動画

MUTT MOTORCYCLES MONGREL250 納車 
やっと我が家へやってきた!

 

2週間前の9月19日、MUTT MOTORCYCLES MONGREL250を購入しました。

 

 

当初は、10月中旬以降納車の予定でした。 整備待ちのバイクが沢山あるのだとか。 でも、金曜日、急に電話がかかってきた様です。

 

弟君

「土曜日の13:30以降に取りに来てもらえたら渡せるようになったよ!」と連絡が入ったわ。

 

都合よく、彼女さんが泊まりにきていました。  😛 

という事で、
本日朝から、二輪館さんに行ってヘルメットや服、手袋、スマホホルダー等を購入し、その足でバイクを取りに行ってきました。

 

今頃、任意保険は早いものですね。本日ネットで申し込み、クレジット払いにすれば、明日の4日 0:00から保険開始となるそうです。

 

2020.10.3 バイク屋さんに取りに行った!

 

長男坊には電子ドラムが、次男坊にはバイクが、妻にはフルートが、
私には、私には、・・・ 「ぶどう棚?」???

 

 

任意保険の始期が明日なので、取り敢えず自宅まで運んだだけで、乗車は明日からです。時間をかけてゆっくり眺めていると、何かと追加で欲しくなるものがある様です。(盗難防止チェーンとか。。。)

 

 

中古を買ったので傷があります。グリップも前所有者が替えている様です。1年もしたら、どれが元々あった傷なのか分からなくなっている事でしょう。

MUTT250シリーズでは、MONGRELとHILTS以外のバイクのマフラーは左に付いています。つまりチェーンがある方です。チェーンの油がマフラーに付くので、時折洗う事が求められる様です。

 

マットモーターサイクルズのバイクは基本的にベース車両をカスタマイズしてオリジナルの商品に仕上げる様です。250ccモデルのベースとなっているのはスズキ ST250Eとの事です。つまり、このST250Eに複数のバイクの部品を付け、カスタマイズ(好みなものに作り直す)している様です。自分でカスタマイズ車を作ろうと思えば大変ですが、このバイクを購入すると既にカスタマイズしあがっているバイクを買えるという事の様です。最も、自分の好みに合う様にするのであれば、また今から自分でもカスタマイズしないといけないのかもしれませんが。

そういうバイクだからか、溶接の跡?とはっきり思える程の箇所があります。

 

画像クリックで拡大します。

 

カスタマイズ車が好きな方にとっては、これがカッコイイ部分なのかもしれません。 ^^

一方で、カスタマイズ車というと今風のバイクではないのかと思いきや、排ガス規制ユーロ4に対応しているだけでなく、250ccモデルにはABSブレーキシステムが搭載されています。スムーズな加速を提供する燃料インジェクションシステム5速ボックスセルスタートを始め最新バイクの装備が全て備わっています。

 

前のタイヤ。ABSブレーキシステム搭載。
チェーンの状態。
発売当初は少し弛んでいるとのクレーム有り?

 

 

リアサスペンションは少々硬め? 「タイヤの接地感がつかみづらい場面がある。」とのコメントも。

次男坊はどう感じるのか?

 

 

タンクは純正とか。
「手磨きの跡があり、これがカッコよく、自分で手磨き跡をつける人も。」というコメントを読みましたが、よく分かりませんでした。つるつるの様な気がします。^^;

ガソリンは満タンにせず上部6㎝は空けないと、燃料もれの原因となる様です!

 

 

メーターはタコメーターなしのアナログタイプがセット。トリップメーターなしのオドメーターのみで、ガソリン警告灯を含むインジケーターランプも内蔵されています。

バイクを止める時、「P」まで回さない様に注意が必要です。「P」にするとバッテリーがあがる原因にもなります!

 

 

MUTT 250は、ほとんどが「ブロックタイヤ」を履かせている様です。見た目は凄くカッコイイです。が、一般道を走行しているとガタガタと感じる様です。大半街乗りである場合は、このMONGRELタイプの普通のタイヤの方が良い様にも感じます。

ミニマムサイズのLEDウィンカー&ヘッドライトは、後方から少し見えにくい感じはするものの、カッコ良いです。

 

 

イエローカラーのガード付きヘッドライトです。

街乗りでガードが必要かどうかという話しは別途あるのかもしれませんが、個人的には、このガード凄くカッコイイです。 好みの問題なのでしょう。。。 ^^;

 

 

特注ロープロファイル(低扁平)ブラウンシートがレトロな感じを醸し出し凄くカッコ良いです。少し滑るという話しもある様ですが、実際はどうなのでしょうか? 同時に購入を検討していたホンダレブル250の後部座席シートは小さい感じがします。横幅も狭いので特にお尻がしんどそうです。250ccバイクでは、どのバイクも2人乗りを想定していないのかもしれませんが、MONGRELは1シートではあるものの、横幅は確保されており、少しましだと思われますし、荷物も摘みやすそうです。

 

シートの端などに「MUTT Motorcycles」の名前が彫られています。カッコ良いです。

 

細かい部分まで気にすると、何かしらの話しは出て来るのかもしれませんが、MUTTはそういうバイクではないという事なのでしょう。とにかく、外見がカッコイイです。それでいて、近代化されていますし、走りも良さそうです。 後は、(外国人の様に?)ザックリとした気持ちでツーリングを楽しむという事でしょうか。  😆 

 

なんや、あんたがバイク買ったみやいやなぁ。
絶対に乗ったらアカンで! 乗ったら、直ぐにバイク売るからなっ!!

 

んんーーーっ、鋭い。

本当は、免許を取りに行く所から始めさせて頂きたいのですが・・・ ^^;

 

その気持ちも少々こめて、動画で締めくくりたいと思います。 m(__)m

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-動画

© 2020 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5