2019.06.09 Sunday

ぶどう棚に雨除け屋根を設置。セキスイフルーツパーゴラにyazakiイレクターパイプで増設してみた。

0

    JUGEMテーマ:家庭

     

     

     


    ぶどう棚に雨除け屋根を設置。

     

    セキスイフルーツパーゴラにyazakiイレクターパイプで増設してみた。


     

     

    「ぶどう栽培は、雨対策さえすれば難しくはない」

     

    以前頂いたアドバイスです。

     

     

    雨が色々な菌を運んでくるので・・・

     

    理由に納得した私は、雨除け対策をしてきました。

     

    ビニールシート対策をした時の様子が「こちら」!

     

     

     

    しかしながら、結果は惨敗です。

     

    台風等の強風がくると、ビニールシートは剥がれ、

     

    飛んでいってしまいます。

     

     

     

    ホームセンターに行っても・・・

    姫路城に行っても・・・

    梨狩りに行っても・・・

     

    目に飛び込んでくるのは、

    透明の波板等で屋根を作っている簡易小屋。

     

     

     

     

    ずっと問題だったのは、

     

    今のフルーツパーゴラが軽いという事。

     

     

    積水樹脂さんのフルーツパーゴラDXです。

     

    自宅の小庭で使う分には凄く良かったのです。

     

    単管を買ってきて組み立てると、何か凄い感じになってしまいます。

     

    その点このパーゴラはオールインワンで、見た目もすっきり綺麗です。

     

     

    でも、このパーゴラのパイプは直径 3.3僂妊好繊璽訐宗

     

    しっかりしているのですが、更にこの上に何かを乗せられる程ではありません。

     

    重さが耐えられない感じがします。

     

     

     

    ある時、とあるホームセンターで

     

    矢崎化工蠅気鵑離ぅ譽ターパイプが目に留まりました。

     

    そこにあったハンドブックを頂いて帰りました。

     

    色々なジョイントがあり、どんな増設も可能である感じがします。

     

    そして、このパイプは直径が4.2僂里發里函2.8僂里發里鰺儖佞気譴討い泙后

     

    土台のパーゴラが3.3僂覆里如2.8僂離僖ぅ廚世肇丱薀鵐垢良いかも・・・

     

     

     

    yazakiさんのジョイントを見て、気になる点が1つ。

     

    ジョイントの太さを、4.2僂2.8僂靴想定していないのです。

    *当たり前と言えば、当たり前なのですが・・・

     

     

     

    3.3僂離僖ぅ廚函2.8僂離僖ぅ廚鬚匹Δ笋辰討弔覆阿?

     

     

     

     

     

    市販のゴムロールを買ってきて、巻いてみました。

     

    3.3僂離僖ぅ廚、4.3僂梁世気砲覆蠅泙靴拭

     

     

     

     

     

    接続可能である事を発見した私は、

     

    道具をいっきに購入してみました。

     

     

     

     

    全部で何が必要なのか?

     

    これを調べるのには、気を使いました。

     

    ここで間違っては、どうしようもありません。 ^^;

     

     

    ちなみに、yazakiさんのハンドブックには相談申込用紙がついています。

     

    私は、結局使いませんでしたが、

     

    「こういうものを作りたい」と相談すると、

     

    必要な材料は見繕ってくれるようです!

     

     

     

    では、早速作ってみましょう。

     

    「取り敢えずやってみる」の私です・・・

     

     

     

     

    さて、このパーゴラの上側に屋根を増設してみます。

     

    お隣さんに雨水が落ちない様に、当家の方に傾く設計にしてみました。

     

    結局、枠柱の設置位置(高さ)で調整する事にしたのですが、

     

    付けようとした場所に、フルーツパーゴラのジョイントがあり付けられません。

     

     

    少し困りましたが、パーゴラのジョイントの凄い所は、

     

    ネジを外せば、その場所で取り外しが出来る所です。

     

    つまり、全てをバラさなくても付け替える事が出来ました。

     

     

     

     

     

    第一弾で購入した、材料一式です。

     

     

     

     

     

     

     

     

    先ずは、屋根を作ってみました。

     

    今になって思うのですが・・・

     

    木の長さをぴったしにし過ぎました。

     

    ちょっと短めにしないと、波板の内側にこないので雨に当たります。

     

     

     

     

    この2枚の屋根を乗せたのですが、

     

    真ん中部分を少し重ねようとしたら重なりません。

     

    木同士が当たるからです。 ^^;

     

    片方の木を少し短くしたら大丈夫でした。

     

     

     

     

    次に、屋根を乗せるための増設部分です。

     

     

     

     

     

    台風を想定して、

     

    ワイヤーを張り巡らせてみました。

     

    縦横共になかなか動かなくなりましたが、

     

    台風にも耐えられる代物になったのでしょうか?

     

     

     

     

     

    かなりざっくりでしたが、完成後です。

     

     

     

     

     

    「よしよし完成っ!」と思った瞬間、

     

    「ええっえええええ・・・」と思う事を発見。

     

     

     

     

    お隣さんに雨が落ちないように、波板を傾けています。

     

    そう、雨が降ったら、この部分が洪水状態になるでしょう。

     

     

    そして、丁度その部分に僅か6つの果実の内、3つが・・・

     

    恐らくは、あと2つも少しは雨に当たるでしょう。

     

     

    果実ちゃん達は、シャワーを浴びる状態になります。

     

    これでは、屋根を作らなかった方がましと呼べる状態です。 ^^;

     

     

     

    行き当たりばったり制作の悪い所が出ました。

     

    これは、やり直しが出来ない程、完成した時の発見・・・

     

    悲しい・・・

     

     

     

    しーかたがなーーいので・・・

     

    以前のビニールシートを出してきました。

     

     

     

     

    台風クラスの強風に耐えられないのは実証済みです。

     

    それ迄には、別の対処を考えなくては・・・

     

     

     

    応急措置ですが、取り敢えず、

     

    雨には当たらなくなりました。

     

     

     

    ただ、波板よりも暗いです。 日陰が出来たのか? と思う程です。

     

    昨年までは、そんなに感じませんでしたが、ビニールシートは暗い・・・

     

     

    今回の屋根作りで、一番嬉しかった事。

     

    それは「高さ」が出来た事です。

     

     

    ビニールシートを被せていた時は、枝葉の直ぐ上にシートがあり、

     

    熱・湿気がこもっている感じがしました。

     

     

    でも、今回は風が通っている感じです。

     

    実が、ぐしゅぐしゅで腐った感じにならないのでは?

     

    と一瞬、そんな気分にしてもらいました。

     

     

     

    さて、ビニールシートの代替えの検討という宿題は残りましたが、

     

    取り敢えず、形にはなりました。

     

     

    今後の、ピオーネ君の様子を見ていきたいと思います。

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    妻からも長男坊からも、「少しまずいんじゃない?」と言われました。

     

     _虻の波板がバタバタと音がする。

     

    ◆ビニールシートがパラシュート状態になっている。

     

     

     

    少し屋根の補強が必要の様です。

     

     ‥瓦いを買ってきて補強をしました。

     

    ◆.咼法璽襯掘璽箸坊蠅魍けてみました。

     

     波板を計12か所、木に巻き付けてみました。

     

     

    その時の様子が、「こちら」です!

     

    そして、その後、

     

    風が強くふいた時のビニールシートはというと・・・

     

     

     

    これで、少し様子を見ていこうと思います!

