挿し木

いい日、旅立ち・・・


いい日、旅立ち・・・


令和1年10月5日(土)

挿し木で増やした苗木が、

また、旅立つ日を迎えました。

天気もよく、いい日だと思います。

「小鉢強剪定なし」の苗木です。

5月26日に6号鉢から9号鉢に植え替えました。

土の上からの高さ 110㎝、

樹幹 75㎝程にまで成長しています。

大学時代の友人です。

家を買ったというので、

「新築祝い」というにはお粗末ですが、

「鉢植えなら1つ貰っても」と言ってくれたので。

大きさについて、少し悩んでしまいました。

9号鉢の鉢植えレモンが良いのか?

大きい鉢植えレモンが良いのか?

大きいと鉢を動かすだけでも大変です。

(友人は女性なので)

「あまり大きいのは無理」という話なら、

9号鉢の実付きの鉢植えレモンが良いかとも・・・

悩んでいてもしかたがないので訊いてみますと、

「実が生るのなら、大きい方が良いのかも」

ならば、やはりこの「小鉢強剪定なし」の苗木です。

ただ、この「小鉢強剪定なし」の苗木、

今の鉢の大きさの割に、樹が大きくなり過ぎて、

少々の風で倒れてしまいます。

相応の鉢に植え替えてあげないと・・・

という事で、ホームセンターに行ってきました。

当家の鉢植えレモンと同じ20ℓ鉢です。

早速、鉢から苗木を引っこ抜いてみました。

すると・・・

この苗木は、今年の5月26日に

6号鉢から9号鉢に植え替えたところです。

それが、根っこがもうこんなにパンパン!

今年の成長が1番凄かった苗木なのが

大変よく理解できました。

やはり、根の成長=樹の成長。

受け替えは、やはり年1回は検討していきます。

さて、もう1つ考え込んだのが、

EMぼかし肥料をやるかどうか?

久しく、蓋を開けておりません。

開けるのが・・・ 怖い・・・

想像通り、上側半分程カビが生えておりました。

が、匂いは菌が発酵している匂いのままです。

変な匂い(悪臭)ではありませんでした。

なので、カビ部分は、

おばぁさんの栽培
スペースに
撒いてあげて、

中ほどの部分をこの鉢に入れてあげました。

このボカシ肥料、

よく土と混ぜないと

水を下に通さない事に注意が必要です。

そして、出来上がりです。

9号鉢のままより、バランスがとれました。

もう高さの成長は必要ないでしょう。

当家の鉢植えレモンとほぼ同じ大きさです。

まだ、幹の太さが細い感じがしますが、

来年、うまく樹の成長を抑えながら育てたら、

果実の収穫も可能なのではと思います。

16:00以降との事にて、そろそろ・・・

次男坊に持って行って頂きましょう。^^

行ってらっしゃい!!

元気でネ!!

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ポチッ」と押して頂きますと、

これからも、頑張れます!

宜しくお願いします。 


にほんブログ村

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-挿し木
-

© 2021 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5