2019.08.11 Sunday

取り木が上手くいかない・・・ 白っぽいカルスがコブ状に出来るとは?

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


     

    取り木が上手くいかない・・・

     

     

    白っぽいカルスがコブ状に出来るとは?

     


     

     

     

    カラタチを増やそうとしました。

     

     

    ・挿し木をしてみました。

     

    ・取り木をしてみました。

     

     

     

    その時の記事が、「こちら」です。

     

     

     

    上手くいけば、続きを記事にしようと思っていました。

     

    5月1日に前回記事を書いてから、3か月超。

     

    上手くいっていなので、続きが書けていませんでした。

     

     

     

    しびれをきらしての本日です。

     

     

     

    先ずは、挿し木の状態です。

     

     

    今年1月19日に挿し木したカラタチは2本とも枯れました。

     

     

     

     

    続いて、3月21日に行った挿し木です。

     

     

     

    全体的には、こんな感じです。

     

    まだ、青々しているものも、そして、枯れたものも。

     

     

     

     

     

     

    カラタチの挿し木では、1年後で青々していても発根していないケースあり、

     

    とお聞きしていました。枯れた穂木を見ていると考えこんでしまいます。

     

    発根していない穂木同士なのに、

     

    何故、1つは枯れ、1つは生き続けるのでしょうか?

     

     

    3月に行ったプランターの挿し木などは、

     

    その環境も、水やりの頻度も全く同じなのに・・・

     

     

     

    まぁ、まだ全部枯れていません。

     

    希望を持って、観察を続けたいと思います。

     

     

     

     

     

    そして、取り木もなかなか上手くいきません。

     

    水揚げが宜しくないカラタチ等は挿し木より取り木。

     

    その検証を行っているのですが、

     

    当初想像していた程、簡単にはいきません。

     

     

     

    5月1日、最初の取り木を実施しました。

     

    この数日後、ぶどうの手入れをしている最中、

     

    取り木をした枝が、「ポキッ」と音がなりました

     

     

     

    聞かなかった事にして、しばらく放置していましたが、

     

    やはり、ぶらんぶらんしてきましたのでやり直し。

     

     

     

     

     

     

    今度は上手くいって欲しいと願いました。

     

    その後の様子です。

     

     

     

     

     

    これが、「“取り木” を仕掛けて約一ヶ月弱で、形成層(カルス)がコブ状になり、その部分から初根が始まります。」と言っていたコブ状のものなのかなぁ?と思っておりました。

     

     

    もう暫くすれば発根する・・・

     

     

     

     

     

    本日、再度チェックしてみますと、

     

    白っぽいコブに見えるものが残ってはいましたが、

     

    前回より少々小さくなっている様な気がします。

     

     

     

    「挿木を楽しみたいのでしたら、途中まで “取り木” で様子見して、白っぽいカルスが出来るのを確認してから(穂木を)切り離して挿し木に変更すると ほぼ100%成功すると思います。」とコメントが続いた事を思い出しました。

     

     

    発根するのを待つよりも、この状態で切り離し、挿し木した方が良いのでは?

     

    でも、この白いコブが、形成層(カルス)なのかどうか分からない・・・

     

     

     

    結局、本日は再度ガーゼを水に湿らせ、ラップで巻いておきました。

     

    もう少し様子を見てみたいと思います。

     

     

     

     

     

     

    来年の3月、

     

    今の鉢植えカラタチに接ぎ木を実施する事を決めました。

     

    挿し木なのか、取り木なのかは分かりませんが、

     

    露地植えカラタチが1本あれば、なんとか増やせるのではないか?

     

    と、実績もない自信が出てきたからです。^^;

     

     

     

     

    鉢植えカラタチ、上へ上へ成長中です。

     

    根本だけ複数個所に分岐。

     

     

     

     

    この根本辺りから切り取れば、3〜4か所の接ぎ木が出来ます。

     

     

    みかんとレモンのカクテルツリーを作ってみます。

     

     

    今度は、台木側の枝がありませんので、

     

    恐らくは、全ての枝が成長しようと頑張る・・・・

     

    はず・・・・

     

     

     

    これも、検証です。

     

     

    ここにきて、

     

    1人の学生の頃の友人と、

     

    1人の会社の同僚が、レモンを育ててみようかな?

     

    と言い出しました。

     

     

    貰い手ゲットです。

     

    私が車で運びさえすれば、植えて貰える場所を確保。

     

     

    成功を信じて頑張ってみたいです! ^^

     

     

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.08.09 Friday

    お腹の上が好き。僕が一番偉いから。

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       

       

       


       

      お腹の上が好き。

       

      僕が一番偉いから。

       


       

       

       

       

      3部作の最後です。

       

      家内での立ち位置編、

       

      僕の居場所です。

       

       

       

      動物は家の中での順位を

       

      決めると言います。

       

       

       

      そして、

       

      自分を一番下には絶対しないと。

       

       

       

      その意味では、

       

      次男坊が唯一下に見られていました。

       

       

       

       

      でも、きっと自分が一番と

       

      思っているに違いない。

       

       

       

      私がソファーに寝ると、

       

      必ず、上に乗ってきます。

       

      食事中以外、必ずです。

       

       

       

      最近では、

       

      自分で飛び乗る事が出来なくなりました。

       

      せかしてきます。

       

       

       

       

      他の人がソファーで寝ても、

       

      来たり来なかったり。

       

       

       

       

      たぶん・・・

       

      私の上に乗っている時、

       

      自分がこの家の中で、

       

      一番偉いんだと感じている、

       

       

      様な気がします。 ^^;

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2019.08.08 Thursday

      和室で寝たいの

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         

         


         

        和室で寝たいの

         


         

         

         

         

        3部作の第2弾。

         

        傍にいたい編です。

         

         

         

        子供達が小さい時、

         

        よく和室で一緒に寝ました。

         

        夏に限ってです。

         

         

         

        1階の和室だけは涼しくて、

         

        夏でもクーラーなしで寝れます。

         

         

         

        子供が受験に突入してからは、

         

        各部屋にエアコンを設置。

         

        和室で寝る事がなくなりました。

         

         

         

        可哀想なのはコロです。

         

        皆で一緒に寝るのが大好き!

         

        それがなくなりました。^^;

         

         

         

         

         

        1ヵ月前ぐらいから、

         

        毎日、コロと2人で寝ています。

         

         

         

         

         

        やっぱり好きみたいです。

         

        部屋から出すと・・・

         

        怒るのです。(´〜`;)

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2019.08.07 Wednesday

        卵は大好き、ビールとよしこちゃん。

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           

           


           

          卵は大好き、

           

          ビールとよしこちゃん。

           


           

           

           

          夏休み、なかび。

           

           

          うつってしまいました。

           

           

           

           

          現在、38.3度。

           

          夏休みの10日間、

           

          ずっと寝ていそうです。

           

           

           

           

          という事で、

           

          何も出来ませんでしたので、

           

           

          今、少し撮っている

           

          コロの動画をアップすることに。

           

           

           

          3部作で作る予定でした。

           

          先ず、食べる編です。

           

           

           

           

           

          「卵は大好き」

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          「ビールとよしこちゃん」

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          動物愛護協会の方から

           

          非難されるでしょうか?

           

           

           

          決していじめではありません。

           

          コロも楽しんでいます。

           

           

           

          たぶん・・・ ^^;

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2019.08.05 Monday

          すももと、りんごのカクテルツリー。 頂いてから、5ヵ月少々経過。

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             

             


            すももと、りんごのカクテルツリー。

             

            頂いてから、5ヵ月少々経過。


             

             

             

             

            2019年2月24日 すももとりんごの苗木を頂きました。

             

             

             

             

            2月24日 すもも

             

             

             

            2月24日 りんご

             

             

             

             

            あれから、5ヵ月少々経過しました。

             

             

             

             

            4月13日の様子が「こちら」です。

             

            この時からでも、3か月半程経過しました。

             

             

             

             

            それぞれ接ぎ木が施されています。

             

            すももは、4種。

             

            りんごは、3種。

             

            この1鉢だけで結実するはず・・・

             

             

             

             

            4月13日時点で、

             

            「失敗の可能性が高い」

             

            と言われていました。

             

            台木側の展葉が早く、接ぎ穂に栄養がいってない。

             

             

             

             

            ・台木の枝の芽欠き

            ・立枝(徒長枝)の葉1枚を残して摘心

            ・再度、ビニール袋をかける

             

             

             

            「一か八かです。」

             

            という危機感たっぷりのお言葉と共に

             

            対処の方法を御指南頂きました。

             

             

             

             

             

             

             

            立枝は、つけ根の方の葉1枚を残し、

             

            その上から切り取る。

             

            立枝自体を残さないという事。

             

             

             

             

            しかしながら・・・

             

             

             

             

            私は、枝の先端の葉1枚を残し、

             

            立枝を全部残してしまいました。

             

             

             

             

             

             

            色々なチョンボ 試行錯誤のもと、

             

            本日を迎えています。

             

             

             

            果たして、あの可愛らしい新芽が出ていた

             

            接ぎ穂達は、今どの様に育っているのでしょうか?

             

            現在の様子を記録しておきましょう。

             

             

             

             

             

             

            〜 りんご 〜

             

             

             

             

             

             

             

             

            だいぶ大きくなりました。

             

             

            しかしながら、前のめりに育ちます。

             

             

             

             

             

            少しの風でも倒れそうなので、

             

            植え替えてみました。

             

             

             

             

             

             

            少しはましになったでしょうか?

             

            接がれた3種

             

            全て元気に育っております。

             

             

             

             

             

             

            ルビースイート

             

            ローズパール

             

            おいらせ

             

             

             

            元気に育ってくれています。

             

             

             

             

             

             

            〜 すもも 〜

             

             

             

             

             

             

            元気に横広がりに育っている感じですが、

             

            実は・・・

             

             

             

             

             

             

            こちらも前のめりに育ちます。

             

            今の所、どうしようもないので、

             

            このまま放置しております。

             

             

             

             

            もう少し大きな鉢に植え替えて、

             

            中心に誘引して、

             

            バランス良くしたいものです。

             

             

             

            出来れば露地植えに・・・

             

             

             

             

            それぞれの接ぎ穂はどうなったのでしょうか?

             

             

             

             

             

             

             

             

            李王 (台木)

             

            彩の姫

             

            アルプス王子

             

             

             

            は元気を取り戻してくれました。

             

             

             

            コチェコだけは・・・

             

            もう難しいかもしれません。^^;

             

             

             

             

            これから、どう育てたら良いのか?

