漆喰塗り

やっと火がついたか? 漆喰塗り Part2。


やっと火が付いたか?

漆喰塗り Part2。


「ゴム手袋買ってきて。」

その一言から始まりました。

・・・・・・・・・・

2018年(平成30年)6月18日 7時58分39秒。

大阪府北部地震が、大阪府北部を震源として発生。

あれからもう1年半経過しようとしているのですね。

ちょうど電車(地下鉄)に乗っておりました。

乗客のスマホの音が一斉に鳴り出し始めました。

駅に止まり、開いた扉がなかなか閉まりません。

そのうちアナウンスが流れ、地上に出て下さいとの事。

地上に出ても、なんの被害もない様子です。

電車に乗っていて「ゆれ」も感じておらず、

どれ程強い地震だったのかすら分かりませんでした。

不幸中の幸いだったのが、降りた駅は1駅前だったという事。

つまり、1駅分だけ歩けば、支店にたどり着けたのです。

仕事が無事終わり、自宅に戻り、驚きました。

私は「ゆれ」を理解していなかったからです。

被害としては、ほとんどなかったのですが、

ビニールクロスとかに、「ずれ」が生じていました。

「ずれ」は数か所で、沢山できた訳ではなかったのですが、

さすが17年超経過したお家です。

ビニールクロスの所々が黒ずんでいました。

又、当家のお子様達が開けてくれた穴も数か所あります。

「反抗期」なるものはなかったと思っているのですが、

時折壁にあたっていました。

簡単に穴が開くのです。なんともろい作りなのでしょう・・・

穴が開いているのは、あまりにもカッコ悪いので、

ネットを貼って、その上から補修材を塗ってカバーしております。

そんな状態でしたので、

これを機会に、ビニールクロスを張り替える話しとなったのですが、

妻のこだわりで「漆喰」を塗る事になりました。

平成31年2月1日 購入した漆喰が自宅に届いたのですが、

妻は動かず・・・

漆喰は、8か月程そのまま放置された為、

しびれを切らした私は、

令和1年9月22日、

トイレに漆喰を塗りました。(先ずは練習)

少しづつ塗り続け、10月6日に完成しました。

・・・・・・・・・・

それから・・・

また、放置が続きました。

そうしたら、

11月24日。

「ゴム手袋買ってきて。」と言うのです。

・・・・ ????

買ってきたゴム手袋をおもむろに付けると、

コテ等は使いません、

手で取って漆喰を塗り始めました。

*ちゃんと壁を拭いてからですよ。^^

="368" />

やっとです。

ようやっと火が付いたのか、動き始めました。

平成30年10月13日

京都の漆喰ショールームまで行って・・・

1年1ヵ月少々・・・

本日妻はお仕事だったので、

「少し、僕が塗っておこうか?」

と訊いてみたのですが・・・

「触らんとってっ!!」とのお返事が・・・ ^^;

やったらやったで、

「面白い!」のだそうです。^^;

でも、さすがだなぁと思うのは、

妻は、綺麗に養生テープを貼ってから塗るのです。

仕上がりが綺麗でした。

私は、どんどん塗っていきます。

でも、安心して下さい。

漆喰は、後からでも拭けます!!

塗った直ぐ後なら、濡れた雑巾で直ぐ拭きとれます。

固まった後なら、彫刻刀でゆっくり削ってから濡れ雑巾で拭くと綺麗に取れます。

また、広い場所は手でも良いのですが、

天井との境などは、やはりコテでした方が綺麗に仕上がると思います。

ビフォーアフターの写真で残せていたら、

もっと分かり易かったかもしれませんが、

上記4枚の写真とも、塗った直ぐ後は、

もっと柱や器具に漆喰が付いていたのです。

気にならない程度に拭けています。 ^^

これで、少しは進んでいくのでしょうか?

まだまだ汚い部分が隠れておりません。

出来れば・・・

あと半年以内には終わらせたいものです。^^

~ あとがき ~

漆喰って、使ってみると凄く良いです。

最初は、「居酒屋さんのトイレみたいでカッコイイ!」

という様な感じでしたが、

なんか意外とホッとする様な安心感があります。

ほんの少しでも、

面白いと思って頂ければ、

下のバナー(コロ)を

「ポチッ」と押して頂きますと、

これからも、頑張れます!

宜しくお願いします。 


にほんブログ村

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-漆喰塗り

© 2020 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5