<< ぶどう ピオーネ栽培が難しい・・・  剪定・粗皮剥ぎ・雨よけ対策等にチャレンジ! | main | korolemon 登場 ! >>
2017.10.01 Sunday

5kgレモンの18日後・・・ レモンジャムを作ってみた!

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     


    レモンジャムを作ってみた!


     

     

    • 国産物レモンの賞味期限は、2週間程度。
    • 輸入物レモンの賞味期限は、1か月程度。

     

     

     

     

    今日は10月1日(日)。

     

    9月13日(水)にレモンが届いたので

     

    とうとう2週間が過ぎてしまった。

     

     

     

    賞味期限限界が近付いてきた。

     

    今の様子は、というと・・・

     

     

     

     

    そう、先週よりも、いい色をしています。

     

    艶も、だいぶ良いご様子の様で・・・ ^^;

     

     

     

     

    痛んできたレモンからジュースにして飲んでいったから。

     

     

    綺麗なレモンが残っているから。

     

     

     

    という事もあるかと思いますが、

     

    でも、今残っているレモンは、

     

    まぁ、まぁ、良い!!

     

     

     

    大変頑張ってくれているご様子です。

     

     

     

    しかしながら、

     

    期限はせまってると思い、思いきって・・

     

    生ジュースばかりではなく、

     

    レモンジャムを作ってみることにしました。

     

     

     

     

    最初は、長期保存が可能である、

     

    所謂、定番の「塩レモン」を作ってみようかと。

     

     

     

    しかしながら、義母の一言。

     

    「塩レモンより、甘いほうがいい。」

     

     

     

    好みの問題です。

     

     

     

    で、レモンジャムという事になりました。

     

     

     

    実は、先週、

     

    母自身が「蜂蜜レモン」を作ったので、

     

    別のものにという事になりました。

     

     

     

    で、用意したのが、

     

     .咼

     

    ◆.譽皀鵤隠宛

     

     てんさい糖

     

     

     

    当然の事ながら、

     

    レモンジャムを作るのは初めて・・・

     

     

     

    色々なレシピを見て、お勉強。

     

    レシピによって、多少なり、

     

    内容が違うのです。

     

     

     

    そこはいつもの「えい! やーっ!!」で、

     

    自分自身で、「これが良さそうだなぁ。」

     

    と思ったセンテンスを集めて、

     

    オリジナル!!

     

     

     

     

     

     

    食器棚の奥から出てきたビン。

     

    なにやら、「梅干し」の匂いが・・・

     

    「煮沸するので」と思い、

     

    これを使用することに!

     

     

     

     

     

    砂糖は、「てんさい糖」が良いという記事をサポート。

     

     

    さとうきびの砂糖かと悩んだが・・・

     

     

    「おなかにうれしい砂糖です」に、

     

    負けてしまいました。

     

     

     

     

    1、レモンを洗って、両端を切り取った。

     

      

     

     

     

     

    2、ピーラーで皮をむいた。

     

     

     

     

     

    薄く向くために、ピーラーを使うという事。

     

    皮と果実の間の白い「ワタ」の部分は

     

    入れると苦くなるので、取ってしまう。

     

     

    但し、ピーラーを使ったのは、上の1個。

     

     ‐々硬く、勢いよくこすったら、

      爪を切ってしまった。

     

    ◆,匹Δ靴討癲短い細切れになる。 

     

      ため。

     

     

     

     

    ピーラーではなく、包丁で切った。

     

     

    すると、まぁまぁ長いめで皮が切れた。

     

    後で千切りにする際、やりやすい。

     

     

     

    そのかわりと言ったら何だが、

     

    上の写真の通り、

     

     

    ・ジャムに入れる皮を取る為に切っている

     

     のであるから、

     

    ・この時点で、綺麗に皮をむいていない。

     

     

     

     

    3、皮を千切りに切って、水に浸した。

     

     

     

     

    この作業は昨晩しておいた作業です。

     

     

    朝までに、3回水を入れ替えました

     

     

    その都度、良いレモンの香りがしたので、

     

    少し、もったいない気分になりました。

     

     

     

     

    これが、3回、水を入れ替えた後、

     

    今朝の状態。

     

     

    浮いている皮が、大分少なくなっていた。

     

     

     

     

    4、「ワタ」をピーラーでとってみた。

     

     

     

     

    実際ピーラーで試したのは、上の部分だけ。

     

    ピーラーにワタがからんで、むきにくい。

     

     

     

    なので、やっぱり包丁で切ってみた。

     

    切ったというより、

     

    親指と包丁でワタの部分を少しつかんで、

     

    そのまま引っ張り剥がしていってみた、

     

    という感じ・・・

     

     

     

     

     

     


    引っ張り剥がしたワタの部分。

     

     

     

     

     

     

    5、レモンの果実を8等分に。

     

     

     

     

    本当は、この後、薄皮と種を取り除き、

     

    果実の部分だけを抽出する予定であった。

     

     

     

    しかしながら、これが大変であった。

     

    ので、

     

     

     

     

    真ん中の皮の部分を切り取り、

     

    間から、種を取り除いた。

     

    少々、残っていても、

     

    家族だけが食べるもの・・・

     

    という事で、良しとした。

     

     ☝ これが間違いかも?