             

            レモンと同じ様に育てて良いものか?

             

             

             

             

             

            そろそろ、

             

            りんごとすもものお勉強も

             

            始めましょう。 ^^;

             

             

             

             

             

            この鉢だけで本当に結実するのか?

             

            検証できるまで

             

            頑張りたいものです!!

             

             

             

             

             

             

            看病とリカバリで、

             

            ほぼ2日間使ってしまいました。

             

            リカバリは終わったものの、

             

            看病はもう少し続きそうな連休です。^^;

             

             

            8日の花火大会までには

             

            直ってくれるかな?

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2019.08.04 Sunday

            8月初旬のレモン果実の様子。 少し成長が止まった感じ?

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


              8月初旬のレモン果実の様子。

               

              少し成長が止まった感じ?


               

               

               

               

              果実の成長の様子を記録しています。

               

              先月、7月7日にも果実の様子をアップしています。

               

              その時の様子が「こちら」です。

               

               

               

              この頃までは、日に日に成長を感じられました。

               

              1週間という短い期間でも、

               

              その大きさの違いが目で見て分かる程です。

               

              「メジャーで測ると少し大きくなっていました」

               

              どころではないのです。 目で見て分かります。

               

               

               

               

              ちなみに・・・

               

               

              👉 鉢植えレモン

               

               

              6月8日 約 1.6

               

               

               

              6月22日 約 1.9

               

               

               

              7月7日 約 2.2

               

               

               

              そして、本日 8月4日 約 3.6

               

               

               

               

              小さいのも混じっています。

               

               

               

               

               

              👉 庭植えレモン

               

               


              6月8日 約 1.6

               

               

               

              6月22日 約 2.5

               

               

               

              7月7日 約 3.6

               

               

               

              そして、本日 8月4日 約 4.0

               

               

               

               

               

              「測る」とは、本当に難しいと改めて感じます。

               

              上の 4.0僂離譽皀鵑任垢、

               

              自分の目で見ると、4.9僂阿蕕い妨えます。

               

              写真で撮ると、この様に写ります。

               

              丸くなっている部分が写らないのでしょうか?

               

               

               

              この大きさになってから、少し成長が止まりました。

               

              暑さが少しマシになる秋頃には再度成長するとは思いますが、

               

              特に、鉢植えレモンはもう少し大きく育って欲しいものです。

               

              本日、液肥を撒いてしまいました。^^;

               

               

               

              レモンの果実を摘果せず残し過ぎると、

               

              果実が小さくなったり、隔年結果の原因となったりする様です。

               

              これは、その前兆でしょうか?

               

              本日も、もう少し摘果してみようか? と考えましたが、

               

              ここはガマンです。

               

              このままの数でどんな結果となるのか見る事を継続します。

               

               

               

               

               

              一方、挿し木で育てた鉢植えレモンは・・・

               

               

               

              少しづつではありますが、成長しています。

               

              ここまで来たら、もう落果しないのではと思う程です。

               

              現在の果実の数、3個。

               

               

               

              毎週土・日曜日に新芽チェックをしていますが、

               

              毎週、沢山摘み取っています。

               

              「どうすれば、こんなに次々新芽が出て来るの?」

               

              と思う程です。

               

               

               

              「本当は、僕自身が大きくなりたいんだ!

              新芽を強引に摘み取るから・・・

              果実に栄養を回すしかなくなるじゃないかっ!」

               

              とでも言いたそうです。

               

               

               

               

               

              それから、少し気になった事。

               

               

              以前の記事で書いたものです。

               

              「こちらは、アザミウマか、そうか病でしょうか? 果実の表面に点々ができています。雨の多い時期になると見られる様になります。」

               

               

               

              そうか病? 灰色かび病でしょうか?

               

              いずれにせよ、爪でこすると取れたのですが・・・

               

               

               

               

               

              取れた後から、又、症状が現れるものもあります。

               

              アナベルさん、十分な対策ではありませんでした。 ^^;

               

               

              菌自体が残っているのでしょうか?

               

              でも、他の果実に移っていってはいない様なので、

               

              薬剤の散布は控えておきました。

               

               

               

              今年は、沢山の実が生ってくれたからでしょう。

               

              被害にあった果実を見る機会にも恵まれました。

               

              写真を撮るのを忘れてしまいましたが・・・

               

              恐らくは「ミカンサビダニ」なのでしょう。

               

              レモン1個が全部白い粉みたいなものに包まれました。

               

              これも、爪でこすると取れました。

               

              これはさすがに、果実ごと摘み取り捨てましたが。

               

               

               

              さて、暑い日が続きます。

               

              さすがにこの時期は、路地植えレモンにも水撒きをします。

               

              水分不足に気を付けながら、8月下旬には化成肥料の施肥を行う予定です。

               

              そして、9月。

               

              さらなる、果実の肥大化を期待しましょう。

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2019.08.03 Saturday

              夏休み初日、お風邪さん。 10日間のお休みが看病で始まった。

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 


                 

                夏休み初日、お風邪さん。

                 

                10日間のお休みが看病で始まった。

                 


                 

                 

                 

                さて、本日より、待望の夏休みに突入しました。

                 

                これから、10日間も連休です。

                 

                特に、これと言って決めてはいませんが、

                 

                 

                 

                1、ワンピースの映画を見に行く。

                 

                2、出雲大社に行く。

                 

                3、琵琶湖大花火大会に行く。

                 

                4、次男坊のパソコンをリカバリする!