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

     

    ほんの少しでも、

     

    面白いと思って頂ければ、

     

    下のバナー(コロ)を

     

    「ポチッ」と押して頂きますと、

     

    これからも、頑張れます!

     

     

    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

     

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.06.08 Saturday

    6月8日現在、レモンの果実の様子。 その大きさ、数・・・ そしてジューンドロップ。

    0

      JUGEMテーマ:家庭

       

       


      6月8日現在、

       

      レモンの果実の様子。

       

      その大きさ、数・・・ そしてジューンドロップ。


       

       

       

      平成27年5月、背丈 80冂のレモンの苗木を買ってきました。

       

      そして、昨年、平成30年10月28日、

       

      その庭植えレモンから初めて果実を収穫しました。

       

      その数、僅か1個です!

       

      その時の記事が、「こちら」です!

       

       

       

      平成30年6月10日 その頃の様子を書いています。

       

      花は100以上咲きましたが、ほとんど不完全花でした。

       

      6つほどの実は出来たものの、

       

      その6月10日には、ほとんど落ちて残り1個となっていました。

       

      その時の様子は「こちら」です。

       

       

       

       

      そして、

       

      今年、令和1年6月8日の様子はというと・・・

       

       

      かなりの数の摘果をしました。

       

      接ぎ穂の成長が芳しくない為です。

       

      それでも・・・

       

      数えられない程の実が付いています。

       

       

       

      咲いた花のほとんどが完全花でした。

       

      次々咲き、次々赤ちゃん果実が生まれてくる・・・

       

      そんな感じです。

       

       

      そう、これからジューンドロップがあったとしても、

       

      果実の収穫に至るのは間違いないでしょう。

       

      その数も、

       

      恐らくは私が故意に40程度に摘果するのではないでしょうか。

       

      そう思える程、多くの果実が、元気に育ってくれています。

       

       

       

      まだまだ小さいのですが、

       

      今年、6月8日現在の、

       

      果実達の様子を記録しておこうと思います。

       

       

       

       

      👉 挿し木鉢植えレモン(大鉢強剪定なし)

       

       

      先日から、その成長の良さをご紹介させて頂いている苗です。

       

       

       

       

      本日改めて見てみても、新たな蕾を付け、花が咲いています。

       

      至って元気なのですが・・・

       

      気になる事が出来ました。

       

       

       

       

      3つ、大きく育っていた果実があったのですが、

       

      その内の1つが落果していました。 ^^;

       

      調子がいいので、いい気になっていました。

       

       

      「このまま自然体でいくと、全部の果実が落ちてしまう。」

       

      何かあると、直ぐに極端な考えが生まれます。 ^^;

       

       

      なので、果実を3つ残して、

       

      他の蕾・花・赤ちゃん果実達は全て切除しました。

       

      この鉢で求めているのは1つの果実の収穫。

       

      丸2年経過、3年目に入った年での収穫を目指しています。

      *難しい事は重々承知しておりますが・・・

       

       

       

       

      現在、幅 1.6僂箸い辰燭箸海蹐任靴腓Δ。

       

       

       

      👉 庭植えレモンに接ぎ木したみかん

       

       

      今年の3月に接ぎ木を試みました。

       

      その時の記事が、「こちら」です。

       

       

      完全に枯れてきた穂木も沢山あります。

       

      少しの新芽をつけて、期待を持たせてくれている穂木もあります。

       

       

      1つだけ・・・

       

      お花まで咲きました。

       

      そして、そこから小さな実が・・・

       

       

       

       

      恐らくは落ちてしまうのでしょうが、

       

      それでも、嬉しいものです。

       

      この穂木が、完全に付いてくれる事を信じましょう。

       

       

       

      👉 庭植えレモン

       

       

      木全体を写しても、どれぐらいの果実がついているのか、

       

      分かりづらいので載せませんでした。

       

      ただ、放っておいたら、100個近くの実となるのでは?

       

      と思う程、実が付いています。

       

       

      これから、幾つかの実が落ちるのでしょう。

       

      その後の様子を見て、摘果をしようと思っています。

       

       

       

       

       

      既に落果している実もあります。

       

      庭植えレモンも、大きなものでも、幅 1.6僂箸い辰申蠅任靴腓Δ。

       

       

      この庭植えレモンに昨年接ぎ木したアレンユーレカレモンです。

       

      実を付けてくれています。

       

      但し、レモンの木にレモンが生っているので・・・

       

      違いがよく分かりません。 ^^;

       

       

       

       

       

      👉 鉢植えレモン

       

       

      こちらも、元気に育ってくれています。

       

      先日、だいぶ摘果しました。

       

      今月下旬の様子を見て、10個程度に絞ろうかと思っています。

       

       

      昨年は8個の収穫をしました。

       

      20ℓ鉢で育てているこのレモン、

       

      何個まで収穫できるのでしょうか? 検証中です・・・ ^^;

       

       

       

       

      こちらも、幅 1.5僂曚匹亮造付いています。

       

       

       

       

      👉 路地植えみかん

       

       

      苗木で頂いたみかんがあります。

       

      元気がなくなってきましたので露地植えにしました。

       

      蕾は沢山ついたのですが、

       

      1個を残して全て摘蕾しました。

       

       

      その残した1個が今も元気です。

       

       

       

       

      👉 花柚子

       

       

       

      何と言っても、例年この子が一番元気です。

       

      大きくならない様に (通路がなくなります^^;)、

       

      時期を問わず、切って切って切りまくっています。 ^^;

       

       

      接ぎ穂の近くなどは、枝ごと落としてみるのですが、

       

      接ぎ穂の元気がなくなってきています。

       

       

      それを心配して、再度摘果を実施しました。

       

       

       

       

      多少、花柚子の収穫量が減ってもいいので、

       

      今年は接ぎ穂の成功に注力したいと思っております。

       

      でも、なかなか上手くいってくれません。

       

       

      昨年花柚子に接ぎ木したアレンユーレカレモンは、

       

      果実を付けています。

       

       

       

       

      花柚子とレモンの実の形はだいぶ違います。

       

      なので、カクテルツリーと呼べるのでは?と思い

       

      ほくそ笑んでいる今日この頃です。 ^^;

       

       

       

      さて、この状態で、

       

      今年の9月~10月はどんな状態になっているのでしょうか?

       

      沢山採れていれば良いのですが。

       

       

       

       

      皆さんのレモンは、

       

      どんな実を付けていますか?

       

       

       

       

       

       

      ほんの少しでも、

       

      面白いと思って頂ければ、

       

      下のバナー(コロ)を

       

      「ポチッ」と押して頂きますと、

       

      これからも、頑張れます!

       

       

      宜しくお願いします。 おじぎ の画像

       

       

       

       

       


      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2019.06.02 Sunday

      元気過ぎる鉢植えレモン! 何故この苗木は、こんなに成長するのでしょうか?

      0

        JUGEMテーマ:家庭

         

         


        元気過ぎる鉢植えレモン! 

         

        何故この苗木は、こんなに成長するのでしょうか?


