずに、そのまま一回り大きな鉢へシフト。

     

     

     

     

     

     

     

     

    カラタチを台木にした苗木を作りたくて、

     

    昨年1年間かけて育てたカラタチです。

     

     

    全ての枝先を切り取り、穂木を接ぎ木しました。

     

    養分はどこを通ろうと「穂木」にしか行きません。

     

     

     

    それぞれの穂木の成長具合を見ながら、

     

    元気がない穂木が出現した場合、

     

    元気な穂木の葉を幾分切り取る等して、

     

    均等に養分が行くように留意しましょう。

     

     

     

    さて、最後に、

     

    本日の接ぎ木の様子を動画にして残してみます。

     

    3本の穂木を接ぎ木した所迄撮りましたので、

     

    動画は、12分42秒もあります。

     

    お時間がある方はご覧ください。 ^^;

     

    *陽が眩しくて、ピントが合っているか見えにくく、少しボケています。

     

     

     

     

     

     

     

    役に立ったのは、ビデオカメラスタンドならぬ、

     

    スマホスタンドです。

     

    長男坊が購入しました。

     

     

     

    スマホを固定して、立たせるスタンドです。

     

    ずいぶんと楽に動画が撮れる様になりました。

     

     

     

     

     

    穂木が頑張って元気に付いてくれます様に!!

     

     

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    台木の状態、接ぎ穂の状態。
    この両方を見ますと大体接ぐ前に成功するかどか分かります。
    中には失敗覚悟でやらざる負えない時もありますね。
    成功より失敗から学ぶことが多いです。
    この枝を採取したら失敗する。
    この枝に接いだら失敗する。
    kololemonさんが採取された枝の中にも3〜4本厳しいものがあります。

    植えてあるカラタチに接ぐのを居接ぎと言います。
    私の場合、真上から覗き込んで、全体重を掛けるような気持ちでナイフは垂直に1回だけ入れます。
    ギコギコは形成層の表面が荒れたりします。
    切り込む長さは余分に入れ、削った穂木の削り代長さに合わせ台木側の切り口を再度5〜10mmカットします。
    台木側のナイフを入れる切り口部分はナイフの投入角度など安定しないことがありますのでカットして捨てます。(切り接ぎの場合)(割り継ぎの場合は捨てなくて良いです。)
    台木側の切り口部分の密着が悪いと、そのすぐ下も多少隙間が出来たりします。

    今年、みかんの木にフィンガーライムを接いでみます。
    フィンガーライムの接ぎ穂は2mmくらいです。
    大丈夫なんでしょうか。(笑)
    流石にフィンガーライムは経験が無く分かりませんね。


    • 日本一の果実
    • 2020.02.13 Thursday 07:02
    接ぎ木の成長が楽しみですね。
    父も接ぎ木は真冬にすると言ってました。
    私も肥料をあげてみよう。
    ご近所への匂いも気になりますね。
    コロちゃんは反応しませんか?
    • 海月
    • 2020.02.13 Thursday 11:12
    日本一の果実さんへ

    >kololemonさんが採取された枝の中にも3〜4本厳しいものがあります。
    具体的に言いますと、短い枝という事でしょうか?
    少し気にはなっていたのですが。。。 お察しの通りだと思うのですが、まだ1年目で切り取る枝がそんなにありませんでした。今の枝を大事にするのが最優先でしたので、あくまでも、そのまま放置すれば将来的に邪魔になりそうな枝や、混み合って伸びている枝(不要に見える枝)を切り取り、これを穂木にしました。 ^^;

    ギコギコもやはりダメですよねぇ。それも感じてはいたのです。もっと切れるナイフを買うか、或いは、切れるように研がないとダメなんでしょうね。垂直に1回だけというイメージで切りますとなかなか切れませんので、ついつい力が入りまして、ご承知の通り指を切りました。2回は切ったと思います。不思議に、指は深く切れるのです。^^; ギコギコで、昨年、半分の穂木は取り敢えず付いた感覚が残っておりまして、今年も同様にしてしまいました。ただ、カラタチを少し長めに残したのです。失敗しても、来年また出来る様に、更に切る余力を残してみました。^^; そう言えば、挿し木をした時にもコメントを頂きました。ハサミが悪く、切り口がギザギザ。綺麗な切り口にしないと、根が生えてきにくいですよと。

    あと、終わってみてから思い出した事。
    他の方がされている動画を見ますと、穂木を準備した後、切り口が乾燥しない様に口に含んで、それから台木側を切って、口から出した穂木を挿していました。それぐらい乾燥させない方が良いのかなと思っていたのですが、すっかり忘れておりまして、大分長い時間放置していたと思います。^^;

    何はともあれ、これも経験です。この状態で結果どうなるか見てみたいと思います。最も、もう穂木も無いですし。。。 ^^; きっと来年には、もっと穂木も取れると思いますので、経験を積むという意味で今後の状態を観察してみます。^^;
    海月さんへ

    >接ぎ木の成長が楽しみですね。
    上記の通りでございます。^^; もっとも、完全に失敗したと決まった訳ではありません。ビギナーズラックという経験もあります。^^; 最近では、失敗も面白いなと感じる時が出てきております。

    先日、妻と散歩をしていたのです。田んぼの横を歩いておりますとビニールハウスがありました。その横を通ると凄く臭いまして、思わず「臭いなぁ。かなり臭うで。」と大きな声で言ってしまったのです。ビニールハウスで作業をしていた奥様がこちらを見ていました。あの時に言うべきでした。「同じ臭いを当家の庭でも漂わせております」と。当家のご近所さんにお菓子でもお配りしようかなぁ???
    ちなみにコロは全く反応しておりません。むしろ、土がふかふかになったせいか、後ろ足でけり回るのです。油粕が飛び散っております。^^;
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2020.02.15 Saturday 14:28
    Cr様

    コメントありがとうございました。
    アルファベット3文字消去の方法が分かりませんでしたので、
    Crさんからのコメントは公開しない事にしております。^^;
    なので、今、メールにて返信させて頂きました。
    宜しくお願い申し上げます。m(__)m
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2020.02.16 Sunday 14:18
    Cr様

    届いていなかった様で申し訳ございませんでした。
    3文字削除で再送してみました。
    再度、ご確認願います。 m(__)m
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM