虫・生き物

レモンの木を育てる ハーブで益虫を呼び寄せる!


レモンの木を育てる

  ハーブで益虫を呼び寄せる!


今年1年、ブログにレモンの木の栽培記録を

残しながら育てていて感じた事。

レモンの皮には、

実と同じ程ビタミンCが入っています

皮まで食せる為に、無農薬で育てたい。

害虫を薬で駆除するのではなく、

なんとか、上手に駆除できないものか?

特に、具体策として、

① アブラムシ等を駆除する為に、てんとう

  虫を呼べないか?

② 当家では、青虫を殺せないので、来ない

  ように出来ないか?

コンパニオンプランツ(共栄作物)という

言葉を知りました。

「ハーブには強い香りを持つ植物が多く、ハ

ーブ類と野菜類をうまく組み合わせて一緒に

植えると、野菜の成長を促進したり、病害虫

を防いでくれる等様々な良い効果を生み出す

事がある。ハーブと野菜を近くで栽培する事

により、お互いの成長に良い影響を与えて共

栄しあう効果を期待する。」

なんとか、これをレモンの栽培にも、うまく

使えないだろうか?

「コンパニオンプランツは、経験則で言われ

ているものが多く、科学的に解明されている

例は少ないのも事実です。・・・ 勿論、ハ

ーブと野菜を共栄させるだけで害虫や病気が

全く寄り付かなく訳ではなく、少しは虫が出

たり病気になったりします。」

それで、十分です!!

十分、検証する価値ありです。

「コンパニオンプランツ」を学んでいて、

気を付けたいと思った事。

① 実際にてんとう虫が庭に来てくれるよう

  になる。

② アブラムシを全て食べてしまう。

③ アブラムシがいなくなると、てんとう虫

  がいなくなる。

④ なので、庭に、アブラムシがいる他の

  植物を置く。

という事。

ある方の記事では、

バラ、スグリ、山椒、レモンバーベナ、キク

科植物、ナスターチウムというサイクルで植

物を育て、常にアブラムシが自宅の庭にいる

ようにしているうようです。これにより、バ

ラについたアブラムシを完食しても、自宅庭

から逃げていかないようです。

なるほど、と思う反面、これでは「てんとう

虫を育てている」と感じる部分もあります

が、常に庭にてんとう虫を留めておこうと思

うと、これぐらいしないといけないのかもし

れません。

もう1つ、気を付けたい事。

「てんとう虫は、結構すぐに卵を産んでくれ

る」という事。

そういうイメージはありませんでしたので、

ひたすら呼び続けるしかないのかな、と思っ

ていました。

育てられるものであれば、

育ててみたい・・・

昔、息子達の為に「カブト虫」を育てていま

した。

「土」にコストはかかりましたが、数年もの

間、子供が子供を産んで・・・

息子達がカブト虫に関心を示さなくなるま

で、育て続けました。

恐らくは、やれば出来るのでしょう。

先ずは、つがいのてんとう虫を連れてき

て・・・

卵を産ませる時には、「アブラムシ」を食べ

させる。

卵を産ませない時には、「林檎」を与えると

過ごしてくれるらしのです。

つがい(雄・雌)の見分け方。

お尻のあたり(裏のお腹側)を良く見ると、

小さな横筋があるのとないのがあるそうで

す。小さな横筋があるのが雄だそうです。

これは、やってみる価値あり。

子供が子供を産んで・・・ を出来るか試し

てみたいと思います。

留意点の話しが長くなりましたが、

こちらが、各種ハーブの効果をまとめた一覧表です。

👉 スマホでは、画面タッチすると、一覧が少し大きくなります。

ペチュニアは、アブラムシを呼ぶようです。

アブラムシを庭に引き留める為に使ったりするようです。

マリーゴールドが、最近注目を浴びているようです。土中の線虫を忌避する働きがあり、緑肥にもなるからだそうです。

取り敢えず、

① カモミール

② タイム

③ ペパーミント

あたりで、先ずは検証していこうかな?

と思っています。

「カモミールがアブラムシの天敵となるてん

とう虫を引き寄せる作用をもたらす為、害虫

被害を最小限に食い止める効果を発揮しま

す。・・・ 一緒にタイムやセージを植えて

おくと卵を産み付ける蝶々を寄せ付けない効

果も発揮します。・・・ ペパーミントはミ

ントの中でも殺菌や駆虫効果に優れ、蟻も寄

せ付けず、又ノミや蚊、ハエを避ける働きが

あります。」

当家の庭には、蟻が多いので、①~③で検証

を始めてみようかと・・・

又、ハーブの使い方には注意する点もある

ようです。

例えば、キャラウェイ、コリアンダー、ディ

ル、フェンネルは同じセリ科の為に混雑しや

すく、近くに植えないほうが良いようです。

検証結果は、来年となりますが、随時アップ

していければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成30年7月22日

「ハーブをレモンの傍において、何かの効果はあったのか?」

をまとめてみました。

👉 ハーブの種を買ってみた!

👉 ハーブの種を蒔いてみた!

時の記事にも飛べるようにしています。

その記事は、「こちら」から読めます。

結論としては、難しい・・・

もっと色々お勉強をしないと・・・

何かの効果があったとは感じられませんでした。 ^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

令和1年5月11日(土)

増えてきました。

蜜蜂です。

常時、5匹ぐらいの蜜蜂が飛んでいます。

「あぁ、蜜蜂ネ!」ぐらいの話しなのかもしれません。

しかしながら、てんとう虫やカマキリは少し見れたのですが、

蜜蜂は昨年までほとんど見ることがなかったのです。

それが、今年は飛んできました。

彼らは、何処に住んでいて、どの様に来るのでしょうか?

ここは住宅地です。 ^^;

しかも、コンパニオンプランツは諦め、全く何もしていません。

1つ言える事があるとすれば、

レモンの樹が大きくなり、花も沢山咲きました。

昨年とは違うと言える程、その香りも強くなっていると思います。

蜜蜂は・・・

レモンの樹が大きくなれば、勝手にやってくるものなのかも??

他の昆虫はどうなのか?

今年も様子をしっかりチェックしていきたいと思います。^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ポチッ」と押して頂きますと、

これからも、頑張れます!

宜しくお願いします。 おじぎ の画像


にほんブログ村

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-虫・生き物

© 2020 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5