         

         

        挿し木して増やした鉢植えレモンがあります。

         

        現在5鉢あり、その成長の違いを観察しています。

         

         

        その内の1つが元気な成長を見せてくれています。

         

        大きな鉢(9号鉢)で育て、強剪定しなかった苗木です。

         

        先週も、若干その成長ぶりについて触れました。

         

        その時の記事が「こちら」です。

         

         

         

        それから、まだ1週間しか経過していません。

         

        例えば、その苗木に接ぎ木した穂木です。

         

        この写真が、5月26日(日)です。

         

         

         

        そして、わずか6日後、

         

        6月1日(土)の穂木の状態がこちらです。

         

         

         

         

        私が驚いているだけで、

         

        本来持っている成長力はこんなものではないのかもしれません。

         

         

         

        しかしながら、同時に育てている他の鉢とは、

         

        その成長ぶりが全く違うのも事実です。

         

         

        また、露地植えレモンの接ぎ穂でさえ、

         

        これよりは大きな葉に成長しているものの、

         

        こんなに接ぎ穂全体から生えてきておりません。

         

         

         

         

        そして、その成長は接ぎ穂の成長だけではありません。

         

        青虫君に食べられたのか、ハゲた枝が1本ありました。

         

        その枝からは新たな新芽がなかなか出てこなかったのです。

         

         

         

         

        その枝から、よく見てみますと・・・

         

        新たな芽が生まれようとしています。

         

         

         

         

        「この枝は、もう切り取るしかないかな?」

         

        と思い始めていたので、凄く嬉しかったのです。

         

         

         

        ただ単に、6日前に見落としていただけなのかもしれません。

         

        でも、改めて先週の記事を読み直してみても、

         

        「新芽を沢山つけて、大きく育っているという感じではありません。 葉が1枚も付いていない枝もあります。 しかしながら、この実付きの良さには驚いております。

         

         

        とだけの記載であり、

         

        新芽には全く気付いていない様子ですし、

         

        「実付きの良さ」と「接ぎ穂の新芽」だけピックアップしています。

         

         

         

        そして、接ぎ穂以外から出だした新芽は、

         

        このハゲた枝からだけではないのです。

         

         

         

         

        これも先週見落としていたのでしょうか?

         

         

         

         

        新芽が出てきただけではなく、

         

        この時期になって、まだ新しい蕾ができました。

         

         

         

        わずか6日で、こんなに成長した新芽や蕾が。

         

        そんなはずはない。

         

        見落としていただけなんだ・・・

         

         

        けれど、5月26日頃に撮った写真をどう見直しても、

         

        それらしい新芽や蕾を見つけられませんでした。

         

        よく見れば、小さいものがあったのでしょうが・・・

         

         

         

        そして・・・

         

        果実も・・・

         

         

         

         

         

        先週は、2つの果実が一回り大きく見えました。

         

        今週は、3つの果実が一回り大きく見えます。

         

        露地植えの果実よりも大きい様に見えます。

        *落ちずに頑張ってくれれば良いのですが。 ^^;

         

         

         

         

         

        つまり、

         

        何から何まで素晴らしい成長を見せてくれている、という事。

         

        (ただ、全体が大きくなってきている感じはないです。「高さも、横幅も、大きくなって困るという感じではありません。)

         

         

         

         

        鉢の大きさを変えたり

         

        強剪定をしたり、しなかったり

         

        という事はありますが、

         

         

        肥料の量や、水のやり方、陽の当たり方は

         

        全くと言って良い程、

         

        同じ苗木を育てているのに・・・

         

         

        しかも、その苗木は、

         

        同じ時期に、同じ木の枝から作った挿し木なのに・・・

         

         

         

         

         

        今迄は、

         

        何かの悪い点に注意がいっていた様に感じました。

         

         

        こんな悪い状態が発生したので、

        こういう対処をした」ら、

        こういう結果になった」。

         

         

         

        でも、良い状態からも知り得る事が沢山あるかも。

         

        何故、この鉢は状態が良いのか?

         

        をもっと考えれば、必要なものが分かりはしないでしょうか?

         

         

         

         

        今回、この鉢植えレモンが生まれてから、

         

        今日に至るまでを改めて顧みてみました。

         

         

         

         

         

         

        1、お生まれ。

         

         

        平成29年6月17日(土)

         

        庭植えレモンの枝を挿し木して誕生です。

         

        その時の様子が「こちら」です。

         

         

         

        2、平成30年8月の様子。

         

         

        この時に、増えた苗木を貰って頂こうとして、

         

        その時の挿し木レモン達の様子をアップしています。

         

        その時の様子が「こちら」です。

         

         

         

        その苗木達のその後はというと・・・

         

         

        ・その時一番成長して9号鉢となっていた苗木 

              ⇒ 大鉢強剪定あり。

         

        ・鉢 A  ⇒ 貰われていきました!

         

        鉢 B  ⇒ 大鉢強剪定なし。

         

        ・鉢 C  ⇒ 小鉢強剪定あり。

         

        ・鉢 D  ⇒ 貰われていきました!

         

        ・鉢 E  ⇒ 小鉢強剪定なし。

         

         

         

        挿し木開始当初一番成長した苗は、大鉢で強剪定した苗です。

         

        つまり、今回素晴らしい成長をみせてくれている苗ではありません。

         

         

        そして、挿し木1年後に最も素晴らしい成長を見せてくれていた

         

        鉢Aと鉢Dは貰われていってくれました。

         

         

         

        今、素晴らしい成長を見せてくれている苗木は、

         

        挿し木1年後に、高さ・幅ともに50冂度の成長を見せた、

         

        成長スピードで言うと真ん中の鉢Bの苗木君です。

         

         

         

        3、平成31年3月の様子。

         

         

        残っていた4つの挿し木鉢植えレモンを試してみました。

         

         

        *大きい鉢と小さい鉢。

         

        *強剪定する苗と強剪定しない苗。

         

         

        この4つの苗木が、その後どの様な成長を見せてくれるか?

         

        の検証です。

         

        その時の様子が「こちら」です。

         

         

         

        今から半年後、1年後の様子は未だ知りません。

         

        が、強剪定後3か月程度のスパンの話しなのであれば、

         

        強剪定しない方が良い成長をみせてくれました。

         

         

        あまりに強い剪定は、

         

        樹勢を弱めてしまうのかもしれません。

         

         

         

         

        鉢の大きさについては、まだよく分かりません。

         

        小鉢強剪定なし(鉢E)は、この後大きな成長をみせます。

         

         

        新芽がどんどん出て来るという感じではありません。

         

        果実が沢山生ったという訳でもありません。

         

        今ある枝自体がどんどん大きく育って・・・

         

         

        だいぶ大きくなり、ちょっとした風でこける様になった為、

         

        令和1年5月26日、大きな鉢(9号鉢)に植え替えました。

         

         

         

        4、植え替え。(挿し木 H29.6.17)

         

         (神29年8月27日

         

          挿し木約2か月後、プランターから6号鉢に植え替えました。

         

        ◆(神30年12月1日

         

          6号鉢から9号鉢に植え替えました。

         

         

         

         

         

        根っこは、下に下にとは伸びていませんでした。

         

        上の方だけでかたまっている感じです。

         

         

        苗木は大きくなったので植え替えたのですが、

         

        根の様子も時折見ておく必要があるのかもしれません。

         

         

        (ちなみに、大鉢強剪定ありの苗木は、

         

        平成30年5月に植え替えをしています。)

         

         

         

         

        その後は何もせず、本日に至っております。

         

         

         

        再度繰り返します。

         

         

         

        肥料の量や、

        水のやり方、

        陽の当たり方は全くと言って良い程、

        同じ挿し木苗木を育てているのに・・・  です。

         

         

         

        上手くいっている時のプロセスも、

         

        十分意識して、鉢植えレモンのケアに

         

        活かしていきたいと思います。

         

         

         

        何せ、

         

        「鉢植えは、路地植えより難しい

         

        と感じ始めておりますので。^^;

         

         

         

         

        今回、何気にふと思ったこと・・・

         

        「もっと、こまめに写真を撮って残しておけばよかった。」

         

        「今度は、鉢の植え替えを1年と2年とのスパンで分けて、成長の違いを見てみたい。」

         

         

         

         

         

        今後の成長も注意深く見ていきたいと思います。 ^^

         

         

         

         

         

         

         

         

        ほんの少しでも、

         

        面白いと思って頂ければ、

         

        下のバナー(コロ)を

         

        「ポチッ」と押して頂きますと、

         

        これからも、頑張れます!

