アスパラガス

アスパラガスの芽がひょっこり。

平成30年3月5日

朝、会社へ行こうと玄関を出ると、

おやおや??

何かが出ています。

この土曜日に水やりをしましたので、

見逃したという事はないと思うのですが、

ちゃんと見ていなかったのでしょうか、

全く気付きませんでした。

日付 最高気温 最低気温
3月1日 16℃ 11℃
3月2日 12℃ 7℃
3月3日 16℃ 4℃
3月4日 21℃ 8℃

少し気になったので、

気温を調べてみました。

どれぐらいの気温になると動きだすのか?

つい先日まで、マイナスの話しを

していたのが嘘のようです。

昨年の12月2日

肥料を巻いた後の状態。

そういえば、土の上の表面にあるものは

全て刈り取りました。

この時点では、何もなくなっています。

アスパラガスの手入れをした時の記事は、

こちら!」。

気付かない内に、右下のプランターから

草が生えていました。

いつからか忘れました。

アスパラなのかなぁ?

ひょっとしたら雑草かも?

程度の認識でした。

で、今朝。

その草の横から、

まさにアスパラが・・・

うん、これはアスパラガスでしょう。

朝、ちょっと急いでいましたので、

ピンボケ。

でも、やっぱりアスパラでした。

このまま、何も出なかったらどうしよう、

と思っていましたので、

少し、一安心。

アスパラガスは地温12度程度で萌芽、

若茎の伸長に適しているのは、

気温・地温とも15℃以上を確保、

との話しもあるようなので、

これから、

ぽこぽこ出てきてくれるのでしょうか?

楽しみに観察を続けてみましょう!

・・・・・・・・・・・

今日、帰宅してから聞いた話し。

夕方、台風かと思う程の風が吹いたとか。

傘がさせない程の風が吹いたとか。

事実、妻の傘は破壊されていました。

えっ、強い風??

直ぐに、昨日張った雨除けシートを

確認しました。

何とか大丈夫。

つぶれていませんでした。

ある程度の強い風には耐えられる・・・

少し安心
しました。

母曰く、「飛んでいくのかと思った」

その後、妻が怒っていました。

「シートと私とどっちが大事なん?」

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ポチッ」と押して頂きますと、

これからも、頑張れます!

宜しくお願いします。 おじぎ の画像


にほんブログ村

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-アスパラガス

© 2020 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5