                 

                 

                 

                ぐらいでしょうか。今、話しに上がっているのは。

                 

                本当に行くのかどうかは、これからの話し・・・

                 

                 

                 

                お寺さんが来るというので、

                 

                本日は、朝から庭の掃除です。

                 

                ハナミズキにまで到達していたモッコウバラを切る等、

                 

                70ℓのゴミ袋1袋分整理しました。

                 

                 

                 

                汗まみれというより、滝の様に流れ出した汗・・・

                 

                終わってから、即行でシャワーを浴びて・・・

                 

                 

                 

                 

                妻が起きてきません。

                 

                もう、そろそろ起きないとお寺さんが来られます。

                 

                 

                 

                 

                38.6℃で、うなされていました。

                 

                勤務先の複数名が風邪気味だったという事。

                 

                窓がなく(奥の方に1か所あるらしいのですが)、

                 

                菌が充満していたのかもしれません。

                 

                 

                 

                 

                結局、本日1日寝ている事に・・・

                 

                一時は39度超えとなりましたが、

                 

                今、37℃にまで下がってきました。

                 

                 

                 

                はてさて、明日から元気になってくれるのでしょうか?

                 

                本日、ディズニーパレードも見に行けませんでした。^^;

                 

                ここで、数日看病となるのか???

                 

                 

                 

                 

                 

                結局、何をする事も出来なかったので・・・

                 

                コロの様子を・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                ここ1ヵ月程、毎晩一緒に寝ております。

                 

                気付いた事。

                 

                時々ですが、枕を使おうとします。

                 

                首が痛くなるのでしょうか?

                 

                 

                 

                 

                先程迄、「芸能人どっきりGP!」というTVを見ていました。

                 

                主人が困難に面した時、愛犬は助けるのか?

                 

                等の設定で、愛犬の対応を見ているという番組でした。

                 

                 

                 

                おばぁさんも・・・

                 

                妻も・・・

                 

                私も・・・

                 

                 

                 

                言葉数が少なくなっていたのは何故でしょうか?

                 

                食べ物以外にコロが関心を示すとは想像も出来ません。

                 

                 

                 

                明日でも、動画を撮ってみようかな?

                 

                何かの設定をして・・・

                 

                コロがどんな行動をとるのか。

                 

                 

                ショックを受けるだけの事かもしれませんが。^^;

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんの少しでも、

                 

                面白いと思って頂ければ、

                 

                下のバナー(コロ)を

                 

                「ポチッ」と押して頂きますと、

                 

                これからも、頑張れます!

                 

                 

                宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                 

                 

                 

                 

                 


                にほんブログ村

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2019.07.27 Saturday

                ショック、庭植えレモンが熊蜂にやられた! 当家のレモンも枯れる前の行動をとってゆくのか?

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   


                  ショック、

                   

                  庭植えレモンが熊蜂にやられた!

                   

                   

                  当家のレモンも、

                   

                  枯れる前の行動をとってゆくのか?


                   

                   

                  2019年7月26日(金) AM5:25

                   

                   

                  奇しくも、私の誕生日です・・・

                   

                   

                   

                  とんでもないものを見つけてしまいました。

                   

                  レモンの幹の根元辺りで、大きな穴が・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                  2年前にブログを書き始めてから今まで

                   

                  「害虫・病気」のカテゴリー記事の数、3つ。

                   

                  特に、被害に会っていないという事ではないのですが、

                   

                  大きく取り上げる程の事は無かったという事でしょう。

                   

                   

                   

                  今年に入ってからは、少し嫌な感じがあったのです。

                   

                  平成27年5月に苗木を買ってきてから4年。

                   

                  そこそこ大きくなり、被害に会いやすくなってきたのでしょうか?

                   

                  若木の方があぶないイメージがあったのですが。 ^^;

                   

                   

                   

                   

                  4月28日、表皮が削れており、樹液が出ていました。

                   

                  最初は「胴枯病」なのかと思っていたのです。

                   

                  症状が酷くなる様でしたら、剥ぎ取るか、切り取るか?

                   

                   

                  取り急ぎ、癒合促進剤 トップジンMペーストを塗り、

                   

                  メデールテープで巻いてみました。

                   

                   

                   

                   

                  この時に、逆に安心感が出来たのかもしれません。

                   

                  根本をテープでぐるぐる巻いているので、

                   

                  カミキリムシ等も来れないだろう・・・

                   

                   

                   

                  しかしながら、今年はゴマダラカミキリムシが沢山。

                   

                  10匹以上、既に捕殺しております。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ヒヨの赤ちゃんもご来店??

                   

                   

                   

                   

                  6月14日 ゴマダラカミキリを捕って気付いた事。

                   

                  ちょうど、その枝の表皮にかじられた痕が・・・

                   

                  この表皮がやられているのはカミキリのせい?

                   

                   

                   

                   

                   

                  昨年、テッポウムシにピオーネの枝全部アウトに

                   

                  させられている私は、一層の対策をしないといけないのか

                   

                  悩み始めていた所でした。

                   

                   

                   

                  今は、レモンの樹が樹勢も良く元気なので、

                   

                  テッポウムシ被害には至っていないものの、

                   

                  かなり危ない状況なのでは???

                   

                   

                   

                   

                   

                  とうとう、表皮がかじられただけではなく、

                   

                  枝ごと落とされている様な状態が・・・

                   

                   

                  「これは、たまらん!!」

                   

                  危機感がピークに達した私は、

                   

                  とうとう、テッポウムシ予防樹脂フィルムを購入します。

                   

                   

                   

                   

                  フィルムが自宅に届いたのが、7月20日(土)。

                   

                  天候が良ければ、27日にでも塗ってみようかと思っていました。

                   

                   

                   

                  と、丁度そんな対応をしていた所でした。

                   

                  そして、26日 朝・・・ 

                   

                  この穴を見つけたのです。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  熊蜂の巣の様です。

                   

                   

                   

                  思わず、目が点になりました。

                   

                  頭が真っ白とは、正にこのことです。

                   

                   

                  木を噛み砕く程です。

                   

                  メデールテープ等、簡単に噛みちぎれるのでしょう。

                   

                   

                   

                  直ぐに、ブロ友さんの記事を思い出しました。

                   

                  ほとんど同じ状況。

                   

                  日本一の果実さんの、その時の記事が「こちら」です!

                  *日本一の果実さん、少し記事をお借りします! ^^;

                   

                  日本一の果実さんは、結局、木を切られています。

                   

                  幹を半分に切った時の写真も掲載されています。

                   

                   

                   

                  当家の幹の方が、育っておらず細いので、

                   

                  恐らく中は、もっと酷い状態が想像されます。

                   

                   

                   

                   

                  熊蜂の被害にあったら、どうすれば良いのか?

                   

                  1つ巣があったら、他にもある可能性があるようなので、

                   

                  直ぐに対応する必要があるようです。

                   

                   

                   〇γ逎好廛譟爾鬚ける。

                  ◆〜齋蠅鯔笋瓩襦

                   巣穴を塞ぐ。

                   

                   

                  熊蜂は、日中そとに出かけて、晩は巣穴で寝ているそうです。

                   

                  なので、朝方作業をすると蜂ごとやっつけられるそうな。

                   

                   

                   

                  先ず、,任后

                   

                  殺虫スプレーは何でも良い様なのですが、

                   

                  取り敢えず家にあった、カミキリムシ退治用のキンチョールE

                   

                  を噴き付け、その後、ベニカ水溶剤を噴き付けました。

                   

                  穴から噴き出してくる程、噴き付けてみました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  そして、△任后

                   

                  木工パテ等でも良い様なのですが、

                   

                  癒合促進剤 トップジンMペーストを入れてみました。

                   

                   

                   

                   

                  そして、。

                   

                  再度、メデールテープで巻いてみました。

                   

                   

                   

                   

                  明日晴れたら、

                   

                  今度は、テッポムシ予防樹脂フィルムを塗ってみましょう。

                   

                  後は、運を天に任せて・・・・

                   

                   

                   

                  但し、日本一の果実さんの時の様に、

                   

                  「枯れる前の行動」が見られる様になるかもしれません。

                   

                   

                   

                  以前、ある恐怖がありました。

                   

                  何年もかけて育てたレモンの樹が、テッポウムシや寒さで

                   

                  やられてしまったらどうするのか?

                   

                  又、数年かけて育て直すのか?

                   

                   

                   

                  その時の結論が、スペアの苗木を作っておく事です。

                   

                  庭のスペースには限りがありますので、

                   

                  鉢植えで育ててみよう・・・・

                   

                   

                  確かに、鉢植えレモンは沢山あるのですが、

                   

                  それを路地植えにしたとしても、

                   

                  果実を収穫する迄に、2〜3年は必要となる感じがします。 ^^;

                   

                   

                   

                  やっと、やっと・・・

                   

                  今年、40個程度の収穫が期待できる程になったのに・・・

                   

                  来年には、100個程度の収穫を予定していたのに・・・

                   

                  接ぎ木も、何本か成功しそうな感じなのに・・・

                   

                   

                   

                  少し・・・

                   

                  かなり、残念な思いもありますが、

                   

                  ここは、復活を期待して、今後を見守ってみたいと思います。

                   

                  他に、何か適切な対処方法があれば、ご指導ください。 m(_ _)m

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.07.21 Sunday

                  ピオーネの成長 2019年7月 色づき始めた果房。 昨年の様な裂果等は今から発生するのか?

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     


                    ピオーネの成長 2019年7月

                     

                    色づき始めた果房。

                     

                    昨年の様な裂果等は今から発生するのか?


                     

                     

                    2019年7月21日(日)

                     

                     

                    7月に入りました。

                     

                    新梢の成長が止まり、果房の着色が見られる頃。

                     

                    まだまだ新梢が成長している様であれば切除しなければなりませんが、

                     

                    果粒軟化期に入ってから沢山の新梢を切ると逆に着色不良になるとか。

                     

                     

                    昨年も、この時期に、

                     

                     ヽ花から果粒肥大期

                    ◆_摸各隹輯

                     収穫適期

                     

                    について、お勉強しました。

                     

                    その時の記事が「こちら」です。

                     

                     

                     

                     

                    当家の新梢は未だ成長中です。

                     

                    特に意識せず、不要な先っちょを切除してみました。

                     

                    新梢が未だ成長し、果房が日陰になると、

                     

                    着色不良だけではなく、新梢の登熟にも影響がある様です。

                     

                    (登熟して茶色くなった枝は寒さに強く枯れにくくなる様です)

                     

                    ここはバランス良く、切除したいものです。

                     

                     

                     

                    昨年のこの時期に困っていた事。

                     

                     [果

                    ◆,Δ匹麒管

                     それらに関係し摘粒に注力

                     

                     

                    今年はどうか?

                     

                    今の所、裂果もうどん粉病も見られません。

                     

                     

                    昨年も、何かと対策はしたのですが、結果を見れませんでした。

                     

                    何故なら1房収穫した後、台風が来て残り全ての房を落としていったからです。

                     

                    ついでに、TVのアンテナも飛ばされ、新車もやられました。

                     

                     

                     

                     

                    でも、その際に頂いたコメントを意識してきました。

                     

                     _娘造砲睛曚慮が必要。

                    ◆’鬚と深優掘璽氾を敷いて光を確保。

                     日中と晩の気温の差をつくる。

                    ぁ‖浤櫃韻蓮▲ビ等に注意。

                    ァー造色づき始めてから収穫までに雨に当たると実割れ・腐りの原因にも。

                    Αー承いこもらない様に風通しを良く。

                    А_娘造糧鄲膸には新梢を切除。

                     

                     

                    この他にも、沢山コメントを頂きました。

                     

                    「黒酢をかけた後に袋掛け等とんでもない」等説得力たっぷりのコメントまで。

                     

                    その節は、皆さま本当にありがとうございました。m(_ _"m)ペコリ

                     

                     

                     

                     

                     

                    テッポウムシの被害に会い、ほとんどの枝を切除。

                     

                    今年は再生の年となったので、今年の果房の数、7個。

                     

                    あまりあれこれ出来ない間に今日を迎えた感じもします。

                     

                     

                    一方で、反射シートを地面に敷いたり、

                     

                    袋掛けを止めてみたり、

                     

                    屋根作り(雨・通気対策)はしてみました。

                     

                     

                    これからも、

                     

                    新枝の管理(適度な切除)や気温に差をつける事や、

                     

                    通気性の確保には注力したと思っています。

                     

                    晩に冷水を撒いて冷やすという方法を教えて頂きました。

                     

                    お風邪さんが治ったら、少しやっていってみたいと思います。^^;

                     

                     

                     

                    さて、本日の全体的な様子ですが・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                    ビニールシートを被せましたので少し見えにくいです。

                    (このビニールシート部分の通気性をどうにかしたいのです。)

                     

                    が、4か月程度でよくぞここまで成長したものです。

                     

                     

                    今年の4月には、ここまで切りました。

                     

                    テッポウムシに、ほとんどの枝を食べられていた為。

                     

                     

                     

                     

                    ほとんど、棚まで届いた幹1本だけという感じに。

                     

                    残った枝は、「浪平さん」と呼んだ小枝だけでした。

                     

                     

                    この浪平さんを育てる事になるのかと思っていましたが、

                     

                    この枝には果房が付きましたので、その先の葉を5~6枚残して切除。

                     

                    「頂上辺り」から新たに出た新梢を育てました。

                     

                     

                     

                    ここまで切った木が、今では・・・

                     

                     

                     

                     

                     

                    「頂上辺り」で産まれた新梢は棚の端まで辿り着いたので、

                     

                    そこからユーターンして頂き、今は「頂上辺り」の裏側まで伸びてきています。

                     

                     

                     

                     

                    気が付くと、昨年同様かと思う程、棚いっぱいに枝葉が広がっています。

                     

                    年初には、どうなることか?と心配していましたが、

                     

                    ぶどうの成長力には驚かされ、感心させられました。 ^^

                     

                    但し、果房の数だけは昨年よりもずっと少なかったです。^^;

                     

                     

                     

                    枝葉の数は十分あると考え、果実の上側の枝葉を切ってみました。

                     

                     

                     

                     

                    果房にも陽の光が必要との事。

                     

                    反射シートも敷いてみたのですが、

                     

                    やはり直接の陽の方が良いかと思い・・・

                     

                     

                     

                    それから、今の果房の様子です。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しですが、色づいてきているのが確認出来ました。

                     

                    粒は小粒です。

                     

                     

                    昨年迄は、ジベレリンの2回処理をしたのですが、

                     

                    今年は、1回処理に変えたせいでしょうか?

                     

                    フルメット液の使用量からも、2回処理の方が良いのでは?

                     

                    と感じてしまいました。 ^^;

                     

                     

                     

                     

                    サイズは小ぶりで、黒とう病とも見える病気にかかっています。

                     

                    が、黒い点は広がらずにいてくれています。

                     

                    心配ないとのコメントも頂き、少し安堵していますが・・・

                     

                     

                    昨年の、裂果、うどん粉病はどうなるのか???

                     

                    ただ、昨年なら、もう発生している時期ではあります。

                     

                    これも、しばらく様子見です。

                     

                     

                     

                     

                    次に、袋掛けについてですが、

                     

                    「プロは、花が咲いてジベをして摘粒して農薬撒いたら速攻で袋掛けをします。農薬で殺菌、殺虫したら薬が消える前に袋をかけて保護するわけです。袋掛けが遅いと房の糖度が上がり病原菌が増えやすくなります。」

                     

                     

                    昨年、私が黒酢をかけた後に袋掛けした時に頂いたコメントです。

                     

                    「病原菌を増やす行為そのもの」だという事でした。

                     

                     

                    「それが原因ならば、そうだ! 袋掛けを止めてしまったらどうなるのか?

