雑談

MUTT MOTORCYCLES MONGREL250

 

先週は、HONDA Rebel250を見に行ってきました。
次男坊が、中型バイク免許を取得したため。

妻は「絶対にお金は出さない。」と言いますし、次男坊が申し込んだマイカーローンはダメだった様です。

 

弟君

〇〇ちゃん(私は「お父さん」とは呼ばれておりません。名前で呼ばれております。実父なのに。。。)、もう、どうにもならないかなぁ?

 

はてさてどうしたものか? 思案をした結果、

 

試してみよう!

  • 購入価格を抑える。(新車から中古車へ)
  • おばぁさんと妻を再度説得。



HONDA Rebel250の動画や記事を沢山見てみました。

① 振動がかなりくる。
② 長距離では後部座席の人がしんどい。
③ 後部座席のシートが小さい。(持つ所もない)

気になる所が出てきます。

大阪から城崎温泉まで2人乗りで行く動画がありました。後ろに乗っていた女性は半泣き状態。「もう、無理っ! 電車で帰るっ!」ユーチューブ撮影どころではなくなっています。お尻はみみずばれ?状態にまでなった様です。

 

 

korolemon

最初から高い新車を買うんじゃなく、安い中古車で試してみたら?
乗ってから、「こうだったら良かった」という事にならなくていいんじゃない?

弟君

友達からも、同じ事を言われたわ。 
大きな借金を抱えるのもどうかと思っていたので中古車見に行ってみようか。

 

すんなりと、中古を見に行く事になり、ホッとしました。

そして、本日、バイク屋さん巡りにお出かけです。
出発時には、バイク屋さん4件を回ってみる予定でした。

 

最初のお店に行くと、すごく親切で丁寧な店員さんに出会いました。
「レブルが欲しいなら、直営店で買った方が早く手に入れられる可能性が高いと思うよ!」
かなり本音というか、率直な意見を言ってくれる方でした。

 

ならばと、次男坊は色々な質問を始めていました。

「250ccのバイクなら、ほとんどのバイクが相応の振動があるし、もともと2人乗りを想定していないものが多いから、どのバイクを買ったとしても、後部座席の人はお尻が痛くなると思うよ。2人乗りをする機会が多いのなら、大きいバイクを買った方がいいんじゃないかなぁ? 大きいバイクだから高い、というものでもない。選べば色々なバイクがあるよ。」

 

「最初から高いバイクを買わない、というのも分かるけど、最初から乗りたいバイクを買うという事も大切だと思うよ。事実、「最初は試し乗り」と安いバイクを買う人もいらっしゃるけど、慣れてきたら直ぐに気に入ったバイクに買い直す事が多い。勿体無いなと思う事もあるよ。」

 

「バイク用のナビを買っている人は少ないんじゃないかなぁ? ナビを買うと更新が必要になるし、お金も必要になる。それだったら、アマゾンかどっかでスマホホルダーを買ってきなよ。持ってきてくれたら付けてあげるから。そうすれば、3,000円程度で済むんじゃないかなぁ?」

 

「ETCも直ぐに付けなくていいと思うよ。乗ってみて、高速を使う機会が多いと思えば付けたらいい。それに、今は補助金の申請がされていない時期なんだ。今は、コロナの影響でしていないみたいだけど、毎年1回は補助金申請が出来る時期がある。その時期に合わせて付けたら1万円は安くなると思うよ。」

 

「オプションこそ、一度乗ってみて、これが必要と思ってから付ければいいと思う。大抵の事は後から出来るから。ヘッドランプだって、電球だけLEDに替えるなら安く出来る。ホンダレブルのLEDヘッドランプカッコいいよね。あんなヘッドランプにしたいと思うのなら、ヘッドランプごと替えないといけなくなるから、2~3万円かかる事になると思うけど、お金を出すなら替えられるよ。」

 

色々な質問に答えてくれて、弟君は大喜びでした。 😆 

 

結果は、「乗りたいバイクに乗る」と「ホンダさんで62万円の値段を聞いているのなら、うちで買ってもらっても同じぐらいになると思うし、納車時期まで考えるとホンダ直営店で買った方がいい。ある程度の在庫を持っていると思うから。」という意見を聞いて、ホンダさんの直営店に戻る事になりかけました。

 

妻は途中で「蚊に刺される」と店の中に入り待っていました。
妻に「帰るよ。」と言いに店の中に入ると、店の中にも数台のバイクが置かれていました。
その中の1台に、弟君の目はいきました。

「このバイクは?」

 

MUTT MOTORCYCLES(イギリスのメーカーだそうです)のMONGREL250というバイクだそうで、中古品でした。既に、8,233㎞走行しています。MUTTは、2019年4月頃から日本国内での販売を始めた様なので、1年半以内のものの様です。MUTTまたはMongrelというのは「雑種犬」を意味し、数々のパーツを寄せ集めて造られたそうです。

 

 

MUTTの取扱店は、現在13店舗ある様です。関西では大阪と神戸の2店舗だけ。その大阪の1店舗が、自宅から車で10分程度の所に。。。

 

車もそうだと思うのですが、外車を乗るのであれば、メンテが出来るお店が近くにないといけない。その意味では、将来このバイクを売りたくなったとしても、購入希望者を探すのは難しいのかもしれないと思いました。(車ほどではないのかもしれませんが) 逆に言えば、近くにお店があるから乗る事にリスクを感じないで済む = 載っている人は少ないかもしれない。(レア車)

これはレブルと相反する部分の様な。。。
レブルは人気が高く、一番売れているバイクの様で、将来売り易いかもしれませんが、沢山の人が乗っている。「あぁ、君もレブル?」みたいな。

 

次男坊が一番気に入ったのは、高さでした。

レブルは全高は1,090㎜あるのですが、シート高は690㎜です。
MONGRELは全高は1,070㎜ですが、シート高は780㎜あります。

レブルが女性に人気がある理由の1つでもあるのでしょう。レブルに乗った時、完全に足が地面につき安心出来るのです。しかしながら、身長 180㎝近くある次男坊にとっては、少し足が曲がると言いますか、MONGREL程の高さが丁度良いと言いますか。。。

それと、このレトロ感がすごく格好いいと。。。

 

バイク屋さんで撮影。他のバイクでも写真を撮らせてくれました。^^

 

私としては(私が乗る訳ではありませんが)、後部座席の人が握れる棒が横と後ろにもありますし、シートもレブルより(1体型ですが)大きいのが安心出来ました。

 

「高い買い物だし、MUTT自体を知らなかったご様子なので、今日買う事を決めるでのはなく、少し考えてからにしてみてはどうですか? お返事を頂くまでは”交渉中”にしておきますよ!」とのお言葉を頂き、店を出る事にしました。次男坊に「どうする? 他のバイク屋さんにも、ホンダさんにも行ってみる?」と尋ねると、「いや、もういい。コロのお墓参りに行ってから帰る。」との返事が。

 

一度帰宅し、妻とおばぁさんにも話しを。。。

そう、問題は金額です。支払総額はレブルとほぼ同額でした。何の為に「新車⇒中古」の話しとしたのか? 中古にしたのに、値段は一緒。^^; しかも、親が出して(貸して)あげるしかありません。

 

もう、いいんじゃない?
ちゃんと、全額返してよ!! プンプン!

 

実行あるのみ。 ^^;

妻もおばぁさんも「諦めの境地」です。
話しを具体化すればする程、「ダメだ」と言い続けられなくなると踏んでいたのですが、案外2度目で了承がとれました。
(ワンちゃん「コロ」を飼う時は、なかなか了承を得られなかったのですが。。。)

 

次男坊は、早速お店に電話を入れていた様でした。

やれやれ、一件落着です。

後は、ちゃんと就職してくれて、ちゃんと返済してくれれば。。。
(ちなみに、長男坊は今の所踏み倒しているものがあります。いつかは、返済してくるかもしれませんが。^^;)

 

 

~ 最後に ~

 

本日ご対応して頂いた店員さんへ。

帰宅してから、次男坊が言っておりました。「すごくいい店員さんだった。あの人なら、今後バイクを乗り始めた後も色々な相談を出来る。」

「ここのお店でバイクを買いたい。」こう思った結果の事だった様な気がしました。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-雑談

© 2020 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5