         

         

        宜しくお願いします。 おじぎ の画像

         

         

         

         

         


        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2019.06.01 Saturday

        Roland TD-50SC-S TAMA S-Cobra 電子ドラムセットが来た! いつまで置く気??

        0

          JUGEMテーマ:家庭

           

           


          Roland TD-50SC-S TAMA S-Cobra

           

                電子ドラムセットが来た!

           

                   いつまで置く気??


           

           

          長男坊がドラムセットを買い替えました。

           

          前のドラムセットを捨てるのは勿体無いので、

           

          貰ってくれる人が現れたらと思い、ブログにアップしました。

           

           

           

          その記事でメールを頂きました。

           

          「わたし、今日ドラムセットの購入を断念したんです! ウソみたいなので・・・ 

           

           音楽を聴くとドラムの音ばかり耳に入ってくるんです。」

           

          *これぐらいの文章でしたら載せても良かったでしょうか?

           

           

           

          私も、本当に驚きました。

           

          ピアノやギターなら、何頭の反応があっても不思議ではない感じもしますが、

           

          まさかドラムでメールを頂けるとは・・・ ^^

           

          嬉しい限りでした。

           

           

           

          ご関心のある方が1人でもおられる可能性があるなら・・・

           

          今日のブログネタになるなら・・・ ^^;

           

           

           

          その様子をちょっとだけアップする事にしました。

           

           

           

           

           

          島村楽器さんとローランドさんのコラボレーションモデルだそうです。

           

          「電子ドラムは、同一のスタンドにタム・シンバルを連結していることが一般的ですが、タム・シンバルの面積・間隔が狭くなることで叩きにくさを感じてしまうことも。 『TD-50SC-S』は”省スペース化”と”叩きやすさ”を両立した絶妙なバランスで開発し、全体をコンパクトにしながらもスムーズな演奏性と設置時の安定性を実現しました。」

           

          *島村楽器さんのご紹介から引用。

           

           

           

          又、全パッド(太鼓)にはメッシュ・ヘッドが愛用されているとの事。

           

          つまり、電源を入れずに(或いは、ヘッドホンをして)パッドを叩くと、

           

          打撃音がとても小さく、家での練習に都合が良いようです。

           

           

           

          よく使われるスネアとライドシンバルの大きさは維持しつつ、

           

          他を小さく設計する事によって省スペース化を図ったそうです。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          そして、フラッグシップ音源TD-50です。

           

          オーディオ・データを本体に取り込んで演奏したり、

           

          録音スタジオ級の音作りが行えるなど、

           

          こだわりのドラミングが自宅で楽しめるそうです。

           

           

          スネアの胴の深さやチューニング・ミュート等を

           

          自分好みに自由に切り替えられる機能もあるようです。

           

           

           

           

           

          【豊富なオリジナルコンテンツ】

           

          「”聴く”部分にもこだわったオリジナルコンテンツの一つである「バンドドラム音色コレクション」は、ドラマーならば一度は憧れる名曲のドラムサウンドを名曲ともに鳴らせる機能。 山下達郎の『Sparkle』や、映画「君の名は。」で大ブレイクした「RADWIMPS」の『前前前世』、「X(現:X JAPAN)」の『紅』などのドラムサウンドを忠実に再現した合成音や、さらにはJUDY AND MARYのドラマーとして名を馳せた「五十嵐公太」さん公認のドラム音色3楽曲分をスペシャル音色として搭載。ローランド社既存のTD-50シリーズ・モデリング機能を駆使することで、奏法のニュアンスまで細かく再現しました。」

           

          *島村楽器さんのご紹介から引用。

           

           

          練習に使えるソングやループパターンも収録しているとの事なので、

           

          一人練習も出来そうです。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          さて、それでは最後に本人に叩いてもらいましょう。

           

          どんな音が出るのでしょうか?

           

          但し、私が失敗し、縦や横にして撮ったので、

           

          かなり見にくい画像となっております。

           

           

          1分25秒辛抱できる方は見てみて下さい。 ^^;

           

           

           

           

           

           

          ご本人曰く、来年にはご結婚するのだそうです。

           

          最初は、恐らく安いアパート暮らしになる事なのでしょう。

           

          お金を貯めて・・・

           

          いつかは、夢のマイホーム・・・

           

           

          で、いつまでこのドラムはここに置いておくつもりなのでしょう??

           

           

           

           

           

           

          今日は、1日、ブドウ棚に屋根を付ける作業をしておりました。

           

          3メートルのパイプを繋げる時は大変でした。

           

          ちょうどそのタイミングで次男坊が帰宅したので助かりました。

           

           

          元のパーゴラが傾いているので、その上に継ぎ足した

           

          パイプもずれが出るのは当然の事です。

           

           

          やっている途中で、少し計画を変更する事にしました。

           

          明日は、終日出勤なので・・・

           

          来週、続きをしてみましょう。

           

           

           

           

          この続きは、別途アップしてみたいと思います!! ^^

           

           

           

           

           

           

          ほんの少しでも、

           

          面白いと思って頂ければ、

           

          下のバナー(コロ)を

           

          「ポチッ」と押して頂きますと、

           

          これからも、頑張れます!

           

           

          宜しくお願いします。 おじぎ の画像

           

           

           

           

           


          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2019.05.26 Sunday

          レモンの成長 2019.5 今年の花の咲き方と、摘花・摘蕾・摘果を頑張ってみた結果・・・

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             


            レモンの成長 2019.5

             

            今年の花の咲き方と、

             

            摘花・摘蕾・摘果を頑張ってみた結果・・・


             

             

            さて、平成27年5月に苗木を買ってきて、

             

            まる4年、5年目に突入しようとしています。

             

             

            最初一番気になっていたのが花の咲き方です。

             

             

            その花の数や、

            完全花と不完全花の違い、

            有葉花と直花の違い、

            そして、花は摘み取った方が良いのか?

             

             

            花の咲き方について、毎年の様子を記録した記事を

             

            こちら」で見て頂けます!

             

             

             

             

            雌蕊の先に黄色の丸い柱頭がある花を完全花、

             

            ない花を不完全花と呼ぶようで、

             

             

            その枝に葉があるものを有葉花、

             

            ないものを直花と呼ぶようです。

             

             

            一般的には、直花に不完全花が多い様で、

             

            有葉花の方が実が大きくなるそうなのですが、

             

            レモンに関して言えば、直花でも大きくなるので、

             

            「直花」だからと言って、早期に摘む必要はないとの事。

             

             

            その様な知識を基に、毎年花を観察してきました。

             

            昨年までは、「これは!!」と思わなかったせいか、

             

            摘花・摘蕾はしませんでした。

             

             

            でも、今年は摘花・摘蕾を頑張って行いました。

             

            その時の記事は、「こちら」から!