                     

                    今年は、それを試してみよう!」という事にしてみました。 ^^;

                     

                     

                     

                     

                    今の所、しわしわになってきていませんし、腐った感じでもありません。

                     

                    鳥さんの被害にもあっていませんし、日焼けもないです。

                     

                    しばらく様子見です。

                     

                    但し、ご近所のピオーネは袋掛けをして立派なピオーネを収穫しておられます。

                     

                    今年の結果を見てから、そこのご主人さんと相談タイムに入りたいと思います。

                     

                     

                     

                     

                    昨年の8月19日、1房だけ収穫できました

                     

                    大きさはデラウェア程なのですが、

                     

                    果粒が小果梗とのつけ根部分迄色づいた為収穫しました。

                     

                     

                    次男坊が、「デラウェアより美味しいデラウェアやな!」と言ってくれた品です。

                     

                    この1房に、現在の果粒の大きさは勝っています。

                     

                    昨年以上の1品が出来る事を祈りながら・・・・

                     

                    またまた、不足ポイントのコメントをお待ちしています!!m(_ _)m

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    〜 追記 〜

                     

                    昨年やられたテッポウムシ。

                     

                    今年に入ってからも、ゴマダラカミキリムシを10匹以上は捕殺。

                     

                    レモンや花柚子の木の表皮にかじられた痕の様な被害が・・・

                     

                     

                     

                     

                    耐えられなくなり、買ってしまいました。

                     

                    時期は終わっている感じもしますが、

                     

                    少し、来週以降にでも試してみたいと思います。

                     

                     

                     

                    あと、海月さん、ありがとうございました。

                     

                    本日、私のパソコン前の壁に貼らせて頂きました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2019.07.17 Wednesday

                    レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??

                    0

                      JUGEMテーマ:家庭

                       

                       


                      レモンの成長 2019.7

                       

                      梅雨が明ければ、

                       

                      果実の更なる成長時期到来か?


                       

                       

                      令和1年7月17日

                       

                      今月の様子を記録しておきます。

                       

                      その前に、少し気になる事を少々・・・

                       

                       

                       

                       

                      ・ 病気について

                       

                      雨が多くなったせいか、新芽・葉がやられます。

                       

                      エカキムシ、ハマキムシ、何かの病気(菌)???

                       

                       

                      早めにやられた葉や芽を取り除こうと思いますが、

                       

                      作業日が土日曜日になるせいか、おっつきません。

                       

                       

                       

                       

                      ・果実について

                       

                      これからの花から生る実は夏花の果実です。

                       

                      昨年は試しに育ててみました。

                       

                      ちゃんと食べられる実になりましたが、

                       

                      春花と比べ、大きさ(重さ)が比較にならない程小さかったです。

                       

                      夏枝に生った果実を収穫した時の記事が「こちら」です。

                       

                       

                      今年は、夏枝のお花・蕾は切除します。

                       

                      今の果実を育てる事に注力してみます!

                       

                       

                       

                       

                      ・施肥について

                       

                      <今年の施肥の状況>

                       

                        2月9日 有機質肥料(元肥)施肥

                      4月28日 化成肥料   (追肥)施肥

                      6月22日 化成肥料 (追肥)施肥

                       

                      途中、液肥等こまめに撒いてしまっていますが、

                       

                      次回の追肥は、8月中旬以降としてみます。

                       

                      木や葉の状態で、時期を考えてみましょう。

                       

                      その際に、土の掘り起こしもやってみます!

                       

                       

                       

                       

                      👉 鉢植えレモン

                       

                       

                       

                      現在、たぶん13個の果実を残しています。

                       

                      この1週間で、少し成長してきた感じがします。

                       

                       

                       

                      小さいものもありますが、

                       

                      全体的に良い大きさに育ってきています。

                       

                      10日前は、2.2冂度でした。

                       

                      その時の記事が「こちら」です。

                       

                       

                      少しですが新芽も見られ、良い感じです。

                       

                      1本だけ、上に長く伸びた枝をどうしようか思案中。

                       

                       

                       

                       

                      👉 挿し木 大鉢強剪定なし

                       

                       

                       

                      全体的には元気です。

                       

                      但し、新たな成長(新芽等)が見られなくなりました。

                       

                      今の体を大きくしている感じです。

                       

                       

                       

                       

                      👉 小鉢強剪定なし

                       

                      元々小さな鉢で育てていた苗。

                       

                      5月26日、9号鉢に植え替えしました。

                       

                      それからの成長、すさまじいものがあります。

                       

                       

                       

                      こちらも、果実は全て落果し、新たな新芽は見られません。

                       

                      しかし、大きく大きく育っていっています。

                       

                       

                       

                       

                      👉 日向で育てた挿し木苗と、小鉢強剪定あり苗

                       

                       

                       

                      強剪定した苗からは、今、新芽が見られます。

                       

                      やはり成長の時期がずれている様です。

                       

                      次は、新芽が見られる期間を記録して、

                       

                      その周期を確認してみたいものです。

                       

                       

                       

                      👉 大鉢強剪定あり

                       

                       

                       

                       

                      新芽も沢山出てきていました。

                       

                      が、新芽はすべてカットしました。落果を防ぐ為。

                       

                      その時の記事が、「こちら」です。

                       

                       

                      不完全花でないのも不思議ですが、

                       

                      本気で、果実の収穫を試みています!!

                       

                       

                       

                      👉 庭植えレモン

                       

                       

                       

                      順調な仕上がりを見せてくれています。

                       

                      40個以上の大きなレモンの収穫は間違いない感じです。

                       

                       

                      葉の下に果実があり、陽があたっていない実が・・・

                       

                       

                       

                       

                      グリーンにならず、黄色い色です。

                       

                      グリーンになるには、日光が必要なのでしょうか?

                       

                      被さっていた葉をのけてあげました。

                       

                       

                       

                      こちらは、アザミウマか、そうか病でしょうか?

                       

                      果実の表面に点々ができています。

                       

                      雨の多い時期になると見られる様になります。

                       

                       

                       

                       

                      放っておくとどんどん広がるのですが、

                       

                      爪でこすると・・・  取れます・・・

                       

                      早めに気づいてこすると・・・

                       

                      全く分からなくなるほど・・・ 取れます。

                       

                      最後の出来上がりが、全く見違えます。^^;

                       

                       

                       

                      👉 花柚子

                       

                       

                       

                      花柚子も元気です。

                       

                      相応の落果は見られたものの、沢山の果実を生らせています。

                       

                       

                      昨年接ぎ木したアレンユーレカレモンに生った実は、

                       

                      全て落果してしまいました。

                       

                      感じから言って、収穫に至ると思っていたのですが、

                       

                      ダメでした。(庭植えレモンには付いています)

                       

                       

                      しかしながら、最高の喜びも・・・

                       

                       

                       

                       

                      みかんの穂木から芽が出たものの、

                       

                      その後は、全く成長をせず、新たな芽も出ず。

                       

                      「このまま枯れてしまうんだろうなぁ。」

                       

                      と思っていた矢先・・・

                       

                      新たな芽が出始めました。これには驚きです。

                       

                       

                      まだ、今から成長を始める事もあるのかも?

                       

                       

                       

                      👉 みかん

                       

                       

                       

                       

                      全く成長が見られない為、路地植えにしたタロッコ。

                       

                      こちらは、依然変化なしです。

                       

                      但し、接ぎ穂は緑色のままなので、枯れていません。

                       

                       

                       

                      一方で、みかん君は・・・

                       

                       

                       

                       

                      どうやっても変化が見られず、

                       

                      「もう、枯れたらいやだぁーーーー!」

                       

                      と思っておりましたが、どんどん成長しています。

                       

                      見ていて、もう大丈夫だろう、と思う程です。

                       

                       

                       

                      鉢植えの時の何が悪かったのでしょうか?

                       

                      その原因が分からなければ、

                       

                      成長が止まる度に、路地植えにしなければなりません。^^;

                       

                       

                       

                       

                       

                      「レモンの木を守るために、害虫・病気を知り、対策を講じる!」

                       

                      の記事に追記していっているのですが、

                       

                      カミキリムシに枝の表皮をかじられているのでしょうか?

                       

                      傷が散見される様になりました。

                       

                      次は、テッポウムシ予防樹脂フィルムを試してみたいと思う今日この頃です。^^;

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほんの少しでも、

                       

                      面白いと思って頂ければ、

                       

                      下のバナー(コロ)を

                       

                      「ポチッ」と押して頂きますと、

                       

                      これからも、頑張れます!

                       

                       

                      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                       

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      ご覧頂きありがとうございます。
                      @korolemon
                      スポンサーリンク
                      ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
                      にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                      にほんブログ村
                      スポンサーリンク
                      日本ブログ村ランキング
                      PVアクセスランキング にほんブログ村
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • ゆいゆいさん、「レモンぶらぶら」どうですか? 熊蜂の巣の被害はあったのか?
                        korolemon (09/18)
                      • すももの再出発。 路地植えで育てるために植え付けをしてみた!
                        korolemon (09/18)
                      • レモンと花柚子に接ぎ木後、191日経過です。
                        korolemon (09/18)
                      • レモンと花柚子に接ぎ木後、191日経過です。
                        korolemon (09/18)
                      • ゆいゆいさん、「レモンぶらぶら」どうですか? 熊蜂の巣の被害はあったのか?
                        ゆいゆい (09/17)
                      • ゆいゆいさん、「レモンぶらぶら」どうですか? 熊蜂の巣の被害はあったのか?
                        korolemon (09/17)
                      • レモンと花柚子に接ぎ木後、191日経過です。
                        日本一の果実 (09/17)
                      • すももの再出発。 路地植えで育てるために植え付けをしてみた!
                        日本一の果実 (09/17)
                      • レモンと花柚子に接ぎ木後、191日経過です。
                        海月 (09/17)
                      • ゆいゆいさん、「レモンぶらぶら」どうですか? 熊蜂の巣の被害はあったのか?
                        ゆいゆい (09/16)
                      Recommend
                      バースデー プレート
                      バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                      大切な人へ。

                      生涯残る、唯一の贈り物。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM