土・肥料

改めて化成肥料を見に行ってみた!

 

何故、私が挿し木で増やした苗木の葉は異常に大きくなるのだろう?

 

 

庭植えレモンの葉は普通サイズと思います。縦 7㎝、 横 4㎝といった所でしょうか。

大苗で購入した鉢植えレモンの葉の大きさも、ほぼこの大きさです。

挿し木で増やした苗木も、庭植えレモンも、鉢植えレモンも、同じ程度の肥料を施肥してきました。

なのに、何故か、
私が挿し木で増やした苗木の葉は、
一部ではあるものの異常に大きく育つ葉があります。

 

この庭植えレモンの葉に対して。。。

 

挿し木で増やした苗木です。縦 14.5㎝、 横 8.3㎝といった所でしょうか。葉が丸まっていましたので、伸ばして測ってみますと、上記程度ありました。

庭植えレモンの葉と比べますと、約2倍ぐらいの大きさです。しかも、庭植えレモンの樹の高さは2m以上で、挿し木で増やしたレモンの高さは、土の表面から66㎝程度なのにです。

不思議と、挿し木で増やした苗木は、全て、異常に大きく育つ葉がある様です。

 

原因が全く分かりません。

小さな鉢植えとしての成功を目指している為、鉢の大きさを大きくしていません。7号鉢のまま植え替えをしてきました。根が詰まってきていて、花や実を増やそう(子孫を残す)とするのであれば理解も出来るのですが、実は残らずに葉が異常に大きく育っていきます。しかも、通常の2倍程の大きさにまで成長し、何やらギラギラしています。 ^^;

 

以前、化成肥料のお勉強をしました。

・ 窒素   ・・・ 葉肥え
・ リンサン ・・・ 花肥え、実肥え
・ カリ   ・・・ 根肥え

 

の詳細をまとめた記事がこちらです。

 

 

私が追肥として使ってきた化成肥料は、「8ー8ー8」のものです。つまり、窒素(葉)も、リンサン(花・実)も、カリ(根)も、同じ割合で施肥しているということです。「路地植えに施肥するのであれば「8ー8ー8」でも良いかもしれませんが、鉢植えに施肥するのであれば、リンサン(花・実)の割合が多い化成肥料に替えた方が良いのではないか?」と考える様になってきました。

ネットで「化成肥料」でググってみますと。。。

 

窒素 リンサン カリ 商品総数
 8  8  8 19個
14 14 14  7個
10 10 10  4個
 7  5  6  2個
 6  5  3  1個
 7  9  7  1個
 8  9  8  1個
11 11  7  1個
 4 14  5  1個
14 10 13  1個

 

 

検索画面に表示された化成肥料(粒状のもの)を、割合別で集計してみました。
同じ商品が画面に表示されているケースもあるとは思いますが、あくまでネットの商品欄に出てきたものを集計したものとご理解下さい。

① 圧倒的に多いのは、「8ー8ー8」の割合の化成肥料であった。
② 粒状のものの多くは、同じ割合のものが多かった。
③ 逆に、液肥のもの(上の集計には入っていない)は、割合が違うものが多かったです。

 

 

ココに注意 高度化成肥料

化成肥料の中で肥料の三要素の合計が30%以上の高濃度のものを高度化成(上記の様な 14-14-14等)といい、それ以外を低度化成というようです。高度化成は与えすぎると、濃度障害を起こすので家庭菜園・園芸には向かないようですので、低度化成が多く出回っているようです。チッソ 10-リンサン 10-カリ 10までの化成肥料を使用した方が、濃度障害の心配がないという事のようです。

 

リンサンが著しく多く配分されていると思われる化成肥料は1つしかありませんでした。
もっとググってみるよりは。。。
近くのホームセンターに行ってみました。

 

粒状のもの

8ー8ー8 オーソドックスなもの
10ー18ー7 高度化成だがリンサン多い
5ー6ー5 気持ちリンサン多いもの
6ー40ー6 リンサン割合多いが超高度
6ー40ー6 こちらも超高度化成
2ー20ー0 30以内に抑えているがリンサンのみ

 

液肥

5ー10ー5
8ー10ー5
6ー6ー6

今、当家で使っている液肥です。
割合的には良い様な感じがします。

鉢植え果樹であれば、1000倍に薄めた液肥を、週に1回のペースであげると良い様です。(1週間に1回は、ちょっと多い?)

 

んーーーん、こう見ると、逆に何が良いのか分からなくなってきます。 ^^;
高度化成肥料を、ほんの少しづつ施肥するのでも良いのではないか? とさえ思えてきます。

 

 

そんな事を考えながら見回っておりますと、「果樹」をうたった肥料を発見しました。

鉢植えというよりは庭木用という感じですが、「美味しい実のなる果樹を育てるための専用有機入り肥料」とのこと。。。

 

この肥料の割合が、「3ー7ー4」でした。
全体で、14ですので、化成肥料としては少ない感じがしますが、その分「有機分だっぷり」なのでしょうか?

「鉢植え」を考えた場合、「肥料やけ」の事も念頭に、液肥「6ー10ー5」、又は、「8ー10ー5」あたりを使うのが良いのかなぁ?
少量使用を前提にしても、路地植えならともかく、鉢植えでは高度化成を使用するのはリスクがあるのかも。。。
などと考えこんでしまいました。 ^^;

当分、今使っているハイポネックスが使えると思いますので、無くなるまでこれを使用し、その状態を見ていきたいと思います。
見ていきたい、と言いましても、今年の挿し木で増やした鉢植えレモン、もう難しそうです。
唯一、果実が1つ残っていますが、食べられる程大きく成長してくれそうにありません。  😳 

秋口の成長に向けて、鉢植えレモン達には液肥、毎週攻撃でいってみたいと思います。

 

 

~ あとがき ~

 

ブラザーさんの「P-touch(ピータッチ)」を買ってみました。
ラベルライター(よく言う所の、テプラ)です。

 

前から「テプラ、自宅でも1台欲しいね」と言っていました。

 

シールラベルを印刷加工できます。
テープの他にも、布テープや、リボンテープもあります。

 

本日届き、24㎜の短いテープが2本付いていましたが、よく使うであろう12㎜のラミネートテープを買ってきました。白地に黒文字が欲しかったのですが売り切れであった為、結局、黄地に黒文字となりました。(日本一の果実さんとほぼ同じ) ^^

パソコンからもスマホからも入力が出来、テンプレートも沢山あることから、結構プロっぽい印刷も簡単にできます。

取り敢えず、試し打ち!

 

 

鉢植えレモンの鉢に、或いは、接ぎ穂に貼っていってみましょう。
今迄は、少々汚過ぎて、時間が経過すると読めなくなっていました。^^;

家電などを購入した場合、裏面に購入日を貼っておくのも良いかもしれません。 ^^

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-土・肥料
-,

© 2022 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5