レモン

10月11日 レモンの果実の様子

 

 

11個~92個の行は非表示としています。

 

さて、昨年は10月12日に2個収穫しました。12日の2個は試しであり、本格的な収穫は20日から始めています。そして、本日は11日です。

今年は、全部グリーンレモンで収穫しようと考えています。数がそんなに生っておりませんので、あっという間ですが、収穫時期はもう目前という事になります。11日現在の果実の様子を記録しておきます。

 

今年は、庭植えレモンも鉢植えレモンも、果実が小さかったです。昨年、調子に乗って生った果実を全部育てたのが原因の様な気がします。 来年は、今年以上に、「適正な数」を意識していきたいと思います。その年に生らせ過ぎると、翌年に隔年結果となったり、実の数が少なかったり、小さかったりと悪い影響を与えます。

 

庭植えレモン

昨年

 

画像クリックで拡大します。

 

今年

 

2020.10.11

 

今年の大きい方のレモンが、昨年の小さい方のレモンの大きさ程、或いは、まだもう少し小さいぐらいです。小さい方の果実などは「何とか食べられるかな?」と感じる程のものです。

 

 小鉢強剪定あり

 

2020.10.11

 

昨年と比べれば、大分ましになってきたのではないでしょうか? 昨年は「生った」というだけで、食べられる代物ではありませんでした(表皮もごつごつしている感じ)。今年は、まだまだ小さいですが、表皮は綺麗になってきており、「ちょっと絞って飲んでみようか?」とは思える程です。 例年こそは、そこそこの大きさの果実を4~5個は生らせてみたいものです。

 

 

鉢植えレモン

 

鉢植えレモンの上側に接ぎ木したみかんが上手くいきました。(食べられない程の)小さな果実を生らせてくれました。バランス的には上側を切りたいのですが、1本だけ残しております。

浪平さんの毛の様です。

かなり小さいです。何とか食べられるとは思いますが、昨年までが嘘の様です。こう考えますと、Max 8個程度で管理しないといけないかなぁ?と弱気になってきます。

 

あすみ

 

 

はるみ

 

 

みかん

 

現在、透明果実袋で覆っています。

 

せとか

 

 

みかんの方が大きく育っている感じがします。レモンに栄養が回らず、みかんに優先して回っている様な。。。

さて、最終は、どうなるのでしょうか?

 

 

👉 いい日旅立ち

 

妻の友人からご要望があった様です。
「レモンの樹を路地植えしたい」という話しが出たそうで、「家にあるよ!」と言ってしまった様です。

「挿し木で増やした苗木で、カラタチ台木じゃないよ。」と言ったのですが、本日「全くOK! タダに越したことはないっ!」との返事だったそうです。

接ぎ木も成功していない苗木なのですが、妻曰く「一番大きい苗木の方がいい。レモンだけで十分。レモンを育てたいと言ってるから!」との事でした。今度、持参予定です。^^

 

 

~ あとがき ~

 

さて、本日は、妻が友人とウォーキングであった為、昼食・夕食作りは私の当番です。

 

おばぁちゃん

裏庭に、ピーマンがちょっと生っているから、それを使える夕飯にならないかなぁ?

 

という事で、ピーマンを半分に切ったものに、ミンチを詰めたものをフライパンで焼いてみました。おばぁさんのピーマンだけでは全然足りませんので、別途3袋購入してきました。

 

 

お分かり頂けますでしょうか? 半分に切ろうとした時に気づいたのですが、おばぁさんが作ったピーマンの方が、全然良いのです。大きくて、真っ直ぐで、中にミンチも詰めやすく。。。 ちょっと驚きましたので、あとがき。。。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ぽちっ」と押して頂きますと、

これからも頑張れます!

宜しくお願い致します。

m(__)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-レモン
-,

© 2020 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5