     

     

     

     

    だいぶ種は取り除いたつもり・・・

     

     

     

     

    6、実と皮の重さを量り、

     

        同量の砂糖を用意した。

       

     

     

      砂糖はてんさい糖!

     

      少し足りなかったので、

     

      さとうきび砂糖を足した。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    7、実と皮と砂糖を鍋に入れ、

     

        最初は強火で10分間煮た。

     

     

     

    レシピでは、「弱火でコトコト・・・」というのが、多いようだ。

     

     

    煮る時間は、10分間という時間が多い。

     

    長すぎると、レモンの風味が逃げてしまう。

     

     

     

     

     

    強火で煮だすと、結構早めに水分が出てきて、下の写真の様になる。

     

     

     

     

     

    あふれてきそうになったので、弱火にした。

     

     

     

     

     

     

    8、レモンを煮ている間に、

     

      ビンを煮沸。

     

     

     

    今回使ったビンは、少し大きめ。

     

    なので、熱湯をビンに注いで殺菌してみた。

     

     

    実際は、下の写真以上に、

     

    いっぱいになるまで、熱湯を注いだ。

     

     

     

     

     

     

    9、煮たレモンをビンに詰めて完了!!

     

     

    10分間煮た後の状態はこちら・・・

     

     

     

     

    お分かりでしょうか?

     

     

    レモンの実が、ほぼ原形を留めている!!

     

     

    ジャム、という感じではなく・・・

     

    レモン漬けという感じ( ^ω^)・・・

     

     

     

     

    今日、この横で、

     

    レモンミックスジュースを作っていた。

     

    つまり、スロージューサーが机の上に

     

     

     

    上記の様な苦労をするのではなく、

     

    皮の処理は、上記の通りとして、

     

    果実の処理は、

     

    スロージューサーでジュースにし、

     

    このジュースを入れたら良かった。

     

     

     

    そしたら、所謂ジャム(皮だけが固形状態で入っている)が出来たはず・・・

     

     

     

    まぁ、こんな失敗を繰り返し、

     

    経験値を積んでいくものなのだろう。

     

     

     

    最も、まだ、

     

    失敗したと確定した訳ではないが・・

     

     

     

     

     

    心強い言葉が、この後、待っていた!

     

     

     

    長男が、「何を作っているのか」と尋ねた。

     

    「ジャムを作っている」と答えると・・

     

     

     

    彼女に、

     

    「家に沢山のレモンがある」と話したら、

     

    「持ってきてくれたら、私がレモンジャム

     

     を作ってあげる」と言っていたので、

     

     レモンを持って行っても良いか、との事。

     

     

     

    やった〜〜〜!!

     

    もっと早く言いなさい!!

     

     

     

    彼女の料理は本物だ。

     

    既に、何度も、

     

    手作りお菓子をご賞味させて頂いている。

     

     

     

    美味しい・・・

     

    というより、

     

    既に、プロの領域だ。

     

     

     

    「売れる!!」

     

    ☝ 私の、料理に対する最大の賛辞!!

     

     

     

    「もっと、早く言いなさい!!」

     

     

    ともあれ、

     

    失敗したと決まった訳ではないので、

     

    出来たら、取り合えず食べてみて、

     

    又、ご報告!!

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーー

     

     

    この記事の、次の記事

     

    「レモンジャムにならない・・・」

     

    は、こちら、から!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    ほんの少しでも、お役に立てた部分はあったでしょうか?


    私の「なるほど!」をどんどんアップしていきたいと思います!

     

     

     


    この文章最後の「コメントする  (comments)」から、コメントなど頂けると嬉しい限りです!!

     

     

     

     

     

     

    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     

    お願いできそうであれば、

     

    ポンっとボタンを押して頂けると

     

    嬉しい限りです!

     

    日々の励みになります!!

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    ご覧頂きありがとうございます。
    @korolemon
    スポンサーリンク
    ランキングに参加しています。宜しくお願いします!!
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    にほんブログ村
    ブログ感覚でHPを簡単作成
    日本ブログ村ランキング
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    バースデー プレート
    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

    大切な人へ。

    生涯残る、唯一の贈り物。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM