<< レモン栽培 育て方を記録する事の大切さを知った。 私の記録方法・・・ | main | 5kgレモンの18日後・・・ レモンジャムを作ってみた! >>
2017.09.28 Thursday

ぶどう ピオーネ栽培が難しい・・・  剪定・粗皮剥ぎ・雨よけ対策等にチャレンジ!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    ぶどう 

     

    ピオーネの栽培が難しい・・・

     

    選定・粗皮剥ぎ・雨よけ対策等にチャレンジ!


     

     

     

    レモンより先に始めたのが、ピオーネ栽培。

     

     

    平成24年頃に植えたと思うのですが、

     

    はっきり記憶していないのです・・・

     

     

    だいたいの私なので・・・ 夏だよ。子供だよ。汗だく の画像

     

     

     

     

    妻と、近所の苗木屋さんに行った時、

     

    衝動買いしたもの。

     

     

     

     

    そこにピオーネの苗があった訳ではなく、

     

    巨砲等の苗は売っていましたが、

     

    ピオーネがなかったので、

     

    どうせ買うならと、

     

    ピオーネをの苗を注文しました。

     

     

     

     

    「育てるのなら、食べられる方がいい」

     

    「食べる時に、種がない方がいい」

     

    それぐらいの思いで注文。

     

     

     

     

    ただ悲しかったのは、

     

    お店の人に「育て方」をお聞きしたら、

     

    もうひとつ、よく分からなかったこと。

     

     

     

    「売っている人ではなく、

     

    育てている人に聞かないといけない。」

     

    そう、思ってしまった・・・  しょんぼり

     

     

     

     

     

    んな感じで始まったピオーネ栽培。

     

    未だ、これも、

     

    悪戦苦闘中。

     

     

     

     

    食べられる程、熟れないのです。

     

    (紫色にならない)

     

     

     

     

    植えてから3年目ぐらいだったと思います。

     

    あるブドウ農家さんを訪れました。

     

     

    ある方の紹介を得られて、

     

    直接、農園に向かいました。

     

     

     

     

     

    一番、お聞きしたかったこと。

     

    「何故、紫色にならないのか?」

     

    「何故、甘くならないのか?」

     

     

     

     

    これは、今年の8月11日の写真です。

     

    その頃の写真ではありません。

     

     

     

     

    「記録」を残すため、

     

    ブログを始めたのは、今年からなので、

     

    以前の写真は残っていないのです・・・

     

     

     

    ただ、ほぼほぼ、このような感じ・・・

     

     

     

    そこそこの大きさに育ちはするものの、

     

    完全に紫色に染まらず、

     

    熟れていない酸味がする。

     

     

     

     

    妻や、義母は、

     

    「お店で売っているのは甘すぎるが、

     

    これはちょうど良い甘さ!」

     

    と言ってくれますが・・・

     

     

     

     

    はっきり言って、

     

    「酸味が・・・」というレベルでなく、

     

    熟れていない・・・  ^^;

     

    熟していない渋みすらする・・・^^;  悲しい 

     

     

     

     

     〔攤爐鮃愼してきて、ぶどう棚をつくり

     

          ましたが、木が腐ってきた・・・

     

     

    ◆.札スイさんの「フルーツパーゴラDX」

     

      を購入して、棚を作り直し・・・

     

     

     その後、木は育っていき、少し剪定して

     

      いる最中、キャタツから落下し、

     

      右腕骨折・・・

     

     

    ぁ ̄除けの為、ビニールシートをパーゴラ

     

      の上から被せてみるも、2年後には

     

      ビニールが破けてくる・・・

     

     

    ァ仝什漾▲掘璽箸呂覆、雨が全部かかる

     

      状態・・・

     

     

     

     

     

     

     

     

    と、私なりには、困難をくり返してきて、

     

    今日を迎えているつもりなのですが、

     

     

    木は、これに答えてくれません。

     

     

     

     

     

     

    で、くり返すようですが、

     

    「何故、紫色にならないのか?」

     

    を、教えて頂きたかった。

     

     

     

    その時、帰ってきた返答。

     

    「私は、5年目までは、

     

    木を育てる事を優先するので、

     

    実を付けたことが無い。

     

     

    なので、3年目で、

     

    どうすれば上手に実を付けさせるのか?

