雑談

仲直り旅行 
雲が体をすり抜ける

 

令和2年8月16日~17日 1泊2日で旅行に行ってきました。

夫婦喧嘩後の仲直り旅行です。 ^^;

 

コロナの事もあり、お盆休み11連休となったものの、旅行の計画は立てず、ずっと自宅待機の予定でした。ただ、あまり長い時間、朝から晩まで家の中に居るのは良くないですね。些細な事で喧嘩になります。些細な事も重なりますと「いい加減にしろ!」という感覚にお互いなります。思った事を安易に口や態度に出すものではありません。^^;

 

急遽、家内が旅行を計画しました。
「これでいい?」と聞くので、「何でもいい。」と返事した旅行でした。

① 関ケ原古戦場見学
② 伊吹山登山
③ 竹生島クルーズ
④ 黒壁ガラス(オルゴール)館見学
⑤ 長濱浪漫ビールで夕食
⑥ 長浜城歴史博物館見学
⑦ 彦根城見学
⑧ 献上伊吹そばつる亀庵で昼食
⑨ 多賀SAで焼鯖すしを購入

という、滋賀県長浜・彦根方面へのドライブ旅行でした。
急遽決め、翌日出発となった旅行にしては大変良かったと思います。

 

 

1、関ケ原古戦場見学

 

未だ、一度も見に行った事がありませんでした。

歴史的な戦となった跡地、今はどうなっているのでしょうか? 様々な石碑や陣地跡は残っているものの、その大半は「田んぼ」でした。「広大な田んぼがずっと続いている」という感じです。 ある田んぼは、周囲を電線で張り巡らせていました。何か動物が沢山出るのでしょうか?

 

 

2、伊吹山登山

 

登山といいましても、標高 1,377mの約9割、1,260mまでドライブウェイを使って登れます。後、120m程の登山となるのですが、私としては結構大変でした。助かったのは、「肌寒い」という事です。高いので肌寒く、暑さをあまり感じなかった事が良かったです。

 

画像クリックで拡大します

 

私達が伊吹山ドラウブウェイ駐車場に着いたのが、朝 9:40頃です。この時間でも上記写真の通り結構な車が止まっている状態でした。11:30前にはここを出るのですが、その頃には車が列を作っていました。駐車場に入れない状態です。それも、ずっと道の下の方まで車が並んでいました。お盆休み最終日の日曜日でこの状態です。「行ってみようかな?」と思われる方は、朝早めの方が良いかもしれません。

 

岩の上に生えた苔
パノラマ設定で撮ってみました。
伊吹山頂 1,377m

 

多くの方は「お花」の写真を撮られていた様です。しかし、当家は「苔」や「虫」、或いは、「雲」の撮影に夢中でした。
「雲」は特に凄かったです。駐車場の所でさえ、見下ろす「雲」があるのです。登っていますと、「直ぐ頭の上を雲が通り過ぎていった!」と驚いておりますと。。。

 

* 山頂で、雲が近づいてきた!

 

* これに驚いておりますと、雲が人の体をすり抜けていくのです!

 

 

 

当然の事ながら、常にこの状態ではないのですが、雲が近づいてきますと、はっきり言って怖かったです。^^;

 

 

3、竹生島クルーズ

 

 

長浜港からクルーズ船に乗りました。(12:50発) 約30分で竹生島に着きます。結構次々船は来るのですが、竹生島に80分滞在して、14:40分竹生島発の船で帰る事にしました。
「80分滞在は長いかなぁ?」とも思いましたが、案外、丁度良かったぐらいです。ちょっとゆっくりめで回って、最後に売店で「肉まん」とか「かき氷」とか食べていると時間になると言いますか。。

 

竹生島は、超強力なパワースポットとして有名だそうです。
良かったら行ってみて下さい。 お勧めですよ。。。 ^^

 

 

 

4、黒壁ガラス(オルゴール)館見学

 

両方無料で見学出来ます。
妻は、一輪挿しのガラス細工を買っていました。
体験もできる様ですよ。

 

 

5、長濱浪漫ビールさんで夕食

 

 

こちらは、本格的ビールの醸造・販売をされています。2016年、新たに蒸留設備を導入し、ビールと共にウィスキーの製造も始められています。「長浜エール」「伊吹ヴァイツェン」「淡海ピルスナー」という3種の出来立てビールが飲めます。お料理も大変美味しかったです。 ^^

 

 

さて、この後、ホテルに戻ったのですが、ホテルの前の道路に車がいっぱい止まっていました。
何をしに来ているのかなぁ?と、見に行ってみました。

すると、湖に沈む夕日の写真を撮りに来ているのでした。
他に、涼みに来ている人、花火をしに来てる人などいましたが、写真を撮っている人が多かったです。

という事で、私もパシャリ!

 

上側が、私のHUAWEIの夜景モードで撮ったもので、下側が妻のiphone11の普通の状態で撮影したものです。

iphone11の夜景モードの方法が直ぐに分からず、そのまま取ったのですが、こんなに違いました。日中の撮影では、その違いは分かりませんでしたが、特殊な撮影では大分違ってくるのかもしれません。

ちなみにこの時、上の写真で納得できる程、結構暗くなっていました(ほぼ真っ暗)。夕日を撮りに来ていた人達が帰り始めていた程です。時間が、19:20です。iphone流石です。

 

 

6、長浜城歴史博物館見学

 

「歴史博物館」なのですが、外見はお城です。^^

1615年、湖北支配の役割を彦根城に譲り、石垣・櫓材は彦根城などに運ばれ、長浜城は完全になくなった様です。

現在の長浜城は、昭和58年に、長浜城歴史博物館として再興されたもので、2層の大屋根に望楼をのせた初期天守の様式だそうです。

 

 

7、彦根城見学

 

彦根城は広かったです。彦根城・彦根城博物館・玄宮園に入れるセットの券を買ったので、全部回りましたが、暑さで干上がりそうになりました。 ^^;

ひこにゃんには会えずでした。
この日は3回(各30分)、指定された場所で会えるという事でしたが、その時間帯に戻れず断念。

 

 

長浜で、焼鯖寿司付きのそうめんを食べようとしていたのですが、そのお店に行くと、ちょうど閉店。(売り切れゴメンとの記載があったので、終わったのかも?)焼鯖寿司を探したのですが、なかなか売っている所を発見できず、諦めて帰ろうとしていました。

彦根インターから高速に乗り、最初のSAの多賀SAに、ダメもとで寄ってみました。

この多賀SAは、もの凄く広かったです。
お店の数でいうと、私が立ち寄った事のあるSAの中で最も広かったのではないでしょうか?
期待を込めて売り場に向かうと、なんと4種類の焼鯖寿司と、2種類のしめ鯖寿司が売られていました。

焼鯖寿司を3種類購入して、帰宅後、そうめんを用意してみました。
皆さん、なっとくの1品でした!
食べるのに夢中で、写真を撮るのを失念。 ^^;

 

なかなかに楽しく、仲直りできた旅行でした。  😳 

よろしければ、行ってみて下さい。楽しめると思います。 ^^

 

 

あっ、忘れていました。

妻が撮った動画です。雨の雫の様な形をしているので「雫ちゃん」だそうです。
私には、カメムシの仲間にしか見えないので「んーー」と唸っていますと、
「この子の動き方が凄く可愛いので、この動画は記念として残しておきなさい。」との命令が出ましたのでアップしておきます。

おおかた忘れかけていました。 ^^;

 

 

 

 

korolemon

 

 

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-雑談

© 2020 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5