             

            やはり、ブロ友さんからも「摘蕾はした方が良い」とのコメントを頂きました。

             

             

             

            さて、上記の様に、5月は、

             

            3日(金)と18日(土)早朝に摘蕾・摘果を実施しました。

             

            18日に再度摘果を行ったのは、

             

             \椶穂の成長が止まったと感じた、

             

            ◆,泙世泙声造多いと感じた、からです。

             

             

            摘花・摘蕾・摘果に関心が集まった5月でした。

             

            「そして、今の様子はどうなのか?」

             

            を中心に、今月の様子を記録しておきたいと思います。

             

             

             

            👉 鉢植えレモン

             

             

             

            少し黄色い葉があったりしますが、全体的には順調です。

             

            1枝に3つ程の実を残す程度に摘果しました。

             

            その後少し落ちたのでしょうか?

             

            実のない枝も見られますので、少し切り過ぎた感じもします。

             

            最終的には、1枝に1個、全部で10個程度の実を残したい。

             

             

            この鉢植えレモンに2本接ぎ木をしました。

             

            現在、枯れてはいませんが、新芽は全く出てきません。

             

            この接ぎ穂の為に、早めに摘果したのですが、

             

            結果は難しい様な感じがしてきました。

             

             

             

            今でも、花が咲いています。

             

            5月11日には、目につくほど花が落ち始め、

             

            現在、ほとんど残っていませんが、不思議と新たな花が咲きます。^^;

             

             

             

             

             

             

            👉 庭植えレモン

             

             

             

             

            こちらも、全体的には順調です。

             

            4月28日 胴枯病の様な症状を発見しました。

             

            その時の記事が「こちら」です。

             

            この後、特に症状が悪化している事はないので少し安心しています。

             

             

             

            庭植えレモンも11日頃には、沢山の花が落ちました。

             

            椅子に座って見ていますと、そんなに待たずとも、

             

            ぽとぽとと落ちていきます。

             

             

            今は赤ちゃん果実ばかりですが、1つだけ花が残っています。

             

            庭植えレモンの方は1枝に3つと言わない程実を残しています。

             

            こちらも接ぎ穂の成長が芳しくないので、18日早朝摘果しました。

             

            だいぶ取り除きました。

             

             

             

            それが原因なのかどうなのか定かではないのですが・・・

             

            ちょうどそのタイミングだったのかもしれませんが・・・

             

            翌19日に、新芽が出ていなかった接ぎ穂から新芽が出ていました。

             

             

             

             

             

             

            直接的な原因は明確ではないにせよ、

             

            摘果した直ぐその後に新芽が出てくれると嬉しくなるものです。^^

             

            台木側の新芽も、頑張って継続的に取り除いていきましょう!

             

             

             

            👉 花柚子

             

             

             

             

            花柚子が一番元気なような気がします。

             

            こちらの接ぎ穂も元気がない為、液肥を撒きました。

             

            それが効いたのか、花柚子の方がどんどん成長しているようです。

             

             

            通路側まで出てきましたので、本日ちょん切った程です。

             

            なのに・・・ 接ぎ穂の成長は止まってしまっています。

             

            台木側の新芽の処理もしているのに・・・

             

            難しいものです・・・ ^^;

             

             

            昨日アップした記事の通り、

             

            花柚子の横にあったつつじの樹を伐採しました。

             

            これにより、陽当たりが凄く良くなりました。

             

            一部の接ぎ穂の場所にもバッチリ陽が当たるように!

             

             

            今後の成長に期待しましょう。

             

             

             

            👉 挿し木鉢植えレモン達

             

             

             

            特段の変化はありません。

             

            新芽が沢山出て、急成長している訳でもありません。

             

            実も1つも残っておりませんし、

             

            強剪定した意味が感じられません。

             

             

            少し切り過ぎて、樹勢を弱めてしまっただけなのでしょうか?

             

             

             

             

            こちらも、全く変化がないです。

             

            最初から元気がない苗木は、どうやっても元気にならないのでしょうか?

             

            この鉢で検証したいのは、この鉢でも樹勢を取り戻せるのか?という事。

             

            時間をかけながら様子を見ていきましょう。

             

             

             

             

            こちらは、いたって元気です!

             

            実は下の方に1個だけ残っています。(小さいけど)

             

            但し、どんどん大きくなります。

             

            風でこけてしまう様になった為、

             

            本日、9号鉢に植え替えしました。

             

            新芽が沢山出て来る、というより、今ある枝が大きくなる感じ。

             

             

             

             

             

             

            全く動きがなかった鉢でした。

             

            その後、やっと新芽が出てきたのですが・・・

             

            動きが止まりました。 ^^;

             

             

            成長なし、果実なし、といった感じです。

             

            やはりこの鉢は、特に強く剪定し過ぎた様な気がします。

             

            ただ、新芽が黒くなり、枯れてきたという感じではないので、

             

            この後の成長を期待したいものです。

             

             

             

             

            そして、挿し木鉢植えレモンの最後は・・・

             

            大きい鉢で育て、強剪定していなかった苗木です。

             

            そして、この苗木には1本接ぎ木もしました。

             

             

             

             

            この苗木には、沢山の実が生っています。

             

            そして下側の小さな写真・・・

             

            2つだけ、庭植えレモンの実より大きな実を付けています。

             

             

            本当は、摘果をして、1つでも収穫にもっていきたいのですが、

             

            6月のジューンドロップ後に検討する事にしました。

             

             

            新芽を沢山つけて、大きく育っているという感じではありません。

             

            葉が1枚も付いていない枝もあります。

             

            しかしながら、この実付きの良さには驚いております。

             

             

            そして、もっと驚いたこと・・・

             

             

             

             

            接ぎ穂から、新芽が出てきました。

             

            1発1中です。

             

             

            もっとも、小さな芽が出てきた所で、

             

            今後どうなるのか全く分からない状態なのですが。

             

             

            でも、まさか、平成29年6月に挿し木した、

             

            まだ、丸2年、3年目に入った所の苗木に、

             

            果実が生るだけでも驚きなのですが、接ぎ木まで芽を出すなんて。

             

            これは予想すらしていなかった事なので嬉しかったです!

             

             

             

            今の所の様子を見て思う事。

             

            強剪定をしたから、樹勢が強くなるとは感じられません。

             

            あまりに強く切るのはどうなのか?

             

            今度は、もう少し短めの剪定を試してみたいと感じる今日この頃です。^^;

             

             

             

            さて、だいぶ暑くなってきました。

             

            露地植えには未だ良いかもしれませんが、

             

            鉢植えレモンには、2日に1回のペースでは水やりをしたいものです。

             

             

             

             

             

             

            ほんの少しでも、

             

            面白いと思って頂ければ、

             

            下のバナー(コロ)を

             

            「ポチッ」と押して頂きますと、

             

            これからも、頑張れます!

             

             

            宜しくお願いします。 おじぎ の画像

             

             

             

             

             


            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2019.05.25 Saturday

            元気のない鉢植えミカンを路地植えにしてみた。 元気は戻るのでしょうか?

            0

              JUGEMテーマ:家庭

               

               


              元気のない鉢植えミカンを

               

                  露地植えにしてみた。

               

                   元気は戻るのでしょうか?