     

    説明できない・・・」 との事。 しょんぼり  

     

     

     

     

    これが、2年目の苗。

     

    これが、3年目の苗・・・

     

    いろいろな苗を見せてくれました。

     

     

     

    帰りしなには、

     

    「使いさしだけれど・・・」

     

    と言いながら、

     

    半分以上入っている

     

    ブドウ専用の肥料までくれました。

     

     

     

     

    以後、その肥料を撒いているのですが・・・

     

     

    きっと、

     

    雨対策と・・・

     

    薬が必要・・・

     

     

     

     

    今まで、無農薬を目指していました

     

     

     

     

     

     

     

    今年の春先頃の写真です。

     

     

    パーゴラの上から、

     

    ビニールシートを被せていたのですが、

     

    破れだしたので、とってしまいました。

     

     

     

     

    新シートを購入しようとも思いましたが、

     

    「シート無しで、どうなるか?」

     

    試してみる事にしました。

     

    案の状、ダメでした。 

     

     

     

     

     

     

    今年の最終、

     

    こんな感じになってきたかなぁ?

     

    と思っていたら、

     

     

     

     

     

    と、ダメになっていきました。

     

    今年の収穫は、ゼロ・・・

     

     

     

    で、もっと悲しかったこと・・・

     

     

     

    全然、気が付かなかったのですが、

     

    あとから、一房できていたのです。

     

     

     

     

    8月26日の写真。

     

     

     

    この房には、ジベレリン・フルメット処理は

     

    していないのに、

     

     

     

    9月24日には、こんな感じになりました。

     

     

     

     

    結局、この房も熟れなくて、

     

    食べられる代物ではなかったのですが、

     

    実は、そこそこ大きなっているし、

     

    なにより、表面が綺麗・・・

     

     

     

     

    ジベレリン処理等、頑張って・・・

     

    黒酢の殺菌スプレー等を必死で撒いて・・・

     

    黒酢等は、1週間ぐらいしか効果がない、

     

    等と読んだので、ほぼ毎週・・・

     

    スプレーも高いのに・・・

     

     

     

     

    後から、生えてきた、

     

    何もしていない房のほうが。。。

     

    綺麗。

     

     

     

     

    だいぶ悲しくなってきて、

     

    来年はどうしようか、と思っていました。

     

     

     

     

    そんな時、

     

     

    「ブドウは房の形に拘らなければ簡単です。

     

    只、雨でのうどんこ病等、病気が難題です。

     

    雨対策と農薬が無いと難しいですね、

     

    私もDIYでひさしを付けました。



    自家製の果物は美味しいですね。

     

    完熟で収穫しますので、

     

    市販品とは違った

     

    本来の味が楽しめます。

     

    是非挑戦して下さい。」

     

    とのコメントを、頂戴しました。

     

     

     

    来年、もう1度だけ、

     

    雨よけの屋根をDIYしよう、

     

    と思っていました。

     

     

    頑張ろうと思いました。

     

     

    薬を使うか、どうか。。。

     

    これは、未だ未定。

     

     

    ただ、やはり、使わないと難しいのかなと

     

    思い始めてる。

     

     

     

     

    これも、又、将来の楽しみ・・・

     

    ということにしよう。

     

     

    あそこのピオーネは美味しいらしいよ、

     

    と言ってもらうために。。。

     

     

    ただ、このブログは、

     

    レモンのブログ

     

    のはずだったのですが・・・ ^^;

     

     

     

     

     

     

    👉 後日談・・・

     

     

    別のブロ友さんからも、当家のピオーネに

     

    ついてのコメントを頂きました。

     

     

     

    「ピオーネも拝見しました。固い実のピオー

     

    ネの気持ちが良く分かります。ぶどうは、厳

     

    しい条件にさらされますと耐えようとしま

     

    す。結果、固くて小さな実になります。ぶど

     

    うが気持ち良い環境を作ってあげて下さい。

     

     

    木が既に育っていますので条件を整えれば直

     

    ぐに立派なぶどうが生ると思います。」

     

     

     

     

    当家の木の育ち具合を見て頂き、実を生らせ

     

    るに十分な成長と意見して頂けたのは、

     

    すごく嬉しく、安心しました。

     

     

     

     

    「ぶどうが気持ちいい環境」作りをした

     

    ブログを、来春よりアップしていきたい

     

    と思います! 

     

     

     

     

     

    👉 後日、ピオーネの木の剪定をしました。

     

      その時の記事が、「こちら」!!

     

     

     

     

    👉 後日、ピオーネの木の粗皮剥ぎ

     

      しました。

     

      その時の記事が、「こちら」!!

     

     

     

    👉 後日、雨よけ対策をしました。

     

      その時の記事が、「こちら」!!

     

     

     

     

    👉 ぶどうの苗木 いろいろな種類の記事!

     

     

     

     

    👉 ピオーネの副芽と巻きひげを取り除いてみました

     

      その時の記事が、「こちら」!!

     

     

     

     

    👉 ピオーネの新梢の繊維を切る「捻枝」をやってみました

     

      枝を誘引するために・・・

     

      その時の記事が、「こちら」!!

     

     

     

    👉 反射シートを地面に敷いてみました。

     

      果実が色づかなかった事について、

     

    「明らかに、実に当たる光の量が少ない。棚の下に白いマルチシートを敷き光を反射させて実に当てるようにしてみてはどうか? korolemonさんの所は寒暖差が激しい場所のようなので真っ黒になるはず・・・」

     

    とのコメントを頂きました。

     

    早速、調べてみますと、反射シート等を敷いている農家さんもおられる様です。

     

    頂いたアドバイスは実行あるのみ!

     

    四苦八苦しながら反射シートを敷いてみました。 ^^

     

    その記事が、「こちら」です!

     

     

     

     

    👉 ピオーネ 毎月の記録を残しています。

     

      その記事が、「こちら」!!

     

     

     

     

     

    👉 お時間ございましたら、

     

      その他ピオーネ記事もご覧下さい!!

     

      記事のコーナーは、「こちら」!!

     

      ブログ右側の「Selected Entries」

     

      よりタイトルをご確認下さい!

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    お詫びします
    先程大変失礼なメールを送りましたが私の間違いでした、申し訳ありませんでした。
    ブログの最後まで確認しませんで、バナーが見つからず早とちりしました。
    謹んでお詫び申し上げます。

    余談ですが、ブログ訪問記録が残されない初めての方でしたので失礼しました。
    • ベスト果実
    • 2017.09.30 Saturday 12:47
    こちらこそ、何かご迷惑をおかけしているようで申し訳ありません。
    何分、今までブログ記事ばかり書いており、「コメント」等よく分かっておりません。

    ブログ訪問記録とはトラックバックを付ける事なのでしょうか?
    又、「先程、失礼なメール」は受け取っていないと思っているのですが。
    別のところに届いているのでしょうか?

    何はともあれ、もっと勉強していきますので、当分ご容赦願えれば助かります。
    遅くなりましたがポイントのみコメントさせて頂きます。
    あなたのブログ最初のページ訪問者リストをクリックしますと訪問記録のページになり右上に訪問者設定欄が有ります、クリックしますと履歴設定に残さないになっていると思いますので、残さないをクリックして残すにして下さい,直ぐ下の更新をクリック・色が変わって暫くして元に戻ります。
    テストで私のブログを呼び出して下さい。
    一応、私のメールアドレスをお知らせ致しますので終わりましたらメールして下さい,一番早いですから・・・
                mint7@chugoku.me
    よろしくお願い致します。
    yo
    • ベスト果実
    • 2017.09.30 Saturday 22:54
    お手数をおかけし、申し訳ございません。
    メールを送らせて頂きました。
    ありがとうございました。
    たぶん、黒酢が悪いような気が^^; 黒酢って栄養があるので、そこに病原菌がつくのです。プロは、花が咲いてジベをして摘粒して農薬撒いたら速攻で袋掛けをします。農薬で殺菌、殺虫したら薬が消える前に袋をかけて保護するわけです。袋掛けが遅いと房の糖度が上がり病原菌が増えやすくなります。ましてや、酢の散布なんてしたらトンデモナイですね^^
    あと、葉っぱで光合成するわけなんで、葉がないと話になりません。農薬は使うべきでしょう。雨よけビニールも合った方が良いねぇ。
    花が咲く前の摘心、その後の副枝管理といった技術もありますが、これはまた勉強してください。果実が肥大する時期に枝葉の伸長に養分が取られると果実に養分がいかなくなるので、新しく伸びる芽は切ってしまいます。
    • 阪木実
    • 2019.01.12 Saturday 11:33
    阪木実様

    コメントありがとうございます!
    大変勉強になります!!

    この後、テッポウムシにやられまして、今ほとんど枝がない状態になっています。^^;
    「ここまで枝を落としても、又、新芽は出て来るから」というコメントを頂き、
    今は、そのコメントを信じて、ひたすら春を待っています。 ^^;
    こうして記事をアップしていますと、色々とコメントを頂きます。
    大変ありがたい事です。
      ̄除けビニールを張るか、張らないか?
    ◆’戚瑤鮖気い進が良いか、良くないのか?
     果実に袋掛けをした方が良いのか、良くないのか?
    良いとも、良くないともコメントを頂きました。
    その理由を読みますと、それぞれ「なる程」と思うのですが、
    いかんせん、するのか、しないのかという話しになるので両方を試せません。^^;

    ビニールもしない方が、テッポウムシ等が付きにくいので良いとか、
    袋掛けもしない方が良い。実にも陽が当たらないと果実が色づかないとか・・・

    まだまだ失敗を繰り返しながら、夢を見るしかないのかな?と思っています。^^;
    先述の様に、先ずは新枝が出てきてくれる事を祈り、
    黒酢は使わない様にして、
    棚の半分にビニールをかけて、
    果実の半分に袋掛けをしてみて、
    副枝管理等新芽の整理には注意していってみたいです。 ^^

    又、ご指摘頂ける事ありましたら、是非是非宜しくお願い申し上げます。
    何とか、食べられるピオーネを1房でも生らせたいと思っております。^^;
    はじめまして
    ピオーネうちでも栽培しています。

    ぶどうは 実の数が多すぎると着色しないというのをネットでみましたので数を減らすようにしています。1枚の葉で1粒の実を育てるを目指して。

    また夜の温度が高いと着色しにくいということも読みましたので氷水を作ってかけたりもしています。
    農研機構
    『ブドウ果房への低夜温処理は、着色開始期のABAを増加させ、着色を改善する』
    https://www.naro.affrc.go.jp/project/results/laboratory/fruit/2007/fruit07-13.html

    見た目は良くないですが、味は美味しいものができています。
    透明な屋根の駐車スペースで育てています。無農薬(葉を食べる白い虫は見つけ次第殺しています) 
    ジベ処理はしていません。でもピオーネにはタネが少ししか入りません。タネの入ってない粒は小さいです。
    • 坊ちゃんかぼちゃ
    • 2019.05.01 Wednesday 17:26
    坊ちゃんかぼちゃさんへ

    始めまして。コメントありがとうございます!

    先日、ほぼ全てのピオーネの枝を切り落としました。
    今は、ほぼほぼ幹1本といった感じになってしまいました。
    テッポウムシに枝の中を食べられていると、なにがしらの果実は出来ても、
    十分に熟すところまでいかないのではないか?と判断した為です。
    1からの出直しとなってしまいましたが、今、1つだけ房の子供が生まれました。
    なんとか育って欲しいものと思っています。

    葉と果実の数の関係は話しに上がりますよね。
    私も、その意味で房の数を減らしたりしました。
    ただ、ブロ友さんが言うには、当家ぐらいの大きさになるともっと生るよという
    のです。房の数の問題ではないと・・・ ^^;
    昼夜の温度差が必要という話しは聞いた事があります。
    ただ、「だから、夜の温度を下げる」という発想は無かったです。 ^^;
    そんな事はできない話しだと思い込んでいました。
    ご案内頂きました農研機構さんのサイトを拝読させて頂きました。
    冷却水を流した所だけ色が変化していましたね! 凄いです!
    私も無地果実が生りましたら試してみたいと思います!!

    「白い壁の真横にある空きスペースで育てると、良い果実が出来る」と聞きました。
    今から聞いても移動出来ないよ!と思ってしまいましたが・・ ^^;
    透明な屋根のある駐車スペースがあっていいですね!羨ましい限りです。
    今あるパーゴラの支柱を一段高くして、その上に屋根(シートで)を作りたいと
    思い、資材を考えるのですがまとまりません。
    実は、今日ホームセンターに行って相談しようと思っていたのですが、次男坊が
    体調を崩し、病院に連れていく事になり時間が取れませんでした。 ^^;

    園芸とは難しいものだと、経験を積めば積むほど思い知らされます。 ^^;
    この度頂いた情報を参考にしながら頑張ってみますね!!

    コメント、本当にありがとうございました!!
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    スポンサーリンク
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 神戸どうぶつ王国を訪れました。 その「おおらかさ」に感謝です。
      korolemon (06/16)
    • 神戸どうぶつ王国を訪れました。 その「おおらかさ」に感謝です。
      海月 (06/16)
    • ぶどう棚に雨除け屋根を設置。セキスイフルーツパーゴラにyazakiイレクターパイプで増設してみた。
      korolemon (06/15)
    • ぶどう棚に雨除け屋根を設置。セキスイフルーツパーゴラにyazakiイレクターパイプで増設してみた。
      日本一の果実 (06/15)
    • レモンの挿し木 48日後・・・
      korolemon (06/14)
    • レモンの挿し木 48日後・・・
      まこ (06/14)
    • ぶどう棚に雨除け屋根を設置。セキスイフルーツパーゴラにyazakiイレクターパイプで増設してみた。
      korolemon (06/12)
    • ぶどう棚に雨除け屋根を設置。セキスイフルーツパーゴラにyazakiイレクターパイプで増設してみた。
      のじさん (06/12)
    • ぶどう棚に雨除け屋根を設置。セキスイフルーツパーゴラにyazakiイレクターパイプで増設してみた。
      korolemon (06/11)
    • ぶどう棚に雨除け屋根を設置。セキスイフルーツパーゴラにyazakiイレクターパイプで増設してみた。
      海月 (06/11)
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM