ピオーネ

ショートストーリー 
① ピオーネ樹上完熟の限界 
② みかんの皮が割れた 
③ 長男坊事件

 

① ピオーネ樹上完熟の限界

 

ピオーネが完熟しません。 真っ黒に完熟する迄収穫せずに生らせておきました。
「いつまで樹に生らせておけるけるのか?」
を試しておりました。

 

 

ただ、樹に生らせておけるのは、9月いっぱいが限界。 そう判断しましたので、昨日(9月26日)残り全部の果房を収穫しました。

 

令和2年9月26日

 

だいぶ色づきましたが、まだまだ緑色の粒も残っています。また、真っ黒とは決して言えない程、全体的に熟していません。

お味は、前回同様。

 

やっぱり、私はこの方が美味しいんやけどなぁ。
甘いだけではなく、少し酸味が残っている方が美味しい。

おばぁさん

十分美味しいよ。

 

袋掛けせずに、裸で生らせておいた果房は「うどんこ病?」かと思う程、白っぽくなっていました。ブルームだと良いのですが、水でよく洗っておきました。^^;

 

 

少しだけ「真っ黒」と言える粒もありましたが、やはり、これぐらい黒く色づかないと「甘い」とは感じません。また、少々実が堅い感じがします。熟していないからか、採って直ぐだからか分かりませんが(決して熟しておらず食べられないという感じではありませんが)、もう少し柔らかい方が美味しいです。

さて、問題の重さは?

 

 

一番大きそうな粒を選んで量ってみましたが、19gでした。目標の20gまで少し届かず。今年最大の24gには大きく及びませんでした。生らしている時間が長い程重くなるというものではない様です。

 

向かいの奥様からお声をかけて頂きました。「この間頂いたぶどう、凄く美味しかったですよ! 一言ご主人さんにもお声をかけたくて。もう少し房が大きくなると十分ですね(10粒ぐらいの果房をお渡ししたからです ^^;)。奥様は、結構お金もかけているんですよ、と仰っていましたよ。」との事。「私も言い返すんです。園芸をしていなかったらパチンコとか、ゴルフに行っているかもしれない。そう考えると、凄く安くついているよと。来年はもう少し期待しておいて下さい。年々ましになっていっているのです。

また言ってしまいました。来年良くなっているかどうかなんて分かりません。^^; こうやって自分を追い詰めていっているのかもしれません。  😯 

 

さてこれからは、樹が来年に向けて栄養を蓄えられる様、管理を続けていきたいと思います。

 

 

② みかんの皮が割れた

 

 

9月26日 庭植えレモンに接ぎ木したみかんの実です。1つだけ皮が割れていました。かなり雨が降ったからでしょうか? 勿体無いので、皮を剥いて食べてみました。水分がありません。酸っぱくて食べられないという事でもありませんが、固く、ほとんど甘さを感じません。

 

おばぁさん

いや、これもこれで美味しいよ!

korolemon

いや、おかぁさん、これは食べられるものじゃないよ。
これまで「美味しいよ」と言われると、他の全てもお世辞で言われているのかと思う程だよ!

 

おばぁさんは「そんな事ないのに。」という様な顔をしていますが、これはスーパーで売られていたら、100人が100人共苦情を言ってくる程のものです。^^;

ただ、現時点での味を知ったのは良かったかもしれません。これからどれぐらい成長し、どの様なみかんになるのでしょうか? そして、その時の味はどの様なものなのでしょうか? 今年は実が生ってくれただけで満足しておりますが、来年に繋がるものとなるのでしょうか?

 

 

③ 長男坊事件

 

社会人1年半。何か、いろいろと嫌なことが出てきたのでしょうか?

「転職を考えている」と言い出しました。
「明日、〇〇生命の課長さんと面談する。」とまで言い出します。^^;
(もう、そこまで話しが進んでいるのかいっ!!)

 

私も、妻も、最初は冷静に長男坊の話しを聞き、それぞれの思うところを伝えていたのですが、所謂「あー言えば、こう言う!」状態です。

話しを聞いているうちに、私の頭からボルトが1本飛んでいってしまいました。

 

korolemon

もういい。〇〇君のしたい様にすればいい。
ただ、この家は出て行ってな。2度とこの家の敷居を跨ぐ事も許さない。お父さんの葬式にも、〇〇君は出なくていいから。。。

 

私が甘やかし過ぎたのが問題だったのでしょうか?

私にとって、「選択の余地もない」話しをされても、納得できる訳がありません。

 

翌日帰宅すると、長男坊は既に帰っていました。

 

korolemon

面談はどうやったん?

長男坊

面談には行かなかった。
電話して、丁重にお断りした。
今の職場で、自分がやりたい様な仕事が出来る様に頑張ってみる。

 

前日「家を出て行ってな!」と言った時には、「分かった。出ていくわ。」と言っていたのに、どういう心境の変化だったのでしょうか?

 

実際の所は分かりませんが、一般的に人は、今の状態が悪くなると「その環境から逃げ出したい」と考えるものです。「したい仕事が他で見つかった」というならいざ知れず、「逃げ出したい」と思う所から他を選んでも、「逃げたい」を繰り返すだけの様な気がします。それなら「納得出来ない今の環境」を、「どうすれば納得できる環境に改善出来るのか?」を考え、実行していった方が賢明です。そうする事によって、物事を変えるという事は、決して自分の正論を振りかざすのではなく、変える為に必要な事は他にある事を学びます。「そんな事は無理、という事はない」と思うことから始まります。

子供に関与するのは、大学に入学する迄と思っていましたが、そんな事もないのでしょうか?

 

korolemon

そんなことを考えてる暇があるのなら、彼女さん作りに必死になったらいいんちゃうん? 今の会社や友達の中で、いい人おらへんの?

長男坊

こっちがいいと思っても、相手にいいと思ってもらわないと付き合えない。

 

仰る通りでございます。
どうぞ、頑張って下さい。 m(__)m

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-ピオーネ
-

© 2020 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5