               

               

               

              平成31年2月14日(日)(約3か月前)

               

              接ぎ木用の接ぎ穂を頂いた際、同時に頂いたミカンの苗木。

               

              鉢に植え替え、元気な成長を見せてくれていたと思っていました。

               

               

               

               

               

              平成31年2月24日

               

               

              平成31年4月28日

               

               

               

               

              しかしながら、元気な姿を見せていてくれたのはこの辺りまで。

               

              苗木の成長の為に、沢山咲いた花も1つだけを残し摘花しました。

               

              にもかかわらず、苗木は成長しません・・・

               

               

               

              3月30日には、こんな元気が新芽が出ていたのに・・・

               

              これから沢山の枝葉が増えると思っていたのに・・・

               

               

               

               

               

               

               

              新しい芽が出てこなくなったばかりか、

               

              枯れてきている場所も出始めました。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              先述しました通り、植え替えもした所です。

               

               

               

              枯れてきてから、

               

              液肥もあげてみましたし、メネデール液もあげてみました。

               

              でも、ダメです。

               

              元気が戻りません・・・ ^^;

               

              こうなりますと、肥料をあげるのも怖くなります。

               

               

               

              素人の私が思いついた事。

               

              露地植え。

               

               

               

               

              園芸歴が短いせいでしょうか。

               

              鉢植えに自信がありません。

               

              上手くいかなくなると、路地植えに替えたくなります。

               

               

               

              思い立ったら動いてしまう私・・・

               

              「つつじ」がターゲットになってしまいました。

               

               

               

               屬弔弔検廚錬暇椶△襦

              △修瞭發裡泳椶楼柄阿ら花が少ない。

              おまけに花柚子の邪魔になってきている。

               

               

              事から、撤去する事にしてしまいました。

              *まだまだ元気なのに・・・^^;

               

               

               

              今朝の状態

               

               

               

              都合が良い事に、長男坊が「今日は終日自宅」と言っています。

               

              この機会を逃してはいけません。

               

              思い切って「つつじ」を抜いてみました。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              ここまで切って抜いた後、長男坊が手伝い始めてくれました。

               

              更に小さく切って、ゴミ袋に入れてくれました。

               

              体が2つになった様です。 はかどります。

               

              やはり持つべきものはお手伝いさんです。 ^^;

               

               

               

               

               

               

              きっちりと抜けました。

               

               

              それから、60冂掘り返し、

               

              ふるいにかけて根っこ等を取り除き、

               

              腐葉土とEM菌ボカシ肥料を入れてみました。

               

               

              古い土の再生に「もどるんです」も混ぜてみました。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              土をかぶせて終了です。

               

               

               

               

               

               

               

              老体には少々きつい仕事でした。

               

              「あーーーやれやれ。」と思っていると・・・

               

               

               

               

               

              てんとう虫さんが来てくれていました。

               

              よく動き回って、なかなか写真を撮らせてくれませんでした。

               

              逆に言うと、それだけ飛び立たなかったという事。

               

              ずっと居てくれれば良いのですが。 ^^

               

               

               

               

              さて、これでまた様子見です。

               

              元気な成長を見せてくれるのでしょうか?

               

               

              鉢植えで・・・

               

              元気がなくなった時の対処方法を学ばないと、

               

              と改めて感じさせられた1日でした。 ^^;

               

               

               

              後日、この後の様子も追記したいと思います!

               

               

               

               

               

               

              ほんの少しでも、

               

              面白いと思って頂ければ、

               

              下のバナー(コロ)を

               

              「ポチッ」と押して頂きますと、

               

              これからも、頑張れます!

               

               

              宜しくお願いします。 おじぎ の画像

               

               

               

               

               


              にほんブログ村

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2019.05.22 Wednesday

              YAMAHA電子ドラムセットDTX500(音は鳴りません)を貰ってくれる方いらっしゃいますか?

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 

                 

                 

                長男坊が社会人になり、

                 

                お給料を貰える様になったので、

                 

                新しいドラムセットを自分で買うと言い出しました。

                 

                 

                これまで7年間使用してきていた

                 

                YAMAHA電子ドラムセットDTX500は

                 

                捨てる事にしている様です。

                 

                 

                新しいドラムセットが来るのが5月30日予定

                 

                ですので、その前後までに貰ってくれる人が

                 

                いるのなら貰って頂きたいと思いアップしました。

                 

                 

                もう、だいぶ古いので、音は全く鳴りません。

                 

                配線とかは残していますが、

                 

                直そうとするのであれば新品が買えると思われます。

                 

                 

                但し、物の状態は良いので、

                 

                パッド替わりにはなると思います。

                 

                 

                長男坊もずっとこれで自宅練習し、

                 

                音はスタジオ練習時に確認していました。

                 

                練習する分には、

                 

                音は鳴らなくても分かると言っておりましたが・・・

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ご関心がある方は、

                 

                コメントか、

                 

                メール(korolemon_0510@yahoo.co.jp)を頂けると幸いです。

                 

                 

                ちなみに、当家は大阪です。

                 

                 

                 

                捨てるには、勿体無いかと思い・・・  ^^;

                 

                 

                 

                korolemon

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2019.05.17 Friday

                井上尚弥選手とエマヌエル・ロドリゲス選手の試合。

                0

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   

                   

                  井上尚弥選手とエマヌエル・ロドリゲス選手の試合。

                   

                  とうとうです。

                   

                   

                  当初は3月を予定。

                   

                  紆余曲折を経て、やっと5月。

                   

                   

                  生中継で見ようと思えば・・・

                   

                  今、どうしようもなくなり調べていました。

                   

                   

                   

                  WOWOWで、

                   

                  19日(日) 午前4時半から生中継。

                   

                  指が勝手に動き出しました。

                   

                  ネットで登録後、約15分で視聴可能・・・

                   

                   

                   

                  登録完了!!

                   

                  15分と待たず、つながりました。

                   

                  19日の朝が待ち遠しいです。

                   

                   

                  皆さんも良かったら・・・

                   

                  後日の無料動画でも・・・

                   

                  見てあげて下さい。

                   

                   

                  きっときっと、素晴らしい試合のはずです!

                   

                   

                   

                  KOROLEMON

                   

                   

                   

                   

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   

                   

                  4分19秒!!

                   

                  (2R 1分19秒)

                   

                   

                  井上尚弥選手の完全勝利でした!!

                   

                  やはり、桁違いに強い!! モンスターです。

                   

                  久しぶりに興奮しました。

                   

                   

                   

                  では、今から自治会の清掃に行って・・・

                   

                  終わったら、、、

                   

                  次男坊の試合を見に行ってきます!

                  *初めて見に行きます!

                   

                   

                   

                  井上選手の真似をしてみるのだそうです。

                   

                  右ボディから返しの左フック。

                   

                   

                  上手くはいかないのは分かっているが、

                   

                  「同じ事をやってみよう!」

                   

                  と言って、今行きました。

                   

                   

                  さぁ、またまたビデオ係の出番です。 ^^

                   

                   

                  Korolemon

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.05.11 Saturday

                  ピオーネの成長 2019年5月 芽欠き、誘引をやってみた。

                  1

                  JUGEMテーマ:家庭

                   

                   


                  ピオーネの成長

                   

                  2019年5月

                   

                  芽欠き、誘引をやってみた!


                   

                   

                   

                  先月、最後1つ残っていた枝もとうとう切り落としました。

                   

                  テッポウムシにやられた枝は全て切り取り、

                   

                  1からの出直しを図る事にしました。

                   

                   

                  つまり、ほぼほぼツルッパゲ状態になりました。

                   

                  先月、小さな芽が出始めたのを確認でき、

                   

                  ピオーネ復活の手ごたえを少し感じ始めました。

                   

                   

                   

                  先月、4月21日の状態は、「こちら」で見れます。

                   

                  さて、本日5月11日で、どう成長しているのでしょうか?

                   

                   

                   

                  本日、当地区は、

                   

                  最高気温 29℃

                  最低気温 13℃  の予想です。

                   

                   

                  今朝は少し寒い感じでしたので長袖長ズボンでした。

                   

                  ウィンドブレーカーを着たぐらいです。

                   

                  午前中、ピオーネの副芽・巻きひげをとっている時から、

                   

                  半袖半ズボンに替えました。  暑すぎます!! ^^;

                   

                   

                   

                  では、本日のピオーネの状態です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの僅か残っている上部から新芽が出始めました。

                   

                  何と、幹の途中からも新しい芽が出始めました。

                   

                  すごい生命力を感じます。

                   

                   

                  ただ、ほぼ環境が同じであるご近所のピオーネは、

                   

                  比較にならない程の成長を見せています。

                   

                  「葉の大きさが違う」どころの話しではなく、

                   

                  既に棚に沿って枝が伸びていっている程です。^^;

                   

                   

                  負けてはいられません。

                   

                  より一層の成長を期待してお世話をする事にしましょう。

                   

                   

                   

                   副梢・巻きひげの切除

                   

                    不要なので切り取り、養分を主枝に回します。

                   

                    昨年の様子が「こちら」から見れます!

                   

                   

                   芽欠き

                    

                    1節に2芽以上生えてきた場合、切り取って1芽にする事を芽欠きというそうです。

                   

                    養分を集中させるために行います。

                   

                   

                    ぶどうの芽は上へ上へと成長しますので、

                   

                    出来れば枝の横から生えてきた新芽を残し

                   

                    元気に育っている方の新芽を残す

                   

                    事に注意して摘み取ると良いようです。

                   

                    

                    又、

                   

                    主枝として伸ばす枝と、

                   

                    果房を育てる枝に分別した方が良いようです。

                   

                   

                    ・伸ばす枝は果房も取り除き、枝の成長に集中します。

                   

                    ・果房を育てる枝は、葉が6〜10枚程度になったら摘芯を行い、

                     枝の成長を止めて、養分を果房に集中します。

                      

                   

                   誘引(捻枝)

                   

                    ぶどうの枝は、上へ上へ伸びていきます。

                   

                    なので、棚に沿って枝が伸びていくように、

                   

                    又、その際果房が下側にくるように誘引します。

                   

                   

                    ただ、ぶどうの新梢は引っ張ると基部から折れてしまいやすいので、

                   

                    ・新梢が50冂に成長する迄待つ。

                   

                    ・捻枝等を行い、基部に負担をかけないようにする。

                   

                    等、注意して行わないといけません。

                   

                   

                    以前、捻枝をしてみた時の記事が「こちら」です。

                   

                   

                   

                  本日、以上3点をやってみました。

                   

                  と言っても、新梢自体がほとんどない為、

                   

                  何もしないで、全部残した方が良いのでは?

                   

                  と思った程でしたが・・・

                   

                   

                  以下、その際の様子を記録してみます。

                   

                   

                  1、捻枝

                   

                  以前捻枝した時の様子は上記の通りです。

                   

                  先週も捻枝はしたのですが、

                   

                  紐等で括り付けて誘引していなかった枝がありました。

                   

                  その枝が・・・ また、元気に・・・

                   

                   

                   

                  先週捻枝した後は、グネっと曲がって、枝は下を向いていたのですが、

                   

                  今週見てみると、捻枝した場所は茶色くなっていますが、

                   

                  また上を向いて成長を始めていました。 元気です!

                   

                   

                  しかしながら、この枝は下に向いていって欲しいので・・・

                   

                   

                   

                   

                  2、誘引(捻枝)

                   

                   

                  やはり、新梢は上へ上へと伸びています。

                   

                  棚に沿って伸びてもらわないとなりません。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  まだ一部上へ向いたままの新梢もありますが、

                   

                  取り敢えず棚に沿う方向に向かせてみました。

                   

                   

                   

                  3、接ぎ穂の今・・・

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  だいぶ厳しい状況の様です。

                   

                  今にも開きそうな芽はあるのですが、

                   

                  全く開きません・・・ ^^;

                   

                  接ぎ穂は全敗の予感がしてきました。

                   

                   

                   

                  そして、

                   

                  悲しいかな、今春頂いたぶどうの苗木も・・・

                   

                   

                   

                   

                  4月9日頃から芽が開き始めました。

                   

                  よし、これで大丈夫!

                   

                  と思ったものです。

                   

                   

                   

                  しかしながら、この後の成長が全く止まってしまいました。

                   

                  「ここまでは苗木が持っていた養分で育ちました。

                   

                  けれど、これ以上の成長は無理です。

                   

                  何故なら、土から養分を吸い上げられていないから・・・」

                   

                  と言わんばかりにピタッと成長が止まりました。

                   

                   

                   

                  その横で、シャインマスカットは全く動かずを貫き通しています。

                   

                   

                   

                   

                  接ぎ穂も・・・

                   

                  帯備苗として育てようとしている苗木も・・・

                   

                  ダメだとするならば、

                   

                  やはり、もともとのピオーネ君に頑張って頂かないとなりません。

                   

                   

                   

                  頑張れーーーーーっ!

                   

                  ただ、何となく、

                   

                  今年も花芽を見る事が出来・・・

                   

                  それを見ておりますと・・・

                   

                   

                   

                  これだけ他に枝葉が無いのだから、

                   

                  君だけに養分が回るのだから・・・

                   

                   

                  ちゃんと食べられる果実が出来るのでは???

                   

                   

                   

                  楽しみに、今後を見守っていきたいと思います!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ほんの少しでも、

                   

                  面白いと思って頂ければ、

                   

                  下のバナー(コロ)を

                   

                  「ポチッ」と押して頂きますと、

                   

                  これからも、頑張れます!

                   

                   

                  宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                   

                   

                   

                   

                   


                  にほんブログ村

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.05.05 Sunday

                  レモンと花柚子への接ぎ木後57日経過です。 接ぎ木2度目の経験で成功を勝ち取れるのか?

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    昨年、平成30年2月、接ぎ木に挑戦しました。

                     

                    人生初めての経験でした。

                     

                     

                    露地植えのレモンと花柚子の樹に接ぎ木。

                     

                    みかんやレモンの接ぎ穂、計10本を接ぎ木。

                     

                     

                     

                    結果は、

                     

                    レモンの樹に2本のアレンユーレカレモンの穂木がつきました。

                     

                    花柚子の樹に1本のアレンユーレカレモンの穂木がつきました。

                     

                    *他の7本の接ぎ穂は失敗に終わりました。

                     

                     

                    成功したのは、アレンユーレカレモンだけでした。

                     

                    アレンユーレカレモンは強いのかなぁと思った程です。

                     

                    昨年接ぎ木した時の様子が、「こちら」です。

                     

                     

                     

                     

                    そして、今年の3月9日、2度目の接ぎ木にチャレンジしました。

                     

                    本日 令和元年5月5日、57日経過したところです。

                     

                     

                     

                    <今年接ぎ木した全内容です>

                     

                    * 鉢植えレモン ; みかん 接ぎ木2本

                     

                    * 挿し木鉢植えレモン ; 大きい鉢に1本、小さい鉢に1本(各みかん接ぎ木) 

                     

                    * 庭植えレモン ; みかん 接ぎ木 9種10本。

                     

                    * 花柚子    ; みかん 接ぎ木 8種10本。

                     

                    * ピオーネ   ; ぶどう 接ぎ木 3種4本。

                     

                     

                     

                     

                    昨年は、接ぎ木後 71日経過した 4月30日に途中の様子を残しています。

                     

                    その時の様子が、「こちら」です。

                     

                     

                    アレンユーレカレモンは、この時点で、3本の内2本で、

                     

                    新芽が出るどころではなく、蕾までつけました。

                     

                     

                    アレンの1本と、その他の穂木は新芽をつけません。

                     

                    トゲが大きくなって、メデールテープを破ったものがある程度。

                     

                    枯れ始めた穂木も出てきていました。

                     

                     

                     

                     

                    次に、接ぎ木後 3か月と22日経過した6月9日の様子を残しています。

                     

                    その時の様子が、「こちら」です。

                     

                     

                    全体的に接ぎ木は成功している、と思っていましたが、

                     

                    この頃から、悪い方向への変化が見られ始めます。

                     

                     

                     

                    アレンユーレカレモンだけが元気です。

                     

                    最終的には落ちるのですが、小さな果実もつけました。

                     

                    71日経過時に新芽も出ていなかった穂木からも新芽が出て、

                     

                    蕾まで出てきました。

                     

                     

                    その他の穂木は・・・

                     

                    色が悪くなっていったり、

                     

                    グラグラし始めたり、

                     

                    そう、枯れていきました。 ^^;

                     

                     

                     

                     


                    次に、7月14日の様子を残しています。

                     

                    花柚子に接ぎ木したみかんの穂木から新芽が出だしました。

                     

                    それから、庭植えレモンに接ぎ木した穂木からも新芽が・・・

                     

                    実に、接ぎ木を実施してから、約5か月経過後の話しです。

                     

                    その時の様子が、「こちら」です。

                     

                     

                    5か月も経過して枯れていないのだから、

                     

                    もう形成層はついていると判断していました。

                     

                    つまり、もう枯れる事はない、と思っていました。

                     

                     

                     

                     

                    初めての接ぎ木についての最終記事。

                     

                    9月23日に、「はっきりと出た答え」というタイトルで

                     

                    記載しました。その記事が、「こちら」です。

                     

                     

                    7月に見られた「みかんの新芽」も枯れました。

                     

                    先述した通り、アレンユーレカレモン以外は全てアウトとなりました。

                     

                     

                     

                     

                    ・数か月経過しても、穂木は枯れなかった。

                     

                    ・新芽も出た。

                     

                     

                    事から形成層は少しはついたと判断しました。

                     

                    後は、その後、穂木に栄養が十分回らなかった?

                     

                    事が失敗の原因と判断しました。

                     

                     

                     

                    「接木した後、暖かくなりますと接いだ枝より手前から台木側の新芽が出てきます。 木は接いだ枝より台木の新芽に養分を送ります。 これを放置すると接いだ枝は養分不足で枯れます。 台木側の元気の良い新芽はその都度欠いて下さい。 接いだ部分よりすぐ下から元気の良い新芽が出て来ますので。」

                     

                     

                     

                    今年は、「台木側の新芽を欠く」事に注意しました。

                     

                     

                    それと同時に気になった事。

                     

                    それは、昨年迄とは比較にならないぐらい

                     

                    台木側に沢山蕾がついたという事。

                     

                     

                    「この蕾に栄養を取られるのでは?」

                     

                    との心配が日に日に強くなっていきました。

                     

                     

                     

                    5月3日、私は摘蕾に踏みきります。

                     

                    その時の様子が、「こちら」です。

                     

                     

                    気にし過ぎなのかもしれませんが・・・

                     

                    2~3日で、穂木の新芽が成長します。

                     

                    ほんの少しですが、

                     

                    でも、目に見える程の成長です。

                     

                     

                     

                    接ぎ木の今の様子を記録しようと、

                     

                    5月2日に写真を撮りました。

                     

                    そして、5月3日 摘蕾実施。

                     

                    そして、本日 5月5日を迎えています。

                     

                     

                     

                    この3日間で成長を見せてくれた一部の穂木の

                     

                    Befoer After を写真にしてみました。

                     

                    (変化がない穂木は5/2現在のものだけです)

                     

                     

                     

                     

                    反復します。

                     

                    昨年の、71日経過後、3か月22日経過後、5か月経過後、

                     

                    は上記の通りです。

                     

                     

                    そして、本日は今年の接ぎ木から57日経過後です。

                    *昨年と接ぎ木を実施した日は1か月程違いますが。

                     

                    昨年と比較しても、まだまだ予断が許されない状態と

                     

                    判断しますが、その違いは見せてくれているのではないでしょうか?

                     

                    *今年の接ぎ木をした時の記事が、「こちら」です。

                     

                     

                     

                     

                    本日の最後に、

                     

                    今の接ぎ穂の状態を記録してみます! ^^

                     

                     

                    < 庭植えレモン >

                     

                     

                     


                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    庭植えレモンは、今のところ、

                     

                    3勝1敗6不明といったところです。

                     

                     

                     

                     

                    < 花柚子 >

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    *みかん穂木 2本分です。

                     

                     

                     

                    花柚子は、今のところ、

                     

                    6勝1敗3不明といったところです。

                     

                     

                     

                     

                    接ぎ木後、「少し芽が出始めた」と思っていましたが、

                     

                    その後の成長は芳しくない状態が続いていました。

                     

                     

                    しかし、ここ3日程度で、

                     

                    又、少し成長が始まった感が出てきた様に感じます。

                     

                     

                     

                     

                     ‖飜畋Δ硫蠏腓

                     

                    ◆‥蕾

                     

                     

                    を状態を見ながら継続してみたいと思います。

                     

                    あと、液肥を2日と4日に撒いてみました。 ^^;

                     

                     

                    今後の状態を、都度アップしていきたいと思います!

                     

                     

                     

                     

                     

                    ほんの少しでも、

                     

                    面白いと思って頂ければ、

                     

                    下のバナー(コロ)を

                     

                    「ポチッ」と押して頂きますと、

                     

                    これからも、頑張れます!

                     

                     

                    宜しくお願いします。 おじぎ の画像

                     

                     

                     

                     

                     


                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    Calendar
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << July 2019 >>
                    ご覧頂きありがとうございます。
                    @korolemon
                    スポンサーリンク
                    ランキングに参加しています。ポチっと宜しくお願いします!!
                    にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
                    にほんブログ村
                    スポンサーリンク
                    日本ブログ村ランキング
                    PVアクセスランキング にほんブログ村
                    Selected Entries
                    Categories
                    Archives
                    Recent Comment
                    • ピオーネの成長 2019年7月 色づき始めた果房。 昨年の様な裂果等は今から発生するのか?
                      korolemon (07/22)
                    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
                      korolemon (07/22)
                    • ピオーネの成長 2019年7月 色づき始めた果房。 昨年の様な裂果等は今から発生するのか?
                      日本一の果実 (07/22)
                    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
                      日本一の果実 (07/22)
                    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
                      korolemon (07/20)
                    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
                      korolemon (07/20)
                    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
                      アナベル (07/19)
                    • レモンの成長 2019.7 梅雨が明ければ、果実の更なる成長時期到来か??
                      のじさん (07/18)
                    • レモンの果実は、どれぐらいの大きさが順調に育っている大きさなのか?
                      korolemon (07/10)
                    • レモンの果実は、どれぐらいの大きさが順調に育っている大きさなのか?
                      アナベル (07/10)
                    Recommend
                    バースデー プレート
                    バースデー プレート (JUGEMレビュー »)

                    大切な人へ。

                    生涯残る、唯一の贈り物。
                    Links
                    Profile
                    Search this site.
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered by
                    30days Album
                    無料ブログ作成サービス JUGEM