挿し木

レモンの挿し木 54日後・・・

平成29年8月11日(金) 山の日

さすが、夏。

成長の夏。

草木と言えば聞こえは良いが、
雑草まで、

伸びる、伸びる・・・

今日は、朝から先ず、草刈と思っていた。

まだ、涼しいうちに。

と思ったら、雨が降ってきて・・・
明日にしようかな、と思ったら、
晴れてきた。

地面がだいぶ濡れたので、
今日は、裏庭の草刈だけにした。
裏庭といっても、通路程度のものだが・・・

おかぁさんが、トマト等を植えていて、
背丈が高くなり、
手に負えなくなってきたので、
「リセットして欲しい」と言ってきた。

トマトの苗がだいぶ大きくなって、
前に出てきているので、
歩けない・・・ほえー

休憩しながら、
2時間半程かけて頑張った。

球根がある葉は、掘り起こし、
球根から取り出した。

球根があるものは、
花が散っても、
その上から、新たな苗を植えられず、
案外、使い勝手が難しいと言う。

蚊との闘いだった。
プーン
プーン
プーン!!

わずかなスペースであるが、
大変であった。

私も、誰かに言ってみたいと思った。

「リセットして!!」

家庭菜園とは、

決して、楽しいことばかりではない。 泣き笑い

まぁ、こんな苦労の後、
ようやく、挿し木のチェックに入れた。

前回は、8月5日(土)の観察

実に、6日しか経っていない。

たった6日で、
どれ程育つものなのか・・・

さすが、夏。

成長の夏、なのだ!!

新芽なのかどうか不安だった、


あの新芽は??

6日前、ちょんと頭が見えたぐらいだったのに、


しっかり、新芽ぽっく見えてきた!!

あの、全て葉っぱが落ちてしまった枝。

何度「おいた」をして、ひっこぬき、

根っこが生えてきたかどうか確認した枝・・・

今、少しは根っこが生えてきているのだろうか?

だいぶ、はっきりと伸びてきた枝も!!

では、48日目に。

はっきりと、「育ってきた」のが分かるぐらいに伸びてた枝。

一番成長が早かった、あの、枝は・・・

6日経って、どうなったのか??

今の、あの、子が、、、

コ チ ラ ・・・

なんていうことでしょう!!

元の背丈と同じか、
それ以上の成長を遂げていました!!

これはもう大丈夫。

絶対なる自信を持ち、
根っこを見てみることにした!

すごい!

スゴスギル!!

この1本だけ鉢から抜いたのだが、

ご覧の通り、根っこが長くなっていて、

この枝の周りの土だけを掘り起こしても、

なかなか抜けなかった。

これだけ根っこが生えていたら、
もう独り立ち!!

こんなにしっかりと根が生えている。

が、独り立ちするなら、

少し長くなっている根っこは切ってしまおう。

大体の長さを揃えたら、

30分程、水に浸けてみた。

size="2">


それから、鉢に植え替えて・・・

土をしっかりと詰める為に棒で突っついた。

土をしっかりと詰め込んでいないと、

土の水が乾燥しやすくなる・・・

鉢植え用レモンの苗を購入した際、使われていた鉢。

この鉢で、苗の背丈 60㎝ぐらいまではいけるはず・・・

棒で突っつき、押し込んだ!!

これが、あと5つはできるはず

1本は、まだ新芽が見られない。
(全く葉っぱの無い枝すら新芽が出てきているのに)

それと、庭植えした挿し木の枝も、新芽が出ない。
活き活きと、葉っぱもつけ頑張っているのだが・・

この鉢植えした挿し木の枝を、

妻に見せ、

「あと、5つは出来ると思う。」と、

胸を張って伝えた!!

かなりの「どや顔」になっていたと思う。

返ってきた言葉・・・

「レモン、何本植えるつもり??」

・・・

「レモン畑にするつもり??」
「どこにそんなスペースがあるの??」

仰る通りである。

が、もう少し他の言い方は無いものか??

良い程度まで鉢で育てたら・・・

誰かに配ろう・・・

寂しく思った。   号泣 

この記事の、次の記事「レモンの挿し木 63日後・・・」

は、こちら、!!


【送料無料】挿し木・種まきの土14L×3袋セット


水耕栽培のロックウール培地grodan Refill Cubes-L【送料全国一律650円.沖縄、離島除く】水耕栽培の栽培マット


【在庫限り特価】観葉植物 野菜 に!新感覚の培地 スポン土(スポンド) 7号ポット用 持ち上げても崩れない!土や ハイドロボール の代わりに![ 培地 家庭菜園 園芸 ]【あす楽】

下の「花・園芸ブログ」「果樹・野菜」ボタンを押して頂くと励みになります!
宜しくお願い致します!!

にほんブログ村"data-mce-href="
にほんブログ村"">花・園芸ブログ

にほんブログ村"data-mce-href="
にほんブログ村"">果樹・野菜

  • この記事を書いた人

korolemon

■ニックネーム korolemon Lemonを育てています。 子育て奮闘記ならぬ、Lemon育て奮闘記です。 自宅の庭で、ちょとした隙間を見つけて、ちょっとした家庭栽培・・・ 自分で調べた「あれこれ」を実際に自分でやってみて、 どんな結果になるのかの検証です。 奮闘記です。

-挿し木
-

© 2021 korolemonのブログ レモンを育ててみたら! Powered by AFFINGER5